ローディング中

Loading...

カラフルでかわいらしく、甘くておいしいお菓子、金平糖(こんぺいとう)。子どものころに食べた懐かしい味ですね。みなさんは金平糖の作り方を知っていますか?実は修行を積んだ職人さんの技が必要なのです。今回は、あなたの知らない金平糖の世界へご招待!

じつは奥深い、金平糖の世界

甘くておいしくてかわいい、金平糖。食べるだけで幸せな気持ちになるお菓子ですよね。ところで、みなさんはそんな金平糖の作り方を知っていますか?お砂糖を固めただけかな?なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、なんと金平糖を作るためには、職人さんの高い技術と、とても手間ひまのかかる工程が必要なのです。

それではさっそく、金平糖の基本や作り方、そしておいしい金平糖専門店や金平糖作り体験について見てみましょう!

金平糖とは

金平糖はもともと、戦国時代にポルトガルから伝わったと言われています。1569年、キリスト教の宣教師だったルイス・フロイスが織田信長に謁見(えっけん)する際、金平糖が献上されたという記録があります。440年以上も前に日本に伝わったとは驚きですね!

江戸時代には大変貴重なものとして扱われ、製法はひみつにされていたそうです。18世紀に入ると庶民の間にも広まり、おもに贈答用の高級菓子として用いられました。

戦時中には、乾パンとともに金平糖が保存食として使われていました。日持ちする上に、必要な糖分を摂取できるため、現在でも非常食のセットの中に入っていることもあります。

金平糖の語源

金平糖の語源は、ポルトガル語で「砂糖菓子」を意味する単語「confeito(コンフェイト)」がだんだんなまって「こんぺいとう」と呼ばれるようになったという説が有力です。「金平糖」という漢字は当て字で、ほかにも「金米糖」や「金餅糖」という漢字を使ったり、「糖花」と呼ばれることもあるそうですよ。

金平糖の生産地

大阪の砂糖商、村上辰三郎氏が考案した「金米糖製造器」により、金平糖の量産化が可能となりました。現在でも大阪や京都で生産されています。

金平糖は引き出物にも人気

上品で美しい金平糖は、皇室の方の結婚の際の引き出物に使われることでも有名です。一般の方も最近は、専門店の高級な金平糖を引き出物する方が多いようですね。長い時間をかけてじっくりと作られる金平糖は、夫婦として長い時間を過ごしていく姿に重なり縁起がよいといわれています。

金平糖メーカーが減っている?

金平糖のメーカーは、年々減っているそうです。金平糖を作る環境はとても暑くて過酷だそうです。そして金平糖を作る職人になるための長く厳しい修行に耐えられる若い人が少なくなってきているという状況があります。江戸時代からずっと続いている、伝統的なお菓子の金平糖、いつまでも作り続けてほしいと願うばかりです。

伝統製法で手作りする専門店はただ一軒

伝統的な製法を守りながら、金平糖を手作りしている専門店はどんどん減ってしまい、現在では京都の「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」だけになりました。

「緑寿庵清水」は、伝統を守りつつ一子相伝の技を受け継ぎながらも、新しい金平糖づくりにも積極的に取り組んでいます。今ではその希少性と美しさ、いろんな種類のおいしい魅力のとりこになった、たくさんのお客さんが「緑寿庵清水」の金平糖を求めてお店へやってきます。

絶対食べてみたい!「究極のチョコレートの金平糖」

http://macaro-ni.jp/32106

出典:www.konpeito.co.jp

ガラス 3,600円(税抜)/桐箱 3,000円(税抜)

「緑寿庵清水」の本店のみ、なんと『究極のチョコレートの金平糖』を販売しています。チョコレートの性質として、高温の釜の中では分離して、液体状に溶けてしまいます。それを職人技で18日間もかけて金平糖に仕上げていきます。常温でもチョコレートが溶けずに保存ができるという画期的なチョコレートの金平糖は、入手が困難なことで有名です。バレンタインのギフトにも最適ですね。毎年キャンセル待ちが出るほどの人気商品なので、ぜひ早めに予約を!

