ローディング中

Loading...

連載:メイキング・ベストボディ。なりたい私になる!

ベストボディを手に入れるには、全身を引き締めると同時に、女性らしいシルエットづくりも意識しなければいけません。そこで今回は、ベストボディ・ジャパン日本大会グランプリを目指す私が日々実践している、バストアップの方法をお教えしたいと思います。

バストアップは食事から

サイズが小さい、カタチが悪い、ハリがないなど、バストに関する悩みは人それぞれ。「自分の胸はこういうもの」と、バストの魅力アップについてあきらめてしまっている人も多いのではありませんか?以前はわたしもそうでした。でも今は、時間をかければちゃんと理想のバストに近づけることは可能だと思っています。

女性のバストはこうなっている

バストは乳腺と脂肪でできていて、その比率は1:9。ほとんどが脂肪です。だから、太ればバストが大きくなることがあります。でも、それではバスト以外の部分が理想から遠ざかってしまいますよね。

引き締まったボディラインをキープしつつ、ツンと上を向いたバストをつくる。そのカギを握っているのは乳腺です。乳腺を発達させれば、適正な体重を維持したまま、またはより体脂肪の低いカラダをつくりながら、メリハリのあるスタイルに近づいていけますよ。

乳腺を発達させるには

乳腺の発達には女性ホルモンが関係しています。

生理前に胸が張っていると感じること、ありますよね。それは、女性ホルモンの分泌が一時的に多くなり、その作用によって乳腺細胞が増えていたから。つまり、女性ホルモンをいかに増やすかがバストアップのポイントとなります。

そこで注目したいのが大豆イソフラボン。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしていて、働きも似ています。ということは、大豆イソフラボンを多く含む食材をしっかり摂れば、女性ホルモンの体内量が増えた状態に近づけられると考えられます。

大豆製品でバストアップ効果を得る

大豆イソフラボンを多く含む食材といえば大豆食品。納豆、豆腐、豆乳、きなこ、みそ、油揚げなど、昔から日本食として食されてきたものばかりです。加えて、大豆イソフラボンと相性がいいビタミンCやビタミンB類、カルシウムなどをも摂るようにするとよいでしょう。

たとえば以下のようなレシピなら、大豆イソフラボンをはじめとするバストアップに効く成分をしっかりと補給できます。

パリっと油揚げの納豆包み

納豆は大豆イソフラボンを豊富に含む食材ですが、白米に納豆というように食べ方のレパートリーがワンパターンになりがち。そこで、このレシピを試してみてください。納豆と同じ大豆製品の油揚げに納豆を入れ、味付けも大豆製品のお味噌で行う料理です。

材料

・納豆 1パック
・刻みネギ 適量
・味噌 大さじ1弱
・油揚げ 1枚

作り方

1. 納豆とネギ、味噌を混ぜます。
2. 油揚げを半分に切り、中を開いて1を入れ、楊枝でとめます。
3. 焼き目がつくようにフライパンで2の両面を焼いたらできあがりです。
とにかく簡単。白いごはんがなくても納豆をおいしく食べられます。

パリッとした食感のあとに出てくる納豆のネバネバがクセになりすよ。お味噌の代わりに刻んだキムチで味付けするのもおすすめです。

さらに、バストアップに不可欠なこと

以前、外国人の友人にいわれたことがあります。「日本人の女性はかわいいけどセクシーじゃないわ」って。続けて、「ただやせているだけで健康的じゃない日本女性が多い中で、香恵はめずらしいわね」とほめられて、トレーニングを続けていてよかった!と思った瞬間でした。

世界的に見て、日本の女性にはスリムな人が多いですね。でも「ただやせているだけ」という人が大半です。ムリなダイエットで女性らしいカラダつきからはなれてしまっては、ベストボディづくりにおいてはむしろ後退。先に書いたようにバストは脂肪ですから、過度な減量はバストの魅力を損なう原因となってしまいます。

適正なカラダの状態を知る

では、何を目安にカラダづくりを行うべきか。適正体重を覚えてください。

適正体重はBMI値で判断します。健康診断ではBMI値22を適正としていますが、ベストボディを目指すなら20を目安と考えたほうがよいでしょう。身長(m)×身長(m)×20。身長160cmなら1.6×1.6×20=51.2kgが適正体重ということになります。

