ローディング中

Loading...

日本有数の米どころと言えば新潟県。新潟県の代表的な郷土お菓子といえば「笹団子」です。笹団子は笹に包まれている可愛らしい形と、中のよもぎ団子の風味がよく、全国的にも知られる人気の菓子。笹団子の魅力について詳しくご紹介します。

笹団子とはどのようなもの?

新潟の郷土料理笹団子

笹団子は、新潟県の特産品の一つです。ヨモギを混ぜたお団子の中に餡子を入れ、そのお団子を笹の葉で包み、蒸したものが一般的です。笹団子は古くから親しまれたお菓子で、今でもおやつなどで家庭の食卓に上ります。

お土産物としても人気の笹団子ですが、その由来にはいくつか説があります。新潟を代表する戦国武将の上杉謙信。その家臣が考え付いたというのが一説です。こちらは資料が現存しています。また、家臣の中でも菓子役人と呼ばれている者が考えた、という説もあります。

笹の葉には抗菌作用があるため、保存食として用いられており、戦国時代には持ち運びやすい食料として食べられていたという説があります。

中でも一番信ぴょう性があるのは、庶民が考え出したというもの。笹団子の材料となるものはすべて庶民の身近にあるもので、簡単に手に入ることと、そして、古くから新潟の人々が頼るところは米であったということから、笹団子が生み出されたのではないかと言われています。

「男団子」と「女団子」

笹団子の中身は餡子というのが一般的に知られていますが、実は、笹団子には「男団子」と「女団子」と呼ばれる二つの種類があるのはご存知でしょうか? 小豆の餡子が入っているのは「女団子」、そして野菜のきんぴらが中に入るのが「男団子」と言われているんですよ。昔は、団子の中に梅干しやおかかなど、おにぎりの具のようなものが入っていたとも言われていますので、きんぴらはその名残なのかもしれませんね。新潟県で笹団子を販売しているお菓子やさんも、男団子と女団子の両方を製造しているところがあります。

笹団子の作り方

2種類の粉(もち粉7割、上新粉3割)を一定量の割合で混ぜて水分と一緒に捏ね、そこに砂糖とヨモギの粉(あるいは笹団子専用の粉)を加えて更に捏ねます。お団子が出来たら餡子を包み、更に笹で包んでイグサ、またはスゲで結びましょう。その後、蒸し器でお団子を蒸しあげたら完成です!お団子を包む笹は、そのままだと硬くて包むのが難しいため、スゲと一緒にあらかじめ沸騰したお湯に入れるなどして柔らかくして冷ましておきましょう。

笹団子の保存方法

笹団子は買ったらすぐ食べてしまう方が、風味も食感も失われませんが、大量にある場合はそうもいかないですよね。

笹団子は時間がたつとお団子部分が硬くなってしまいます。笹団子を販売しているお店がおすすめするのは冷凍庫での保存です。冷凍用の保存容器に笹団子を入れて保存して、食べる場合は自然解凍でOK。電子レンジで温めることもできますが、温めすぎはお団子がくずれて笹の葉からはがすのが難しくなるので注意してくださいね。笹の葉をはがしてから冷凍保存することもできます。その場合も自然解凍で食べられますよ。

越後名物笹団子の「田中屋」

笹団子と言えば「田中屋」と言われるほど、新潟県で有名な和菓子店が「新潟名物笹だんごの田中屋本店」です。新潟県内には直営店が11店舗あります。その中でも「みなと工房」は、工場が併設されていて、笹団子と作っている様子が見られる上に笹団子を作ることもできます。さらに、出来立ての笹団子を購入できる体感型ショップとして、多くの人が訪れています。

田中屋の笹団子の特徴

田中屋本店の笹団子の特徴は、原材料にこだわっていること。団子に使用している粉はもちろん、米どころ新潟県産の契約農家で栽培されたもので、中身の餡子は北海道産の小豆を使用。ヨモギ、笹も厳選された国内産の物が使われています。また、田中屋本店では、きんぴらを入れた「男団子」の販売もされているため、餡子入りの「女団子」とともに食べ比べもできます。餡子の種類はつぶあんとこしあんの2種類です。

・笹団子(つぶあん入り)10個入り1620円(税込)
・笹団子(こしあん入り)10個入り1620円(税込)
・笹団子(きんぴら入り)10個入り1836円(税込)

店舗情報

■店舗名 :田中屋本店 みなと工房店
■住所 :新潟県新潟市中央区柳島町1-2-3
■電話番号:025-225-8822
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:なし
■参考URL:http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002482/
■公式HP:http://www.dangoya.com/

笹団子を通販で購入

http://macaro-ni.jp/32653

出典:www.amazon.co.jp

謙信笹団子(笹だんご)20個入

¥2460

Amazonで購入
新潟名物笹団子は、通販での購入もできます。「謙信笹だんご本舗 くさのや」では、注文を受けから製造する、出来立てに近い笹団子が注文した翌日に届きます。熟練の職人さんが作る粒あん入りの笹団子は柔らかくておいしいと評判です。

謙信笹団子20個入り 2460円(税込)送料無料
※翌日配送は指定地域のみ。その他の地域は冷凍笹団子の宅配になります。

かわいい見た目はお土産にも好適

笹団子は新潟県民だけではなく、県外の人々にも愛される郷土お菓子です。かわいらしい形の笹団子はお土産にも好適品。笹団子は一箱の中にたくさん入っているため、大勢の人が集まる時のお茶菓子にも良いですね。男団子と女団子があるというのも面白いです。これを機会に両方の笹団子をを味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

新宿 カフェ ランチ スイーツ

新宿三丁目にある「カフェ ウォール(cafe wall)」 は、隠れ家的なおしゃれなカフェです。ランチやスイーツ、ディナーまで幅広くたのしめます。伊勢丹や映画館が近くにあるので、帰りに立ち寄ってみるのも良さそ…

おしゃれ

今年ももうすぐ、お花見のシーズン到来です。春の訪れをヘルシーなゼリーでお祝いしちゃいましょう。今回ご紹介するレシピは、さくら茶と寒天を使うのがポイント。材料を溶かして型に流し入れるだけなのに、こんなに美しいデ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...