ローディング中

Loading...

乳製品やたまご、小麦を使わない「マクロビスイーツ」が世間を賑わせています。最近はグルテンフリーとか無添加といった、オーガニックにこだわる人びとが右肩上がりに増加中。おいしくて低カロリー、なのに心を満たすマクロビスイーツの魅力に迫ります。

マクロビスイーツとは

仕事が思うようにいかなくてイライラしたり、減量するために歯を食いしばって甘いものを我慢の日々。でもやっぱり食べたい……と、自分の中の天使と悪魔の間で揺れているそこのあなた。もう、我慢しなくていいんですよ。「マクロビスイーツ」を食べて、荒ぶった心と体を満たしてあげましょう。と言っても、ほどほどに。

ところでこのマクロビスイーツが今、小麦や卵、乳製品を使わないヘルシースイーツとして、減量中のダイエッターやオーガニック志向の人たちから、おいしくて体にもいいと、大きな注目を集めているんです。

世の中にはたくさんの食べ物があふれています。が、現代人が抱える便秘しやすい、風邪をひきやすい、イライラしやすいといったさまざまな問題は、体の中に溜まった添加物が原因とも言われています。

働くにしても、恋愛をするにしても、趣味を楽しむにしても、資本となる体の健康なくしては成り立ちません。そんな体の不調を整えるために生まれた「マクロビスイーツ」の魅力について、とことん迫りたいと思います。

マクロビってなに?

マクロビとは数年前、幅広い世代の間で爆発的ブームとなった「マクロビオティック」の略です。ギリシャ語で「マクロ=大きな」、「ビオ=生命」、「ティック=術」というみっつの言葉から成り立っていて、”偉大なる生命”を意味しています。

この考えを主とした食事は、玄米が主食。さらに野菜や漬物のほかに、ドライフルーツや干し芋や干し椎茸などの乾物を副菜としていただきます。化学調味料を使わず昆布や椎茸、にがりなど旬の天然素材を使って味付けをしたり、大地が育んだ穀物や海藻類を中心とした食材をバランスよく食べる食事スタイルが特徴です。

あなたの皮膚や髪の毛や臓器すべて、毎日の食べたものによって作られています。マクロビオティックは、ストイック感満載なイメージを持たれがちですが、そんなことありません。日々の食事を見直して体の内側のきれいを育てよう、というシンプルな考え方なんですよ。

今回ご紹介する「マクロビスイーツ」は、これらの考えに基づいた心と体がよろこぶ新感覚のスイーツです。

マクロビスイーツを作ってみよう

では実際に「マクロビスイーツ」を作ってみましょう。上でお話したようにたまごや乳製品など、動物性のものを使わずに作るので、タルト生地やクッキーのサクサク感、そしてスポンジのしっとり感を出すのに少しだけコツが必要です。

でも、あなたがいつも口にするお菓子に比べると、さっぱりしていてとても食べやすく、なおかつヘルシー。ダイエット中の間食はもちろん、休憩の合間につまみやすいレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

米粉クッキー

粉類(米粉、ベーキングパウダー)すべてをボウルに入れ、ムラがなくなるまで混ぜあわせます。そこにココナッツオイルを加えてポロポロした感触になるまで混ぜたら、豆乳を注ぎ入れましょう。手のひらでギュッと握って形を作って、150度のオーブンで20分間焼いたら完成です!

家でのんびり映画を見ながら、会社で小腹が空いたとき、いつでもつまめるクッキーは材料を混ぜて焼くだけの簡単レシピ。ぜひ試してみてくださいね。

玄米甘酒と米粉入り蒸しパン

ボウルを2つ用意し、ひとつ目のボウルに米粉、ベーキングパウダー、塩を加えて泡だて器でムラなく混ぜます。ふたつ目のボウルに玄米甘酒、菜種油、メープルシロップ、バニラオイルを入れて切るように混ぜ合わせましょう。型に流し入れ、お好みの具材をトッピングして蒸し器で15分~20分蒸してください。

写真では桜の塩漬けを上に乗せていますが、旬の果物をトッピングすると色合いが豊かになって、見栄えもよくなりますよ。

米粉のブラウニー

下準備としてくるみを細かく刻み、レーズンはラム酒をまぶし、ふっくらするまで置いておきます。ライスミルク、メープルシロップ、菜種油、塩(適量)をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせましょう。米粉、ココア、ベーキングパウダーをふるい入れたら、レーズンとくるみを加えてゴムベラでよく混ぜます。 型に流し入れ、160度に予熱したオーブンで25~30分間焼き上げてできあがりです。

