ローディング中

Loading...

いま人気急上昇の「レインボーフード」。中でも「レインボーサンド」がInstagramで注目を集めています。食用色素を使ったものから、野菜の色だけで虹色を表現しているものまでさまざまです。きっと野菜が苦手なお子さまももりもり食べてくれますよ!

いま「レインボーフード」が人気急上昇!

最近instagramでは、数々の「レインボーフード」が投稿され、話題になっています。レインボーフードとはその名のとおり、カラフルで華やかな虹色フードのことで、もともとはアメリカで考案されたものです。現在、日本でも「レインボーフード」の人気に火がつき、メディアでもよく取り上げられています!

見て食べて楽しい「レインボーサンド」

レインボーフードの中でも、いま「レインボーサンド」が、Instagramで大人気!実際「レインボーサンド」のハッシュタグがついた写真を見てみると、数々の鮮やかなサンドウィッチたちが並んでいます。

食用色素を使って色付けしているものから、野菜の自然な色味だけで虹色を表現しているものまで、さまざまなレインボーサンドがあり、写真を見ているだけで気分が上がってきてしまいます!

レインボーサンドの作り方

まず、基本のレインボーサンドの作り方をご紹介します。

赤色:ハム、トマト
オレンジ:チーズ、キャロットラペ
黄色:ゆで卵、チーズ
緑色:キュウリ
ブルー:オクラ
紫色:紫キャベツ

それぞれの具材の間に、食用色素を使って色付けをした食パンをはさむことで、よりきれいな虹色のサンドウィッチができあがります。見た目だけではなく、さまざまな味のサンドウィッチを楽しむことができるのも嬉しいですね。これなら野菜嫌いのお子さまでも、もりもり食べてくれるかも……!

みんなのレインボーサンド

Instagramには、「レインボーサンド」のハッシュタグがついた写真がたくさん!そんな中から、見た目がかわいいのはもちろんのこと、とってもおいしそうなレインボーサンドの一部をご紹介します。
パンの間に、トマト、キャロットラペ 、赤ピーマン、黄色ピーマン、きゅうり、アボカド、紫キャベツ、ゆで卵をはさんだレインボーサンド。片手で食べることができるので、ピクニックなどに持っていくのもいいですね。ボリューム満点ですが野菜たっぷりなので、カロリーを気にせずに食べることができるのもうれしい!
野菜の自然な色味だけで、虹色を表現しているレインボーサンド。赤色のプチトマトと、緑色のオクラの断面がとってもかわいらしいですね。大きな口でがぶりとかぶりつけば、いろいろな野菜の味がお口の中で広がります。
パンの間に、トマト、キャロットラペ、ゆで卵、インゲン、紫キャベツをはさんだレインボーサンド。ゆで卵は細かくつぶしてマヨネーズで味付けしてもおいしいですが、このように大きめにカットして黄身の部分を残しておくことで、きれいな黄色を表現することができます。インゲンも茹でることで、緑色がさらに引き立っていてとてもきれいです!
紫キャベツの下の横にたっぷりと入っているのは、アルファルファ。アルファルファは食物繊維をはじめ、ビタミンAやビタミンK、ビタミンB6などの栄養素が豊富に含まれています。またビタミン、カルシウム、リンなども含まれていることから、ダイエット食品としても注目されています。健康や美容に気を遣われていらっしゃる方は、ぜひレインボーサンドにアルファルファを加えてみてはいかがでしょうか。
個性的なグルメが多いことで知られる香港で、いま人気の「レインボーチーズトースト」。黄色はチーズ、緑はバジル、赤はトマトなど、食材で色がつけられています。気になるお味は、バジル風味がきいているチーズトーストという感じで、クセがなく食べやすいそうですよ。

人気のレインボーグルメがたくさん

レインボーサンド以外にも、人気のレインボーグルメはたくさんあります。そんなレインボーカラーをモチーフにした、グルメの一部をご紹介いたします!

レインボー寿司

Instagramでは「#rainbowsushi」というハッシュタグで、さまざまな色の「レインボー寿司」が紹介されています。元々アメリカでヘルシーフードとして大人気なお寿司に、食紅などを使用してごはんを着色することで、アメリカ人の“かわいい”の琴線に触れたそう。日本でレインボー寿司が見られるようになる日も近いかも…?

レインボーケーキ

日本でも、すでに販売されている「レインボーケーキ」。見た目がとっても鮮やかできれいなので、InstagramやTwitterなどでも、ついつい目がいってしまいます。切る前はとてもシンプルなケーキなので、何も知らずにカットしたら驚いてしまいそう。パーティーなどで出したら、盛り上がること間違いなし!

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

レインボーベーグル

ニューヨークが発端となったレインボーフードですが、なかでも有名なのが「ザ・ベーグル・ストア(The Bagel Store)」のレインボーベーグル。ニューヨーカーに熱愛されて、朝8時から行列ができるほどの人気なのだそう。 中身のクリームチーズにはいろいろなフレーバーがあり、ストロベリー、ブルーベリー、オレオクッキーなどがあります。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

おわりに 

見ても食べても楽しいレインボーフード。
特に「レインボーサンド」は、食用色素を使わなくても、野菜の自然な色味で虹色を表現することができるので、小さなお子さまにも安心!野菜嫌いなお子さまも、レインボーサンドならもりもりと食べてくれそうですね!ちょっと余裕のある朝などに作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

サンドイッチ パン ランチ お弁当

今ツイッターで話題になっている、美味しいサンドイッチを作るコツってご存知ですか?なんでも、とある3つのポイントが共感を呼んでいるんですって。いったいどう味に差が出るのか…気になる作り方や違いを実食レビューでご…

カレー レシピ

プチプラファッションで人気の「しまむら」。そのしまむらで買えるスヌーピーのデコカレーがかわいいと話題になっていることをご存知でしょうか。今回はしまむらのライス型を使った、簡単でかわいいスヌーピーカレーの作り方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 炊き込みご飯

秋といえば新米の季節。そこで、おいしいお米をもっとおいしく頂ける、絶品炊き込みご飯の人気レシピを「10」個ご紹介します。具材を入れて炊飯器で炊くだけで簡単にできちゃうので、ぜひお家で作ってみてください。

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

おにぎり レシピ まとめ

桜が咲き始めると、お花見に出かけたい季節になりますよね。今回は、アイデアいっぱいのおにぎりレシピをご紹介します。きっと「カワイイ!」「きれいだね」と喜んでもらえること間違いなし!ちょっとした工夫で、お花見仕様…

おにぎり レシピ まとめ

天かすはうどんや蕎麦への人気のトッピングとしてだけではなく、簡単アレンジレシピにも使えるんです。味に強い特徴がないため、いろいろな素材と相性がよく、たくさんの料理に使うことができますよ。ご自宅にある方は試して…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

コーヒー イギリス

いまSNSを中心に透明なコーヒー「クリアコーヒー」が話題です。しかも保存料・甘味料・化学調味料・安定剤は一切含んでいません。今回は「クリアコーヒー」の誕生秘話や、気になる味を徹底調査。果たして色の概念を覆すコ…

あさり 炊き込みご飯 レシピ

あさりの茹で汁がご飯に染み込んだ、お手軽炊き込みご飯のレシピをご紹介します!白ワインの風味で大人の味わいに♩仕上げにバターを入れることで、コクも出ておいしいです。パプリカや人参など、野菜を入れてお子様メニュー…

YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」...

ページTOPに戻る