ローディング中

Loading...

食中毒は、どんなことが原因で引き起こされるか知っていますか?普段よくやっている意外な行動が、原因になっているということもあるようです。今回は、食中毒の原因と予防方法についてご紹介。夏だからこそ、食中毒にはきちんと意識して未然に防ぎましょう!

意外なことが食中毒の原因に

夏がやってくると気になるのが、「食中毒」の危険性ですよね。
あなたは、食中毒の原因がどのようなところに潜んでいるのか知っていますか?実は、無意識にやっている意外な行動が、食中毒につながるということもあります。自分でも気づかないうちに、食中毒になってしまうリスクを高めているかもしれません。

自分はもちろん、大切な家族が食中毒にかからないためにも、食中毒になる原因や予防方法は、押さえておきたいポイントです。

まずは、食中毒の原因菌について見ていきましょう。

食中毒の主な原因菌

サルモネラ菌

サルモネラ菌という名前だけは、知っているという方も多いのではないでしょうか。

サルモネラ菌は、卵やお肉に潜んでいる菌です。6〜72時間が潜伏期間とされ、感染すると下痢や嘔吐を引き起こします。熱を引き起こすこともあるので、注意が必要です。また、重症の場合は、死にいたるというケースも。少しの菌でも感染するとのことなので、気をつけたいですね。

ウェルシュ菌

ウェルシュ菌は、カレーやシチューなどの煮込み料理のなかに潜んでいます。これからの時期、カレーを食べるという家庭も多くなると思いますが、十分に注意してください。6〜18時間が潜伏期間とされ、水のような下痢や腹痛が引き起こされます。

100℃の熱でも耐えきれるので、一度発生してしまうとなかなか消えてくれないのが特徴です。カレーやシチューは、早めに食べきるようにしましょう。

カンピロバクター菌

家畜やペットなどの腸に生息しているため、お肉やサラダを介して感染をするようです。生息期間が2~7日と長いため、原因となった食品に気づかない方もいるかもしれません。腹痛や下痢を引き起こし、酷いときだと1日10回以上の下痢に悩まされるということも……。生肉は、十分に加熱するように心がけましょう。

腸炎ビブリオ

腸炎ビブリオは、魚介類にいる細菌です。8~24時間の潜伏期間があり、感染すると下痢や嘔吐、発熱などを引き起こします。水に弱いので、よく洗うことで菌をなくすことができるのが特徴。夏に発生しやすい菌とのことなので、これからの時期は注意したいですね。

黄色ブドウ球菌

2割から3割の人が持っていると言われている菌で、特に人や動物の傷口を好んで生息しています。そのため、手作りのおにぎりやお弁当に発生しやすいのが特徴。30分~6時間という比較的短い潜伏期間で感染します。感染すると激しい下痢や嘔吐を繰り返すので、注意が必要です。

食中毒の意外な原因

ジャガイモの皮、芽

ジャガイモは、「ソラニン」や「チャコニン」と呼ばれる天然毒素を持っている食材です。特に、小さくて未熟なジャガイモに多く、自宅で家庭菜園をしている人は要注意!調理するときは、皮や芽をしっかりと取り除くようにしましょう。

一度食中毒になってしまうと、吐き気や嘔吐、頭痛などの症状が発生します。重症化すると、視覚障害があらわれるということもあるようです。そうならないためにも、皮や芽の下処理は、しっかりとしておきたいですね。

煮込み料理(シチュー、カレーなど)

ウェルシュ菌の項目でもお話しましたが、カレーやシチューなどの煮込み料理は、菌が発生しやすい環境です。大きな鍋で料理を作って、何日にも分けて食べるといったことは避けましょう。どうしても一度で食べきれないというときは、常温ではなく冷蔵庫で保存するのが好ましいです。食べるときには、しっかりと過熱してから食べてくださいね。

傷口

化膿した傷には、たくさんのブドウ菌が発生しています。そのため、そのまま素手でおにぎりやサンドイッチを食べると、食中毒になってしまう危険性が高まってしまうようです。手に傷があるときは、必ず絆創膏などでしっかりと傷口をガードしてから食べるようにしましょう。

タオル、ソファなど

キッチンの布巾やタオルを、置きっぱなしにしているという人は注意が必要です。かけたままのタオルには、多くの細菌が発生しています。こまめに洗濯をするのがおすすめです。また、布製のソファにも、菌が多く潜んでいます。ソファを触ったら手を洗う、という習慣をつけましょう。

