ローディング中

Loading...

お正月のおせち料理に、おつまみに、お弁当の彩りにと、さまざまなシーンで食べられるかまぼこ。今回は、全国的にも有名なブランドである、神奈川県小田原産「鈴廣かまぼこ」についてまとめました。かまぼこの手作り体験教室もやっているんですよ。

「鈴廣かまぼこ」とは?

みなさんは、かまぼこのブランドって考えたことありますか?
じつは、もっとも有名なブランドがあるんですよ。それが、今回ご紹介する「鈴廣かまぼこ」。聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

「鈴廣かまぼこ」を生産しているのは、神奈川県小田原市に本社のある食品会社「鈴廣(すずひろ)」です。鈴廣の歴史は古く、創業は慶応元年(1865年)。網本漁商の副業としてかまぼこ製造を始めたのがはじまりです。明治には、かまぼこ製造が本業に。昭和中期からは、外から見学可能なかまぼこ工場、結婚式場などの多目的ホールなどを次々とオープンさせました。

そして2007年、小田原市風祭に「鈴廣 かまぼこの里」をオープン。こちらでは、かまぼこの購入はもちろん、かまぼこ物館、職人工房、かまぼこバーなどが併設されているので、かまぼこにまつわるさまざまな体験ができます。レストランも入っていますので、かもぼこを使ったおいしい料理もお楽しみいただけます。

「鈴廣かまぼこ」は、色白できめこまやかな断面が美しく、弾力と歯ごたえのある食感が魅力です。現在はオンラインでも購入できますよ。

鈴廣かまぼこのこだわり

鈴廣かまぼこには、「板付きかまぼこ」「焼きかまぼこ」「揚げかまぼこ」があります。かまぼこの材料は、主原料の魚から調味料まですべて天然素材のものが使われ、科学調味料や保存料などは使用されていません。「天然素材、安心無添加」を信条に掲げている鈴廣のこだわりです。

また、かまぼこ作りに機械が取り入れらるようになった現在も、一部の商品は職人の手だけで作られています。よりおいしいかまぼこを作りたいという強い思いがある鈴廣かまぼこ。いまも研究を怠らず、新しい変化を続けています。

ここからは、人気のかまぼこ3種類をご紹介します。楽天市場にて購入できるので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

謹上蒲鉾(きんじょうかまぼこ)

http://macaro-ni.jp/32407

出典:楽天市場

謹上蒲鉾紅白2本包【小田原 鈴廣かまぼこ】|内祝い 誕生日 快気祝い ギフト 贈り物 引き出物 小田原 箱根 伊豆 土産

¥2376

楽天市場で購入
「謹上蒲鉾(きんじょうかまぼこ)」は、鈴廣かまぼこのなかで一番の人気商品。手頃なお値段ですので、お土産だけでなく、自宅で食べるにもぴったりなかまぼこです。魚は主にグチとタラが使用されています。1年の内で一番弾力の強い時期のものを使っているため、プリッとした食感を楽しめますよ。

かまぼこトミカ

http://macaro-ni.jp/32407

出典:楽天市場

かまぼこトミカ/パトカー・バスセット《キャラ弁に大活躍!》【タカラトミー/トミカ/キャラ弁】【小田原鈴廣かまぼこ】お弁当

¥756

楽天市場で購入
お子様に人気なのがこちらの「かまぼこトミカ」。トミカの車がかまぼこになりました!種類はパトカーとバスのセット、またはパトカーとブルドーザーのセットの2つ。お弁当に入れるのにもおすすめな、ミニサイズのかまぼこです。子どもが口にするものであることを意識して、原材料はすべて天然素材が使用されています。

ぷちかま

http://macaro-ni.jp/32407

出典:楽天市場

ぷちかま(チーズ)【小田原 鈴廣かまぼこ】|花見 ギフト 贈り物 引き出物 小田原 箱根 伊豆 土産 かまぼこ 蒲鉾 無

¥691

楽天市場で購入
「ぷちかま」は、ひと口サイズの焼きかまぼこです。ころんと小さな丸いかまぼこのなかに、チーズ、もしくは明太子マヨネーズが入っています。かまぼこ部分は弾力があり、ぷりっともちもち。この食感を出すために、特別な種類の白身魚が原料に使用されています。お酒のおつまみ、おやつに最適なひと品です。

かまぼこ作り体験ができる「鈴廣かまぼこの里」

「鈴廣かまぼこの里」は、かまぼこや魚の干物、お土産類の買い物ができるショップや、小田原市のおいしい物が食べられるバイキングレストラン、そしてかまぼこの手作り体験など、かまぼこについて楽しめることがもりだくさんの施設です。

