ローディング中

Loading...

連載:写真のプロが考えた! 「いいね」が集まる写真のひみつ

魅力的なフード写真を投稿しているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察する連載企画。今回は、本職のパティシエ顔負けのスイーツ写真、彩り鮮やかな朝食写真で多くのフォロワーの支持を集めている@nao_cafeさんです。

「おいしそう!」な写真がいっぱい!

2016年8月8日現在で、フォロワー数は8万6,900人。すでに幾度となくメディアに取り上げられている@nao_cafeさんは、食系インスタグラマーの中では飛び抜けて人気のある撮影者のひとりです。

これまでの投稿数(同現在)は1,052件。その作品のほとんどはプロ顔負けの自作スイーツや朝食を被写体としていて、どれをとっても本当においしそう!

そんな@nao_cafeさんをフォローしている人たちは、彼女の写真のどんなところに惹かれたのでしょう。その作品を見ながら、考えてみたいと思います。

@nao_cafeさんの投稿写真

@nao_cafeさんといえばパンケーキ、というくらい投稿写真によく登場するパンケーキ。この写真ではカスタードにホイップを混ぜてたっぷりと搾り、パンケーキサンドにしているんですね。

お皿の上にソースで描いたドットもかわいらしい、まるでカフェのワンシーンのような1枚。そのかわいらしさは、見ていてほっこりします。
桃のコンポートをたっぷりとのせた、夏らしいタルトを撮った1枚。色味の淡い桃の果肉が映えるよう、全体の色味を白とペールカラーにしているあたり、上手い演出だと思います。

お皿の周囲を彩る花、こちらもおそらくは桃の果肉に合わせたものなんでしょうね。
@nao_cafeさんにとってこの時期のお楽しみだという、マンダリンオレンジとマンゴーでつくったジャム。ブルーグリーンとオレンジの組み合わせがとってもいいですね。

お花を飾ることで季節感を強調している点もおみごと。初夏の風を思わせる、さわやかな作品です。

@nao_cafeさんの写真の特徴

上の写真には、@nao_cafeさんの作品でよく見る要素がたくさん入っています。

ひとつはパンケーキ。先にも少し書きましたが、@nao_cafeさんの投稿写真にはよくパンケーキが登場します。

中央右側のお皿では、パンケーキの上にイチゴがのっていますが、このイチゴもひんぱんに使われるアイテム。フレッシュなイチゴの赤はスイーツによく合いますね。

さらに、花の存在も見逃せません。存在自体が華やかな花は、写真に彩りを加えたいときにとても役立ちます。花を入れた写真が多いという点は、@nao_cafeさんの写真が人目をひく理由のひとつといえるでしょう。

この記事を書くにあたり、ご本人と少しやりとりさせていただいたのですが、特に花についてはそうした効果を意識して使っているとのことでした。

光の方向を意識

光がどこから入っているのか、ひとめでわかる。これもまた、@nao_cafeさんの写真の特徴です。

上の写真を見てください。影の出方を見れば、光がどちらから当たっているのか一目瞭然ですね。@nao_cafeさんは、この光の方向を意識して写真を撮っているといいます。

私たちがもっとも自然だと思う光は自然光。自然光の光源は、言わずと知れた太陽です。つまり私たちは、大きなメインライト1灯だけで被写体を照らすという状況にもっとも親しんでいるんですね。

光の方向をひとつにすることには、そういう光環境、だれもがナチュラルだと思う雰囲気に近づける効果があります。

明るく、ビビッドに、わかりやすく

@nao_cafeさんは、大勢いるインスタグラマーの中でもハイキーな写真を撮る人物のひとりです。上の写真も、ホイップクリームが白飛びする手前まで明るくしていますね。

露出を上げることで食材の色やツヤなどのディテールが強調されているせいか、とてもおいしそうに見えます。また、イチゴやミントの葉の色は、これだけ明るく撮られても浅くなったという印象がなく、むしろ映えていますね。これは色味の強い食材を使うメリットといえるでしょう。