ほのかに香るココアの風味としっとり食感が、ほっこりした気持ちにさせてくれます。ホームパーティにもおすすめのひと品。

ココナッツオイルの和風米粉ワッフル

ココナッツオイルを湯せんで溶かしておきましょう。ボウルに米粉、ベーキングパウダー、黒糖を入れて混ぜ合わせ、ココナッツオイル、豆乳を加えてさらにムラなく混ぜます。ワッフル器に生地を流し入れ、中火で片面2分30秒~3分、カリカリになるまで焼き上げましょう。お好みで、黒みつときなこを回しかけて完成です。

まるでニューヨークのモーニングに登場するかのようなおしゃれなプレートに、フレッシュな果物を乗せればお家でカフェ気分を味わえそうですね。

マクロビスイーツが食べられるお店5選

自分で一から作るのもいいけど、やっぱりちょっとめんどうですよね。ということで、東京都内でおいしい「マクロビスイーツ」を食べられるお店をお教えします。休みの日は時間に縛られず、スイーツを食べながら思う存分至福のひと時をお過ごしください。

ビオ カフェ

東京都・渋谷区にあるビストロ「ビオ カフェ(Bio cafe)」。有機栽培の食材を使用した料理はもちろん、人気は「かぼちゃの豆腐ケーキ(650円/税込み)」です。ビタミン、食物繊維たっぷりのかぼちゃをベースに、豆腐と白胡麻を加えたケーキはとてもヘルシー。添えられたジャムを付けて、お召し上がりください。
【ビオ カフェ(Bio cafe)】
住所:東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオビル 1F
TEL:03-5428-3322
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
公式HP:http://www.biocafe.jp/
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13004505/

オーガニックカフェ ハン

JR山手線、埼京線・恵比寿駅東口より歩いて8分ほどの場所に佇む「オーガニックカフェ ハン(han)」は、京都直送の野菜を使った料理と、マクロビスイーツのお店。玉子や生クリームを使わないスイーツの数々は、あなたの想像を超えるおいしさです。タルトを覆うように豪快にトッピングされたいちごが目を引く「マクロビフルーツタルト」は、果物の酸味とクリームの甘味が相性抜群。
【オーガニックカフェ ハン(han)】
住所:東京都渋谷区恵比寿3-1-1 中尾ビル2F
TEL:03-6455-7310
営業時間:11:00~20:00[日曜]11:00~18:00
定休日:月曜日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13179801/

ボジュン トミガヤ

東京メトロ代々木八幡駅南口、代々木公園駅1番出口より徒歩4分と、いずれの駅からもアクセスできる「ボジュン トミガヤ(Bojun TOMIGAYA)」は、マクロビを取り入れたナチュラルビストロ。料理はもちろん、食後はたまご・乳製品・白砂糖を使わない心と体がよろこぶやさしいデザートを堪能できます。
【ボジュン トミガヤ(Bojun TOMIGAYA)】
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-35-20 富ヶ谷スプリングス 2F
TEL:03-6804-9550
営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜日(祝日の場合、翌火曜日)
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13165458/

チャヤマクロビ ロイヤルパークホテル ザ 汐留店

JR新橋駅汐留口を出て地下通路を歩くことおよそ5分。ロイヤルパークホテル ザ 汐留店
の1階に建つ「チャヤマクロビ(CHAYA macrobiotics)」では、本格的なマクロビオティックを体感できます。使う素材や料理、スイーツすべてにおいてオーガニックを極めた素材本来の味を思う存分いただけますよ。シェフが織りなす趣向を凝らした料理の数々に、思わず息を飲んでしまうほど。あなたの全身で実感してください。
【チャヤマクロビ(CHAYA macrobiotics)】
住所:東京都港区東新橋1-6-3 ロイヤルパークホテル ザ 汐留 1F
TEL:03-3573-3616
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
公式URL:http://www.chayam.co.jp/index.html
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13098713/

