ローディング中

Loading...

暑い夏!夏と言えばビール!最近、わんぱくおにぎらずにハマっているので、ビールにもわんぱくおにぎらずにも合う料理を作ってみましたよ!私 jun.sajiなりのコツをたっぷり盛り込んだおにぎらず、勝手に名付けて「J流わんぱくおにぎらず」。

【おつまみ1品目】豚モモ肉の味噌煮込み

ビールのおつまみに豚モモ肉の味噌煮はいかがですか?

材料
・豚モモ肉ブロック……400g(鍋の大きさで量は調整してみてください)
・生姜……1片
・酒……1/2カップ
・味噌……大3
・砂糖……小1(きび砂糖)
・みりん……大2
・醤油……大3
・水……1/2カップ
・ベジタブルブロス(氷ブロック)…… 4個
・酢玉ねぎ(氷ブロック)……1個

私は味見しながら分量を調整しているので、おおよその分量で説明させてもらっています。実際は、分量が違うのでご了承ください。味付けはお好みで!
作り方
豚モモ肉ブロックをフライパンで、表面がこんがりと焼き色が付くまで中火で焼きます。
調味料(生姜、酒、味噌、砂糖、みりん、醤油、水)と焼いた豚モモ肉を鍋に入れて、アルミホイル等で落し蓋をして3~4時間弱火で煮込みます。

その後、冷まして(今のような夏場は冷蔵庫に入れてください)一晩寝かし、食べる前にもう一度1時間ほど煮込みます。このとき味噌の味が濃ければ、ベジタブルブロスの氷ブロック1個を一緒に入れて煮込みます。

好きな大きさに切ってお皿に盛れば完成!
もちろん!豚バラでも美味しく作れますが、モモ肉の方がヘルシーでいいと思いますよ!

また、付け合わせにナムルはいかがですか?
サッと作れて便利ですよね!

あわせて作り方を覚えておきたい、簡単ナムル!

材料
・もやし……1/2袋
・きゅうり……2本
・キムチ(市販のお好みの物)……適量
・ニンジン……1本 ※今回は作っていないので、分量のみで失礼します。
・ほんだし……適量
・ごま油……適量
・白・黒ゴマ……お好みで
・豆板醤……お好みで
・鶏ガラスープの素……適量
作り方
【1】きゅうりのナムル
きゅうりは、ピーラーで2~3箇所皮を剥いて、塩もみして5分放置。水洗いしたら、スプーンを使って一口大にカットし、キッチンペーパー等でしっかり水気をとったらボールに入れ、鶏ガラスープの素、ゴマ油、豆板醤、黒ゴマを入れて揉み込んだら出来上がり!

【2】もやしのナムル
鍋に水と少量の塩を入れて沸騰させたら、もやしを入れて1分強茹でて、キッチンペーパーで水気を切り、ほんだし、白ごま、ごま油、で和えたら完成。

【3】人参のナムル(今回写真にはありません。)
茹でるか炒めるかは自由。鶏ガラスープの素、ごま油、お好みの量のゴマで和えるだけで簡単ナムルの出来上がり!

先ほどの豚モモ肉の味噌煮込みとナムルを一皿に盛り付ければ、立派なおつまみワンプレートになりますね!

では、ここまでで用意したおつまみを使って、わんぱくおにぎらずを作っていきますよ。

【J流わんぱくおにぎらず 1品目】味噌煮込みおにぎらず

実は、ずっと味噌味でわんぱくおにぎらずが作りたかったんですよ、私!!
材料
・ごはん……200g
・海苔(2切)……2枚

※分量は全てお好みで

上で紹介したおつまみワンプレートの材料(味噌煮込み、ナムル、キムチ)
・のり
・青ネギ
・カイワレ
・白ネギ
・大葉
・味玉
・みょうが
左上から右へ順に見てくださいね。ごはんの量を今回初めて計ってみたら200g前後でいつも作っていました。ごはんを最初、4割程度海苔にのせています。

そこに青ネギ、白ねぎ、カイワレ、きゅうりのナムルをのせていきます。えっ!きゅうりなんかゴツゴツでバランス悪くなるやんって思いましたか?

