ローディング中

Loading...

京都の「にしんそば」ってどんな蕎麦?どうして京都の名物料理となったのか?その歴史や由来、特徴などを詳しく掘り下げてみます。合わせて「にしんそば」のおいしいお店もご紹介。読めばきっと、すぐにでも食べたくなるはずですよ!

にしんそばの由来について

京都が発祥とされている「にしんそば」。

その歴史は古く、1882年(明治15年)にまでさかのぼります。にしんそばを発案したのは「松葉」2代目の松野与三吉。この松葉は、1861年(文久元年)に芝居茶屋として創業したお店です。

松野与三吉は、京都の人々の大事なタンパク源である「身欠きにしん」をなんとか蕎麦と合わせることはできないかと考え、試行錯誤を重ねた結果「にしんそば」が完成し、洛中洛外にそのおいしさを広めることとなります。

身欠きにしんは、良質なタンパク質をはじめとし、ビタミンやミネラルのバランスがとれた食材で、これを健康食材である蕎麦と合わせることで、さらに栄養バランスのとれた食事となります。にしんそばの具は、甘辛く炊いた「棒炊き」と呼ばれる身欠きにしんの甘露煮のみ。これにお好みで刻みネギをのせて食べます。

京都ならではの上品なお出汁に身欠きにしんの脂が溶け出して独特の深いコクを生み出し、甘辛いにしんの身が淡泊な味わいの蕎麦とよく合って、上品な味わいとなっています。

北海道の「にしんそば」との違いは?

北海道はかつてにしん漁が盛んでした。商業の町であった江差町から北前船で京都へと身欠きにしんが運ばれ、にしんそばが生まれましたが、身欠きにしんが生まれた江差町でもにしんそばは食べられます。

江差町では、にしん漁で栄えた豪商の「鰊(にしん)御殿」が観光名所となっており、有形民俗文化財に指定されている「横山家」に江戸時代から伝わるにしんそばが江差町での元祖となっています。

こちらのにしんそばも、かけそばに身欠きにしんの甘露煮がのったものです。お出汁は関東風の濃いめのもの。刻み海苔が添えられている点が、京都のにしんそばとの違いです。また、江差町以外にも留萌市や小樽市でもにしんそばは食べられます。

身欠きにしんとは?

身欠きにしんの「身欠き」とは、にしんのさばき方にまつわるもので、かつてにしんの腹側の部分を切り落としていたことから「身を欠く=身欠き」となったそうです。

現在の身欠きにしんの製造方法は、水分を落とし、三枚におろしたものを1週間ほど干したのち、倉庫などで1か月程度熟成させています。にしんは脂の多い魚なので、内部までじっくり乾燥させることが必要不可欠なのです。

ではこの身欠きにしんが何故にしんそばに使われるようになったのか、それは京都の地形と深く関わってきます。今のように物流システムが整っていない時代、四方を山に囲まれている京都にとって海産物は貴重な食べ物でした。新鮮な海産物には恵まれないため、朝廷への献上品も保存のきく干魚が主流となっており、京都の人々は好んで「身欠きにしん」を食べていました。

この身欠きにしんを蕎麦の具にしようと考えたのが、現在京都の「南座」の近くに本店を構える「松葉」です。貴重な魚をおいしく食べられるようにと考案されたにしんそばは、たちまち人気となり、京都を代表する食べ物となりました。

にしんそばのレシピ

市販されているソフトタイプの身欠きにしんを使って、自宅でにしんそばを作ってみましょう。
身欠きにしんは丁寧に下処理をしてからじっくり炊くと臭みもなく、柔らかく仕上がりますよ。茹でたてのお蕎麦に甘辛いにしんの味がとても良く合います。

