ローディング中

Loading...

灰色の半月型をした「黒はんぺん」。静岡県内では当たり前に食べられていて、全国区の食べ物だと思っていた人もいるくらいだそう。今回は、地域に根付いている黒はんぺんの美味しい食べ方と、白はんぺんとの違いなどを詳しくご紹介します。

黒はんぺんとは

黒はんぺんは、静岡県内では普段から食卓に上るメジャーな食べ物ですが、全国的な知名度は低めです。しかし、ビールのCMでおいしそうに黒はんぺんを食べているシーンが使われたり、B級グルメで静岡おでんの具として黒はんぺんは知名度があがり、黒はんぺんの名前を知っている方も増えている様子。

黒はんぺんは静岡県内でも特に中部に位置する「焼津」が名産。半月型をした灰色の黒はんぺんは原料の色がそのままでていて、栄養満点の食べ物です。

黒はんぺんはなぜ黒い?

一般的な白はんぺんと違って、黒はんぺんはなぜ黒い色をしているのでしょうか。それは魚を一匹まるごと練り込んで作られているからです。

また原料となる魚は、サバやイワシを原料としています。魚の身の部分だけを使っている白はんぺんと違ってカルシウムや鉄分などが豊富に含まれているので栄養満点。

水揚げされた魚をでんぷんや調味料と混ぜ、骨までまるごとすり混ぜていき、半月型に形成し、ゆでたらできあがり。作っている会社によって味や形は少しずつ違います。

黒はんぺんのカロリー

気になる黒はんぺんのカロリーをご紹介します。黒はんぺんのカロリーは100グラムあたり73.8カロリーです。白はんぺんのカロリーは100グラムあたり94カロリーですので、黒はんぺんは栄養素が豊富なうえ、低カロリーの、健康にうれしい食品ですね。

黒はんぺんのおいしい食べ方

黒はんぺんはすでにゆでた状態で売っているので、生でそのままでもおいしいです。しょうが醤油やわさび醤油につけて食べますが、静岡特産のわさび漬けと一緒に食べてもおいしいでしょう。

軽くあぶると香ばしくなりおいしいですし、静岡県内ではバーベキューでも黒はんぺんを焼きます。シンプルに食べてもおいしい黒はんぺんですが、ちょっとしたアレンジで色々な味を楽しめるのも黒はんぺんのいいところです。

黒はんぺんを使ったアレンジレシピ

刻んだ油揚げをパン粉の代わりに使用した低糖質の黒はんぺん揚げレシピです。ポイントは、つけあわせの空豆とマッシュルームのアヒージョ。揚げ油もアヒージョの風味豊かな油をそのまま使用しており、おいしさがギュッと凝縮しています。黒はんぺんの代わりに白いはんぺんでもおいしく食べられますよ。

黒はんぺんのフライ

黒はんぺんを使ったアレンジレシピの中で、静岡県でよく食べられているメニューはフライです。黒はんぺんはあらかじめゆでた状態で売られているので、火の通りをきにする必要もありません。小麦粉、卵、パン粉の順につけて揚げるだけなので、手軽に作れます。揚げることで、黒はんぺんの甘みが増してこどもでもおいしく食べられるのではないでしょか。

黒はんぺんで静岡おでん

B級グルメでよく登場する、静岡おでんも自宅で簡単に作れます。具を串に刺すことと、濃いめのだしがポイント。静岡おでんには、だし粉とよばれるいわしの粉末と、青のりをかけて食べますが、なくても十分おいしいです。黒はんぺんからもよくだしがでるので、いつものおでんとはひと味ちがったご当地おでんを楽しめますよ。

黒はんぺんのすまし汁

黒はんぺんは、魚をまるごと使ったすり身なので、お汁に入れるととてもいい出汁が出ます。おすすめのレシピはたけのこと黒はんぺんを使った料亭風のすまし汁です。たけのこの季節にぜひ試していただきたいのはもちろんなのですが、きのこやお豆腐、わかめなどを入れて、普段の汁ものとしても活用してみてください。

黒はんぺんのポン酢炒め

黒はんぺんのちょっと新しい食べ方をご紹介します。黒はんぺんと新玉ねぎをポン酢で炒めるのですが、さいごがポイント。火を止める前にスライスチーズを一枚入れて手早くかきまぜます。とろけないタイプのチーズ使えばさめてもおいしいまま。静岡県には新玉ねぎの特産地もあるので、ぜひとも使ってみてください。

黒はんぺんはどこで買えるの?

