ローディング中

Loading...

笹に包まれたお寿司、「笹寿司」を食べたことはありますか?食べると笹の香りがふんわりと香り、シンプルな具材と酢飯の組み合わせがとっても美味しいんです!今回は「笹寿司」のいろんな種類や作り方、その由来などをご紹介します。

笹寿司とは?

笹寿司とは、主にクマザサの葉でくるんだお寿司のことをいいます。地域によって笹の葉にお寿司をのせただけのものもあれば、笹の葉にくるんで押し固めた押し寿司のようなものもあり、種類は様々です。どちらも笹のよい香りがするお寿司で、笹の持つ殺菌効果により保存性の高いお寿司となっています。

笹寿司の名前の由来

笹寿司の名前には諸説あるようです。笹寿司が伝わる地域のひとつである新潟県の上越地方と長野県飯山市富倉地域では、戦国時代、上杉謙信の軍が武田信玄と戦う際、笹を器代わりにして御飯を盛ったことが由来とされています。笹の葉は大きいうえに、腐るのを防ぐ効果もあることから、上杉謙信がご飯を包んで持ち運んでいたという言い伝えもあるようです。

他の説として知られているのは、上杉謙信が川中島合戦に出陣する際、富倉地域の住民が笹の葉に寿司飯と山菜を乗せて「笹寿司」を献上した、というもの。また、時代は江戸時代に戻って、越後と信濃国境の関川にある関所で、参勤交代途中の大名行列に提供した高級料理の一つが今でいう笹寿司だったとも考えられています。

笹寿司の味

笹寿司は笹に包んだり乗せたりすることによって、笹のよい香りがするのが特徴です。また、その昔保存食として作られていたので、基本的に酢と塩の味が濃い目に作られていて、時間がたつことによって塩分と酸味のかどがとれ、ちょうどよい味で食べられるようになります。

地域によって具材や状態が違うのですが、笹に乗せるタイプの笹寿司の具は山菜がメインとなっており、そぼくな味わいとふんわりとした酢飯がポイントです。

もう一方、押し寿司のような形状の笹寿司は、具材に魚が使われることが多く、海鮮のうまみとぎゅっと押し固められたしっかりとした酢飯で、食べ応えのあるお寿司になっています。

地域による笹寿司の違い

石川県、富山県の笹寿司の特徴

石川県、富山県地方の笹寿司は、2枚の笹で包み、重石などで圧をかけてつくった押し寿司の一種です。

具材は鮭やマス、シイラ、鯛などが一般的で、なかには油揚げを使うところもあります。薬味にレモンやショウガ、山椒の葉などを一緒に押して、見た目・味ともにアクセントを加えたお寿司です。

長野県、新潟県の笹寿司の特徴

長野県、新潟県地方に伝わっている笹寿司は、笹の葉の上に酢飯を盛り、その上に具材や薬味をのせたものになります。一部の地域では酢飯に具材を混ぜ込んだものを乗せるものもあるようです。

具材は主にわらびやタケノコなどの山菜で、その他にひじきや油揚げ、ニンジン、くるみなども使われます。薬味には主に紅ショウガが使われ、素朴な味わいで親しまれているお寿司です。

笹寿司の作り方

笹の葉を洗い、水気を取ります。米をといだら、水を少なくめに炊きます。ご飯が熱いうちに酢とショウガのみじん切りを混ぜて冷まします。酢めしを適当な大きさに握ったら、ショウガと塩マスの切り身を乗せます。笹の葉2枚を十文字に重ねて、酢めしを載せて包んだら、つまようじでとめたらできあがりです。

東京笹寿司を食べるなら「笹巻けぬきすし総本店」

このお店はなんと1702年創業という300年以上続く大変歴史のあるお店です。伝統ある「笹巻けぬきすし」という笹寿司にこだわり、手間のかかるこの笹寿司を長年提供しつづけています。持ち帰りでも店内でもどちらでも食べることができ、訪れるお客さんのほとんどは「笹巻けぬきすし」を食べられるようです。

小さな俵型の見た目も魅力

「笹巻けぬきすし総本店」の笹寿司はひとくちで口にはいる小さな俵型です。具材は光物、白身魚、玉子、のり、おぼろ(えび入り)などで、そのときの旬のネタで作られます。
シャリや具材もシンプルな味付けで、さっぱりと何個でも食べられそうなお寿司です。

店舗情報

■店舗名 :笹巻けぬきすし総本店
■最寄駅 :東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅
■住所 :東京都千代田区神田小川町2-12 宇田川ビル 1F
■電話番号:03-3291-2570
■営業時間:[月~金] 9:00~18:30 [土] 9:00~17:00
■定休日:日曜・祝日
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000597/

手土産やパーティーにも活躍!

いかがでしたか?笹寿司のルーツや種類、作り方をご紹介しました。歴史ある老舗の笹寿司は一度食べてみたいですね!

防腐効果を生かした保存食というルーツを持つ笹寿司ですが、笹の爽やかな風味が魅力的で、現在にもしっかりと受け継がれています。また、見た目の可愛さや一口サイズの手軽さなどから、手土産にしたりパーティーなどでも作られる機会も多くあるようです。

人気店の笹寿司を手土産にすればきっと喜ばれますし、笹の葉さえあれば簡単に作れるので、手作りすればパーティーの席が華やぐこと請け合いです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

まとめ

先日放送の『スクール革命』では、アイスマン福留さんセレクトのおすすめ商品が登場し、お茶の間を賑わせていました。そこで今回は番組に登場した選ばれしアイスたちにズームイン。話題の人気作からご当地系アイスまで、珠玉…

フルーツ まとめ

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝え…

お弁当 レシピ

1段目にはおかか、2段目にはたっぷりの明太子が♩豪華すぎる「ねぼすけのり弁当」のレシピをご紹介します。タラのフライと磯辺揚げはトースターで、オクラはレンジで作れちゃう!同時調理で素早く作ることができてオススメ…

サラダ レシピ まとめ

焼肉屋さんで定番メニューといえばチョレギサラダ!肉料理の付け合わせにぴったり、野菜がたっぷり食べられるのが魅力ですね。ところでチョレギサラダってどういう意味?今回はチョレギサラダのドレッシングやさまざまな人気…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

豆腐 レシピ まとめ

おかずやおつまみにもなるコスパ抜群の「もちもち豆腐」はぜひ知っておきたい簡単レシピ♪なんと言っても最大の魅力はコストパフォーマンスの良さ!使う基本的な材料は「絹ごし豆腐」、「片栗粉」と調味料など&hellip…

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

レシピ フルーツ スイーツ サンドイッチ ランチ フルーツサンド まとめ

ふんわり食パンに、たっぷりのフワフワホイップクリーム&カラフルなフルーツ♡まるでフルーツの宝石箱みたいなレシピですよね!!ランチで食べます?それともおやつにします?いつ食べてもおいしい♡フルーツサンドレシピ紹…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

レシピ おつまみ

お家でお酒を飲みたいけど、おつまみが欲しい!なんてふと思うこともありますよね。でもわざわざ食材を買いに行くのが面倒だったり…。今回はお家にあるもので簡単に作れる「たまご」味噌のレシピをご紹介しま…

パクチー レシピ 調味料

コーヒーと輸入食品のワンダーショプ「カルディコーヒーファーム」がオリジナルで販売している「フリーズドライパクチー」はパクチー好きにはたまらない5秒で生パクチーが楽しめる商品。たったの5秒で鮮やかな緑色のパクチ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...