ローディング中

Loading...

スイスでは昔から食べられていたという、じゃがいものパンケーキ「ロスティ」。外はカリッと、なかはホクホクしておいしいんですよ。じゃがいもを細く切るだけで簡単にできるので作ってみませんか?今回は基本の作り方とアイデアレシピをご紹介します。

ロスティとは?

「ロスティ(RostiあるいはRoschti)」って知っていますか?じゃがいもを細く切ったものをフライパンで炒めて、表面がこんがりするまで焼くパンケーキのことです。スイスでは伝統的な料理で、もともとは農家の朝食として食べられていたのだとか。

外はカリッと、なかはホクホクのじゃがいもの旨みを感じられる料理なんです。材料を切って焼くだけなので、簡単にできちゃいますよ。では、まず基本の作り方をご紹介しますね。

ロスティの基本レシピ

材料

・じゃがいも……中3個
・バター……適量
・塩……少々

作り方

1. じゃがいもを皮をむいて包丁で細切りにするか、おろし金で細かくします。

2. フライパンにバターを熱し、じゃがいもの細切りを加えたら中火でバターによくまぶすように炒めましょう。ゴムベラなどでパンケーキの形になるようにととのえて、10分加熱します。

3. ふたをしてさらに10分前後焼きます。こんがりといい色に焼けたら完成です。塩はお好みでふりかけましょう。
なんと、材料は3つあればできるシンプルさで、手順も簡単ですね。これならすぐ作れて楽ちんです。では、どのようにアレンジして楽しめばよいのでしょうか?見ていきましょう。

ロスティのレシピアイデア8選

1. 目玉焼きとヨーグルトを

ロスティを焼いたら、フライパンで目玉焼きをお好みの硬さで焼き、ロスティの上にのせます。無糖のヨーグルトはディル(フェンネル)を細かくして混ぜ、塩コショウで味をととのえ、ロスティに添えます。これでスイス風おしゃれな朝ごはんができあがり。牛乳と一緒に食べてもおいしそうですね。

ちなみにディルは、カレーにも使われるハーブの一種です。香りはすっきりしていながら、葉は甘みを持っています。

2. レモンとローズマリーで

じゃがいもは細切りにしたらボウルに入れ、細かく刻んだローズマリー、レモンの皮とよく手で混ぜ合わせ、塩コショウで味つけします。焼き方は基本の作り方と同様で、ローズマリーとレモンの皮をトッピングで最後にちらしましょう。海塩や赤唐辛子でさらに味をつけてもおいしいですよ。スキレットごと出してもおしゃれに見えますよね。

3. マフィンサンドにして

マフィンはあらかじめ用意しておきカットしたら、まずケチャップをぬり、次にカリカリに焼いたベーコンをのせ、香ばしく焼いたロスティものせます。目玉焼きをのせれば、最後にマフィンでサンドしてできあがり。

もちろん、レタスなど葉物野菜を入れてもいろどりがよく仕上がりますね。ケチャップは泡立て器で手早く20分ほど混ぜれば、さらにおいしくなるとのこと。ちょっと根気のいる作業ですが、かなり味が変わるそうですので試してみてはいかが?

4. ワッフルメーカーでも作れます

ワッフルメーカーに、じゃがいもの細切りを牛乳や小麦粉などと混ぜて入れても、簡単にロスティが作れます。形もかわいらしいし、便利ですね。上にハムや野菜などをのせて食べてもおいしいですし、サワークリームをトッピングしてもよさそうです。ワッフルメーカーをお持ちの方は、ぜひトライしてみてください。

5. スモークサーモンをトッピング

サワークリームとキューブ状にカットしたきゅうりは、混ぜ合わせていったん置いておきます。こちらのロスティは牛乳、卵、小麦粉とじゃがいもを混ぜて焼くタイプです。焼きあがったらサワークリームをのせて、その上にスモークサーモンをどうぞ。小さめにロスティを焼いて、ホームパーティーのひと品、前菜にもできそうですね。

6. カリカリベーコンが香ばしい

ベーコンは細かくカットして焼き、あとから小口切りにしたネギも追加して、一緒にカリッとするまで焼きます。穴あきおたまでベーコンはすくって、脂分はキッチンペーパーでよくふきとりましょう。じゃがいもは粗くおろし金でおろして、ベーコンと混ぜ合わせ、塩コショウで味をつけて焼きます。最後に焼いたネギをトッピングしていただきましょう。

