ローディング中

Loading...

関西地方以外の方にはなじみの薄い「木の葉丼」。一方関西では、家庭以外でもおうどん屋さんなどで食べる機会のある、メジャーな丼メニューです。最近では、全国チェーン店の「なか卯」でも提供され話題に。
節約メニューにもなる木の葉丼の魅力に迫ります。

「木の葉丼」の全貌に迫る

関西地方の節約ご飯「木の葉丼」とは

木の葉丼と聞いて、正しい木の葉丼のイメージが頭に浮かぶ方は、どれくらいいるでしょうか?いろいろとアレンジが加わる場合もありますが、基本の形は卵丼にかまぼこやさつま揚げなどの具が入っている丼のことを「木の葉丼」と呼びます。使われている具材もシンプルで、卵とかまぼこorさつま揚げ、いろどり用の三つ葉やネギと約3種類で完成。味付けは、卵丼とほぼ同じで、おだしにお醤油、みりんなど好みで少し甘みをプラスして仕上げられています。

関西地方の大衆食堂定番メニュー

親子丼の鶏肉がかまぼこorさつま揚げにチェンジ。お値段も安めのものが多いので、木の葉丼は関西の大衆食堂などで人気のメニューとなっています。うどんとの相性がいいので、関西のおうどん屋さんのメニューにも木の葉丼の名前が。

調理が簡単で、使う材料もリーズナブルなこともあり、家庭料理としてもよく食べられています。庶民的な材料で仕上がり、お給料日前の節約メニューとしても大活躍です。

木の葉丼という名前は何から由来したのか

かまぼこや三つ葉など、卵以外の具材を木の葉に見立てたことが名前の由来とされる、木の葉丼。石川県にも同じような丼が存在しています。

その名も「玉子丼」。卵以外の具材にスポットを当てている関西とは違い、卵を中心としたネーミングになっているのが石川県の玉子丼です。内容などに変わりはなく、単に呼び方の違い。呼び方にも地方それぞれの特色があって、県民性が垣間見えるのがおもしろいですね。

木の葉丼と衣笠丼の違い 

木の葉丼の話題が上がると、必ずと言っていいほど一緒に名前が出てくるのが、衣笠丼(きぬがさどん)。

かまぼこやさつま揚げを卵でとじたものを木の葉丼と呼ぶのに対して、衣笠丼は油揚げを卵とじにしています。見た目はとてもよく似ているのですが、具材は少し異なるので気を付けましょう。

木の葉丼の作り方

材料

基本の材料は以下のとおり。

・かまぼこorさつま揚げ
・卵
・三つ葉orねぎ
・お水
・しょうゆ
・みりん
・お砂糖
・お酒
・だしの素

もう少し具材にボリュームを出したいときは、玉ねぎやしいたけをプラスするとよいでしょう。食感もよくなります。フチがピンク色のかまぼこを使うと、全体のいろどりもきれいになるので、好みに合わせて使い分けてくださいね。

作り方

上記の材料をすべてそろえた場合の作り方をご紹介します。

1. かまぼこ、たまねぎ、しいたけは細く切り、ネギと三つ葉は3センチほどの長さにカットします。かまぼこは細切りでも、板から外してそのまま薄切りでも、お好みで使い分けてください。

2.お鍋に調味料すべてと、かまぼこ、たまねぎ、しいたけを入れて火にかけます。そのままグツグツさせて、たまねぎがしんなりしたら火を止めます。

3. 丼用のお鍋があればそれを使用、なければ別の小鍋で1人分ずつ卵でとじます。卵がトロトロのうちに火を止めます。

4. そのまま丼に持ったアツアツごはんの上に盛りつけ。ポイントは、卵を鍋の中で固まらせないようにすることです。

5. 仕上げにネギと三つ葉を散らします。見た目にも美しい木の葉丼のできあがり。

木の葉丼のおすすめアレンジレシピ

親子丼と木の葉丼のコラボレーション

基本の木の葉丼と同じものに、鶏肉、平天、薄揚げをプラスした贅沢なひと皿。玉ねぎをあらめにスライスし、かまぼこ、平天、薄揚げは薄切りにします。鍋に水・濃口醤油・砂糖・みりんを沸騰させて、鶏肉を投入。次にたまねぎを入れて、たまねぎがしんなりするまで約10分ほど煮たてます。

別の小鍋に、煮たてたものをを1人分取り、細切りにしたかまぼこと平天、薄揚げを入れて再加熱。煮立ったら、溶き卵を入れて青ネギを散らし、少しふたをして卵が半熟になったら完成です。

簡単!ちくわ丼

かまぼこがちくわに変化した木の葉丼です。細切りにした薄揚げと、輪切りにしたちくわをごま油で炒めます。お砂糖、酒、しょうゆ、みりん、水を入れて全体に絡ませながらさらに炒め、薄揚げとちくわが調味料をほどよく吸収したら、溶き卵でとじて完成です。仕上げに刻みネギでいろどりをプラスすると、見た目にも美しいちくわの木の葉丼になります。

