ローディング中

Loading...

連載:「子宝薬膳」〜食ではぐくむ妊活講座〜

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は、注目のスーパーフード「ナッツ」を取り上げます。妊活はもとより、アンチエイジング、美肌、冷え解消、便秘解消、ダイエットにも役立つ女性にうれしいパワフル食材です。

ナッツは天然のサプリ

ここ最近、スーパーフードとして注目されるようになってきたナッツ。ミランダ・カーさんをはじめ、ハリウッド女優やセレブがおやつとして愛用していることで脚光を浴びるようになりました。

また、ミス・ユニバース・ジャパンで栄養コンサルタントをしていたエリカ・アンギャルさんも「ナッツは天然のサプリ」として、ミス・ユニバース候補たちに食べることを勧めています。美意識の高い女性が、こぞってナッツを食べるようになっているようです。

ナッツはダイエット、美肌、便秘解消、冷え解消など、様々な理由で食べられています。では、どうしてそんなにたくさんの薬効があるのでしょうか。

ナッツがなぜ妊活にいいの?

ナッツにはミネラル、ビタミンE、鉄、カルシウム、マグネシウムなど、栄養素が豊富に含まれています。中でも注目したいのが、多彩なビタミン類と良質な脂質でしょう。

ビタミンEは血液サラサラ効果があります。血流が良くなれば冷えも解消されやすくなったり、代謝が上がるため老廃物の排出も促されるので、ダイエット効果も期待できます。強い抗酸化作用のおかげで、アンチエイジングにも役立つでしょう。

また、ナッツはその半分が脂質と言われるほど、たっぷりのオイルを含みます。オイルには「良いオイル」と「悪いオイル」がありますが、ナッツに含まれるのは良いオイルです。例えば良いオイルには、意識して摂るべき必須脂肪酸とされるオメガ3のように、血流改善やコレステロール値の低下、アレルギー抑制など、幅広い効果が期待されるオイルがあります。ナッツは、こういった良質なオイルをたっぷり含んでいるんです。

薬膳食材としてもナッツはおすすめ

薬膳においても、ナッツは大変パワフルな食材に位置付けられます。木の実はとっても小ぶりですが、大きな木に育つよう、ぎっしりとエネルギーが詰まっています。そのため、生命力を強化したり、エネルギーをチャージする食材として扱います。

ナッツは品種を問わずにエネルギーをアップさせる食材ですが、それぞれ異なる薬効も持ち合わせています。

例えば、アーモンドは肌を美しくしたい時、咳など喉にトラブルがある時などに使います。くるみはアンチエイジング食材として重宝されているほか、腰や膝に痛みがある人、お腹や腰など下半身に冷えがある人などに使われます。

妊娠において重要なのは、いかに身体に余力が残っているか、ということです。日々の生活で精一杯だと、本来命がけで行う子孫を残すという行為に力を使えません。特に女性は妊娠して終わりでなく、お腹の中で赤ちゃんを豆粒ほどの大きさから数キロになるまで育んだり、産後も授乳が続きます。いまの日常生活の行動に追加して、より大きなエネルギーを使うことになります。

有り余るほどの元気を持っておきたい妊活中だからこそ、小さな粒にギュッと栄養やエネルギーを詰め込んでいるナッツは効率的です。また、妊娠中は血液をつたって卵子や赤ちゃんに栄養を届けるため、良いオイルで血流の良さを維持することも大事なポイントになります。

ナッツの効果的な食べ方

ただし、身体に良いからと言って、食べすぎはいけません。1日当たり、一握りほどのナッツが適量です。種類にもよりますが、ひと掴みで握れるほどの量ですから、女性であれば3〜5粒程度でしょうか。なお、先ほどお伝えしたように、ナッツそれぞれに異なる栄養価や薬効があるので、数種類のナッツをミックスして食べるのがおすすめです。

注意して頂きたいのが、揚げていないもの、塩をまぶしていないものを食べることです。おつまみ用などではいけません。最近は健康ブームもあって、ほとんどのスーパーに素焼きナッツが置いてあるので探してみてください。また、油分が豊富なので、夜など遅い時間に食べるのはできれば控えましょう。日中に召し上がるようにしてください。

おやつとしてそのまま食べたり、砕いてサラダに散らしてみたり、ほうれん草などの和え物にのせるなど、自由にアレンジしてみてくださいね。

妊娠中もナッツはおすすめ?

たくさんの栄養を必要とする妊娠中にもナッツはおすすめです。特にアーモンドは、胎児の中枢神経を作るために欠かせない葉酸を含むので、嬉しい食材ですね。とはいえ、あくまで適量を守ることが前提。ナッツは栄養もカロリーも高いので、1日数粒を必ず守ってくださいね。

薬膳では、量よりも頻度を守ろう

この連載のなかでも再三お伝えしてきたとおり、薬膳では、量よりも頻度が大切です。たくさんの量を一気に食べるのではなく、毎日少しづつ食べる習慣をつけてください。

エネルギーを効率よく補給して妊活を促すだけでなく、美容にも、アンチエイジングにもお勧めのナッツは女性にうれしい食材。まずは間食に召し上がるところから始めて、料理などにもぜひ活用してみてくださいね。

《「子宝薬膳」〜食ではぐくむ妊活講座〜》の記事一覧

スイカ まとめ フルーツ

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は、むくみとりの薬効が高い「スイカ」をご紹介します。スイカで効果的に夏バテを防止して季節に適応することが、実は妊娠しやすい身体づくりのベースになるんで…

まとめ

子宝薬膳家がおすすめする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回取り上げる「ハーブティー」は、気滞体質を整え、リフレッシュ効果も期待できます。ストレスが多い方、生理前に胸が張る方は必見。ハーブティーの効果、淹れ方…

牡蠣

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は陰虚体質を整え、精力を高める「牡蠣」を取り上げます。この食材は妊活中の女性だけでなく、男性にもとってもお勧め。栄養豊富な食材を薬膳の観点から解説しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldre…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

まとめ

「セロトニン」という物質の名前を聞いたことありますか?実は、この物質は体内で作ることができないため食べ物から摂取しなければならない、身体にとってとっても重要なものなんです!精神状態も左右するものなので、しっか…

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

お菓子 スイーツ お土産 専門店

誰もが一度は目にしたことのある有名なうなぎパイのお店「春華堂」が新しくプロデュースした、パイの専門店「coneri(コネリ)」。スティックパイが看板メニューなのですが、これにディップをつけて食べるという新感覚…

うどん 天丼

丸亀製麺といえば、讃岐うどん専門店ですが、裏メニュー的な存在として「天丼」を頼めるそうです。やり方は簡単。うどんを頼まずご飯を頼んで、その上にお好きな天ぷらをのせればOK!これがコスパ最高と絶賛されています!

子宝薬膳家:多々良綾花

薬膳で冷え、生理痛、ニキビ肌を解消できたことをきっかけに、中国の医...

http://ameblo.jp/omedetajyunbigohan/