ローディング中

Loading...

暑い季節の水分補給にもおすすめなデトックスウォーター。見た目の美しさだけでなく、さまざまな美容効果が期待できます。正しい飲み方やタイミングを知れば、「効果がでない!」なんて嘆くこともなくなるはず。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

デトックスウォーターを正しく飲もう

数年前からよく聞くようになったデトックスウォーター。モデルさんや女優さんが取り入れていることから、高感度の女性たちが飲むようになって流行りはじめました。今ではおしゃれ女子がSNSでいろいろなデトックスウォーターをアップしていて、楽しんでいる様子が伺えますよね。

今回は、そんなデトックスウォーターの効果と正しい飲み方についてご紹介します。

基本の作り方

基本的な作り方はとても簡単。普段飲んでいるミネラルウォーターに、フレッシュなフルーツや野菜、ハーブをお好みで入れて、冷蔵庫で4時間ほど冷やすだけです。

デトックスウォーターを入れるボトルもメイソンジャーや「Today's Special」などおしゃれなデザインがそろい、気分が上がりますよね。お水をたくさん飲むのが苦手な方でも、デトックスウォーターにすると飲みやすくなるのでおすすめですよ。

デトックスウォーターの効果は?

デトックスウォーターといっても、入れるフルーツや野菜、ハーブなどの組み合わせでさまざまな効果が得られるといいます。

デトックスウォーターは、通常加熱すると失われてしまうようなビタミン、ミネラル類がそのままお水に溶け出すので、効率良く摂取することができます。お砂糖も一切入れず、シンプルな素材だけを使っているのでダイエット中にもおすすめのドリンクですね。

デトックスウォーターで得られるのは大きく分けると2つの効果です。

デトックス効果

フルーツや野菜に含まれるカリウムがむくみの解消を促します。カリウムはきゅうりやパセリ、シソなどに多く含まれています。また、食物繊維は不要なものを吸着して外に出す効果が高く、体の中からきれいになる効果が期待できます。食物繊維はブルーベリーやパパイヤ、キウイやバナナに多く含まれていますよ。

美肌効果

フルーツや野菜に豊富に含まれるビタミンCは特に美容によいことで知られています。ビタミンCは水溶性なのでデトックスウォーターに溶け出し、体に行き渡ります。また、ビタミンCは体内にずっと蓄えておくことができないため、デトックスウォーターでこまめに摂取することがとても効率的だといわれています。ビタミンCはアセロラ、キウイ、柿、レモン、パプリカなどに多く含まれます。

大切なのは「水」と「酵素」

ミネラル分の多い水を使いましょう

デトックスウォーターを作るときに、さらに効果を高めるためにはミネラルウォーターを使用することをおすすめします。ミネラルウォーターには普通のお水よりも多くのミネラル分を含み、フルーツや野菜を入れることでさらにミネラルやビタミンが増えるので、とても栄養価の高いドリンクになります。

日本のお水は軟水なので、軟水のミネラルウォーターを愛飲している方も多いと思いますが、デトックスウォーターにすると硬水もかなり飲みやすくなります。カルシウムとマグネシウムをさらに多く含む硬水にも、チャレンジしてみてください。

アレンジとして、ガス入りのミネラルウォーターを使うとリフレッシュできるデトックスウォーターになります。炭酸水にも血行を促進する効果や疲労回復効果があるといわれていますので、ご自身の状態によって使い分けてみてください。

新鮮な野菜や果物を使いましょう

デトックスウォーターを作るときには、酵素がたくさん含まれる新鮮な野菜や果物を使うことが重要です。フレッシュなフルーツや野菜の酵素をダイレクトに摂取することで、代謝が活性化するといわれています。また、酵素にはデトックス効果や、アンチエイジング効果も期待できるそうです。年齢とともに体の中で作り出せる酵素量が減っていくそうなので、デトックスウォーターで効率的に酵素を補いましょう!