やわらかいイカフライを使った木の葉丼

こちらはちょっと変わり種の木の葉丼です。通常かまぼこなどの練り物を具材に使用する木の葉丼。これはおつまみなどでよく食べられる、やわらかいイカフライを使用します。

具材として使用する材料は、イカフライ、たまねぎ、しいたけの3つのみ。短冊状のイカフライを、ハサミで2センチほどの長さにします。だししょうゆと水を鍋に入れ、たまねぎとしいたけを入れて加熱。煮立って、たまねぎがしんなりしたらイカフライを加えます。最後に溶き卵でとじたら完成です。

東京でおすすめの木の葉丼のお店「茅場町 長寿庵」

東京メトロ日比谷線の茅場町駅から徒歩1分のところにある「茅場町 長寿庵」。ビルの地下で営業しており、地上の雰囲気とはまた違った空間が広がっています。

東京でおいしいおそばが食べられるお店として、人気を集めているこのお店。少し甘めのおだしと、キリっとのど越しのいいおそばが有名です。このお店ならではの変わったおそばなどが食べられるだけでなく、東京では珍しい木の葉丼を食べられることでも知られています。

「茅場町 長寿庵」の木の葉丼

こちらのお店の木の葉丼は、かまぼことしいたけ、たまねぎというシンプルな具材から作られています。おだしにこだわりのあるおそば屋さんならではの良い香りが漂い、シャキシャキのたまねぎが良いアクセントに。卵の半熟具合も硬すぎずやわらかすぎずで、あっという間にペロッと食べられるそうですよ。

950円の木の葉丼には、小鉢、お漬物、お味噌汁がついていて、お腹も満足の内容です。庶民的な料理として知られる木の葉丼ですが、落ち着いた和の空間でいただくこのお店の木の葉丼は、品のある味わいとなっています。

店舗情報

■店舗名 :茅場町 長寿庵
■最寄駅 :茅場町駅
■住所 :東京都中央区日本橋茅場町1-9-4
■電話番号:03-3666-1971
■営業時間:[月~金]11:00~15:00、17:00~21:30 [土]11:00~15:00、17:00〜20:00
■定休日:日・祝
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13018131/

おわりに

関西以外ではなかなか食べる機会の少ない木の葉丼。しかしその味わいは、だれもが懐かしさを感じられる味なのではないでしょうか。家庭でも簡単に作ることができるので、手軽にごはんを済ませたいときなどにお試しください。節約メニューとしても大活躍するので、お給料日前などにもぴったりですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 中華

自宅で簡単にできる「パン粉肉まん」のレシピをご紹介します。レンジを使っておいしく作れますので、小腹が空いた時などにおすすめです♩ひき肉だけではなく、中身をいろいろな具材で試したりしてみるのも楽しいですよ!

パンナコッタ レシピ プリン まとめ

イタリアの伝統菓子「パンナコッタ」。イタリアンレストランの締めのデザートや、ケーキ屋さんでも見かけますが、意外と簡単に自宅で作れるのです。今回は、濃厚で本格的なパンナコッタの人気レシピを紹介します。今夜のお食…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

みかん ケーキ レシピ フルーツ スイーツ

こたつのお供であり、冬のフルーツといえばのみかん。今回ご紹介するのは、そんなみかんを大胆に使って作る「みかんケーキ」のレシピです。みかんそのものの味を丸ごと味わうことができるので、みかん好きを自認するならこれ…

レシピ

手軽にお菓子を作りたい時、頼りになるベーキングパウダー。でも、あいにくストックがなく、他のもので代用できないか考えたことはありませんか?実は、重曹やドライイーストで代用できます。それぞれにあったレシピも紹介す…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

もちきび レシピ まとめ

テレビでも紹介され話題になっている「もちきび」。雑穀初心者でもたべやすい「もちきび」ですが栄養価が高いのにヘルシーなのでダイエットや美肌効果も期待できるとか♪そんな「もちきび」を使ったおすすめレシピをご紹介し…

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

レシピ ケーキ カフェ まとめ

アイスケーキはお店で買うものなんて思っていませんか?市販のアイスとスポンジケーキやロールケーキを使って簡単にアイスケーキを作ることができます!おもてなしにも自分へのご褒美レシピにもひと手間かけて楽しみましょう♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

フルーツ

フルーツと紅茶は、とっても相性がいい組み合わせ。紅茶のお供にフルーツをつまむのも良いけれど、フルーツを使った紅茶のアレンジ「フルーツティー」もおいしいですよ!フルーツティーの作り方、茶葉の選び方を紅茶のプロが…

ふりかけ まとめ

人気番組『ヒルナンデス!』にて「ふりかけグランプリ2015」に選ばれた商品が紹介されました。もちろん、アツアツごはんにピッタリな、魅力的あるものばかりです。ふりかけグランプリとは何か?商品の購入方法などもお伝…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...