静岡県内のスーパーでしたら、ほとんどのお店で取り扱っている黒はんぺんですが、静岡県外で買う場合は、近所のスーパーをのぞいてみるか、通販での購入がおすすめです。たくさんの店舗が黒はんぺんを取り扱っているのでお気に入りのお店を見つけてみてください。

静岡県内でよく見かけるのは山下商店の黒はんぺんですが、そのほかにも、無添加でこだわりを持って作られているものや、手作りで成形まで行われているものなど、奥の深い食品です。
http://macaro-ni.jp/32633

出典:楽天市場

【静岡名物】〈由比〉《黒はんぺん》(静岡おでんの黒はんぺん)

¥960

楽天市場で購入

おわりに

いかがでしたでしょうか。黒はんぺんは不思議な色と裏腹に、栄養も満点で低カロリーで美味しいという、なんともありがたい食品ですよね。地域によっては、スーパーなどで手に入る場所も増えてきているようです。

もし一緒にお酒を楽しむ時には静岡割りがおすすめ。静岡割りは焼酎の緑茶割りで、なんともお茶の産地の静岡らしい食べ方ですよね。

みなさんもぜひ味わってみてはいかがですか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

一家に一台!これで料理の幅が広がる!「フードプロセッサー」の人気機種10選とおすすめレシピを知れば毎日の料理に困らなくなるはず!どんな機種が人気なの?どんなレシピがある?今回は「フードプロセッサー」についてま…

豆腐

高タンパク、低カロリーで値段も安い豆腐の保存方法、ご存じですか?うっかり賞味期限を切らしてしまった、中途半端に余ってしまったということがないよう、今回は豆腐を正しく保存する方法やポイントをお伝えします。

コーヒー カフェ

喫茶店やカフェに入った時のコーヒーのよい香り。本格的な焙煎豆のコーヒーはお店に行かないと味わえないと思っていませんか?必要な道具さえそろえれば、ご自宅でも手軽に香り高いコーヒーをたのしむことができるんですよ。…

洋食レストランで必ず見かけるコンソメス―プ。顆粒やキューブもあり、日本人の私たちの間にも浸透していますよね。ですが、実はコンソメって英語じゃないことをご存じでしたか。実は知らなかったコンソメの秘密などを徹底解…

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

レシピ まとめ

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

レシピ おつまみ まとめ アレンジレシピ

ポテトチップそのまま食べてもおいしくてついつい食べすぎちゃいます。でも、コストコのポテチ大袋!アメリカンサイズ!!もてあます事ありません?ポテトチップをお料理に使って一気に消費!大丈夫♡だっておいもが原料です…

おつまみ 女子会 レシピ まとめ

ミルフィーユと言えばパイとクリームを重ねたケーキが有名ですが、様々な材料を重ねて作る「ミルフィーユおつまみ」もおいしいみたいです♪今回は簡単にできるおしゃれなレシピをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

まとめ

健康上のため、美容のため、あるいは環境のためにベジタリアンになる方が増えている様な気がしますが、ベジタリアンの悩みの一つにタンパク質不足がありますね。そこで、肉類以外でもタンパク質が多く摂れる食品をまとめて…

まとめ

ダイエット中はストレスが溜まりやすいものです。空腹感がイライラを募らせたり、反動で大食いに走ったりする経験をした方も少なくないのでは?ダイエットで失敗しない為、満腹感が得られるヘルシーな食品についてまとめてみ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...