飲むタイミングが大切

デトックスウォーターを飲むタイミングは、目覚めてすぐと眠る前の2回がよいといわれています。睡眠中には、多くの水分が失われてしまうそうです。まず眠る前にデトックスウォーターを飲んで水分を補給しておき、翌朝、睡眠時に失われた水分を体に入れてあげましょう。そうすることで体内の水分不足を解消し、血液がさらさらになる効果が期待できます。

夜に飲んだときに、翌朝の分のデトックスウォーターを作って冷蔵庫にいれておくと、ビタミンやミネラルがお水に溶け出して翌朝には飲みごろになります。生活のリズムにしてしまうと苦になりませんね。

1日に飲む量の目安

1日で1.5Lから2Lを飲むとよいといわれています。一度にたくさん飲むのは大変なので、眠る前と朝起きたとき以外にも栄養を吸収しやすい空腹時や、水分が失われる入浴の前などに飲むようにしましょう。喉が乾いたと感じる前に、こまめに少しずつ飲むのが大切です。

デトックスウォーターを飲むときに気をつけたいこと

野菜やフルーツの農薬をしっかり洗い落とす

生の野菜やフルーツを使用するので、使う前にはしっかりと洗うことがとても重要です。できれば、無農薬やオーガニックのものをつかうと安心ですね。体にそのまま入るものですので、素材にはこだわって安全でフレッシュなものだけを使うように心がけてください。

冷蔵保存で24時間以内に飲みきる

デトックスウォーターはお水と生の野菜やフルーツしか入っていないので、長く保存することはできません。最大でも24時間以内に、飲みきってしまうようにしてください。それ以上経ってしまったものは効果も期待できなくなります。いつも新鮮なものを飲むようにしてくださいね。

衛生面に注意しましょう!

デトックスウォーターは、煮沸消毒ができる容器で作りましょう。メイソンジャーなどのガラスの瓶は煮沸ができるので、中身を入れ替えるたびにきれいに洗浄して、しっかりと消毒してから使うと食中毒などの心配がなくなります。

外に持ち歩きたい場合は、保冷剤で冷やすことが大切です。夏の暑い時期は凍らせておいて、自然解凍させるとよいでしょう。保冷効果の高い水筒を使うのもおすすめです。

デトックスウォーターで内側からきれいに

デトックスウォーターの効果と正しい作り方についてご紹介しました。簡単にできて体の中からきれいになれるので、女性の方にはとてもおすすめです。まだ飲んだことはない方は、今日からさっそく生活に取り入れてみませんか?自分なりにいろいろな組み合わせを試してみるのも楽しいですよ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

代官山 カフェ

パレタスと東急スポーツオアシスがコラボしたカフェ代官山「シー・エンプレ」のメニューがスーパーフードを使用したものへリニューアルしました。美容と健康を意識した料理でありながら、ボリューム満点で見た目もキレイなお…

フルーツ

スタバの新商品「TEAVANA(ティバーナ)」のティーバッグとフルーツソースを活用したフレーバーティーのアレンジアイデアをご紹介します。ティーにはお砂糖とミルクしか入れちゃいけないと思ってませんか?実はもっと…

フルーツ スイーツ

この春、アフタヌーンティー・ティールームから季節にぴったりな“野菜やフルーツ”を使ったメニューが、全国の店舗にて登場します!どれも華やかでヘルシーなものばかりなので、この機会にぜひ行っ…

焼きそば レシピ まとめ

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

シャーベット オレンジ フルーツ

ミニストップの「贅沢なアイス」シリーズに第2弾が登場!濃厚なオレンジシャーベットにオレンジ果肉と皮付きオレンジスライスをトッピングし、ホワイトチョコでコーティングした見た目も贅沢なひと品です。いったいどんな味…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

じゃがいも レシピ トマト

冷凍食品のハッシュブラウンを使ってカラフルなキャセロールを作りませんか?トマトの甘酸っぱさとじゃがいものホクホク感があいまってとっても美味みたいですよ。朝ごはんにもぴったりです。海外のレシピをご紹介しますね。

レシピ まとめ

秋の珍味「マコモダケ」をご存知ですか?クセがなく、シャキシャキした歯ごたえが小気味よい野菜で、低カロリーなのでダイエットにもおすすめの食材なんです。なかなか見かけることがない野菜ですが、入手できた際にはぜひ試…

hichiron10121

カフェめぐりや食べ歩き、国内旅行、海外旅行やショッピングが好きです...