パティスリー・ポタジエ

東急東横線、日比谷線中目黒駅近くにある「パティスリー・ポタジエ(patisserie Potager)」は、言わずと知れたマクロビスイーツの有名店。旬の素材をふんだんに使用したケーキは、色合い豊かで目をみはる美しさです。野菜本来の旨味や甘味がギュッと凝縮され、身も心も満たしてくれます。あなただけのお気に入りをみつけてくださいね。
【パティスリー・ポタジエ(patisserie Potager)】
住所:東京都目黒区上目黒2-44-9 クレストモア 1F
TEL:03-6279-7753
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
公式URL:http://www.potager.co.jp/
マクロビスイーツがおいしいお店5店舗を紹介しました。マクロビスイーツにこだわるお店のほとんどが、料理に使う素材に対しても強いこだわりを持っています。スイーツはもちろん、有機栽培の野菜を使った料理は、味もさることながら華やかな見た目にハートを射抜かれてしまいそうです。同僚や友達、彼氏を誘ってぜひ、一緒に行ってみてくださいね。

「マクロビスイーツ」がきれいをつくる

白砂糖や乳製品、たまごを使わないスイーツ「マクロビスイーツ」は、心と体の健康を第1に考えた食事スタイルです。今までは”ダイエット中はお菓子は食べてはいけない”という意識が人びとの頭の中に、マイナス要素として植え付けられていました。でも、減量中だから甘いものは我慢する、という考えはもう古いのかもしれません。むしろ、マクロビと言う新たな方法を活用することは、本当の”美”につながります。

長期的な健康を維持するためには、何かを抑えたり控えたりするのではなく、より質の高い食事を摂ることが大切なんですね。毎日口にする食事を見直して、心も体もハッピーでいたいものです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

たまご

ルクルーゼからイースター限定商品が登場します。パステルカラーやフラワー型の商品は、春らしい色合いでこれからの季節にピッタリ!卵やうさぎ柄をモチーフにしたパッケージに包装されているのでギフトにもオススメですよ♩

たまご じゃがいも 新宿 専門店

子供から大人まで幅広い世代に人気の「じゃがいも」と「たまご」をメインにした“和のサラダ料理”を提案する新ブランド『いもたまや』が伊勢丹新宿にオープンします。普段の食卓にはもちろん、素材…

専門店

ネパールの代表的な家庭料理「ダルバート」をご存知ですか?野菜が多くてスパイシー、何より「おいしい!」と評判で、ヘルシー志向な女性の間で大きな話題となっているんですよ。聞き馴染みがないという方は、ぜひこの記事で…

プリン たまご

モロゾフから「カスタードプリン」の発売55周年を記念したプリン「55thカスタードプリン(こだわりたまご)」が期間限定で発売されます。千葉県産のたまごを使用したプリンは、定番プリンとの食べ比べもおすすめ♩この…

ふりかけ まとめ たまご

ふりかけの定番「のりたま」に「ひよこチップ」入りがあるのはご存知でしたか?つぶらな瞳に小さいボディ……そのかわいさに癒されるのりたまユーザーが続出中のようですよ。今回は販売期間から…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ トースト まとめ

朝のトースト、いつもバターかジャムばかりでマンネリ化していませんか?一日の力の源である朝食、大切にとりたいですよね。そこで栄養たっぷりのトッピングを使って、エネルギーをパワーアップするトーストメニュー21選を…

お茶漬け レシピ まとめ 〆ご飯

お酒を飲んだ後は、やっぱりお茶漬け♡そんな方に読んで欲しい、お茶漬けのレシピです。お茶漬けもアレンジ次第でたくさんレパートリーがあります。その中の8選をご紹介しますね。

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

メキシコ料理 トルタ サンドイッチ まとめ

あまり知られていないけれど、タコスと並ぶメキシコのローカルフード【トルタ】!ソフトフランスパンのような少しかためのパンに、はみ出るほどの具材を挟んだヘルシーなファーストフード♪野菜がたっぷりで女性にオススメで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ

寒い時期になるとスーパーで見かけるようになる「芽キャベツ」ですが、実は育てるのが簡単だって知っていましたか?今回は、そんな芽キャベツの育て方やレシピ、芽キャベツについてのあれこれをご紹介していきたいと思います。

そうめん カレー レシピ

夏に食べたくなるのがそうめんですが、どうしても余りがちに。そこで今回は、余ったそうめんとカレーで作る「カレーそうめん」のレシピをご紹介します。カレーというと「ごはん」や「うどん」のイメージですが、実はそうめん…

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。