ローディング中

Loading...

くすみのない、真っ白なマシュマロのような美肌は女性にとって永遠の憧れ。そもそもくすみって一体何なのでしょうか。今回はくすみ、つまり美白効果にぴったりな美容成分と、食べることで効果が見込める食材10個をまとめてご紹介します。

そもそも「くすみ」とは?

午後のメイク直しで鏡の前に立った時や、仕事帰りに電車の窓ガラスに写る自分の顔を見た時、あまりの顔色の悪さにがっかりすることありませんか?それは、肌の「くすみ」が原因かもしれません。そもそもくすみとは、肌に明るさや透明感、ツヤが感じられない状態のことを言います。また、シミやクマが部分的なものに対しくすみは、顔全体がトーンダウンして見えてしまうのが特徴です。

くすみが目立つとついつい厚塗りメイクになりがちで、かえって老けて見えてしまったり、疲れていないのに「疲れてる?」と言われてしまうことも。

10代の頃は海水浴やバーベキューの時でも日焼けを気にすることなんてなかったはず。よく「肌の曲がり角は20代後半から」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは20代半ばを堺に肌の栄養バランスが衰え始めるためです。若々しい肌をキープするためには、食生活やスキンケアがとっても大切なんですよ。

女性なら誰しも、透き通るようなツヤツヤな肌に憧れますよね。それではなぜ、くすみが生まれてしまうのでしょうか。考えられる3つの原因を、下記でお話していきますね。

くすみの原因

「くすみ」とひとくくりにいっても、その原因は実にさまざまです。くすみの根本的な原因を知ることで、食べ物やスキンケアのなど具体的な解決への糸口が見付かるはず。そして、あなたの肌が今どんな状態なのか、当てはめながら見てみてくださいね。

血行不良

「血行不良」によるくすみは、3つの原因の中でも特に顔色が悪く見えてしまう傾向があります。寝不足やストレス、喫煙などさまざまなことが引き金となって血の巡りが悪くなり、血液によって行き届くはずの栄養がうまく運ばれなくなってしまうんです。リンパの流れが悪くなって、老廃物が溜まってくすみの原因に。不健康で、疲れているような印象を与えやすくなります。

乾燥

毎日顔を洗うとき、洗顔料を泡立てず力を入れて強くこすったり、コットンでたたきながら化粧水をつけていませんか?これら「過度なスキンケア」は肌を傷つけ、新陳代謝のリズムを乱してしまいます。代謝リズムが崩れると生き生きした元気な細胞に生まれ変われず、古い垢が肌表面に残り続けてしまうんです。肌表面に残った古い垢が積み重なり、全体的につやがなく暗い印象を与えてしまいます。

代謝サイクルの乱れ

メラニン色素によるくすみは、全体的に茶黒く見えてしまいます。強い紫外線を浴びると肌のメラノサイトという場所がすぐさま反応し、メラニンに指令を出します。するとメラニンは黒くなって、外の刺激から肌を守ろうとするんです。肌の代謝が正常であれば、シミは古い垢と一緒に自然に剥がれ落ち、白い肌へ生まれ変わります。ですが、代謝リズムが乱れると、シミがいつまでも肌表面に残り続けてしまい、くすみを生み出してしまうんです。

くすみに効果的な主な成分

半身浴や適度な運動、スキンケアの見直しやカバー力の高いメイク道具に切り替えるなどなど、くすみケアはたくさんあります。しかし、慌ただしい生活の中に取り入れるなら無理なく、そしてできるだけ長く続けられるものが理想ですよね。

私たちはどれだけ忙しくても、食べることは欠かしません。食べ物からくすみを改善できれば嬉しいですよね。くすみに効果的な成分を、下記にいくつかピックアップしましたので、スーパーで買い物をする際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

たんぱく質

私たちの体の20%は、20種類ものアミノ酸からなる「タンパク質」でできています。皮膚や髪の毛、爪、内蔵、筋肉など体づくりをサポートするうえで欠かせないタンパク質は、さまざまな肌への効果が期待できます。特に肌のハリや弾力の元となるコラーゲンづくりに働きかけ、ツヤのある潤いに満ちた肌をサポートしてくれます。

ビタミンA

ビタミンAは、私たち皮膚の粘膜を強くして色素の沈着を抑えるほか、細胞の働きを正常にして肌本来の美しさを引き出す作用があります。ビタミンAを多く含むものを食べて体の中に貯めることで、刺激に対抗できる強い肌にグッと近付けるんです。

