ローディング中

Loading...

長野県の佐久地方を中心に食べられている鯉。色々な調理法で鯉を食べられていますが、その中の一つ「鯉こく(こいこく)」をご存知ですか?鯉こくの効能や、作り方などまとめてご紹介します。東京でも食べれるお店も調べたので、ぜひ足を運んでみてください。

「鯉こく」とは?由来や気になる味など

鯉こくとはどんな料理?

鯉こくとは、鯉の身を輪切りにして味噌で煮た、味噌汁のような煮込み料理の事を言います。鯉こくは、他の魚類の味噌煮料理とともに江戸時代前まで盛んに食べられていました。鯉こくについての一番古い記録は延享3年(1746年)、伊勢神宮の神官に長野県佐久市の地域で捕れた鯉を使用した鯉こくが献上されたというものがあります。

鯉こくの名前の由来とは

鯉こくの「こく」とは、「濃漿」(こくしょう)のことで、濃漿とは、濃いめの味噌味で仕立てた汁物を呼びます。江戸時代、濃漿は鯉以外の魚(うなぎ、すっぽんなど)や野鳥でも作られていて、主に臭みの強い物を濃く仕立てた味噌で煮込んで出されていました。江戸時代が終わると、濃漿は一気に廃れてしまい、現在では鯉が材料の鯉こくのみが食べられています。

鯉こくの味は?

鯉と味噌はベストマッチ。鯉こくも、味噌が味の要です。時間をかけて煮込んだ鯉こくは、鯉のもつ臭みが消え、鯉の脂が味噌と混じり合い滋味深い味わいとなります。鯉の身はふんわりとした白身魚のような食感です。

鯉こくの作り方をご紹介!

鯉こくの作り方はとても簡単です!
味付けに使う調味料は鮭、みりんと味噌の3つ。鯉からよい出汁がでますので、水に味噌以外の調味料と輪切りにした鯉を入れて煮込みます。輪切りの鯉が手に入らなければ切り身でもOK。鯉の色が変わったら火を止めて味噌を溶き入れます。その後5分程度煮込み、灰汁を取ったらできあがり!

鯉の臭みが気になる人は生姜のすりおろしを入れてくださいね。また、血が付いていると臭みが増す恐れがあるので、鍋に入れる前に水で洗い流しましょう。鯉こくに根菜類を入れてもおいしいですよ。

鯉こくで母乳の出がよくなる?

鯉こくの元のなる魚、鯉は、薬効が多い魚として知られていて、「薬用魚」とも呼ばれています。数ある効果の中でも注目されているのは、鯉を食べると母乳の出がよくなるという効果。

これは、中国から伝わった知識で、鯉は「乳汁を下し、腫を消す」と中国の学者が本に記載しています。鯉は、ほかの魚類と同様にたんぱく質が含まれているため、鯉を食べることで良質のたんぱく質が母乳を作る働きを強めてくれるのです。

鯉こくのその他の効能

目に良い!

鯉に含まれている栄養素の中のひとつ、ルテイン。このルテインは、目の網膜に作用して、酸化を助けてくれる働きがあります。網膜が酸化した場合の主な症状としては目の疲れ、目の奥の痛み、目からくる頭痛や肩こりなどです。これらの症状をルテインは抑える作用があり、鯉は、そのルテインを主に皮の部分に含んでいます。

肝臓を守ってくれる

アミノ酸のひとつタウリンは、肝臓を強くしてくれる働きがあります。そのタウリン、実は鯉を煮た場合の煮汁の40%にも含まれているのです!そのため、鯉は二日酔いの時や、お酒による脂肪肝の予防に優れています。

むくみや腎臓病に良い

鯉は古くから腎臓病によいと言われています。特に、腎臓病でむくんでしまった場合、鯉を食べると、水分が一気に外に出されむくみが解消されるのです。

腎臓が悪くなると、尿の中にたんぱく質が出てしまいます。そして水分だけが体の中に残り、体がむくむ結果に。鯉を食べることで必要なたんぱく質が補え、かつ水分を外に出してくれます。鯉が妊娠中の女性によいと言われているのには、鯉が水分を排出してくれる働きを持つからなのですね。

東京で鯉こくを食べるならこのお店!

鯉とうなぎのまるます家

「鯉とうなぎのまるます家」は、東京都北区赤羽にあります。赤羽は昭和の雰囲気が漂う赤羽一番街と言う商店街があり、朝早くから開いている飲み屋さんも多く一日中賑わう場所です。まるます屋も赤羽一番街の中にあり、付近では一番人気の居酒屋兼食事処として知られています。まるます家は看板にある通り、鯉料理が食べられるお店です。新鮮な鯉料理は、同じく看板メニューのうなぎにも引けを取りません。

もちろん鯉こくもあります!

