ローディング中

Loading...

ゴーヤの効能を最大限に生かせる「ゴーヤジュース」は、ダイエットや美肌、貧血に効果的な女性にうれしい手作りドリンク。今回は、ゴーヤジュースの効能から作り方、おすすめレシピまで、詳しくご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

ゴーヤとは

ゴーヤの正式名称は「ツルレイシ」といって、ウリ科の植物です。もともと「ニガウリ」と呼ばれることが一般的でしたが、沖縄料理が全国的に普及するにつれて、沖縄でのニガウリの呼び名「ゴーヤ」の知名度も上がり、特に飲食店では「ゴーヤ」の名を見聞きすることが多くなりました。

ゴーヤが広く人気を集めるようになった背景のひとつに、ゴーヤの持つすぐれた健康・美容効果があります。実際、沖縄では、古くからゴーヤに血圧を安定させる効果があると伝えられてきました。そのほか、中国の漢方やインドのアーユルヴェーダでも効能を認められている優秀な野菜です。

現代でも、ダイエットや美肌など女性に嬉しい効果はもとより、血圧や血糖値を安定させる作用が期待されているゴーヤ。特にゴーヤの効能を簡単においしく摂れるとして大きな話題を集めているのが、ゴーヤジュースです。

今回は、ゴーヤジュースの効能、作り方、効果を高める飲み方、そしておいしく続けるためのレシピまで、詳しくお伝えします。

ゴーヤジュースの効能

ダイエット

あまり聞きなれない成分ですが、ゴーヤに含まれる「共役(きょうやく)リノレン酸」という成分は体内に入ると、共役リノール酸という別の成分に変わります。共役リノール酸の特徴は、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを促してくれること。つまり、体内で脂肪を分解して、再度、脂肪として蓄積されるのを防いでくれるんです。

美肌作用

ゴーヤはビタミンCを豊富に含む食材として知られます。ビタミンCは美肌作りに欠かせない成分で、特に肌のメラニン色素の生成を抑える作用にすぐれており、シミやくすみを防ぎます。また、肌にハリと弾力を戻すコラーゲンの合成を増やしてくれるのも、ビタミンCのすぐれた効果のひとつです。また、肌の老化を促す活性酸素の働きを抑えて、肌の若々しさの維持にも役立ちます。

貧血の緩和

ゴーヤに含まれる多彩な成分のなかでも、特に豊富なのが葉酸です。葉酸には「造血作用」があるといわれており、貧血予防のサポートになります。また、葉酸は妊娠中の母体や赤ちゃんを守る成分としても有名なので、妊娠中の人にもゴーヤはおすすめできます。

便秘の予防

ゴーヤの苦味成分「モモルデシン」は、腸内を刺激して便通を促してくれます。また、ゴーヤは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類の食物繊維をともにバランスよく含有しているので、便秘の予防・改善にうってつけの野菜です。

血圧の低下

ゴーヤに多く含まれるカリウムは、体内の余計な塩分を排出する作用があります。血圧を上げる原因のひとつ「体内の過剰な塩分」対策に欠かせない成分です。

ゴーヤジュースの作り方

ゴーヤジュースに決まった作り方はありません。後ほど紹介するように、バナナやかぼちゃなど他の食材と合わせれば、より甘みが増して飲みやすくなります。ここでは、ゴーヤと甘味料のみが材料のシンプルな作り方をご紹介します。
ゴーヤは縦半分に切ってワタと種を取り除いたら、適当な大きさにカットします。そのゴーヤと水、レモン汁、はちみつをミキサーにかけ、ガーゼなどでこしたらできあがりです。氷を入れたグラスに注げばおいしく飲めます。

ゴーヤジュースのおすすめレシピ

ビタミンCたっぷり!ゴーヤジュース

ゴーヤは種を取り除いたらレンジで加熱し、冷ましたら適度な大きさに切ります。種ありでもOKな人は、この種部分に栄養が豊富なのでそのまま使いましょう。バナナ、オレンジジュース(100%)、牛乳、はちみつとゴーヤをジューサーに入れたら完成です。

かぼちゃゴーヤジュース

かぼちゃは皮をむいたら電子レンジで加熱し、柔らかくしておきます。ゴーヤは種を取り除いたら5ml位に切っておきます。ゴーヤ、牛乳、かぼちゃ、オリゴ糖をミキサーにかけたらできあがりです。氷を浮かべたグラスで冷たく飲みましょう。

クエン酸ゴーヤジュース

ゴーヤをわたと種も一緒に柔らかく湯がきます。ミキサーでわたも種もゆで汁ごとすり潰し、ザルでこしながら鍋に移します。水で好みに薄めたら、クエン酸、塩、お好みで砂糖を入れて味を調えます。少し煮ると日持ちします。氷を入れ、よく冷やしてどうぞ。

夏の恵みできれいにやせよう

太陽の光をいっぱいに浴びて、栄養を存分に蓄えた夏を代表する野菜、ゴーヤ。その健康・美容効果を手軽に取り入れられるゴーヤジュースを、夏のヘルシードリンクとしてぜひ食卓に加えてみませんか?

ゴーヤは葉酸をたっぷりと含んでいるので、妊婦さんにもおすすめしたい食材のひとつ。ダイエットしたい人、きれいな肌になりたい人、生活習慣病が気になる人、さまざまな人に試してもらいたい夏の恵み豊かなドリンクです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

カレー レシピ まとめ

カレーを自宅で食べるとき、いつも同じ味、同じ食べ方になってしまっていませんか?特に二日目のカレーはおいしいけど飽きてしまってスプーンが進まないってことありますよね。そんなときはカレーにトッピングを乗せて少し違…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

中華 餃子 スープ 中華料理 まとめ

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり&he…

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

京都 お土産 和菓子 お菓子 まとめ

京都のお土産といって思い浮かべるのは、やはり「和菓子」ではないでしょうか♡お土産として有名なお菓子は多数ありますが、今日は地元の方から長く愛される銘菓を中心に、おすすめのお菓子をご紹介します。

うなぎ レシピ まとめ

今年は7月24日と8月5日が土用の丑の日です。「うなぎ食べたいけどちょっと高いし...」と戸惑っている方、長芋や豆腐など使った「うなぎもどき」のレシピでうなぎを食べたような満足感を味わいませんか?おすすめのレ…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。