ローディング中

Loading...

朝の情報番組『スッキリ!』で以前紹介されて、話題を呼んだ「NEOカツ丼」。カツ丼より作る手間は省けるのに、おいしくてカツ丼の食感も味わえると人気なんです。その作り方や、ほかにもパン粉を活用したおすすめレシピをご紹介します。

おいしいけれど、手間のかかるカツ丼

大人にも子どもにも好きな人が多い「カツ丼」ですが、いざおうちで作るとなると、一度トンカツを揚げてそれを卵でとじて……正直思ったより手間ひまかかる、というのが本当のところです。

外食でも人気メニューとして、多くのお店で提供されているカツ丼ですが、おうち用にもっと簡単に作る方法があればいいのになぁと思ったことはありませんか?

スッキリで話題!「NEOカツ丼」とは?

芸人の加藤浩次さんが、司会を務める人気番組『スッキリ!』で紹介されて話題になっているのが、「NEOカツ丼」というお料理なんです。「NEO」とつくということは、カツ丼に似ているけどカツ丼ではないということなんでしょうか?どんなお料理か気になっちゃいますよね。

「NEOカツ丼」のレシピ

玉ねぎはくし切りにし、三つ葉はざっくりとカット、豚肉は食べやすくスライスし、塩コショウで味をつけて用意します。片栗粉、水、お酒、しょう油、砂糖、和風だしなどの調味料はあらかじめ合わせてタレを作っておきます。卵は軽く溶く程度でOKです。黄身だけで白身は溶かないようにしましょう。

パン粉はフライパンで熱し、フライパンを揺らしたり振ったりしながら、まんべんなく茶色になるまでよく煎ってください。小さいフライパンに豚肉を炒めたら、玉ねぎをタレと一緒に入れて、煮込みます。そこに卵を注ぎますが、まずは白身だけ落として半熟になるまで加熱し、今度は黄身を流し入れて、半熟になったら火からおろします。

ご飯を盛りつけた器に、豚肉を卵でとじたものを移し、三つ葉を上から散らしたらふたをして数分蒸らします。最後に乾煎りしたパン粉をトッピングすればできあがりです。
※卵は2度に分けて入れるのがポイントで、こうすることで白身と黄身が均等に半熟状態にできるんです。サクサク食感を味わうためには、パン粉は多めに乾煎りしましょう。
とろとろの卵とじのうえに、サクサクのパン粉がよく合っておいしい!通常のカツ丼の作り方に比べると、ぐんと楽になるのに、カツ丼のおいしさが味わえちゃうNEOカツ丼です。実にすぐれもののレシピですよね!

こんなにあった!パン粉で簡単レシピ

あまりものの野菜で、パン粉焼き

じゃがいもとにんじんは下ゆでし、食べやすくカットします。玉ねぎ、ピーマン、トマトも食べやすい大きさに切りましょう。フライパンに油を熱して切った野菜を炒め、ケチャップ、塩コショウで味をつけます。耐熱皿に野菜を盛りつけ、スライスチーズ、パン粉、粉チーズの順番にのせてオーブンで焼けば完成です。

簡単なのに、見た目もおしゃれでおいしいです。冷蔵庫で野菜をあまらせているとき、有効活用もできちゃいますよ。

レンジで簡単、ミートボールキッシュ

耐熱用のカップにパン粉をしき、ミートボール(手作りでも市販品でもかまいません。)をおき、キッシュ生地は卵、牛乳、マヨネーズを混ぜて、カップに均等に注ぎます。細かく切ったパプリカを飾りつけて、電子レンジでお好きな硬さになるまで加熱すればできあがりです。お弁当のおかずにも、何かひと品足りないというときに、すぐできてピッタリですね。

超簡単!きゅうりのパン粉漬け

パン粉と塩、砂糖をジップロックなど密閉できる袋に入れて、きゅうりはよく洗って水気をとってから丸ごとその中に入れてください。調味料によくきゅうりがつかるように袋ごと振って、12時間室温でおいてから冷蔵庫へ入れます。(※夏季は暑いので、室温でおく時間を短縮したほうがいいかもしれないです。)

このきゅうりのパン粉漬けは、意外にも作っている方が多いのです。パン粉を入れることで、きゅうりが味が染みやすく、しっとりとまるでぬか漬けのようにしあがるようです。お好みで唐辛子を一緒に入れてもスパイシーな味になりますよ。