適正体重をキープし、体脂肪率を20〜25%以内に止める。これがベストボディの指標です。短期間で大きく近づけるというのはカラダに負担をかけますので、1ヶ月1kg&1%を目標に、カラダづくりに取り組んでみてください。

すでに上記の指標をクリアしているという方もいるでしょう。それどころか、むしろ増やすべきだという人もいますよね。学生時代の私もそうで、当時は今より10kg近く体重が少なく、健康的とはほど遠い、バストのない薄いカラダでした。

今、体重は当時よりも増えましたが、数値は適正で、カップは2つも大きくなっています。

美しいバストをつくるトレーニング

トレーニング1:斜め腕立て伏せ

大胸筋がバストの下地です。カップ数のアップには直結しないかもしれませんが、下地を厚くすれば、大きく見せることができます。そこで、下地を厚くするための大胸筋トレーニングをはじめましょう。ポイントは大胸筋を意識してゆっくりと動かすこと。
手をつく位置は肩幅よりも広くします。カラダからヒジが離れたり内側に入ったりしないよう気をつけ、大胸筋を意識しながら10回腕立て伏せを行います。これを3セット。この姿勢ならトイレの洗面台でもダイニングテーブルでも、気がついたときに隙間時間でできますね。

トレーニング2:合掌ポーズ

胸の前で手を合わせ、肘を広げ、中央に向かってチカラを込める。バストアップに効くトレーニングとしては有名なもので、効果的です。場所を選ばずできるので、合間を見つけてはやるようにしてください。胸の中心側の筋肉への運動強度を高めたい場合は、寝転んだ状態で手のひらを合わせ、上に手のひら同士を押し合いながら上に上げましょう。

おわりに

日本人の栄養やサプリメントに関する知識、エクササイズの習慣化は、欧米よりも50年遅れているといわれています。そもそも、日本古来の食生活は栄養バランスの面から見て理想的で、そうしたことをわざわざ覚える必要がなかったのでしょう。アメリカの現代栄養学の基盤とされている、1970年代発表のマクガバンレポートでは、もっとも理想的な食事として、日本人が元禄以前に食べていた食事にふれています。

しかし、現在の日本人の食生活は欧米化し、かつてとはほど遠いものとなってしまいました。

バストアップのカギを握っているのが食事であるように、美は健康の先にあります。健康的な生活こそが理想の美容をもたらすのです。あなたも、バストアップを目的とした食事への切り替えをきっかけに、昔ながらの日本食を食べる機会を増やしてみてはいかがですか。

《メイキング・ベストボディ。なりたい私になる!》の記事一覧

レシピ

私、鈴木香恵がベストボディ・ジャパン日本大会へ向けたカラダづくりをしながら続けてきたこの連載。今回は、これまでの記事で紹介した内容の中から、特に大切なポイントをまとめてみました。ベストボディづくりに役立つレシ…

レシピ

ベストボディをつくるには、運動や食事はもちろん、コンディションキープも大切です。せっかく磨いたカラダもむくんでいたら台無し!そこで今回は、ベストボディ・ジャパン日本大会グランプリを目指す私が日々実践しているむ…

レシピ

ベストボディ・ジャパン日本大会グランプリを目指し、トレーニングと食事の工夫に勤しんでいる私、鈴木香恵。今回は、そんな私が美しく痩せた背中をつくるために実践している簡単エクササイズ、食材、レシピをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

三軒茶屋 コーヒー カフェ

三軒茶屋駅から6~7分のところにあるたくさんの緑に囲まれたお店が「GREEN FINGERS(グリーンフィンガーズ)」になります。中へ入るとコーヒースタンドもありちょっとした食べ物もいただける新しいスタイルの…

桜新町 カフェ おしゃれ

おしゃれだけど主張しすぎず、あえて住宅街にお店を構えている「815コーヒースタンド」。店内もワンコOKで、地域の人とのつながりを大事にしているように感じるカフェです。ドリンクはどれもたっぷり入っているので、つ…

鈴木香恵

1979年生まれ 現在36歳 。2015年6月からトレーニングを開...