ローディング中

Loading...

長野県の郷土料理、おやきを食べたことがありますか?長野旅行のときに、お土産に買い求めた方ことがある方も多いと思いますが、思ったよりも簡単に作ることができます。栄養価が高く、ダイエットにも離乳食にもぴったりなおやきのレシピをご紹介します。

おやきとは?

みなさんは、「おやき」を食べたことがありますか?「おやき」とは、小麦粉やそば粉をお水で溶いて練ったものを薄く伸ばし皮にして、あずきや野沢菜の漬物、カボチャ、なす、きのこや切り干し大根などいろいろな具材を皮で包んで焼いたり蒸したりして作る食べ物です。一般的には丸い形で作られ、直径は10センチ程度。昔から家庭で作られてきた素朴な郷土料理です。

おやきの発祥の地は?

おやきの発祥の地は長野県。昔から雪が多く寒冷な気候と勾配の大きい地形から、お米の栽培には適さなかったため、長野県では小麦やそばの栽培が盛んでした。そのため長野県ではお米のかわりに小麦粉やそば粉を使った食品が多く作られており、おやきもその中のひとつです。

おやきという名前は、昔は囲炉裏の灰の中で焼いて作っていたことから由来すると言われています。だんだんと囲炉裏は使われなくなり、釜を使うのが一般的になってくると、焼いて作っていたおやきを蒸して作るようになったそうですよ。最近では、蒸したおやきを軽くフライパンで焼いて温めていただいたり、電子レンジで温めて食べることが多いです。

長野県のお土産物屋さんや高速道路のサービスエリア、道の駅やデパートの催事などでもよく見かけるようになったおやきは、長野県の名物として日本全国にも広まっています。

おやきはヘルシー?

おやき1個分のカロリーは、中の具材によって異なりますが130キロカロリ〜170キロカロリー前後です。ごはん1膳分よりもカロリーは低いですね。野菜をたっぷりと入れて作ればビタミンやミネラルもたくさん取れ、小麦粉を使っているのでお腹にたまりますので、ダイエットにも活用できそうですね!

ダイエットでおやきを取り入れたいときには、油を使って焼くよりも蒸して作るほうがカロリーをカットできます。おいしすぎて食べすぎてしまうことがないように、ご注意くださいね!

おうちでつくる和風おやき

おやきは家庭にある材料で簡単に作ることができます。旅行に行かなくても食べられるのはうれしいですね。ぜひ、トライしてみてください。

野沢菜とねぎなすみそのおやき

具材の野沢菜は水分がなくなるまで油で炒め、ねぎなすみそは薄くスライスしたなすとねぎを砂糖と味噌で炒めておきます。皮は、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、サラダ油、塩をボウルに入れてお湯を入れて混ぜます。手で練ってから常温で30分寝かせたら8等分にし、具材を包んでフライパンで両面に焼き目をつけます。そのあと、蒸し器で7分蒸したらできあがり。

冬瓜&ゴーヤ味噌おやき

中力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をボウルに入れ、水を加えながら箸で混ぜます。まとまってきたら耳たぶの固さを目安にこねて、30分ほど寝かします。冬瓜と合いびき肉を油で炒め、酒と水を入れます。そこにゴーヤと調味料を入れてかき混ぜながら水分がなくなるまで煮つめます。寝かした皮で具を包んで、フライパンで両面を焼いてから水を入れて蒸し焼きにしたら完成です。

きんぴらおやき

ホームベーカリーで作る簡単おやきレシピです。ホームベーカリーに強力粉やバター、砂糖、スキムミルク、卵、塩、お水、ドライイーストをセットして生地を作ります。生地ができあがったら、お好みの具材で作ったきんぴらとマヨネーズを入れて包みます。10分発酵したら、フライパンで焼きめをつけたあとに蒸し焼きにして完成。

洋風おやき

アップルパイ風おやき

りんごと蜂蜜と少量の水を5分煮ます。シナモンシュガーを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。小麦粉に熱湯を加えて箸で混ぜ、まとまってきたら手でこねて6等分にします。煮詰めたりんごを皮で包んで、フライパンで焼き目をつけたあと、ふたをして蒸し焼きにしたら、できあがりです。

かぼちゃのチーズおやき

かぼちゃはレンジであたため、冷ましてから皮をとって塩をふり、片栗粉を混ぜます。かぼちゃでミックスチーズを包んで丸めます。フライパンに油をひいて弱火でよく焼いたらできあがり。かぼちゃでそのまま包んで焼くだけなので簡単ですよ!