もうひとつ、主題がわかりやすいというところも特徴です。上写真なら、主役はパンケーキであり、ホイップクリームとイチゴ。@nao_afeさんがなにを見せたいと思って撮ったのか、すぐにわかりますよね。

脇役の配置、画面全体の色の配分などを考えながら、主役を魅力的に、おいしそうに見せるにはどうするべきか気を配る。そういう意識が作品のクオリティを上げているのは間違いのないところだと思います。

その作品から撮り方を学ぶなら

@nao_cafeさんのように、おしゃれでおいしそうにスイーツを撮るにはどうすればいいのでしょう。@nao_cafeさんの写真の特徴を踏まえつつ、いくつかのポイントを意識することで、ある程度までは近づけることができるかもしれません。たとえば、以下のような点を頭に入れておきましょう。

まずは主役を決めましょう

どれのなにを見せたいか。まずはそれから考えましょう。上の写真なら、シロップのツヤやなめらかさ、パンケーキの焼き色など、素材の魅力が伝わるようにと考えながら撮られているように思います。

シロップを上からたらすというアイディアのおかげで、自然に視線が止まりますよね。シズル感のある1枚です。

見せた場所をクローズアップし、そこにピントを合わせてほかがボケるようにすると、比較的簡単に実践できるでしょう。

思い切って高さを出す

盛り付けで悩んだら、思い切って高さを出してみましょう。上写真は極端な例ですが、やはり目が止まりますよね。

特にパンケーキは、こうした盛り方をしやすい料理なので、いろいろ遊んでみるといいでしょう。

ほどよい抜け感を考える

@nao_cafeさんの作品には、余白を作らずぎっしりと被写体を入れたものが多くありますが、それでいてあまり圧迫感がありません。

その要因となっているのが、ほどよい抜け感。おそらくは少しずつ被写体を動かして、心地よいと感じられる配置を探しながら撮影しているのではないかと思います。

上の画像のイチゴの置き方、抜群のバランスだと思いませんか?はじめは時間がかかるかもしれませんが、次第に慣れて、あなたも感覚的に「抜け感」を理解できるようになるはずです。

おわりに

いかがでしたか?

以上を実践しながら、ぜひスイーツや朝食の写真にトライしてください。きっとあなたにも、「いいね!」が集まる写真が撮れるようになるはずです。

一番むずかしいのは盛り付けと構図だと思いますが、悩んだらぜひ、@nao_cafeさんの作品を見てみましょう。どうすればおしゃれに見えるのか、その答えが見つかるに違いありません。
※この記事は@nao_cafeさんの承諾を得た上で作成しています。また、画像の引用につきましてもご了承をいただいております。

《写真のプロが考えた! 「いいね」が集まる写真のひみつ》の記事一覧

料理写真で多くのフォロワーを惹きつけているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察している連載企画。今回は、見る人をほっこりさせるような写真が魅力的なcao_lifeさんの作品から、ごはんを素敵…

フード写真で人気のインスタグラマーをひとり取り上げ、作品の魅力と撮影のポイントを考える連載企画。今回の題材は、秀でたスタイリングテクでさわやかな朝食写真をつくり、うつわの魅力を発信し続けている@necozal…

おしゃれなフード写真で人気のインスタグラマーをひとり取り上げ、その作品の魅力と撮影のポイントを考える連載企画。今回の題材は、女性らしい感性で撮った、外国の食卓のようなスイーツや朝食の写真を投稿し続けている@c…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ スイーツ チョコレートケーキ ケーキ

深いコクと、苦味が美味しいダークチョコレート。今回は、そのダークチョコレートで作るチョコレートケーキのレシピを紹介します。コーヒーやココアに合う、冬に食べたいケーキです。クリスマスにも、いちごを飾ればピッタリ…

パン おしゃれ

Instagramユーザーの「naho」さんのベーカリーのような朝食スタイルがとってもかわいい!朝焼きの手作りパンで名札をつけておしゃれに仕上げています。皆さんもぜひ「naho」さんのアイデアを参考にして素敵…

uematutoshio

紙媒体のエディターとして、ライターとして、カメラマンとしてそれなり...