ローディング中

Loading...

じつは意外にも、夏は太りやすい時期。夏太りの原因と解消法を知って、ぜひ太りやすい夏を軽やかに乗り切りませんか?今回は、夏太りの原因から、夏太りを解消する食生活や日常生活まで、広くまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏太りとは

夏といえばよく汗をかいたり、食欲がなくて1日の摂取カロリーが少なくなったり、体重が落ちやすい時期という印象があります。逆に秋や冬は汗をかく量も少ないし、夏場に減っていた食欲も戻って太りやすい、と思われがちです。

ところが、意外にも夏は太りやすい時期。実際、過去におこなわれたあるアンケート結果によれば、20~50代の男女877人のうち、25.1%の人が昨年の夏より体重が増加したと回答。「体重が減少した」という人よりも、8.7ポイント高いという結果が出ました。夏にやせた人よりも、夏に太った人のほうが多かったんです。

一年の中で最も汗をかくし、食事量も減るし、そもそもあっさりしたものを好んで食べるのに、なぜか体重が増えてしまう……こうした状態を「夏太り」と呼びます。

なぜ夏太りが起きてしまうのか、どんな食生活や日常生活を心がければよいのか、今回は、夏太りの原因と対策について詳しくまとめてみました。夏を軽やかに過ごすためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏太りの原因

代謝の低下

私たちの体は常に、体温を36℃前後に保つように働いています。自分の体温と外気に温度差があればあるほど、たくさんのカロリーを消費するんです。でも、夏の時期は体温と外気に温度差が少ないうえに、一日のなかで温度差があまりないため、カロリーを消費しなくても体温調整ができます。つまり、代謝が低下しやすい時期なので、脂肪を溜め込みやすくなるんです。

栄養失調

夏は食欲不振で十分な栄養を摂りにくいうえに、発汗とともに体外に排出されてしまう栄養成分があります。ビタミンB1、B2、B6もそうで、じつは、これらの栄養成分は肥満を防ぐために欠かせません。ビタミンB1は糖質の代謝に、B2は脂質の代謝に、B6はタンパク質の代謝に関わっています。これらの成分が汗とともに排出されてしまうため、カロリーが脂肪に変わってしまうんです。

むくみ

夏場はたくさんの水分、しかも冷たい水分を摂る機会が多くなるので、もともとむくみやすい人にとって大敵のシーズン。体の水分代謝が上手くいかず、体がむくんでしまうんです。

食生活の乱れ

夏は食欲不振になりやすい一方で、夏バテをよくするために食べ過ぎてしまう、ということもよくあります。高カロリーなものを必要以上に摂ればカロリーオーバーになり、肥満につながります。また、麺類でもなんでも冷めたいものを食べれば、体が冷えて代謝は低下。太りやすい体質になってしまいます。

活動量の低下

酷暑のなかで運動することは危険でもありますし、運動する気力も湧きづらいため、夏場はジョギングやウォーキングを控える人も少なくないでしょう。もし日ごろから運動している人が普段と変わらない食事をしたら、当然太りますよね。活動量が低下することが、夏太りの原因ともいえます。

夏太りを解消する食生活

冷たいものは控える

ドリンクやアイス、麺類と、夏の時期はよく冷えたものを摂りがちです。冷たい飲み物や食べ物は代謝を落とすだけでなく、内臓の冷え性を引き起こす原因になります。たとえば「ビール腹」という表現がありますが、これは内臓の冷えを守るために脂肪が付着するため、ともいわれています。ビールにかぎらず、ドリンクやアイスなど、冷たいものを定期的に摂ると、それだけで脂肪を溜め込んでしまうんです。夏といっても冷たいものの摂りすぎは避けて、せめて常温にして摂るように心がけましょう。

フルーツを上手に活用しよう

食欲不振で、消化能力も落ちやすい夏におすすめなのが、フルーツです。消化にエネルギーを使わないので体に負担をかけず、ビタミンやミネラルを効率よく補給できます。

カリウムでむくみ取り

フルーツのほか、大豆、海草類、きゅうりやかぼちゃなどの瓜類などに多く含まれているカリウム。カリウムは体内の水分代謝に関わっており、体内の余計な水分や塩分の排出を促してくれます。夏のむくみ太りをカリウムで改善するようにしましょう。