いや、大丈夫!もやしのナムルでフラットに!大葉、味噌煮込みとバランスよく積んでいってくださいね!

さっ!後半戦も作っていきましょい!

味噌煮込み肉の間に、一晩寝かせた味玉を置きます。肉の高さがたりない……と思ったら、そこでキムチです!キムチを足してフラットにしたら、大葉、ミョウガをのせて、ごはん。

残りの6割のごはんを3分割して、一番上、左右に置いたらOK!全部上にのせなくて大丈夫ですよ。

包み方も見ていこー!

まず海苔で押さえて形を安定させたら、左側のラップを折って、右手で押さえます。この時は、押さえるだけ&おにぎらずを支えるだけで力いりません!

左手に持ち替え、ここから力を入れていきましょう!!右側のラップをぎゅーっと中央で重ねます!ここからも後は力任せ。奥から手前にぎゅーーーーーーっとラップを折り、手前のラップも同じく折りたためば完成!

包み終わったら、最後に両手でぎゅっとした後に奥に転がし、手前にも軽く力を入れて転がしたら、J流わんぱくおにぎらずの完成です!

私的には、ここがコツなんです!

最後にごはんを盛る時。このようにピラミッドっぽくごはんがこんもり盛れた時は、おにぎらずが包みやすく、切ったときの断面もきれいに仕上がることが多いです。

包んでいるときに、多少崩れても、巻く作業は止めずに続けてくださいね。途中で「あっ!」となり、途中で止めると本当にぐちゃぐちゃになってしまいます。

勢いでやれば、そこまで失敗したとはなりませんよ!作りたくなりましたか?さぁーわんぱくおにぎらずを作りましょう。

【おつまみ2品目】ブリの竜田揚げ甘酢ソースがけ

夏に食べたいビールのおつまみ2品目を紹介しちゃうよ!

1品目が肉なら、2品目は魚です。ビールといえば揚げ物は外せない!

私個人の意見ですが、甘酢がけ料理は、ソースが魚に絡んでいない感じがいつもしていて、やたらとソースが欲しくなります。……そこで、魚の下味から甘酸っぱさをつけてみました。
材料
・ブリ……3切れ
・ベジタブルブロス(氷ブロック)……2個
・酢玉ねぎ(氷ブロック)……1個
・酒……大1
・みりん……小1
・醤油……小1
・ニンニク……お好み
・黒酢……小1
・片栗粉……適量
作り方
片栗粉以外の材料を全てボールに入れて、ブリを調味料に30分程漬けましょう。

あとは、ブリの水気を軽くふきとり、片栗粉をまぶして、中火で熱した油で揚げていくだけ。中火で焦げ目がついたら、最後に2~3分程強火で揚げて完成です。

甘酢タレも作ろう!

材料
・白ネギ(みじん切り) 1/2本
・酒 大2
・みりん 大1
・砂糖(きび砂糖)……小1
・黒酢……大1
・醤油……大1
・水……100ml程
・ケチャップ……小1
・酢玉ねぎ(氷ブロック)……2個
・ベジタブルブロス……100ml
・水溶き片栗粉……適量
作り方
甘酢タレの作り方もとっても簡単!水溶き片栗粉以外の材料を全部鍋に入れて、ひと煮立ちさせます。

水溶き片栗粉を入れてトロミがでれば完成!お好みのとろみにしてくださいね。

【J流わんぱくおにぎらず 2品目】ブリの竜田揚げおにぎらず

ブリの竜田揚げを具にしたわんぱくおにぎらずをつくっていきましょう。おにぎらずを作る時も、しっかりと甘酢タレをたっぷりかけてくださいね。

作り方は、先程ご紹介した味噌煮込みおにぎらずと一緒。
材料にルールはないので、好きな野菜や卵をこれでもか、というくらいたっぷりと入れていきましょう。味噌煮込みおにぎらずの材料を参考にしてみてください!

