ローディング中

Loading...

枝豆といえば、ビールと相性抜群のおつまみというイメージですが、白米と合わせた「枝豆ご飯」もおすすめですよ。今回は、上手に作るためのポイントを押さえた基本レシピや、いろんなアレンジアイデアなどをご紹介させていただきますね。

枝豆をどんな料理に取り入れる?

ビールと合わせたい食材のNo.1といえば、枝豆ですよね。
しかし、おつまみとしてだけでなく、上手に献立に取り入れれば、見た目も涼やかで食欲が増します。

枝豆を使ったお料理はいろいろなものがありますが、世代問わず好まれる料理といえば「枝豆ご飯」もそのひとつですね。「手間がかかりそう」と思われがちですが、コツをつかむと意外に簡単にできるんですよ。冷凍保存も可能なので、作り置きすれば、とても便利です。

それでは、枝豆ご飯の上手な作り方とアレンジメニューをご覧ください。

枝豆ご飯の基本的な作り方

めんどうに思われがちな枝豆ごはんですが、基本的な作り方を覚えてしまえば意外に簡単。こちらのレシピを参考にしてくださいね。基本をマスターすれば、アレンジも簡単にできるようになりますよ。

材料

・ゆでた枝豆
・お米
・塩
・酒

作り方

枝豆はさやつきのまま茹でます。お米は量に合わせた水と、塩、酒を加えて炊きましょう。炊き上がったら、さやから取り出して薄皮をむいた枝豆を混ぜて、完成です。

いかがですか?これなら、台所に立つのがすこし億劫な日でも、かなり簡単に作ることができますよ。

コツやポイント

作るときのポイントは、炊き上がったご飯に枝豆を混ぜわせること。そうすれば、色鮮やかな枝豆の色を損なわずに仕上げることができます。また、冷凍保存するときは、熱いうちにラップでくるんで冷めてから冷凍すると、できたての風味をそのままに保存可能です。

アイデアいろいろ!枝豆ご飯のアレンジ15選

基本的な枝豆の作り方をマスターしたら、次は少しアレンジを加えてみましょう。すこし食材を足したり、味付けを変えるだけで、ずいぶん違った風味になりますよ。

アレンジするときの参考になるレシピを15個厳選しました。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

1. 枝豆とタコの炊き込みごはん

ほくほくとした枝豆の食感と、ぷりっとしたタコの歯ごたえが、絶妙にマッチしている一品です。醤油やみりんなどをプラスして炊き込んでいるため、お米にもしっかりと味がつき、それだけでも箸が止まらなくなるほど!ほんのりと香る生姜と大葉の風味が、いいアクセントになっています。

2. もち米を使って枝豆のおこわ

「おこわ」というと、調理のハードルが上がるメニュー。しかし、このメニューは炊飯器を使ってお手軽にできる一品となっています。うるち米の枝豆ごはんと違って、もちもちした感じのせいか、枝豆の風味が強く感じる方が多いかもしれません。食べごたえがありますので、育ちざかりのお子さんにもぴったり!

3. 干し海老と枝豆の炊き込みごはん

干し海老は、中華でよく使われる食材ですが、和食にもよく合います。さっぱりとした枝豆ごはんの風味に、海の恵みを濃縮した干し海老のうまみが引き立つ一品。濃厚な海老のうまみが枝豆の風味をさらに強く感じさせてくれると感じる方も多いのでは?ふつうの枝豆ごはんだとあっさりしすぎて物足らないという方におすすめしたい、手軽にできるアレンジですね。

4. 鮭と梅干しを加えた枝豆ごはん

大多数の方が親しみを持つ鮭を加えることによって、ごはんの旨みがより立体的に感じるという方も多いのではないでしょうか。また、梅を加えることによって、枝豆や鮭の風味をしっかり引き立たせるだけでなく、さっぱりとした後味を作り出した一品。仕上げに加えたゴマの風味もよく、食欲が進むアレンジですね。

5. 黒豆の枝豆ごはん

9月~10月は、まれに黒豆になる枝豆が手に入ることがあります。その枝豆を使って炊きあげた一品。黒豆になる枝豆は、味も濃厚で、ふつうの枝豆ごはんと同じ作り方をしても、風味が違います。枝豆の風味の中に、栗ごはんのようなしっかりとした風味を感じる方もいるかもしれません。食材が手に入ったら、ぜひ試してみたいアレンジです。

6. 枝豆ごはんにハムとチーズを使っておにぎらず

「乳製品と枝豆ごはんを合わせるとどんな味になるんだろう?」そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。意外にも濃厚なチーズの風味の中に、枝豆のさわやかな風味が際立つ味になります。ハムをあしらっておにぎらずにすることで、手軽な昼食やお弁当にも楽しいアレンジに。

7. ひき肉と枝豆の混ぜごはん

しょうゆ、砂糖で甘辛く味付けをしたひき肉とにんじんに、ごはんと枝豆を混ぜるだけのお手軽なアレンジ。甘辛い食材というのは、食べ飽きしやすいですが、枝豆のさわやかな風味のせいか、お箸が進むという方も多い一品。ネギを散らすことによって、食欲を増す香りを付けていますから、食が細くなる時期に試してみたいアレンジですね。

8. 枝豆と桜エビの炊き込みごはん

干し海老をつかったアレンジはご紹介しましたが、桜えびを使うとまた違った風味になります。一般的な干しエビは、濃厚などっしりした風味になりますが、桜えびは海老独特のうまみがありながらも、さっぱりとした風味に。いろどりもよいので、普通の枝豆ごはんだと物足りないときに使えるアレンジですね。

