ローディング中

Loading...

日本人に多い症状であるといわれる「胃痛」。ストレスや生活習慣など、その原因は多岐にわたりますが、シクシクとしたあの鈍い痛みは、ときに日常生活へ支障をおよぼすことも。胃痛を感じたときにおすすめの食べ物と、避けた方がよい食べ物をご紹介します!

つらい胃痛、その原因は?

日本人に現れやすい症状のひとつである「胃」。その原因はさまざまですが、食事の内容や過度な飲酒、そのほか心理的な影響としてストレスなどが胃痛の主な要因といわれています。これらの要因によって胃の粘膜が炎症を起こしたり、胃酸の過剰分泌によって胃の内部が損傷したり、胃の筋肉そのものがけいれんを起こして胃痛が引き起こされます。

異常を感じたらすぐに病院へ

胃の異常は自覚症状が現れやすいので、異変を感じたらすぐに病院で診察を受けましょう。胃痛は放っておくと、重い病気へ進行してしまう可能性もあるので十分注意が必要です。日々の生活習慣を見直すとともに、胃痛を感じたときには食事の内容にも気をつけてみましょう。

胃痛を感じた時、避けた方が良い食べ物

香辛料などの刺激物

トウガラシやニンニク、ネギなどの刺激の強い食べ物は、適量であれば胃酸の分泌を促して消化を助けてくれるのですが、過剰に摂りすぎると胃の粘膜や内部を傷つけてしまうことがあります。適量を心がけるとともに、胃の調子が悪いときにはできるだけ避けた方が良いでしょう。

酸味の強い物

さっぱりとした口当たりで食べやすい印象の強い酢や柑橘系の果物などは、酸味の強い物は"酸性"の性質を持っています。これらは胃酸と同じ性質なので、胃酸が過剰に分泌されてしまっているときには胃痛をより悪化させてしまう可能性があるのです。胃痛を感じている時には食べることを避けましょう。

カフェインを含む飲み物

コーヒーや紅茶、ハーブティーの一種など、ティーブレイクには欠かせないカフェイン入りの飲み物も、香辛料と同じく胃酸の分泌を促す作用があります。自分自身の許容範囲を把握して、できるだけ適量を守って摂取し、胃痛を自覚している時には避けましょう。どうしても飲む必要のある時には、ミルクをたっぷりと入れるなどの工夫を。

アルコールを含む飲み物

胃痛を感じた時、特に注意してほしいものがアルコールを含む飲み物です。アルコールは胃酸とは性質が異なるため、胃酸のはたらきを弱めてしまうといわれています。そしてそれはアルコール度数が高くなればなるほど胃への負担も大きくなるのです。また、多量の飲酒をして嘔吐をした場合、胃の内部が激しく傷ついて出血してしまうことも。胃痛を自覚している時の飲酒はできるだけ避けましょう。避けられない場合には、アルコール度数の低いものを選んで。

脂質の多い食べ物

日本の伝統的な食生活は、脂質が少なく食物繊維が多い献立がメインでした。しかし近年では欧米化の影響からか、脂質をたっぷり含んだ献立が多くなっています。もともと日本人の体は脂質を上手に消化することが得意ではなく、ただでさえ消化に時間がかかる脂質が多くなってしまうと胃への負担もより大きくなり、胃に食べ物がたまった"胃もたれ"状態に。胃痛を感じている時には脂質の多い食べ物は控え、さっぱりとした食事をこころがけましょう。

"不溶性"食物繊維の多い食べ物

食物繊維には2つの種類があり、野菜などに多く含まれる固く水に溶けないタイプの"不溶性"食物繊維と、海藻やきのこなどに含まれるぬるぬるとした水に溶ける"水溶性"食物繊維があります。不溶性食物繊維は消化に時間がかかるため、胃痛のある時には悪影響をおよぼす可能性が。やわらかく加熱調理をするなどの工夫が必要です。

