ローディング中

Loading...

オリゴ糖という言葉をよく聞くと思います。そのオリゴ糖には私たちの健康や美容の役に立ってくれる効果がたくさん詰まっているんです!甘味がほしい時にお砂糖ではなく、オリゴ糖を使うだけ便秘解消やダイエットなどの効果が得られるのでぜひお試しください。

身近な健康糖分“オリゴ糖”とは?

みなさん、オリゴ糖と聞いてどのようなイメージを持ちますか?なかには「甘味料だし、できれば避けたい」とい考える人もいると思います。

でも実は、私たちの健康に対して、とても大きな貢献をしてくれるんですよ!オリゴ糖は野菜や乳製品など、私たちの身近に多く存在しており、薬局やスーパーでも簡単に手に入れることができるんです。今回は、いろいろな働きをしてくれるオリゴ糖について紹介します。

オリゴ糖の種類

オリゴ糖は全部でおよそ20種類あるといわれており、大きく分けて難消化性オリゴ糖と消化性オリゴ糖の2タイプに分けられています。

一般的にお店で販売されているオリゴ糖は難消化性オリゴ糖が多く、小腸や胃で吸収されずに大腸まで行き届くことで、善玉菌のえさになってくれます。さらに、血液に吸収されることがないという特性も持っており、血糖値の上昇を押さえてくれるんです。オリゴ糖を摂取することで、うれしい効果がたくさん得られるんですよ!

オリゴ糖の効果

オリゴ糖は腸内の善玉菌のえさとなり、善玉菌を増やしてくれる働きがあります。それによって腸内の環境が整えられ、便秘の解消に効果的だと言われているんです。さらに、オリゴ糖はお砂糖と比べるとカロリーが低いため、お砂糖の代わりに使えばダイエットにも役立ちます。

オリゴ糖の効果はそれだけでなく、虫歯になりにくいということや、難消化性オリゴ糖は体内で消化されず血糖値をの上昇に影響しづらいなど、うれしいことずくめなんです!

オリゴ糖を含む食品

ダイエットや便秘解消などのうれしい働きが多いオリゴ糖ですが、意外にも私たちの身近に多く存在しているんです。オリゴ糖がどのようなものに含まれているのか、果物や野菜などジャンル別に紹介します。

果物

果物では、りんご、バナナ、ぶどうなどがオリゴ糖を含んでいます。間食のお菓子を果物にかえてみたり、食後などにも少しだけ食べるようにするだけで、簡単にオリゴ糖を摂取することができます。オリゴ糖はヨーグルトと相性がとてもいいので、オリゴ糖を含んだ果物の入ったヨーグルトを食べるとより効果的です。

野菜

たまねぎ、ゴボウ、サトウキビ、とうもろこし、キャベツ、大豆など、野菜にはオリゴ糖を含んでいるものが多く挙げられます。野菜にはオリゴ糖だけではなく、健康に必要不可欠な栄養素も多く含まれているので、積極的に食べるようにしたいですね。

乳製品

乳製品では、ヨーグルト、牛乳などが挙げられます。そのなかでも、ビフィズス菌などの善玉菌を多く含んでいる、ヨーグルトが効果的であるといわれているんです。また、牛乳を温めることで生成されるオリゴ糖があり、牛乳を飲む際に温めて飲むことでより多くオリゴ糖を摂取することができます。

調味料

醤油、はちみつ、味噌などの調味料にもオリゴ糖が含まれています。どれも料理の隠し味として活躍してくれるもので、少し健康を考えて足してみてもいいですね。

オリゴ糖の摂取方法

摂取量

オリゴ糖の適切な摂取量は個人差やオリゴ糖の種類によっても少し変わりますが、5g〜10gが適量といわれています。これはティースプーン1杯〜2杯の量です。一度にたくさんの量をとってしまうと、おなかがゆるくなってしまう場合があるので、適量の範囲内で少しずつ摂取するようにしましょう。

摂取するタイミング

オリゴ糖は摂取するタイミングは、とくに決まってはいません。少しだけでも効率的に摂取したいという場合は、食事中に摂取することでオリゴ糖が腸の奥まで行き届き、善玉菌のえさになってくれるといわれてます。また、就寝前に摂取することで朝のお通じがよくなる方も多いそうです。

オリゴ糖と一緒に食べたい食品

オリゴ糖と一緒に食べるといい食品として、ヨーグルトが挙げられます。ヨーグルトに含まれている、ビフィズス菌などの善玉菌とオリゴ糖を一緒にとることで、腸内にいる善玉菌が活性化されるんです。ヨーグルトは腸に届く前に胃で消化されてしまうといわれますが、最近では腸まで届くヨーグルトが多く販売されています。そのようなヨーグルトと一緒に摂取することが効果的です。

オリゴ糖に危険性はある?

オリゴ糖を摂取することで、副作用はないといわれています。しかし、一般的に販売されているオリゴ糖は、難消化性のものが多いので腸に負担をかけてしまいます。その結果として腹痛や下痢になってしまう事があるため、摂取しすぎには注意が必要です。また、オリゴ糖のカロリーはお砂糖と比べると低いのですが、甘味度も低いので使用量もお気をつけて!

お砂糖の代わりとしてぜひお試しください

意外にも、私たちの生活するなかに多く存在するオリゴ糖ですが、摂取することでうれしい効果がたくさんあるんです。お砂糖ではなくオリゴ糖を使うだけで、ダイエットや便秘解消などの後押しをしてくれ、簡単に長続きできる点も魅力ですね。

これを機会にお砂糖ではなく、オリゴ糖を代わりに使用してみてはいかがでしょうか?小さな工夫でも、私たちの健康の役に立つはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

とんかつ 揚げ物

定番家庭料理のとんかつですが、おいしい作り方のコツ、ご存じない方も少なくないかもしれません。今回は、改めておさらいしておきたいとんかつの作り方、フライパンなど調理器具別の方法、サクサクに仕上げるポイントなど詳…

スープ まとめ

「あとひと品!汁物がほしい……」そんなときにおすすめなのが「中華スープ」です。卵でふんわり仕上げたり、ワカメを入れたりと、素材が少なくても簡単に作れる人気のレシピです。今回は、マンネリ解消にもつながるおすすめ…

お祭りの屋台などでよく見かけるりんご飴。赤くてキュートな棒つきお菓子ですが、食べ方を知らないって方は多いのではないでしょうか。今回は、手がベタベタにならないオススメの食べ方やコツ、りんご飴の発祥などについてを…

バター コーヒー 代々木

テイクアウト専門のバターコーヒーショップ『最強のバターコーヒー』が代々木駅前にオープン。バターコーヒーは最強の素材が使用されており、クリーミーでカプチーノのような味わい。オイルが入っているので腹持ちも良いドリ…

ぶどう フルーツ

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ

梅肉エキスとは青梅の果汁を搾ってじっくりと煮詰めたもので、梅の有効成分やミネラル分が濃縮されています。梅に含まれる有機酸には疲労回復効果効が期待できます。この夏あなたも自家製梅肉エキスで健康な毎日をはじめてみ…

B級グルメ 青森 和食 まとめ

「せんべい汁」ってご存じですか?その名のとおり、おせんべいが入ったお鍋のことで、青森県では家庭の味として親しまれ続けているんですよ。今回は、そんな「せんべい汁」の歴史や作り方、アレンジレシピまでご紹介します。…

K_shunya

初めまして! 旅と料理が好きで、最近はインドと、スパイスを使った...

ページTOPに戻る