今回は、卵を目玉焼きにして入れてみました。お好みの組み合わせ探しを楽しんでみてください。

【付録】ベジタブルブロスってなに?

私がよく使う調味料のベジタブルブロスについてご紹介します。約一週間で出た野菜の皮やら、捨てている部分、待って!捨てないで!栄養がギッシリ詰まっていますから。

野菜の皮の部分が抗酸化作用や免疫力アップ、美白など女性に嬉しいことがあるとテレビでも言われています。

鍋に入れて、酒少量、塩ひと摘み程度入れて、煮立てないように弱火で30~40分煮るだけ。
後は、冷蔵庫で保存か、製氷器に入れて氷にする!これをどんな料理にも入れて調理するだけで、体に嬉しい!私は、味噌汁、焼き飯、カレー、と何でも使っています。

是非、お試しください。このベジタブルブロスを作ろうと毎週考えると、自然と色々な野菜を購入して、結果色んな野菜が食べれているという結果に!

野菜からメニューを考えてみてはいかがですか?

酢玉ねぎってなに⁉︎

私の料理で度々出てくる「酢玉ねぎ」のレシピも教えちゃいます。
酢玉ねぎは、血液をサラサラにしてくれたりと健康が気になる方必見ですよ!
材料
・新玉ねぎ(なければ玉ねぎ)……3~4個
・黒酢……300~500ml
・蜂蜜……大さじ3~5
(お好みで黒酢や蜂蜜の量を調整してくださいね)
作り方
作り方は、ちょー簡単!玉ねぎを1/4ぐらいの大きさにカットして、あとは全部材料をミキサーに入れて細かく滑らかになるまで混ぜるだけ。ボタンを押すだけっていう簡単さ、以上です。
保存方法
一週間くらいで使い切ってください。私は、一週間分をジャー(ガラス瓶)に入れて、残りは製氷機(100均で購入)に入れて冷凍庫で凍らせて、ジップロックなどの袋に入れて保存しています。

この写真は、ベジタブルブロスを製氷機で凍らせた保存している写真ですが、酢玉ねぎも同じようにやっています。製氷機で作ると匂いが付いて気になる方は専用に購入してみてはいかがですか。

製氷機で作ったらこんな感じです

いかがでしたか?わんぱくおにぎらずや料理はわかりやすかったですか?ぜひ!わんぱくおにぎらず作ったよ報告まってます!J!
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

2017年8月9日(水)、クリスピークリームドーナツの新作「サマー ミニ ボックス」が登場します!うきわや花火など、夏らしいモチーフが散りばめられたボックス。開けた瞬間、歓声とともに真夏気分に♩気になるお味は…

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 豚肉

煮込み料理が美味しく作れる女性って素敵ですよね♡でも、いざ作ると味がきちんとしみこまなかったり…そんな経験ありませんか?そんな方に見て欲しい、美味しい豚バラ大根のレシピを8選しました♪

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

レシピ まとめ ハンバーガー

レシピブログで大人気ののんたんママさんが考案したモスバーガーそっくりレシピを紹介します。バンズからパティ、ミートソースと作って最終的にモスバーガーそっくりさんがおうちで楽しめますよ♪テリヤキバーガーとフィッシ…

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

ドーナツ まとめ

いつでもおいしいドーナツが食べられる「ミスタードーナツ」ですが、2016年11月8日からドーナツ35種類を、今後ずっと値下げして販売することに決定しました。これは嬉しい!具体的にどの商品の価格が下がったのか、…

かき氷 福岡 韓国

東京・原宿にオープンして連日行列ができた韓国発のかき氷店「ソルビン」の日本2号店がついに来年オープン!西日本初となる日本2号店は、福岡・天神にオープン予定。グルメな街天神で、さらに賑わうニュースポットになりそ…

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る