ローディング中

Loading...

居酒屋メニューでも時々見かける味噌田楽。知らない人は少ない料理ですね。甘めのたれが魅力的で、食材のうま味をさらに引き立てる味噌田楽ですが、実はとっても簡単に作れるんです。ヘルシーでおいしい味噌田楽の調理に、あなたもさっそくトライして!

味噌田楽とは?

味噌田楽とはこんにゃくや豆腐、ナスなどの野菜に串を通し、砂糖やみりんの甘みを加えた味噌を塗って焼いた料理です。柚子や木の芽などの香りを加えるのも特徴の一つ。

平安時代末期、中国から豆腐が伝わり、豆腐を切って串に刺す料理が生まれました。その後、室町時代に調味技術が進歩して味噌がすり潰され、さらに後の時代になって豆腐に味噌をつける料理が流行した。これが味噌田楽の始まりです。

当初は調味味噌ではなく唐辛子味噌を使用したとか。白い豆腐に串を刺すスタイルが田楽法師の姿に似ていることから、「田楽」という名前が付けられました。田楽法師は田植えの時期に田の神を祀って豊作を祈願する田楽の中に登場し、白い袴をはいて竹馬のような一本足に乗って踊るので、田楽そっくりなんですね。

日本各地の味噌田楽

味噌田楽は、日本各地に郷土料理として根付いており、地方ごとに違った特徴があります。

岩手県北部には、晴れの日に豆腐の味噌田楽を食べる習慣があります。手作りした豆腐を串に刺し、囲炉裏の火に立ててあぶるスタイルは東北ならではでしょう。

福島県・会津若松の名物料理でもあり、現地の人は鰊や生揚、餅、里芋、こんにゃくなどさまざまな材料を田楽にして楽しんでいます。

静岡県や愛知県では、赤味噌の豆腐田楽と菜飯をセットにした菜飯田楽が有名。人気のあるお店には遠方からも多くのファンが足繁く通っています。また、愛知県の津島市では生麩を揚げて赤味噌を塗る麩田楽が名物のひとつ。

西日本では京都の祇園豆腐、大分県や熊本県の田楽が有名。熊本県の阿蘇地方では、鶴の子芋という里芋や、サワガニ、ヤマメなど地方特有の食材も田楽に使われていて、ほかにない田楽を楽しめます。

味噌田楽とおでん

江戸時代に入ると田楽を煮込むスタイルが登場し、素材を出汁の中に入れて温めたあと、甘い味噌をつけて食べるようになりました。江戸近郊では醤油が盛んに作られており、かつおだしに醤油、砂糖や味醂の甘みを加えた汁で煮込むようになって、おでんが誕生したのです。

味噌田楽のたれの作り方

味噌田楽と言えば、やっぱりタレが決め手。タレさえうまく作れれば、どんな食材を田楽にしてもおいしくなること間違いなしです。ここでは、基本的な味噌田楽のタレを簡単に作る方法を紹介しましょう。

材料は味噌、みりん、砂糖の3つ。2人分ならそれぞれ大さじ1ずつくらいでOKです。調味料をすべて混ぜ、火にかけてアルコールを飛ばせばできあがり。レンジを使う場合は、調味料を合わせてから耐熱容器に入れ、ラップを上からかけるといいでしょう。

いろいろな味噌田楽レシピをご紹介!

レンジで簡単!ナスの味噌田楽

2人分の材料はナス1本、味噌、砂糖、みりん各大さじ1、ごま油少々、いりごま適量を用意します。

①ナスを洗って竹串で穴をあけてレンジで破裂しないようにします。②ナスをラップで包んでレンジで1分くらいチン。田楽みそも材料を合わせてチンしましょう。③ナスを半分に切って田楽みそを塗り、いりごまをかけてオーブントースターで3~4分焼くと完成です。

大根の味噌田楽

材料 厚さ3㎝くらいの大根2つ、味噌田楽のタレ(ナスと同様)、かぼすや柚子を用意します。

①大根は3㎝くらいの厚さに切って皮を向き、面取りをしたあと、十字に切り込みを入れます。②耐熱容器に並べてふわっとラップをし、レンジでチン。裏側も同じようにしましょう。③味噌田楽のタレを用意しておき、熱が通った大根の上からかけ、かぼすや柚子をお好みで添えたら完成です。

こんにゃくの味噌田楽

材料はこんにゃく1枚、味噌田楽のタレ(ナスと同様)。

①こんにゃくを切り、茹でます。味噌田楽のタレは他のレシピと同じように準備しておきます。②茹でたこんにゃくに田楽味噌をかけるとできあがりです。低カロリーでさっぱりしているこんにゃくも、しっかり味をつけることで満足感のある料理に変身!