まるます家で提供される鯉料理は鯉のあらい、鯉の甘露煮など。こちろん鯉こくもあります!大鍋で時間をかけて煮込まれる鯉こくは、汁が多め。魚の身も柔らかく、お酒を飲んだ後の〆として頼む人が多く、評判のひと品です。

店舗情報

■店舗名:鯉とうなぎのまるます家 総本店
■最寄駅:JR東北本線「赤羽」駅、地下鉄南北線「赤羽岩淵」駅
■住所:東京都北区赤羽1-17-7
■電話番号:03-3901-1405
■営業時間:9:00~21:30
■定休日:月曜日
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003778/

鯉こくは通販でも入手可能!

鯉こくを食べたいと思っても、住んでいる地域によっては新鮮な状態で鯉を手に入れるのが難しい、鯉自体を売っていないということもありますよね。実は、通販でも買うことができますよ!茨城県は霞ケ浦で、安全で健康に育てられた鯉を使った鯉こく。茨城県産の野菜と一緒に煮込まれた鯉こくは届いたらすぐに食べられます。
鯉こくは通販でも入手可能!

出典:楽天市場

【国産】鯉こく 6袋【コモリ食品】(送料無料!※北海道・沖縄へは別途かかります)

¥5076

楽天市場で購入

郷土料理の鯉こくを味わおう!

おいしくて体にもよい郷土料理「鯉こく」をご紹介しました。鯉は臭みがある、というイメージを持っている方も、鯉こくを食べるとそのおいしさに驚くはずです。

また、ほかの魚にはない栄養も含まれていますので、今まで一度も鯉を味わったことのない方はぜひ鯉こくを味わってみてください!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

独特のにおいがクセになるという方も多い、「鮒寿司」のおいしい食べ方や作り方、滋賀県にある老舗店をご紹介します。通販でも購入できるので、好きな方はもちろん、食べず嫌いな方も、これも機に挑戦してみてはいかがですか?

仕事や家のことで忙しく、ストレスを感じてはいませんか?そんな人に食べてほしいのが「とち餅」です。日本昔ながらの味で、食べると素朴な味に癒されるといいます。体が喜ぶ健康効果もあり心と体に効くひと品。今回特別に簡…

お茶漬け 長崎 アレンジレシピ レシピ まとめ

飲んだあとに欲しくなる、贅沢な鯛茶漬け。実は、長崎の郷土料理なんですよ。あっさりとしたお出汁と甘辛いタレでいただく鯛茶漬けは、絶品です!本格的な味をおうちで再現できる簡単レシピと、アレンジレシピをご紹介します。

冬至に食べると風邪を引かないと昔から言い継がれる郷土料理「いとこ煮」のレシピと諸説ある呼び名の由来をご紹介します。体を温めてくれる大根などの根菜と小豆を甘く煮込んだ、甘くてやさしい味に心もほっこりしますよ♩

レシピ そば

瓦そばは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、メインキャストの平匡が思い出の食べ物として紹介したことで注目を集めています。瓦そばとはどんな食べ物?その素朴な疑問から、本格レシピ、お家で作れる簡単なアレンジレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

パン スイーツ おしゃれ まとめ

パンの中でも定番商品のあんぱん。日本人にはあんぱんが好きな方は多いのではないでしょうか?今回は口コミやネットで話題になっている、食べてみたい、あんぱんの本当に美味しいお店を5店舗ご紹介します。

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

中華 まとめ お土産

点心は主食でもスナック感覚でも食べられますし、嫌いな人はいないのではないかと思いますが、なんとネットのお取り寄せで名店の点心を味わうことができちゃうんです!ここではそんなメニューの数々をご紹介したいと思います。

パン まとめ

当分続きそうなパンブーム。毎日のように朝食やおやつに食べるパンですが、たまには特別なパンをお取り寄せしてみませんか?今回はわざわざお取り寄せしてでも食べたくなる、おいしいと評判の人気パンをご紹介します♩

カフェ まとめ

2015年5月1日(金)からベーカリーカフェFREDS CAFE 9店舗で、開業20周年を記念した新商品「プレミアム宇治抹茶ラテ」を発売します!

トースト まとめ レシピ

instagramなどで話題を集めている「お花トースト」。トーストの上にお花を咲かせるというアイデアは、見た目も可愛らしく、朝から明るい気持ちになります。ここでは、そんな素敵なアイデアトースト、「お花トースト…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

おつまみ

おせちやちらし寿司に使われることの多い酢れんこん。既製品は酢が強かったり、薄くスライスされていて歯ごたえがイマイチなこともしばしばです。でも、手づくりなら、絶妙なシャキシャキ感をキープできますよ!しかも、鍋ひ…

銀座 喫茶店 サンドイッチ カフェ

過去最高といっても過言ではないほどサンドイッチがブームになっています。その中で多くのサンドイッチファンを悶絶させるサンドイッチが銀座「アメリカン」で提供されています。伝説と言われているサンドイッチをご紹介しま…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る