にしんそばの食べ方

にしんそばにのっている身欠きにしんの棒炊きは、骨まで柔らかく煮てあるので、食べやすく、お箸で簡単にほぐれます。

にしんの身をほぐすと、お出汁ににしんの脂と旨味が溶け出し、食べ進めていくうちにコク深い味わいに変わっていきます。この味の変化を楽しみながら食べるといいでしょう。

また、にしんを酒の肴として味わいながら食べるのもオススメです。甘辛いにしんは日本酒との相性バツグン!ぜひ京都伏見の地酒とともに味わってみてください。

京都で食べるなら「総本家にしんそば松葉」

総本家にしんそば松葉は京阪本線祇園四条駅から歩いてすぐの好立地にあり、登録有形文化財となっている京都四条南座の隣です。店内は明るく手入れの行き届いた清潔な空間。落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事を堪能できます。

にしんそば

にしんそば1300円/にしんそば(鮭ごはん付)1500円

柔らかく炊かれたにしんと香り高い蕎麦の風味が絶品。にしんは甘く柔らかく似てあるので、骨もまるごと食べられますよ。

冷やしにしんそば

冷やしにしんそば1450円

京都の暑い夏にはうれしい冷やしにしんそばもあります。冷たいおだしにとろろと卵がのせられています。崩して召し上がれ。

松葉のにしんそばはお取り寄せも可能

なかなか京都へは行けないという方、ご自宅で松葉の味を楽しんでみてはいかがでしょう。松葉のにしんそばはお取り寄せもできます。そば、だし、真空パックのにしんなどがセットになっているそばセットがおすすめです。

▼ 購入サイトはこちら

店舗情報

所在地:京都府京都市東山区四条大橋東入ル川端町192
電 話:(075)561-1451
営業時間:10:30〜21:30
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)※季節によって変更あり

おわりに

いかがでしたか?京都の持つ歴史と風土、それによって生まれた独自の食文化の中から誕生したにしんそば。その奥深い味わいはまさに京都を代表するにふさわしい食べ物です。京都へ旅行した際には是非食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーグ スープ レシピ まとめ

子供から大人まで大好きなハンバーグには、どんなスープをつけ合わせていますか?ハンバーグとスープでバランスのよい献立は?今回は定番スープから意外な材料を使ったスープまで、ハンバーグと合わせて食べたいスープをレシ…

トマト サラダ レシピ まとめ

サラダといえばトマトが定番なのに、なんだかいつも同じようなサラダになってしまう……。そんなお悩みを解決してくれる、人気のサラダレシピ18選をご紹介します。調理時間5分、10分、15…

レシピ パスタ まとめ

パスタはいろんなアレンジが可能ですが、ほのかな酸味がアクセントの梅パスタはいかがでしょうか。これから暑くなる季節、食欲の落ちたときにおすすめですよ。今回は、梅干し+納豆、しらすやツナなど、おいしい組み合わせの…

キャベツ パスタ レシピ まとめ

いろんな食材と合わせやすいキャベツ。今回は、そんなキャベツを使ったパスタレシピをご紹介します。定番のベーコンやツナ、ひと癖つけたアンチョビ風味まで、さまざまな人気レシピをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてく…

ケーキ お弁当 レシピ アレンジレシピ

卵焼きケーキをご存知でしょうか。柔らかそうでふわふわな見ためがまるでケーキのような卵焼きなんです。そんな卵焼きケーキがかわいいといま話題になっているんです。今回は、インスタなどで注目の卵焼きケーキの作り方やア…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

パン まとめ 愛知

今回は名古屋で人気のパン屋さんをまとめました。人気のパン屋さんは店内が人でいっぱいになり、夕方には売り切れになってしまうようです。ハード系のパンやお惣菜パン、甘いスイーツ系まで、お好みによってチョイスしてくだ…

レシピ 和食

今回ご紹介するのは、ルクルーゼひとつで出来ちゃう簡単肉じゃがの作り方をご紹介します。素材の水分を活かした無加水調理で、味も濃厚♪煮込み段階の状態がわかるノンストップ動画を参考に是非作ってみて下さいね。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...