ビタミンE

強い抗酸化作用を持つことで知られる「ビタミンE」。抗酸化作用とは、肌や体の老化すなわちサビを防ぐということ。紫外線やストレスによって刺激を受けると「活性酸素」が体の中に増えて、コラーゲンやエラスチンといった肌の弾力に必要な細胞を攻撃。結果、たるみやしわの原因につながってしまうんです。ビタミンEには活性酸素の働きを抑える、アンチエイジング効果が見込めるんですよ。

ビタミンC

美白で知られる「ビタミンC」は、できてしまったシミとメラニン色素の沈着を抑えて美白効果を高めます。ビタミンCは空気に触れると壊れてしまうので肌の奥まで届けるのは難しいとされてきましたが、ビタミンEと一緒に摂ることで高い効果を見込めるんですよ。肌の新陳代謝がアップするので血のめぐりがよくなり、くすみのない透明感にあふれた肌に。また、肌の水分を保つセラミドを作る働きがあるので、もっちり肌を手に入れられますよ。

リコピン

「リコピン」はカロテノイドの一種でカロチノイドとも呼ばれています。ビタミンEと同じく強い抗酸化作用の働きを持っていますが、ビタミンEの100倍、β-カロテンの2倍の効果があるんです。しみやしわ、たるみの原因となる紫外線からの刺激を抑えるほか、血のめぐりをよくして代謝をアップ。また、肥満を防ぐといったダイエット効果が見込めるなど、リコピンはさまざまな期待が持てるスーパー成分なんですよ。

くすみに効果的な食べ物

くすみに効果的な成分をいくつか紹介しましたが、正直成分だけではいまいちピンと来ませんよね。そこで、上で紹介した成分が豊富に含まれている食材をお教えしたいと思います。サラダや炒め物として手軽に取り入れられるものばかりなので、ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

たまご

「タンパク質」は肌を構成するうえで欠かすことのできない大切な成分です。タンパク質が不足してしまうと、ターンオーバーと呼ばれる肌代謝のリズムが崩れ、肌内部の水分保持の力が低下して乾燥肌に。肌が乾燥するとガサガサしてつやを失うので、顔全体が暗い印象になってしまうんです。

モロヘイヤ

30年ほど前にエジプトから入り、アラビア語で「王様だけのもの」を意味するモロヘイヤ。古代エジプト時代に病に倒れた王が、モロヘイヤを食べて元気になったという言い伝えがあるくらい、栄養価の高い食べ物です。なんといっても、強い抗酸化作用によるアンチエイジング効果と、血のめぐりをよくして肌を活性化する働きが高いビタミンAが豊富に含まれています。

にんじん

豊富に含まれるビタミンEが、血のめぐりをよくして代謝をアップ。酸素や栄養素が体のすみずみまの毛細血管まで行き渡り、肌に透明感が蘇ります。また、内臓の機能を高めるほか肌のターンオーバーの正常化などにも効果が期待できるので、冷え性の方はぜひ毎日の食生活にんじんを取り入れてみてくださいね。

ほうれん草

ほうれん草にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれていますが、代表的な栄養素と言えば鉄分ですよね。ほうれん草には、レバーと同じぐらいの豊富な鉄分が含まれています。貧血防止で知られる鉄分は赤血球にあるヘモグロビンの主な成分で、血液の成分となって血行をよくし肌のくすみを防止。ちなみに、根っこの少しピンクがかっているところは、鉄分やミネラルが豊富なので、よく洗って食べてくださいね。

かぼちゃ

かぼちゃにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、美しい肌を作るうえで欠かせないコラーゲンづくりをサポート。また、くすみの元となるメラニン色素の定着を抑えて透明感のある艷やかな肌へ導いてくれます。さらに、ビタミンEが滞った血のめぐりをよくし、肌代謝がアップ。その結果代謝リズムが整うので、表面に定着したシミがスムーズに剥がれ落ちて健やかな肌状態をキープしてくれます。

いわし

ご存知かもしれませんが、いわしには頭がよくなると言われているDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。血のめぐりをよくして血液をサラサラにする血流改善の効果が見込めるので、くすみ対策にはうってつけの成分だと言えますね。ちなみに、DHAは酸化しやすい性質を持つのでビタミンEやビタミンCなど抗酸化作用のあるものと一緒に食べると、さらなる効果が期待できるそうですよ。

たらこ

たらこに豊富に含まれるビタミンEは、老化の原因となる活性酸素の働きを弱める抗酸化力を持っています。活性酸素の働きを抑えることで、乾燥によるくすみやシミが目立ちにくい肌へ近付きます。ぜひ積極的に取り入れたい美容成分ですね。また、皮膚を保護して脂肪の燃焼をサポートしてくれるビタミンA、B2、B6といったビタミンも豊富に含まれています。

ブロッコリー

くすみや黒ずみの原因は、メラニン色素の働きによるもの。ブロッコリーに含まれる豊富なビタミンCは、メラニンの増加を抑える効果を持っています。老化の原因となる肌の酸化(サビ)から肌を守ってくれるほか、ハリや弾力に欠かせないコラーゲンづくりに働きかけるので、食べるうちに若々しくツヤのある肌を実感できると思います。また、免疫力アップにも役立つので、夏風邪や夏バテ予防にもぜひ摂っておきたいですね。

キウイ

果物の中でもトップクラスのビタミンC含有量を誇るキウイ。それに加え、肌の細胞をつくる上でかかすことのできない「葉酸」という成分にも注目です。皮膚は肌代謝と言って28日ほどの時間をかけ、あらゆる刺激に対抗できる強い肌にパワーアップします。キウイに含まれる葉酸は、肌代謝に働きかけメラニンの排出を促すほか、新しい細胞を作り出す手助けをしてくれるので、くすみのないきれいな肌を保てるんです。

赤ピーマン

透明感のある肌というのは、光をはじくようなキメ細やかさも特徴のひとつです。「食べる美白容液」と呼ばれる赤ピーマンには、通常の緑のピーマンのおよそ2倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCは、余計な皮脂の分泌を抑えて毛穴をキュッと引き締めてくれるほか、ハリを支えるコラーゲンを作る働きを持っているんです。さらに代謝を促す効果があるので、血のめぐりがよくなりほんのり赤味のある、赤ちゃんのような顔色に近付きますよ。

トマト

トマトには、強力なアンチエイジング効果が見込める「リコピン」が豊富に含まれています。トマトを食べると、日傘をさすのと同じくらいの日焼け防止効果が期待できるんだそうですよ。リコピンは、くすみの原因となるシミの元・メラニン色素の働きをブロックし、透き通るような美しい肌づくりをサポート。ちなみにトマトは火を通すことでさらに効果が期待できるので、炒め物やスープにして飲むと冷え防止にもなりますよ。

おわりに

今まで化粧下地やファンデーションなどで、どうにかくすみを目立たなくしようとしてきた方が多いかと思います。外側からのケアももちろん大切ですが、今回ご紹介した野菜を日常的に食べて体の内側からきれいにすることで、くすみのケアにつながっていくんです。いろいろな野菜を食べ合わせて、透明感に満ちたつややかな肌を手に入れましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

宇都宮 ランチ カフェ まとめ

栃木県の中心地・宇都宮には、おいしいランチが食べられるお店がたくさんあります。ここでは数多くのお店の中から宇都宮でおすすめの人気ランチ店をご紹介!おしゃれなカフェランチから個室でゆっくりくつろげるランチまで、…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

レシピ 豚肉 鶏肉 まとめ

ラーメンのトッピングでおなじみのチャーシュー、甘辛のジューシーな味わいで人気です。今回は炊飯器を使った簡単豚バラチャーシューの作り方と圧力鍋・電子レンジ・醤油味・味噌味・ヘルシー鶏むね肉などバラエティ豊かな人…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

餃子 中華 レシピ まとめ

みなさんは餃子のタレに何を入れますか?餃子に合うのは酢醤油だけじゃないんです!そこで、今回は餃子のタレのおすすめレシピをご紹介します!味噌だれやアレンジレシピなど、簡単でおいしいタレの作り方をお届けします♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

おとりよせ可能な黒いスイーツをまとめました!

スイーツ フルーツ ゼリー シャーベット まとめ

ディノスの食品バイヤーが厳選した、夏に食べたい新感覚スイーツ6選をご紹介。食品カタログ、オンラインショップから購入する事が可能です。自分用にも贈り物にも楽しめるセットになってますよ。是非、見てみてください。

日本酒 合コン まとめ

若いころ飲んでいたお酒だと何となく今の自分に合っていないように感じる…そんな「大人女子」に、おすすめの日本酒を紹介します。お酒の話題で、飲み会での話の幅も広がり、上司受けや合コン受けが良くなることも!…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

最近はオイルブームと言って過言ではないほど、ココナッツオイル、エゴマ油、オリーブオイルと健康志向の方にこれらの植物系オイルは人気を得ています。そんな中でもまだまだ知られていないアーモンドオイルの効果や効能につ…

和菓子 新潟 まとめ スイーツ

日本有数の米どころと言えば新潟県。新潟県の代表的な郷土お菓子といえば「笹団子」です。笹団子は笹に包まれている可愛らしい形と、中のよもぎ団子の風味がよく、全国的にも知られる人気の菓子。笹団子の魅力について詳しく…

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。

ページTOPに戻る