ローディング中

Loading...

目まぐるしく変わるスイーツブーム。今年もすでにたくさんのスイーツがブームになりました。そして次に来るかもしれないのがイタリアのお菓子「パンフォルテ」です。記事の後半では、レシピも紹介しているので、ぜひ作ってみてくださいね。

パンフォルテとは?

みなさんは「パンフォルテ」ってご存知ですか?
「パンフォルテ」とは、イタリアのトスカーナ地方の伝わる、伝統的なお菓子。ナッツやドライフルーツがたっぷり入った生地を、オーブンで焼き上げて作ります。基本的には、クリスマスに食べられているお菓子だそうですが、今では一年中販売されているようですよ。

イタリア語で「パンフォルテ」は「強いパン」を意味するそうで、確かに見た目はちょっとハード系のパンのよう。イタリア中世に初めて作られたお菓子で、アラブの文化が色濃く反映されているのも特徴です。お菓子なのに香辛料が入っているんですよ。また、当時まだお砂糖もなかったため、伝統的なレシピでは、甘味にハチミツを使用しています。

では、「パンフォルテ」とはどんな味をしていて、どうやって作るのでしょうか?

パンフォルテってどんな味?

パンフォルテは、やや硬めでむっちりねっちりとした生地の中に、ハチミツで練られたナッツやドライフルーツがたっぷり入っているスイーツです。

肝心のお味は、フルーツやハチミツの自然な甘さで、手作りの優しい味わい。黒こしょうのピリッとした香りや、アーモンドの香ばしさが食欲をそそる、日本人にとっては新感覚の食べ物です。多少の保存はきくようなので、小分けにして食べたり、ハイキングの栄養補給などにする方もいるそうですよ。

パンフォルテの作り方

材料

レモンの実の砂糖漬け
オレンジの実の砂糖漬け
薄力粉
グラニュー糖(ハチミツでもよい)
ローストアーモンド
コリアンドロの種(コリアンダーシード)
メース(メンス)パウダー
クローブパウダー
シナモンパウダー
ブラックペッパー
ナツメグパウダー
粉砂糖 

作り方

まず、レモンの実、オレンジの実、を小さく刻みます。次に、鍋に砂糖を入れて弱火にかけ、木べらで混ぜながら液状にします。煙が出てきたらすぐに火を止めます。次に、砂糖の鍋に、ふるいにかけた小麦粉を入れてレモンの実、オレンジの実を入れます。さらに、シナモンとコリアンドロの種以外の材料も全て入れ、混ぜたあとにシナモンとコリアンドロの種も入れてよく混ぜます。できた生地を型に入れ、オーブンで30分ほど焼けば完成です。

パンフォルテのレシピアイデアまとめ

1. アプリコットとピスタチオ、カルダモンのパンフォルテ

こちらのパンフォルテは、ドライプルーン、ドライチェリー、さらに今日本でも話題の「カカオニブ」を入れて作ったパンフォルテです。ナッツ類は、ヘーゼルナッツとアーモンド。スパイスは、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、コリアンダー、黒こしょう、さらにカイエンペッパーまで使用しています。

かなりスパイシーで、辛さもありそうなパンフォルテですね。

2. カカオとシトラスのパンフォルテ

生地が真っ黒なパンフォルテは、ビターチョコレートと、スイートチョコレートを生地に溶け込ませて、さらにココアパウダーも加えた、濃厚なチョコレート味のパンフォルテです。ナッツ類は、ウォールナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンドを使用しています。

シトラス、シトロンなどの柑橘類も混ぜこんだ甘酸っぱい味わいに仕上がりますよ。

3. ホワイトペッパーのパンフォルテ

こちらのパンフォルテは、柑橘類の実だけではなく、皮も使用しています。レモンの皮を一緒に入れることで、ほんのり苦味が出て、大人の味になりますよ。また、先ほどのチョコレート味のパンフォルテとは対照的に、白っぽい色味に仕上げているので、黒こしょうではなく白こしょうを使用しています。アーモンドやヘーゼルナッツなども、皮をむいて使用した、ひと手間かけたひと品です。

4. パンフォルテのアイスクリーム

夏にぴったり、パンフォルテのアイスクリームアレンジです。パンフォルテに入れる材料(ナツメグ、クローブ、アーモンド、レモン、オレンジ)を、牛乳、生クリーム、卵黄などで作ったバニラアイスの原液に入れて、凍らせるというものです。ねっとりと濃厚な味わいを楽しめますよ。これなら、夏でも食べやすい大胆なアレンジレシピです。

5. パンフォルテのスターケーキ

こちらは、クリスマスらしく、星の形に焼き上げているパンフォルテです。上からココアパウダーをふりかけ、イチゴを飾れば、よりいっそう雰囲気が出ますね。お誕生日やクリスマスなどのお祝いごとでも重宝しそうなミニケーキです。

かわいくデコレーションを

こちらは、焼きあがったパンフォルテに繊細なデコレーションを施したものです。クリスマスに食べるケーキなので、やはり華やかにしたいですよね。焼きあがったものをそのままテーブルに出すのは少し寂しい。そんなときには、こちらの画像のように粉糖でデコレーションしてみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたでしょうか。
パンフォルテを初めて知った、という方も多いのでは?本場イタリアでは、パンフォルテにはエスプレッソが欠かせないそうで、エスプレッソがあって初めて「パンフォルテ」が完成する、とまで言われています。濃いめに入れたエスプレッソと一緒に、手作りパンフォルテで、癒しのカフェタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

チーズ レシピ まとめ チーズフォンデュ

チーズフォンデュを自宅で楽しむには、専用のフォンデュ鍋が必要ですが、今回はホットプレートで作るレシピをご紹介します。またフォンデュにおすすめのチーズや本格的に作る基本のレシピも参考に、ぜひご家庭、パーティーな…

アメリカでプリングルズの日清ラーメン味が誕生しました。ラーメンは海外でも人気で、それがチップスになったとアメリカでは今話題です!気軽に食べられるラーメン味のプリングルス。日本でも食べられる日は来るのでしょうか?

お菓子 和菓子

和菓子に欠かせない「求肥(ぎゅうひ)」。大福の皮部分や、あんみつのトッピングに使われることが多いですよね。今回は、そんな求肥の作り方をご紹介!レンジでの簡単な作り方や、求肥を使ったお菓子のレシピもチェックして…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

毎年お正月を過ぎると余らせがちな「お餅」。今回は余ったお餅で作る簡単アレンジレシピを10点ご紹介します。わざわざお餅を買いに行きたくなるようなレシピばかりですよ♩チーズを使うレシピが多いので、一緒に購入すると…

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

スイーツ おつまみ まとめ

「薔薇」といえば華やかでゴージャスな花ですが、最近では食べられる「薔薇」を作っちゃう人が急増中♪スイーツやお料理、おつまみまでも「薔薇」の形に可愛く変身させちゃう、目にもおいしいレシピをご紹介します♡

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

東京 お菓子 千駄木 和菓子

東京都文京区の千駄木に、昭和の駄菓子屋さんをそのまま残したような「駄菓子屋木村屋」。今でも地元の子供たちに親しまれている懐かしいお店が、訪れる人をほっこり優しい気持ちにさせてくれます☆ 休日のお散歩道にちょっ…

暑い夏の食卓・・・ちょっとでも涼しく彩りたい!そんな時には、ガラス食器を使ってみませんか?いつもの料理もガラスの器に盛り付けるだけでぐっとオシャレに、涼しらしくなりますよ♡

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る