タンパク質で代謝アップ

食欲が減りがちな夏の時期でも、肉や乳製品からタンパク質を摂るようにしましょう。タンパク質は筋肉量を維持・増加させるために欠かせない成分で、肥満の予防を促します。

その他の解消法

軽い運動

日差しの強い日中を避けて、夜の時間帯に軽い運動をするとよいでしょう。水分補給も忘れずにおこなってください。また、冷たい飲み物の摂りすぎに注意して、基本的に常温のものを飲むようにしましょう。

体を温める

冷たいドリンクに加えて、冷房なども夏の冷え性を引き起こす大きな要因になります。もし会社や電車の中で冷房が効きすぎていると感じたら、1枚羽織るなどして、体を冷さないように意識してください。

早寝早起き

夏は寝つきもよくないので、夜更かししながらお酒を飲んだり、夜食をつまんでしまいがち。夜遅い飲食は確実に肥満につながるので、できるだけ早い時間に食事を済ませるようにしましょう。寝付けない場合、白湯をゆっくり飲むとリラックスできて、安眠につながります。

太りやすい夏を軽やかに乗り切ろう

夏こそ太る!という意外な現実、おわかりいただけたでしょうか。よく汗をかいても、食欲が減ってしまっても、体重が増えてしまうなんて切ないですよね……。でも、食生活や日常生活にちょっとした工夫を取り入れれば、夏太りの予防につながります。

代謝を下げないこと、フルーツをしっかり食べること、カリウムやタンパク質をしっかり摂ること、これだけでも夏太りを防げる可能性はグンと高まります。そして、夏でも体を温めるように心がければ、体重の増加はさらにおさえられると思います。

太りやすい夏の時期を軽やかに乗り切るためにも、ぜひご自身の生活を少しだけ振り返ってみてくださいね。きっとどこかに夏太りの原因がかくれているはずです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

インド料理 ピザ トマト レシピ まとめ 東京

インドカレーにつきものの「ナン」ですが、2017年は、ナンをピザにして楽しむのが流行しそうだとPinterestでも取り上げられました。東京でナンピザが味わえる四谷のお店や、ご家庭でのレシピ、通販情報をご紹介…

ブロッコリー スープ レシピ まとめ

ブロッコリーはサラダで食べることが多いですが、意外にも簡単にスープにすることができ、そのスープレシピはアレンジがたくさんあるのです。食感や色、味を活かしたスープはどれもおいしいですよ。年中スーパーに並ぶブロッ…

レシピ まとめ

これから旬を迎える「かぶ」。大根に比べて短時間でとろとろに仕上がるのも魅力のひとつです。今回はかぶの栄養や選び方、「かぶの煮物」の人気レシピから、下茹でのコツなどをご紹介!ひき肉やかぶの皮を活用したレシピもお…

まとめ

甘くておいしいアイスクリーム。その種類の多さに思わず目移りするほどですが、小さな頃に食べた懐かしいアイスをもう一度食べてみたいと思いませんか?ホームランバーやメロンボール、宝石箱など、思い出に残る昭和レトロな…

キッシュ レシピ ピザ パイ まとめ

キッシュとは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリームを流し込んで焼くフランスの料理。サクッとおいしいキッシュですが、生地を手作りするのは大変ですよね。実は生地を餃子の皮で代用できるのです。今回は餃子の皮で作る簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

まとめ

「セロトニン」という物質の名前を聞いたことありますか?実は、この物質は体内で作ることができないため食べ物から摂取しなければならない、身体にとってとっても重要なものなんです!精神状態も左右するものなので、しっか…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ

ベストボディ・ジャパン日本大会でグランプリを取れるスタイルづくりに取り組んでいる私、鈴木香恵が、女性らしいメリハリボディへ近づくためのエクササイズとレシピを紹介。今回は、ポッコリおなかとサヨナラしてあこがれの…

まとめ フルーツ

野菜や果物の効能を生かして、飲むだけで楽やせできる「ダイエットジュース」。毎日の食生活に加えるだけで、ダイエットはもとより、アンチエイジングなどさまざまな効果も実感できます。今回は、効能別にダイエットジュース…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。