かまぼこ手作り教室について

かまぼこ手作り教室は、かまぼこの里にある「かまぼこ博物館」で開かれています。まずは、職人さんが実際にかまぼこを作っているところを見学し、それから自分のかまぼこ作りがスタート。すでにできているすり身を、かまぼこ包丁を使って板にのせていきます。のせ終わったらかまぼこを蒸してもらってできあがりです。かまぼこ博物館では、このほか、かまぼこの歴史や素材、栄養なども学べますよ。

かまぼこお土産が揃う「鈴なり市場」

かまぼこ売り場やカフェなどが入った「鈴なり市場」。鈴廣かまぼこはもちろん、小田原の名産品、雑貨、小物なども販売されていますので、お土産の購入にも便利です。

小田原で作られる干物、近隣の箱根で有名なお菓子などがそろっている「こゆるぎ屋」。揚げたてのかまぼこが楽しめる「あげかま屋 すず天」。小田原産の季節の果物で作ったジャムやドリンク、ソースが販売されている「汐風の果樹園」。絵やメッセージを入れたオリジナルのかまぼこが作れる「贈る」。小田原の料理店特製の和菓子が自慢の「右京」。デザートやカフェが楽しめるお店もあります。あなたのお気に入りのお店や商品がきっと見つかりますよ。

かまぼこ手作り体験の予約方法

かまぼこ手作り体験教室は予約が必要です。開催は、水曜日以外の毎日1日5回、参加料は1,500円となっています。

電話予約:0465-24-6262

「かまぼこの里」へのアクセス方法

「鈴廣かまぼこの里へ」のアクセスは公共交通機関、または車で。公共交通機関を利用する場合は、小田原駅より箱根登山鉄道に乗り換え、風祭駅から直結しています。車を利用の場合、300台駐車可能の無料の駐車場があります。

■住所:神奈川県小田原市風祭245
■電話番号:0465-22-3191

おわりに

今回紹介した小田原名物「鈴廣のかまぼこ」は、長い年月のなかで人々に愛され、これから更に未来に向けて進化していくかまぼこです。また「鈴廣かまぼこの里」は、かまぼこを食べて、見て、体験できるエンターテイメント要素が満載の施設。普段何気なく食べているかまぼこについて知りたくなったときは、ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お土産

いま、「オイルサバディン」が気になります。「オイルサーディン」ならぬ、「オイルサバディン」とは、サバの燻製のオイル漬けのこと。沼津のかねはちが売り出したサバのオイル漬けは、おしゃれなパッケージ!やみつきになる…

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

和食

三越日本橋店「自遊庵」から、期間限定で「カカオ」と「海苔」をテーマにさまざまなメニューが登場するイベントが開催されます。いつもは、なかなか食べる機会のないメニューも数多くあるので、この機会にぜひ一度足を運んで…

レシピ 和食

軽くてやわらかな食感が楽しい「ぶりフライ」を作ったことはありますか?今回は、そんなぶりのフライにみぞれあんをかけていただくレシピをご紹介します。ひと口噛むと「サクッ」「ホロッ」で「しっとり」な、たまらない食感…

大根 おつまみ 和食

焼いても味噌煮にしてもおいしいサバ。でも、たまには他の食べ方も試してみてはいかがですか?オススメは、味噌煮よりもさっぱりとした味わいのみぞれ煮!調理の時にお酒を多めに使うことで、簡単に生臭さが抜けますよ。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いくら痩せたいと思っても、ダイエット中でも空腹のまま運動するのは血糖値が下がってしまい、危険な状態になる可能性があるのでNG!しっかりとエネルギーをとってからエクササイズしましょう!今回は、運動前におすすめの…

ホワイトデー 和菓子 スイーツ まとめ

もうすぐホワイトデーですね♡男性の皆さんは特に何をお返しするか悩むのではないでしょうか?チョコなどは定番ですが、ここはあえての和菓子にしてみてはいかがでしょう?今回は絶対喜ばれそうな和菓子を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

お弁当 まとめ

毎日家族のためにお弁当を作る、大変ですよね...朝の忙しい時間にちゃちゃっと作るのは至難の業と思います。インスタグラムの「#手抜き弁当」で投稿されているママ達の写真を見ると、そうとは思えないおいしそうなものば…

ベトナム料理

最近ではブームから定番になりつつあるアジアン料理。現地の美味しいご飯がどんどん日本に伝わる中、今ベトナムのサンドイッチ「バインミー」という料理が日本で流行りつつあります。いったいどんな料理なのか、レシピも併せ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...