胃痛を感じた時、食べると良い食べ物

"半熟"の卵料理

胃痛を感じた時は食事を疎かにしてしまう人が多いのですが、胃酸が過剰に分泌されてしまうので余計につらい思いをしてしまうことに。胃痛を和らげるためには、粘膜や体の組織の材料となるたんぱく質の摂取が必要不可欠です。半熟状態に調理をした卵なら、消化に良く胃に負担をあまりかけずにたんぱく質の摂取が可能です。ただし、加熱しすぎて"完熟"状態になると、卵は一気に消化が難しくなるので注意が必要です。

大豆製品

胃痛を和らげる食べ物として、植物性のたんぱく質源である大豆もあげられます。大豆はたんぱく質が主な栄養成分で、脂質も少なく消化しやすい食品のひとつです。食物繊維が固いままの状態だとやや消化しにくくなってしまうので、ふっくらとやわらかく調理したものが良いでしょう。豆腐、やわらかい蒸し大豆や煮大豆、粉末にしたきなこなどもおすすめです。

乳製品

お酒を飲む前に牛乳を飲むと良いという俗説がありますが、あながち間違いではありません。牛乳はアルカリ性なので、胃酸が過剰に分泌しているときに酸度を抑えて胃痛を和らげてくれるはたらきがあるといわれているのです。また、たんぱく質も豊富に含まれているので栄養補給も効率よく行うことが可能。脂肪分の多いチーズやバターなどは消化に時間がかかるので避けて、牛乳でも低脂肪やカッテージチーズなどの脂肪分の少ないバターがおすすめです。

胃痛のときは、優しい食べ物を

ストレスや生活習慣など、さまざまな要因によって引き起こされる"胃痛"。放っておくと慢性化する可能性もあり、異変を感じたらすばやく対応をすることも大切です。食生活にも気を配ることで早く治る可能性もあります。つらい胃痛とさよならするために、ぜひ気をつけてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ヨーグルト アサイー スムージー

予防医学のアンファーから、食品の新ブランドが登場 「Dr.’s Natural recipe(ドクターズ ナチュラル レシピ)」が登場しました。おいしくて、カラダの中を浄化してくれるクレンズフードを、ぜひ!…

薬味として、しゃきしゃきの食感を楽しむのはもちろん、煮込めば甘みが増すネギ。風邪の流行る冬場に欠かせない野菜ですよね。そんな長ネギですが、皆さんはどのように保存していますか。今回は、長ネギの保存方法や新鮮なも…

ドリンク まとめ

栄養価が高く満腹感も得られるチアシードはダイエットにおすすめです。チアシードはドリンクに混ぜるとおいしく手軽に摂れますよ。チアシードの正しい作り方やおすすめのドリンクレシピ、またコンビニや通販で手軽に買えるチ…

パン

ミニストップから、健康応援商品「糖質コントロールパン」が登場します。毎日の食事を通して、手軽においしく健康的に過ごせるよう製造されたこれらの商品。どれも糖質を抑えられているのにとてもおいしいので、健康志向の方…

和食

三越日本橋店「自遊庵」から、期間限定で「カカオ」と「海苔」をテーマにさまざまなメニューが登場するイベントが開催されます。いつもは、なかなか食べる機会のないメニューも数多くあるので、この機会にぜひ一度足を運んで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

ベータカロチンとポリフェノールという抗酸化力の強い栄養素をあわせもつ「黒人参」。限られた環境でしか育たないので、世界的にもレアなスーパー野菜なんです。どのような効能があるのか、販売開始されたばかりの黒人参茶に…

たまご お弁当 レシピ まとめ

油揚げにたまごを入れて、だし汁で煮込む「巾着たまご」が簡単でおいしいと人気です。基本のレシピやみなさんのアイデア、お弁当にどのように使われているかお伝えします。甘辛くしあげれば、お酒のつまみにも合いそうですよ!

ohg

栄養士として働きながら、趣味でレシピを自分で起こしてみたり、新しい...

ページTOPに戻る