あんこ入りおやき

ホットケーキミックスで作る♩あんこのおやき

ボウルに卵、牛乳、ホットケーキミックスを入れて混ぜ合わせます。まとまってきたら手でこねて、生地を5等分にして丸めます。生地を少し平らにしてあんこを包んだら、フライパンにおやきを並べ、弱火でよく焼いたら完成です。生地に桜の塩漬けをトッピングすることで、華やかなおやきに仕上がりますよ。

小豆餡入り ムラサキイモのおやき

ふるった薄力粉と強力粉、天然塩、サラダ油、ベーキングパウダーをボウルに混ぜ、熱湯を加えて練ったあと、30分ほど寝かせます。蒸すか、レンジで加熱したムラサキイモをつぶして丸め、真ん中をへこませたら小さじ1杯の小豆餡を入れます。寝かせておいたおやきの皮を伸ばして餡をのせ、破れないように包みます。フライパンに油をひいて並べ、ゆっくりと焼きあげたら完成。

離乳食にもぴったり♩

おやきは掴んで食べられるので赤ちゃんでも食べやすく、こぼして汚れたりすることもないので、おやきは離乳食にもできるんですよ。

離乳食中期〜/野菜と豆腐の粉チーズおやき

絹豆腐、片栗粉、粉チーズをクリーム状に混ぜ、やわらかく茹でたほうれん草、じゃがいも、にんじんを刻んで混ぜます。好みの大きさに丸め、軽く焼き目がつくまでフライパンで焼きます。お豆腐を用いることによって、ふわふわに仕上がりますよ。

離乳食 じゃがいもおやき

じゃがいもはやわらかくなるまでレンジで温め、あたたかいうちにチーズをいれてつぶします。ほうれんそうを茹で、刻んで生地に混ぜ込みます。しらすも湯通しして入れて、生地を丸めて焼いたら完成。さまざまな食材の栄養をまとめて摂れるところも素晴らしいですよね。

いろいろな具材が楽しめるおやき

いかがでしょうか。今回は、おやきの由来やレシピについてご紹介しました。合わせる具材によって和風にも洋風にもなり、気軽に作れるのでお子さんのおやつにもぴったりですね。野菜をたくさん使えば栄養たっぷりな赤ちゃんの離乳食にも活用できます。いろいろなおやきを作って食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。あなたもぜひ、作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

焼きそば レシピ まとめ

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

炊き込みご飯 レシピ

旬の新玉ねぎを堪能できる「新玉ねぎの洋風炊き込みご飯」のレシピをご紹介します!新玉は丸ごと炊飯器へ!材料を全部入れて炊くだけなのでとっても楽チンですよ♩コンソメとバター、パセリでピラフの様な洋風味に仕上げまし…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

鶏肉 大根 レシピ

「鶏大根のさっぱり煮」のレシピをご紹介します。皮目からこんがり焼いた鶏肉と大根、れんこんにしっかり味を染み込ませたひと品。お酢のきいた味付けで食欲が刺激されます。具材はどれもごろっとボリューミーで、お腹が満た…

唐辛子 カレー まとめ

暑い夏にも寒い冬にも、辛いものが食べたい!という方は多いのではないでしょうか。今回はそんな激辛マニアさんのために、東京の芝商店街にある「激辛ストリート」をご紹介します。一体どんな激辛メニューが味わえるのでしょ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

「しそ」の良い香りって食欲をそそりますよね♡でも、「しそ」には食欲をそそるだけではなく、身体によって良いものがたくさん含まれているんです。料理の添えに置かれていることが多い食材ですが、その「添え」にも意味があ…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おは…

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

GLOW毎年夏の時期恒例のDEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)とコラボした保冷バッグが今年も発売!店頭でも人気のバッグが付録とあって発売と同時に人気ですでに品薄状態になっています。気になる…

ドリンク

「プロテイン飲料は男性が飲むもの」と決めつけていませんか?現在のプロテイン飲料は、むしろ女性が飲むべき美容食。毎日のプロテイン飲料でたんぱく質をたっぷり摂って、なめらかな素肌としなやかで健康的な体の両方を手に…

hichiron10121

カフェめぐりや食べ歩き、国内旅行、海外旅行やショッピングが好きです...