ベーコンの香ばしさと、じゃがいものホクホク感があいまって、たまらないおいしさになりますよ。ネギを使うところも、私たち日本人の味覚にピッタリきますよね。

7. 玉ねぎの甘みをいかして

こちらは、ロスティでもかなり厚さがあるタイプです。玉ねぎは粗みじんにしてバターソテーし、塩コショウとナツメグパウダーを加えます。じゃがいもはおろし金でおろして、溶かしたバター、塩、卵、粉チーズ、玉ねぎと合わせてよく混ぜます。グラタン皿などの耐熱皿にそれらを流し入れて、180度に設定したオーブンで1時間ほど焼きましょう。

型から取り出す前に、5分は冷ますようにしてくださいね。やけどしないように注意しましょう。できあがったらみんなで取りわけて食べるのも楽しそうです。

8. 豪快なトッピングで「べジ・ロスティ」

じゃがいもとにんじんはかなり細かく切って(場合によっては、機械を使ってもよいかもしれません。)塩と合わせておきます。マスタードとレモン果汁、塩、オリーブオイルは混ぜ合わせていったん置きます。じゃがいもと人参はよくしぼって水気を切り、マスタードなどを混ぜたものの中に入れ、よく味をしみこませましょう。

大きめの焼き型に油をぬり、その中にじゃがいもとにんじんを入れて、180度に予熱したオーブンで周辺がきつね色になるまで焼きます。枝豆(グリーンピースでもOKです。)をゆでて、ほうれん草と一緒にお好みのドレッシングで和えて味をつけます。

じゃがいもとにんじんが焼きあがったら、枝豆とほうれん草をトッピングします。ポーチドエッグをのせればさらに美しいですね。
【ポーチドエッグの作り方】
お酢と塩を入れてお湯を沸かし、たまごはボウルに割っておきます。お湯のなかにおたまでそっと卵を落としいれたら、2分ほど火を通して取りだしたら完成。

スイスデリスの「ロスティ」も人気!

「カルディコーヒーファーム」で販売されて、好評の「スイスデリス」のロスティ(市場参考価格:410~500円)。これさえあれば油も味つけもいりません。15分前後フライパンで焼けば、カリッとした食感で中は絶妙のホクホク感のロスティを味わうことができます。簡単に本場スイスの味を楽しめちゃいますよ。

スイスの味を試してみよう

じゃがいものホクホク感が味わえる「ロスティ」。じゃがいもは切ったあとによくふいて水気をとることが、おいしくカリッと焼ける秘訣でもあるようです。じゃがいもの太さもレシピによってそれぞれ違うので、いろいろな太さで作って食感を試してみるのも楽しいかもしれません。

簡単にできておいしいので、朝食にもいいですね。あなたもじゃがいもが安く手に入ったときなど、作ってみてはいかがでしょうか?大皿に作って、お客様をおもてなしするパーティー料理にもできますね。ぜひ、作ってみてください。

▼ロスティ商品は、amazonでも購入可能なのでチェックしてみてくださいね
スイスの味を試してみよう

出典:www.amazon.co.jp

ヒーロー ロスティ 500g

¥864

Amazonで購入
▼お食事系のメニューは他にもたくさん♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

スイカ スイーツ まとめ

夏といえばスイカを食べたい!ということで今回は、ノスタルジーでおいしいスイカスイーツを大特集!毎年大人気の夏季限定スイーツから、今年初登場のおすすめスイーツまでたっぷりご紹介します。お取り寄せや通販情報も一緒…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

なるべく毎日サラダを食べたい!でも、サラダレシピってマンネリしがちですよね。そこで今回はトマトやアボカドなどを使って、おもてなしやダイエット中の方にぴったりなアレンジレシピ30選をご紹介!しっかり水切りしてか…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

うどん 天ぷら レシピ

人気漫画『3月のライオン』に登場するお料理がおいしそうだと話題です。なかでも「甘やかしうどん」といううどんが注目されているんですよ。甘やかしうどんの正体、レシピをご紹介します。物語に出てくる他の料理も合わせて…

マンゴー レシピ フルーツ

まろやかな甘みで南国気分を堪能できる「マンゴー」。カフェのスイーツではよく添えられているけれど、お家ではあまり食べる機会がない方も多いのではないでしょうか。マンゴーの切り方や食べ方、おすすめレシピ、保存方法ま…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る