ローディング中

Loading...

しょうがは体を温める効果があることで知られていますが、生よりも乾燥したほうが効果がアップするとご存知ですか?乾燥しょうがに秘められた健康効果や作り方、おすすめのレシピをまとめました。乾燥しょうがで手軽に温活をして、美しく健康に!

乾燥しょうがとは?

冷え予防や美容効果が高い、女性の強い味方「しょうが」。血行の改善、殺菌作用、免疫力アップ、脂肪燃焼などさまざまな効果があります。そんな働きをもつしょうがを乾燥させた「乾燥しょうが」を知っていますか?実は、生のしょうがよりも乾燥したしょうがのほうがうれしい効果がアップするんですよ。

体を温めたいなら乾燥しょうが

生のしょうがは体を冷やす?

しょうがは冷え予防の定番食材ですが、生のしょうがは体を冷やす恐れがあるって、ご存知ですか?その原因は、生のしょうがに多く含まれている「ジンゲロール」という辛みの成分です。このジンゲロールには、末梢血管を拡張させて血行を促進したり、発汗をさせる作用があります。

血行が良くなることによって一時的に手足や体の表面が温まり、また、汗をかくということで冷えが改善されているように感じるかもしれません。しかし、それは体の表面が温まっているだけにすぎません。さらに、汗をかくことは体温を下げるための生理現象なので、体の深部は熱が奪われて、結果的に体はしっかり温まっていないという可能性があります。

体を温めるなら乾燥しょうがを

しょうがを乾燥させると、生のしょうがに多く含まれている「ジンゲロール」という成分が一部「ショウガオール」という成分に変わります。ショウガオールには、血行を促進し、体の深部の熱を作る働きがあります。乾燥しょうがには、体の表面や手足を温める作用のあるジンゲロールと、体の深部を温めるショウガオールのダブルのパワーが期待できます。

乾燥しょうがのいろいろな効能

ダイエット効果

ショウガオールには、糖質や脂肪を燃焼させる働きや腸での脂肪の吸収を抑える働きがあります。そのため運動前や脂肪の多い食事をとったときに乾燥しょうがを食べるとよりダイエット効果が期待できます

また、冷えを改善し体温が上がることで、代謝がアップします。昔と比べて痩せにくくなった方、太りやすくなった方は、もしかすると冷えが原因で代謝が低下しているのかもしれません。余分な水分を汗や尿として排出する働きもありますので、むくみでお困りの方にもおすすめです。

美肌効果

ショウガオールには抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体や肌の老化やさまざまな病気の原因となる活性酸素を除去し、守る働きのことを言います。

私たちの生活には、ストレスやたばこ、紫外線、排気ガス、栄養バランスの乱れ、食品添加物など活性酸素の発生する原因がたくさんあります。抗酸化作用のある乾燥しょうがを食べて、活性酸素を撃退し、老化知らずの体を作りましょう。また、新陳代謝がアップすることで、肌の生まれ変わりのリズムも整えてくれます

アンチエイジング効果

ショウガオールには血流を整える働きがあるほか、ショウガオールのもつ抗酸化作用には、美肌効果のほかに生活習慣病を予防する効果も期待できます。

乾燥しょうがの作り方

健康や美容にうれしいさまざまな働きを持つ乾燥しょうが。気になる作り方をご紹介します。

作り方と言ってもとっても簡単です。よく洗って、皮付きのままスライスしたしょうがを、風通しの良いところで乾燥させるだけ!乾燥剤と一緒に、清潔なキャニスターなどの容器で保存しましょう。

乾燥しょうがを使ったおすすめレシピ

乾燥しょうが入り!ナスのドライカレー

フードプロセッサーなどで粉末にした乾燥しょうがを使ったレシピです。フライパンにオリーブ油を引いて、みじん切りにしたにんにくと乾燥しょうがを香りが出るまで炒めます。ひき肉を炒めてナスを加え、調味料をしっかりからませたら完成です。スパイシーで、夏にぴったりな味わいですよ。ゆで卵もトッピングしていただきましょう!