9. 枝豆ミートライス

市販のミートソースにごはんと枝豆を混ぜて温めただけの簡単アレンジ。ミートソースの濃厚な風味でも枝豆の風味が消えることはありません。独特のさっぱりした風味と食感を楽しめます。洋食で枝豆を使うアレンジは少ないですので、ご家族にも喜んでいただけるアレンジだと思います。野菜嫌いのお子さんにもおすすめしたいですね。

10. 枝豆となめたけの炊き込みごはん

独特のうまみと風味がある「なめ茸の瓶詰」。いうまでもなく和食にぴったりの食材ですが、枝豆の香りを消さない使える食材です。炊き込みご飯の素を使う代わりに、なめたけの瓶詰を使うイメージで料理できますから、食事を用意する側にもうれしいアレンジ。

11. 土鍋で炊く、安納芋と枝豆の炊き込みごはん

土鍋でごはんを炊く手間を気にされる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、それだけの手間をかける価値のある一品です。甘味の強い安納芋を生のまま炊き込み、枝豆と合せた一品。芋独特の強い甘味はあるものの、枝豆のほくほくした風味がしっかり感じられます。シンプルな組み合わせですが、食材がご馳走になるアレンジですね。

12. ゆかり入り枝豆ごはん

炊き立てのごはんに、解凍した冷凍枝豆と「ゆかり」を混ぜ込んだ一品。冷凍枝豆だと水っぽさを感じる方がいらっしゃるかもしれません。ゆかりを混ぜるだけで、枝豆独特の風味がしっかり感じられるようになります。さっぱりした後味なので、食が進むアレンジ。冷めても風味が損なわれないので、お弁当にもありがたいアレンジですね。

13. ホタテと枝豆の混ぜごはん

しらだしとホタテの貝柱の風味をしっかり利かせたごはんの中に、ゆでたての枝豆を加えたアレンジ。干しエビと合せたアレンジをご紹介しましたが、魚介類のうまみと枝豆はよく合います。ホタテのうまみと枝豆の青い風味がしっかり口の中に残る一品。少しリッチな風味を楽しみたいときに試したいアレンジですね。

14. ビールを使った炊き込みご飯

お水の代わりに、ビールを使って炊きあげた枝豆ごはん。「ビールでごはん?」と思ってしまいますが、お水よりもふっくらとした仕上がりになる上に、出汁がよくなじむ一品です。

豆類の炊き込みごはんは、よく吸水させないと、ぼそぼそとした仕上がりになりやすいですが、この炊き方なら心配無用。気の抜けたビールも利用できますので、残ったビールが出たときは、ぜひ試してみてくださいね。

15. 七味枝豆チーズご飯

炊きあげたごはんに、食材を混ぜるだけの簡単な調理。ごはんにチーズを混ぜることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。タンパク質が豊富な食材のせいか、枝豆とチーズはよくなじみます。

枝豆だけだと、なんだか口当たりがさみしいから、もう少しボリュームのあるごはんがいいというお子さんのお弁当にも最適。忙しいときにも手早く作れますから、ぜひ試してみたいですね。

簡単にアレンジできる「枝豆ご飯」

枝豆ご飯は、生の枝豆を茹でて使うのが一番風味が出ます。

ですが、面倒に感じるときは、市販の冷凍枝豆を使っても問題ありません。また、炊きあがったご飯に混ぜても上手に出来ますから、残りご飯をリメイクしたりする方法のひとつしても使えそうですね。

また、レシピでも紹介したように枝豆は、いろいろな食材に合います。一緒に合わせる食材を変えると楽しく食べていただけると思います。レシピを参考に、ぜひ試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

皆さん「ビビンバ」はお好きですか?おうちで簡単に作れたら嬉しいですよね。今回は、基本のビビンバから、さまざまな具材を使った丼、フライパンやホットプレートで調理できるもの、変り種のビビンバまで、一挙大公開します!

カレー レシピ まとめ

カレーを自宅で食べるとき、いつも同じ味、同じ食べ方になってしまっていませんか?特に二日目のカレーはおいしいけど飽きてしまってスプーンが進まないってことありますよね。そんなときはカレーにトッピングを乗せて少し違…

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

パスタ まとめ

2017年5月20日放送の王様のブランチより、プロがおすすめするパスタソースランキングベスト10をご紹介していきたいと思います。手軽に本格的な味が楽しめると評判の品々ばかりが勢揃い。どのパスタソースを買おうか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

まとめ

アメブロやレシピブログで人気の「るぅ」さんのおかずのレシピを8選しました。手に入りにくい食材などを使わず、豪華に見えるアイデアが素晴らしいんです♡

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

おにぎり レシピ まとめ

桜が咲き始めると、お花見に出かけたい季節になりますよね。今回は、アイデアいっぱいのおにぎりレシピをご紹介します。きっと「カワイイ!」「きれいだね」と喜んでもらえること間違いなし!ちょっとした工夫で、お花見仕様…

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ サラダ まとめ

春の山菜はえぐみが強くて苦手だという人は、この春はぜひ旬の野菜「うるい」をいただきましょう!山菜の概念がガラリと変わるかもしれません。食べ方は、天ぷらが一番おすすめですが、生のままサラダで食べることもできます…

レシピ まとめ

みなさん、いんげんは好きですか?彩りにもなる便利な野菜ですが、電子レンジを使えば簡単に下ごしらえができるんですよ!今回は、電子レンジを使ういんげんの下ごしらえ方法と、電子レンジだけで完結できる簡単レシピをご紹…

松沢直樹(まつざわ なおき)

1968年福岡県北九州市生まれ。SE、航空会社職員などを経て、19...

https://twitter.com/naoki_ma