洗剤

手についた洗剤や、誤って飲んでしまった漂白剤などによっても、食中毒は引き起こされます。こちらも手をしっかりと洗ったり、漂白剤が食器に残っていないかよく確認をすることで対処できそうです。

鼻を触る

これは意外ですが、鼻を触ることで食中毒になってしまうというケースもあります。鼻前底に付着している、黄色ブドウ球菌が原因となって感染するようです。調理中に顔などを触るクセがある人は、特に注意をしましょう。もし触ってしまったときは、すぐに手を洗うことをおすすめします。

食中毒の予防方法

食べる前に手を洗う

基本的なことですが、食べる前には必ず手を洗うようにしましょう。一見するときれいな手にも、たくさんの細菌が潜んでいます。手に細菌がついたままの状態で食事をすると、それだけ食中毒になるリスクも高まることに。手を洗うだけで大抵の菌はいなくなります。食事の前に手を洗う習慣を、身につけるといいですね。

保存方法に気をつける

夏になると気温も高くなり、常温で置いておいた料理はすぐに菌の温床になります。常温保存は避け、必ず冷蔵庫で保存をするようにしましょう。鍋などの煮込み料理についても同様です。冬場はそのまま放置して大丈夫だった鍋も、夏場は菌がたくさん発生してしまう原因になります。必ず、小分けにして冷蔵庫で保存するようにしてください。

調理器具は熱湯で洗ってしっかりと乾かす

普段から使用している調理器具は、熱湯でしっかりと洗って乾かすようにしてください。水洗いでは菌が死なないということもあるので、熱湯で洗うようにしましょう。煮沸消毒も有効な手段です。

また、しっかりと乾かすというのもポイント。濡れたままの調理器具は、細菌が繁殖しやすい場所のひとつなので、しっかりと乾かして細菌が繁殖しにくい環境をつくるようにしましょう。

食中毒対策をしておいしい食事を

いかがでしたか?
タオルやソファ、鼻を触るといった行為が、食中毒の原因になってしまうというのには驚きましたよね。鼻を触ることがクセになっている人は、この機会に、触らないよう意識してみてください。

食べる前に手を洗ったり、食事の保存に気をつけるといった方法は、今日からでも実践可能です!食中毒対策が不十分だと、自分だけでなく家族を危険にさらすということもあります。大切な家族を守るためにも、できることは実践するようにしましょう。

食中毒対策をバッチリして、おいしい食事を楽しんでくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープカレー カレー 北海道 レシピ まとめ

北海道グルメのひとつとして人気のあるスープカレー。今回は、お家で作れるスープカレーのレシピを15選ご紹介します。カレー粉を使った本格的なレシピから市販のカレールーを使った簡単レシピまで登場しますよ。おすすめの…

スイカ

夏の風物詩、スイカ。大ぶりなものを見かけるとつい食べたくなりますね!でも、おウチの冷蔵庫で冷やすってちょっとむずかしくありませんか?そこで今回は、自宅で実践できるスイカの冷やし方をご紹介!キンキンに冷やして、…

六本木

東京ミッドタウンで、夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER(ミッドタウンラブズサマー)」開催!今年は、世界中で人気のウオッカブランド「スミノフ」を使ったカクテルなどが楽しめる「スミノフ ミッドパ…

まとめ

コンビニやスーパーでもらったレジ袋、適当にまとめて仕舞っていませんか?そこでご紹介したいのが、レジ袋のたたみ方。これを覚えておくだけで、レジ袋はさらに便利に!さらに収納にもこだわれば、あなたの部屋がおしゃれな…

カフェ カレー うどん 原宿

「カワイイ モンスター カフェ(KAWAII MONSTER CAFE)」は、東京・原宿で最大級面積の最新スポットのカフェ。2周年を記念して、期間限定で夏のスペシャルセットメニューが販売されます。カラフルでお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですが、頼み方がわからない人も多いのでは?そこで今回は人気の「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてくださ…

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

レシピ シチュー まとめ

冬はシチュー♡ホワイトソースでお野菜を煮込めばほんのり甘くてしっかりと食べた!満腹感も得られますよね。このクリームシチューベースでお鍋を楽しむ方もいらっしゃいます。今回はシチュー鍋のアレンジ紹介です。

オーストラリア アイスクリーム

オーストラリアでは液体窒素で作るアイスクリームが今大人気!濃厚な味わいで食感も今までのアイスにはなかったつぶつぶ感&舌ですっと溶ける軽さがたまらない。フレーバーが豊富なのも魅力です。どんなアイスなのかご紹介し…

kkk_ooo

食べることが好きな20代。甘いスイーツが大好きです。 趣味は映画...

ページTOPに戻る