「緑寿庵清水」には、ほかにもホワイトデーに人気の「究極のキャラメルあられの金平糖」や、「究極のシャトー・ヴァンブラン(貴腐ワイン)の金平糖」など、限定の金平糖を販売しています。ぜひ、合わせて購入してみてくださいね。

店舗情報

■店舗名 :緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)
■最寄駅 :京阪電車 出町柳駅(2番出口)下車10分
■住所 :京都市左京区吉田泉殿町38-2
■電話番号:075-771-0755
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:水曜・第4火曜 (祝日は営業いたします)
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26005325/
■公式HP:http://www.konpeito.co.jp/

2週間かかる⁉︎ 金平糖作りのひみつ

小さな金平糖ですが、作るのにはとても時間がかかります。なんと1.5cmの金平糖をつくるのにおよそ2週間もかかるのです!お砂糖の蜜を振りかけては乾かして、という作業を延々と繰り返し、少しずつ大きくなっていきます。

金平糖にはレシピがなく、作り方を体で覚えていくそうです。一人前の金平糖の職人になるにも「コテ入れ十年、蜜かけ十年、二十年」と言われるほど、長い時間がかかります。これから金平糖を味わうときには、このことを思い出しながら大切にいただきましょう!

金平糖の基本的な作り方

金平糖はどうやって作るか知っていますか?金平糖の作り方について見てみましょう。

1. グラニュー糖を溶かす

グラニュー糖を大きな鍋に入れ、水で溶かします。グラニュー糖が溶けないようにかき回しながら、「糖蜜」と呼ばれる砂糖の液体を作ります。

2. 核となるザラメに糖蜜を振りかける

「ドラ」と呼ばれる斜めに傾いた、回転する大きな釜に金平糖の核となるザラメやイラ粉(もち米を蒸して細かく砕いたもの)を入れます。そこに糖蜜を振りかけ、火であぶりながら全体をかき混ぜます。ドラ全体に、まんべんなく糖蜜がゆきわたるように丁寧にかき混ぜていきます。その日の気温や湿度によって、火力や振りかける糖蜜の量を細かく調整しなければなりません。この繊細な加減はまさに職人の技、といったところですね。

3. 角が出るまで繰り返す

糖蜜を振りかけてはかき混ぜて、乾いたらまた糖蜜を振りかけてかき混ぜる、という工程を数日間、繰り返していくと、最初は丸かった核が糖蜜をまとい、そのうちに「角」や「イガ」とよばれる金平糖独特の突起が作られます。さらに延々と作業を繰り返し、およそ2週間ほどで完成します。

「緑寿庵清水」の金平糖作りの動画を見てみましょう

金平糖 日本で唯一の専門店「緑寿庵清水」【京都】の金平糖の作り方

どうして角ができるのか

金平糖の特徴である「角(イガ)」と呼ばれる突起は、なぜできるのでしょうか?長い間の疑問でしたが、研究の結果、その理由がだんだんとわかってきました。

一説によると、金平糖の核となるザラメや「イラ粉」が、斜めに傾いた釜を上から下へコロコロと転がるとき、熱い鉄板に触れたところだけ周りの糖蜜が乾いて少し固くなります。その部分は固く少し出っ張るため、次に振りかけられる糖蜜が他の部分よりつきやすくなります。その繰り返しで、部分的に糖蜜が多くついては固まり、徐々にと突起となってくるのです。

粒はコロコロと転がるので、固くなるところは1ヶ所だけではなく、複数の突起がでてきます。職人技により、美しいバランスで24個前後の角ができあがります。

金平糖作りを手軽に体験!

大阪府八尾市、堺市と福岡県福岡市に「コンペイトウミュージアム」があるのをご存じですか?こちらでは、「コンペイトウ工房」で金平糖作りを実際に体験できます!自分で作った金平糖はおみやげでいただくことができます。自分だけの金平糖が作れるなんて、とても貴重な体験ですね。

手作り体験と製造工程や歴史のビデオ視聴のコースで1,000円〜1,200円。ほかにも、人数を集められれば30名から出張もしてくれるそうです。詳細は公式ホームページを見てみてくださいね。夏休みの思い出にもなりそうな金平糖作り。お近くの方はぜひ、体験してみてください!