焼き豆腐を使った味噌田楽

材料 焼き豆腐(普通のものでもOK)1丁、味噌田楽のタレ(基本はナスと同様、赤味噌がおすすめ)辛子お好みで。

①豆腐はキッチンペーパーで水気をとり、適当な大きさに切ったあと、グリルに並べます。②焦げめがついたら裏返して同じように焼いてください。③味噌田楽のタレを用意して豆腐の上からかけ、辛子を添えたら完成です。味噌田楽の調味料は出汁を使ってアレンジしてもいいでしょう。

ズッキーニとツナチーズの味噌田楽

ちょっとしたパーティーもぴったりなおしゃれな田楽のアレンジを紹介します。材料は、ズッキーニ、プチトマト ツナ缶、マヨネーズ、味噌田楽のタレ(赤味噌、みりん、味噌、砂糖)、刻みチーズ、パセリはお好みで。

①ズッキーニは縦半分に切り、中をくりぬき、中身は粗く刻んでおきます。②ツナと刻んだズッキーニ、マヨネーズを混ぜましょう。③ ②をズッキーニの上に乗せ、味噌田楽のタレを上から塗ってください。プチトマトを埋め込むように置き、チーズをのせ、トースターで焼いたあと、パセリを散らしたら完成!洋風×和風の味噌田楽もおいしそうですよね。

おわりに

とっても簡単でおいしい味噌田楽、作ってみたくなりましたか?
野菜やこんにゃく、豆腐などヘルシーな食材を材料にしても、甘めのタレとマッチして満足できる料理になりますよ。ダイエットにもおすすめの味噌田楽、ぜひ自作してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

タコライス エスニック レシピ まとめ

おしゃれで作るのも難しくないタコライス。でも、一緒に食べる献立に悩んだことはありませんか?今回はタコライスに合うスープや副菜、サラダ、揚げ物、焼き物などをレシピ付きでまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてくださ…

ヨーグルト おつまみ

ヨーグルトを一晩水切りするだけでできちゃう「水切りヨーグルト」。まるでクリームチーズのようなその食感にハマった人も多いのではないでしょうか?今回は、水切りヨーグルトを使ったおつまみレシピのご紹介です。

レシピ お弁当 鶏肉

あっという間に彩り豊かな3色弁当のできあがり!全ての工程がレンジのみでできる「鶏そぼろ三色弁当」のレシピをご紹介します。甘い味付けの卵と、甘じょっぱい鶏そぼろの相性が抜群で、ご飯がどんどん進みます。忙しい朝の…

レシピ まとめ 韓国料理

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ…

お弁当 レシピ

1段目にはおかか、2段目にはたっぷりの明太子が♩豪華すぎる「ねぼすけのり弁当」のレシピをご紹介します。タラのフライと磯辺揚げはトースターで、オクラはレンジで作れちゃう!同時調理で素早く作ることができてオススメ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お茶漬け レシピ まとめ 〆ご飯

お酒を飲んだ後は、やっぱりお茶漬け♡そんな方に読んで欲しい、お茶漬けのレシピです。お茶漬けもアレンジ次第でたくさんレパートリーがあります。その中の8選をご紹介しますね。

レシピ まとめ

余るとメニューに困ってしまうこともあるひき肉。今日は鶏、豚、牛問わずおかずにぴったりな人気レシピをご紹介します!今夜のおかずに困っている人は必見ですよ!ひき肉でお料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょ…

レシピ まとめ サラダ

私がコールスローをはじめて知ったのはケンタッキーのメニューでしたが、今や日本でもすっかり定着してきましたね。そんなコールスローのアレンジレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

レシピ ゼリー まとめ

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ 熊本

「南関あげ」とは油あげのことです。九州地区以外ではあまり知られていませんが、とてもおいしい油あげなのです。いろいろな料理にも使えて便利な南関あげ。南関あげにまつわるあれこれや、南関あげを使ったレシピなどをご紹…

新潟

みなさんは「のっぺ」という食べ物をご存知ですか?新潟の郷土料理で、野菜をたっぷり使った煮物なんです。名前の意味や由来、呼び名が違うだけで実は全国区?な料理、のっぺい汁の違いからおすすめレシピまで、のっぺについ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...