あったまる!ソイミルクチャイティー

豆乳を使ったヘルシーなチャイをおうちで作ってみませんか?紅茶の茶葉と乾燥しょうがを入れた鍋に熱湯を注ぎ、豆乳とシナモンスティックを加えて弱火にかけます。温まったら茶こしでこして、黒砂糖でお好みの甘さにしたら出来上がりです。

豆乳を沸騰させないように弱火でゆっくり温めるのがポイントです。夏の冷えでお悩みの方、チャイがお好きな方、ぜひお試しくださいね。

みかんとドライジンジャーのコンフィチュール

しょうがが香るちょっぴり大人なコンフィチュール。作り方はとっても簡単ですよ。みかんは皮をむいてグラニュー糖をまぶして3時間ほどおき、水分を出します。乾燥しょうがはお湯につけて柔らかく戻してからみじん切りにしておきます。みかんと乾燥しょうがを鍋に入れて、レモン汁、オレンジキュラソーを加え、強火にかけます。

つやが出てお好みの固さになるまで、常に鍋底をかき混ぜながら煮詰めれば完成です。パンやクラッカーにつけたり、炭酸水で割ってみかんジンジャーソーダにしたりとお好みの食べ方、飲み方で楽しみましょう!

手軽に乾燥しょうがを取り入れて

生のしょうがよりもうれしい健康・美容効果を秘めた乾燥しょうが。炒め物、煮物、スープ、飲み物などいろいろなお料理に加えましょう!冷えの改善とともに美肌、ダイエット効果などさまざまな効果をゲットできますよ。

さらに、乾燥しょうがをパウダーにすることで、サラダやスイーツなどにも使えて、ほかのお料理にもさっと手軽に利用できそうですね。生よりも保存きくので、せひ常備しておきましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ アメリカ まとめ

NYで人気を博し、日本にも流行がじわじわと迫っている「パワーサラダ」を知っていますか?これひとつ食べれば、足りない栄養素を補うことができ、ボリュームも抜群なんです。都内でパワーサラダが食べられるお店をご紹介し…

みかん

冬のフルーツと言えばやっぱりみかん!みかんは美肌作りや風邪予防に欠かせないビタミンCや食物繊維など、栄養の宝庫。今回はみかんの栄養と、ホリデーシーズンに使える簡単レシピをご紹介。美容と健康のために、旬の果実の…

レシピ

みなさんは、「キャットニップ」という植物を知っていますか?ハーブとして使われるのですが、なんと、ネコをしつけるときにも活用できるらしいのです!今回は、そんなキャットニップの特徴や、おすすめのレシピをご紹介しま…

くるみ レシピ

秋に旬を迎えるナッツ類の中でも、特に人気の高いくるみは小粒ながら高栄養!特に良質オイルやビタミンEなど美肌作りや生活習慣病予防にうれしい栄養が豊富です。そのまま食べるのはもちろん、デザートやお料理にも幅広く使…

ブロッコリー カリフラワー

形はそっくりだけど「ブロッコリー」と「カリフラワー」ってなにが違うの?じつはブロッコリーが突然変異したものがカリフラワーなんですよ。それぞれの栄養成分、理想的な茹で時間、おすすめレシピをまとめました。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

専門店 パイ まとめ

ミートパイはオーストラリアの国民食。日本ではなかなか見かけませんが、ミートパイ専門店があるんです。今回は、東京を始めとして、全国にあるミートパイ専門店をまとめています。一度たべたら夢中になる人も多いというミー…

イタリアン ジェラート ピザ 八王子

高尾山で気軽にハイキング♪景色を存分に楽しんだ後、下山してぜひ寄りたいのがイタリアンレストラン「ふもとや」。おいしい石窯焼きのピザと、なんと足湯まで用意されています!疲れを癒すにはぴったりです♪

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami