ローディング中

Loading...

連載:macaroni編集部厳選!マカロニセレクション

今回はお酒の肴にしたいおつまみ缶詰を厳選して15品ご紹介します。お手軽で人気なものから、高級なものまで、どんな酒種の味も際立たせる、珠玉の15品を実食リポート!ギフトとしても喜ばれるし、冷蔵庫の残り物でアレンジしても良いですね!

ズラリそろったおつまみ缶詰15品

最近缶詰食べてますか?しばらく前から缶詰のバリエーションが増えているのは多くの方がご存じだと思いますが、今、缶詰には本当においしいものがたくさんあります。

それはもう、缶詰とお酒だけしかメニューのないバーが人気店となるほど。特に、おつまみになるような缶詰についてはどれだけあるのかわからないほど商品数が多く、以前よりも掘り出し物を見つける楽しみが増しています。

そこで今回は、「おつまみになる缶詰」をテーマに、話題の商品を15点集めてみました。どれをとっても缶詰とは思えないくらいの仕上がり!知らなきゃ損!食べなきゃ大損です!

1. 牛ほほ肉の赤ワイン煮

牛ほほ肉の赤ワイン煮 702円(税込)

牛ほほ肉の赤ワイン煮 702円(税込)

フランス料理ではポピュラーなメニューですね。まさか缶詰になっているとは驚きです。明治屋「おいしい缶詰」のラインナップには本格的な料理が多いのですが、これは中でも話題になっていて、さまざまなメディアでも紹介されています。
上の画像でわかるでしょうか、この、トロリとした質感。時間をかけてじっくり煮られた牛肉は、箸で切れるほどやわらか。口に入れると、赤ワイン由来のコクをまとった牛肉が噛むまでもなくホロリとくずれていきます。

缶詰にしているせいか、ちょっと味付けが濃いようにも感じられましたが、缶詰でこのメニューを再現しているだけでもうスゴイですよね。

おもたせにすれば、ホームパーティーなどでよい話題になると思いますし、グルメを自称するならとりあえず1度は食べておくべき商品だと思います。

なお、今回購入したお店は「明治屋ストアー」。

ネット通販でのお求めはこちら

2. いわしのグリーンカレー味

いわしのグリーンカレー味 318円(税込)

いわしのグリーンカレー味 318円(税込)

厳選いわしと茨城県神栖市特産のピーマンを丁寧に仕込み、オリジナルのグリーンカレー味に仕上げたという「いわピー」シリーズの人気商品です。
いわしとピーマン……どちらもやや魅力に乏しい、苦手な人も多い食材ですが、それを使った缶詰がこんなにおいしいだなんて……。正直、目からウロコでした。

骨までやわらかくなるほど煮込まれたいわしの身には、それでいて確かな食感があります。グリーンカレーは辛いものではないので、激辛好きには物足りないかもしれませんが、風味豊か。隠し味のピーマンの苦味がよいアクセントになっています。

カレーなだけに、おつまみとして食べるよりもごはんがほしくなるような味ですが、シャキッとしたお酒と合わせて食べるのもかなりいいですよ。

東京近郊にお住まいなら、銀座の「茨城マルシェ」で購入できます。

ネット通販でのお求めはこちら

3. 缶つま GOLD サバのエスカルゴバター

缶つま GOLD サバのエスカルゴバター 540円(税込)

缶つま GOLD サバのエスカルゴバター 540円(税込)

高級缶詰のパイオニア「缶つま」からは、エスカルゴバター風味のやや高価な商品をチョイス。フレンチの雰囲気漂うパッケージが味への期待感を高めますね。
缶を開けると途端に漂うバターの香り。あとを追うように鼻を刺激するにんにくのにおいが食欲をそそります。

やわかいので画像のようにナイフを使う必要はないのですが、大きめにカットして口の中に放り込んでみました。さすがにどっしりとした食べ応え。バターのまろやかな風味が魚のくさみを消していますが、一度にたくさんは食べられません。

ただ、白ワインを合わせてみると化学反応が起きました。にんにくの風味が軽やかに、さわやかな風が吹くように脂のまったりとした味わいを消していきます。

また、容器に出してレンジやオーブンで温めると、風味が増して、かつオイリーな重さが消えました。食べるときはぜひ、しっかりと温めてから、白ワインと一緒にいただいてみてください。
東京近郊にお住まいなら、「缶つま」の専門店、「ROJI日本橋」での購入がおすすめ!

ネット通販でのお求めはこちら

4. お魚のパテ グリーンペッパージュレ

お魚のパテ グリーンペッパージュレ 421円(税込)

お魚のパテ グリーンペッパージュレ 421円(税込)

高知県の黒潮町でつくられているこの缶詰、まるでイタリア料理店のメニューのような名前ですが、衝撃的なおいしさでした。開発には神戸のフードコンサルティング会社が関わっているそうで、栄養バランスも考慮され、食物アレルギー特定原材料は一切使われていないとか。
缶から出してお皿に乗せたら、ほとんどの人が、まさか缶詰だとは思わないでしょうね。缶詰にありがちな油っぽさ、味の濃さがなく、自然な味わい。シイラやたまねぎ、マッシュポテトやにんじん、それぞれのうまみがバランスよくまとまっていました。野菜とお出汁のうまみがしっかりと感じられます。

少し固めに寄せたジュレで、箸やフォークでも食べやすい点も好印象でしたよ。
高知県のアンテナショップ「まるごと高知」で購入可能です。

ネット通販でのお求めはこちら

5. トマトで煮込んだカツオとキノコ

トマトで煮込んだカツオとキノコ 432円(税込)

トマトで煮込んだカツオとキノコ 432円(税込)

こちらも高知県の黒潮町でつくられている缶詰のひとつ。
やはり油っぽさはなく、トマトの酸味が効いているせいか、すっきりとした印象を受ける味付け。

うまみの強いカツオと、食感の楽しいキノコ、とてもよい取り合わせです。フライパンにあけてパスタと絡めてもおいしくなりそうな、イタリア料理を思わせる風味を楽しめました。

こちらも、高知県のアンテナショップ「まるごと高知」で購入できるので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

ネット通販でのお求めはこちら

6. 缶つまプレミアム 焼かき レモン黒胡椒味

缶つまプレミアム 焼かきレモン 800円(税込)

缶つまプレミアム 焼かきレモン 800円(税込)

缶つまプレミアムシリーズの人気商品。広島県産のかきをじっくりと焼き、同じく広島県産レモンの果汁と黒胡椒で味付けした缶詰です。
画像でもわかるように、見た目はかなりプリプリとしています。さすがに生がきのような弾力はありませんが、身はしっとりとしてやわらかく、レモンの酸味、黒胡椒のスパイシーな風味に食欲をそそられました。

さて、気になる味の方はというと……かきとレモン、やはり相性がいいですね。レモンの香味がかきから滲み出るおいしいスープをよりすっきりとした印象にしています。ひと口で口いっぱいに広がる味わいに、思わずうっとりしてしまいました。

「ROJI日本橋」へ行けば、高い確率で手に入ると思います。

ネット通販でのお求めはこちら

7. 明治屋のまぐろ油漬け

明治屋のまぐろ油漬け 324円(税込)

明治屋のまぐろ油漬け 324円(税込)

いわゆるツナ缶、シーチキンですが、これならそのままでおつまみになります。
国内で水揚げされた夏びん長まぐろの身を丁寧に詰め、まろやか風味の綿実油に漬けて熟成させたひと品です。その身は脂乗りがよく、漬け油の塩気も十分。身はほどよくしっかりとしていて食べ応えがあり、箸で取ってもボロボロとは崩れませんでした。

カロリーが気になる人は、しっかり油を切ってから小皿にもって食べましょう。少量の岩塩やおしょうゆ、ポン酢などを入れるとさらにおいしくなりますよ。

全国の「明治屋ストアー」で購入できますので、お近くの方はぜひ探しに行ってみてください。

ネット通販でのお求めはこちら

8. おいしい缶詰 国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ)

おいしい缶詰 国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ) 432円(税込)

おいしい缶詰 国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ) 432円(税込)

テレビでも取り上げられた、ちょっと贅沢な缶詰です。アヒージョですが、使われているオイルはオリーブオイルではなく香辛料をきかせたごま油。これがすごくいいんです。
ごま油はどんな食材とも合う便利な調味料ですが、鶏肉ともやはり相性がいいですね。アヒージョにすることで鶏肉にしっかりと風味が染み込んでいて、それでいてくどいとは感じませんでした。

にんにくと香辛料の香りもほどよく、なんだかクセになりそう。

しっかりとした味わいのビールやキリッとした飲み口のシェリー、紹興酒などとよく合いそうです。

こちらの購入店も「明治屋ストアー」。本当に、おいしい缶詰がたくさん見つかるお店です。

ネット通販でのお求めはこちら

9. レモ缶 宮島ムール貝

レモ缶 宮島ムール貝 583円(税込)

レモ缶 宮島ムール貝 583円(税込)

宮島で獲れたムール貝のオリーブオイル漬け。熟成した藻塩レモンで風味づけをしているとのことで、缶を開けるとすぐにさわやかなレモンの香りが漂ってきました。
藻塩レモンの風味が強く、ムール貝のくさみはほとんど感じません。その分酸味も強いですが、海風を思わせるムール貝の味とのバランスはよく、後味もすっきりしていました。

貝肉にあまり弾力がなく、食感についてはそれほど魅力的ではありませんでしたが、手軽にムール貝を食べたいときは、これで十二分に満足できると思います。

ふつうのスーパーでは取り扱いがないようなので、購入希望の方はぜひ、「TAU-ブランドショップ-」へ足を運んでみてくださいね!

ネット通販でのお求めはこちら

10.さんま柚子みそ煮

さんま柚子みそ煮 329円(税込)

さんま柚子みそ煮 329円(税込)

さんまのみそ煮というと、コンビニなどでもよく見る缶詰ですが、そこに柚子を加えただけでこんなにおいしくなるのか!と目からウロコが落ちてしまいそうな商品です。
甘くこってりとしたさんまとみその魅力を、柚子の香りとほのかな酸味が引き立てているという感じ。まったりとしていながらもどこかさわやかで、あと口までが心地よいです。

ごはんに合うのは間違いのないところですが、辛めの白ワインのすっきりとした風味とともに味わうというのもよさそうですよ。もし東京近郊にお住まいなら、茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」へ行けば手に入るはず。

ネット通販でのお求めはこちら

11. わした スパイシーポーク

わした スパイシーポーク 426円(税込)

わした スパイシーポーク 426円(税込)

沖縄産の豚肉を使ったランチョンポークのブランド「わした」。この商品は、同社のランチョンポークに島唐辛子を加えてピリッと辛い味付けをしたものです。
鶏肉と合わせてギュッと整形されていて、かなりどっしりとした質感。手頃な大きさにカットしてそのままいただくと、豚の旨みが口いっぱいに広がりました。ちょっと塩気が強いので、小さめにカットしてちびちび食べるとよさそう。

また、軽く焼き目がつくくらいフライパンで火を入れると、香ばしさが加わってさらにおいしくなりました。

キャベツやゴーヤなど、歯ごたえのある野菜と炒めて食べたらもっとおいしかったでしょう。次に購入するときはチャーハンに入れてみようと思っています。

沖縄ならどこでも手に入る商品ですが、その他の地域で購入するなら、全国に14店舗ある沖縄物産のお店「わしたショップ」へ行けば売っていますよ。

ネット通販でのお求めはこちら

12. タラのレバー燻製

タラのレバー燻製 496円(税込)

タラのレバー燻製 496円(税込)

これ、か・な・り、濃厚です。タラのレバーをスモークしたことで、風味とコクがかなり強くなっている。油分もかなり多く、まったりとしているので、脂が苦手という人は受け付けないかもしれません。
しかし、好みに合うという人にとっては悪魔的にクセになる味といえるでしょう。鶏や牛、豚のレバーほどのくさみはなく、それでいて魚肉とは思えないようなうまみがあります。日本酒や赤ワインとはかなり相性がよさそうです。

さっそく試してみたいという方は、各地の「明治屋ストアー」へぜひ。

ネット通販でのお求めはこちら

13. 春に獲れたやわらかこうなご

春に獲れたやわらかこうなご 432円(税込)

春に獲れたやわらかこうなご 432円(税込)

春をイメージしたラベルがかわいい缶詰です。
中身は春の石巻、女川で獲れた小女子(こうなご)の佃煮。しょうがの効いた甘辛いタレの風味が効いていて、食べるほどクセになります。

ごはんにそのまま乗せてもおいしく、お茶請けにもぴったり。お酒の場合はキリッとした日本酒と一緒に食べてほしいと思います。

「明治屋ストアー」で取り扱いがありますが、品薄になっているようなので、お求めの方はお早めに。

ネット通販でのお求めはこちら

14. 日本酒・焼酎によく合う イカのスミ煮

日本酒・焼酎によく合う イカのスミ煮 360円(税込)

日本酒・焼酎によく合う イカのスミ煮 360円(税込)

イカのスミ煮といえばスペイン・バスク地方の名物料理ですね。名前のとおり、「日本酒・焼酎とよく合う」のか、確かめながらいただいてみました。
イカの身は1cm程度にカットされていて、イカスミ煮とはいってもまっ黒ではなく、全体の色味は濃げ茶色。フォークを刺すと、ちょうどひと口分くらいの量を取り出すことができました。

とにかく濃厚なイカの風味……イカの旨みを凝縮したような味わいです。辛めの日本酒を口に含むと、イカの風味がふんわりとやわらいでいきます。これは、まさにお酒のつまみですね。

ただ、焼酎は芋を用意したのですが、風味が合わなかったように思います。お酒と一緒にいただくなら、これは断然日本酒かと。

ちなみに、こちらの「イカのスミ煮」も「明治屋ストアー」で購入したものです。

ネット通販でのお求めはこちら

15. しみず日出寿司監修 「金目の煮付け」

しみず日出寿司監修 「金目の煮付け」847円(税込)

しみず日出寿司監修 「金目の煮付け」847円(税込)

最後は、東京の「むらからまちから館」で手に入れた商品。静岡の港町・清水の名店「日出寿司」名物の煮付けが、いつでもどこでも楽しめる!というコンセプトの缶詰です。
清水港に水揚げされた金目鯛を使ってつくられているのですが、缶詰で食べる魚肉とは思えない上品な風味に驚かされました。口の中でほろりとくずれてうまみを染み出す肉質と、金目の風味を引き立てる、コクがありながらあと味のすっきりした煮汁。名店の名を冠するだけのことはあるなと、脱帽いたしました。

今回食べた缶詰の中で、1、2位を争う美味でした。これ、おいしいです!購入を希望する方は、ネット通販では販売されていないようなので、ぜひ以下より「むらからまちから館」の場所を確認して足を運んでみてください。

缶詰15品を食べ終えて

どれもおいしかったのですが、いくつか、飛び抜けて味のよいものがありました。改めて、最近の缶詰商品の味の向上を実感します。

昔ながらの缶詰らしい食材も、合わせる食材や調理法、味付けに工夫がされていて、食べるだけで驚きをくれるものばかり。

今度おウチでお酒を飲むときは、ぜひここで紹介した缶詰を試してみてください。いつものお酒も、きっとひと際おいしく感じられるはず!

《macaroni編集部厳選!マカロニセレクション》の記事一覧

スイーツ パン屋 まとめ

クリスマス目前のこの時期、食べたくなるスイーツといえばシュトーレンですよね!今回は、人気ブラッセリーから発売されているシュトーレンに注目。12個の絶品シュトーレンを編集部で食べ比べ、おいしかったものをランキン…

おやつ おつまみ まとめ

数ある商品の中でも不動の人気を誇るコンビニチキン。最近では、スパイスや衣にこだわった本格的なチキンが手軽に買えますよね。コンビニ7社を駆け回って集めた20種類のチキンを、ランキング形式でご紹介します!栄えある…

まとめ 食べ歩き

東京ディズニーシーの楽しみといえば、アトラクションときれいな景色…そしてグルメも見逃せません!ディズニーシーならではのフード(スナック&スイーツ)、しかもすべて500円以内のおすすめグルメ15点を編集部の食べ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

京都 山口 まとめ

食欲の秋も終わり、そろそろ本格的な寒さを感じる冬になってきました。「冬と言えば鍋」ということで、今回は自宅でも食べれちゃう名店の味”お取り寄せ鍋5選”をご紹介します。

まとめ

2014年10月、ニューヨークタイムズにおいて世界の子どもが朝食に何を食べているかを掲載した記事が大きな反響を呼んでいます。そこで今回は記事で紹介された子どもの朝食の一部を抜粋しご紹介致します。

チョコレート まとめ 和菓子 スイーツ

毎年この時期になると悩むこと…それはバレンタインにプレゼントするチョコレート選び。今回は、誰に渡そうか探しているうちに、段々と楽しくなってきたので、大まかに4つの基準を設けていろいろとオススメのチョコレートを…

トースト まとめ レシピ

instagramなどで話題を集めている「お花トースト」。トーストの上にお花を咲かせるというアイデアは、見た目も可愛らしく、朝から明るい気持ちになります。ここでは、そんな素敵なアイデアトースト、「お花トースト…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、丸いフライパンで上手においしい卵焼きを作るテクニックをご紹介します。丸いフライパンだと大きさの調整ができるので、実はとっても便利なんです。用途にあわせてお好みの卵焼…

和菓子

お祝いやご挨拶などの贈り物。いつもより気を遣うシーンでは選ぶのも一苦労ですよね。そんな時に贈り物リストに加わっていると心強い、菊廼舎の「冨貴寄」をご存じですか?若い方も、年配の方も思わず歓喜の声をあげてしまう…

macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。毎回独自の視点でおいしい情...

ページTOPに戻る