詳細情報

■店舗名 :コンペイトウミュージアム やお
■最寄駅 :地下鉄谷町線 八尾南駅 徒歩5分
■住所 :大阪府八尾市若林町2-88
■電話番号:072-948-1339
■営業時間:9:00〜17:00
■定休日:土、日、祝日(事前予約で体験可)
■公式HP:http://www.konpeitou.jp/

小さな粒に魅力が詰まった金平糖

金平糖の歴史から作り方、おすすめの金平糖専門店や金平糖作りができる工房までご紹介しましたが、いかがでしたか?金平糖の小さな粒には、たくさんの魅力が詰まっていたのですね。職人さんの技で丁寧に作られていることを知りつつ食べたら、より幸せな気持ちで味わえそうです。また、大切な人へのギフトや自分へのごほうびに購入してみてもいいですね。
▼今回の記事でご紹介した「緑寿庵清水」の金平糖はAmazonでも購入できます
http://macaro-ni.jp/32106

出典:www.amazon.co.jp

金平糖専門店 緑寿庵清水 金平糖3個入り 詰め合わせ フルーツ こんぺいとう

¥2980

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

高知 お土産 和菓子

あなたは高知の「もち蔵家」のわらび餅をご存知でしょうか?なんと開店1時間で完売してしまうほどの人気なんです。それゆえ「幻のわらび餅」と呼ばれているんだとか。今回は、そんな幻のわらび餅を手に入れる方法や人気の秘…

お土産 北海道

北海道のパワースポットと言われる北海道神宮で「判官さま」と呼ばれる人気の和菓子があります。バターサンドで有名な「六花亭」が神宮茶屋店限定で販売しているのですが、このお餅をもとめて参拝者の行列もできるそうです。…

どら焼き 仙台 和菓子 お土産 スイーツ

仙台にある四角いどら焼き専門店「あんこや(ankoya)」。たっぷり詰まったあんこは、甘さ控えめで食べやすいと人気です。ころんとしたフォルムがかわいいとSNSでも話題の和スイーツは、午前中に売り切れてしまうほ…

カップケーキ スイーツ

ロンドン生まれのNo.1カップケーキブランド「ローラズカップケーキ」から、『イースター・カップケーキ』と『レインボーケーキ』が登場。春が嬉しい!かわいいビジュアル大好き!な女子を中心に、ぜひオススメしたいスイ…

シフォンケーキ スイーツ ケーキ

シフォンケーキを作りたいけど専用の型がないから作れない!特有のシフォンケーキの型ですが、代用品でも焼けるんです。型の中央の穴の理由は?穴がなくても焼けるの?身近にある代用品でシフォンケーキをおいしく焼く方法を…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 炊き込みご飯

暑さもピークを過ぎ、そろそろ秋の足音が聞こえてきましたが、秋と言えば新米の季節。そこで、美味しいご飯をもっと美味しく頂ける、炊き込みご飯のレシピを「10」個ご紹介します。具材を混ぜて炊飯器で炊くだけの炊き込み…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

オムライス レシピ まとめ

オムライスはみんな大好き!ケチャップかけたシンプルオムライスはお母さんの懐かしい味♡そして進化系オムライスはひとくち食べたら驚き♪食べた人を幸せにしますよっ♡ケチャップライスの入った基本のオムライスとアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

納豆 まとめ レシピ

納豆×甜麺醤(テンメンジャン)がおいしいということで人気なんだそう。Snap Dishで評判、おすすめレシピをご紹介します。もちろん体にいいヘルシーメニューであること間違いなしです!その上おいしい…

中目黒 コーヒー デート テイクアウト

中目黒に新しくオープンしたSIDEWALK STAND(サイドウォークスタンド)の雰囲気がオシャレだと話題になっています。美味しいコーヒーとビールを提供してくれるお店にスポットを当ててご紹介します。

hichiron10121

カフェめぐりや食べ歩き、国内旅行、海外旅行やショッピングが好きです...