人気のスコップコロッケも

じゃがいもはあらかじめゆでておきます。玉ねぎと牛肉は炒めて下味をつけ、ゆでたじゃがいもをすりつぶして、よく混ぜて具の部分を作ります。耐熱皿に具を入れて、パン粉をふりかけたら、オーブントースターで軽く焼けばOKです。パン粉は「NEOカツ丼」とおなじで、前もってフライパンで乾煎りをしておきましょう。簡単に作れるのにそうは見えないですよね!揚げない分、ヘルシーにいただけるコロッケです。

大人の味。パン粉でチーズクッキー

パン粉と薄力粉、砂糖、塩、油をビニール袋に入れて、袋ごしによくもんで混ぜます。12等分に生地を分けたら1枚ずつ成形しますが、崩れやすいので気をつけましょう。トッピングにはチーズとコショウをどうぞ。オーブンでこんがりといい色になるまで焼いてください。実はパン粉をクッキーに入れて作る方も多いようです。サクサク感アップでおいしくできますよ。

パン粉でサクサク感を楽しもう!

材料にパン粉を加えることで、サクサク食感が楽しめるので便利ですし、すぐ火も通るので時短料理にもつながりますね。おうちにパン粉がない場合でも、食パンなどがあれば、ミキサーやフードプロセッサー、あるいはおろし金で手でおろしても作れます。電子レンジで熱すれば、パンは水分が抜けてカリカリになりますので、その上で細かくすれば乾燥パン粉もすぐできちゃいます。

簡単でおいしい「NEOカツ丼」をあなたもぜひ作ってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みかん ケーキ レシピ フルーツ スイーツ

こたつのお供であり、冬のフルーツといえばのみかん。今回ご紹介するのは、そんなみかんを大胆に使って作る「みかんケーキ」のレシピです。みかんそのものの味を丸ごと味わうことができるので、みかん好きを自認するならこれ…

レシピ まとめ

これから旬を迎える「かぶ」。大根に比べて短時間でとろとろに仕上がるのも魅力のひとつです。今回はかぶの栄養や選び方、「かぶの煮物」の人気レシピから、下茹でのコツなどをご紹介!ひき肉やかぶの皮を活用したレシピもお…

まとめ

インテリアやお料理、ファッションなどさまざまなテーマの素敵な写真をピンして楽しめるPinterestが、2017年に流行するであろうトレンドを発表しました。その中からフード&ドリンクに関するトレンドをピックア…

まとめ

コーヒーと輸入食品で大人気のカルディですが、チョコレートも豊富なアイテムを取り扱っています。海外製品だけに味わったことがない商品もあり、どれを選んだらよいか迷いますね。季節商品や限定商品も含めて、カルディのチ…

パンナコッタ レシピ プリン まとめ

イタリアの伝統菓子「パンナコッタ」。イタリアンレストランの締めのデザートや、ケーキ屋さんでも見かけますが、意外と簡単に自宅で作れるのです。今回は、濃厚で本格的なパンナコッタの人気レシピを紹介します。今夜のお食…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

まとめ レシピ ドリンク

品薄商法疑惑で話題になったあの商品も、ホエーが主な原料でしたよね。水切りヨーグルトが流行り始めてからその残りの水分「ホエー」にも注目が集まり始めています。そのホエー、すてずに美味しく活用しましょ☆

塩麹 甘酒 レシピ まとめ

今なにかと話題の酵素が豊富で旨みもたっぷりの麹。日本伝統の調味料のもとでもある麹は、体にいいとわかっていても実際どう使っていいかよくわからないという人も多いのでは?そんな麹を使った簡単レシピをご紹介いたします!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

トマト おつまみ チーズ レシピ

「暑いからさっぱりとしたおつまみが食べたい」そんなときは冷やしトマト!でも、誰かにお出しするときは、手軽すぎてちょっと抵抗がありますね。今回は、自家製ソースでひと手間かけることで見栄えもUPする「カプレーゼ仕…

きゅうり ナス にんにく おつまみ

蒸し暑い日が続くと、体もバテ気味になってしまいますね。そんなときには、体のほてりを取り除いてくれるなすときゅうりを活用したスタミナレシピ!きゅうりといえば冷やして食べるイメージですが、温かいおいしさをお楽しみ…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...