ローディング中

Loading...

ポップでカラフルなクマ型のグミ「HARIBO」がゴロゴロと入った「ハリボーアイス」が注目を集めています。ジュースを変えたり、グミの量を変えたりあなた好みのハリボーアイスが楽しめますよ。ほかにもハリボーのアレンジレシピなども紹介します。

この夏「ハリボーアイス」がアツい!

海外で人気のグミ「HARIBO(ハリボー)」は、ポップでキュートなクマ型グミ。そんなかわいいハリボーがたっぷり入ったアイスキャンディー、「ハリボーアイス」はこ存じですか?

簡単なのに「カラフルでかわいい!」とSNSを中心に一気に話題に。今回は、かわいさがギュッと詰まった「ハリボーアイス」の作り方からアレンジレシピまで詳しくご紹介しちゃいます。

基本的なハリボーアイスの作り方

材料

・ハリボーグミ
・お好みのジュース

作り方

1、ハリボーグミをアイスキャンディーの型に入れます。
2、ジュースを入れ、3~4時間ほど冷凍庫で冷やしたら完成!

グミをたっぷり入れて食感を楽しむもよし、少なめに入れてアイスキャンディーの部分を増やしてもよし。あなたのお好みの量を入れてみてくださいね。ジュースは、りんごジュースやサイダーなど、色が薄いものを使ったほうが、ハリボーがよく見えてかわいく仕上がりますよ。

アイスキャンディーの型がない場合

アイスキャンディーの型は、100円ショップでも売っていますが、作りたいときにご家庭になければ、紙コップとティースプーンで代用することもできます。

紙コップを横半分に切って、グミを入れたらスプーンをさします。ジュースを注いで冷凍庫で凍らせたらできあがりです。型から外すときは、ビリビリとコップを破いてしまってOK。フタがないのでトレーに並べるなど、冷凍庫のなかでこぼさないように注意してくださいね。

ハリボーアイスのアレンジレシピ5選

ハリボーアイスはバリエーションも豊富!かわいくておいしいアイデアレシピをチェックしてみましょう。

色の統一感を揃える

赤、緑、黄色など、さまざまな色合いが魅力のハリボー。カラフルなレインボーカラーで作るのももちろんおすすめですが、暖色系や寒色系、一色のみで作るなど、見た目のアレンジは自由自在!

ワンランク上のハリボーアイスを作りたい方は、色合いを考えながらつくってみては?

クマ型以外のハリボーで

「HARIBO(ハリボー)」にクマ以外の形があるのはご存じでしょうか。その種類はコーラのビンやハート、チェリー型など、さまざま。もちろん味も違うので、紅茶ベースに生姜味のグミを入れたり、サイダーベースにコーラ味のグミを入れたりなど、バリエーションを楽しんでみて下さいね。

▼こちらのmacaroni記事もどうぞ

アイスクリームにイン

アイスクリーム派の方は、アイスクリームに混ぜ込んでみてはいかがでしょう?人気アイスクリームショップ『サーティーワン』でも、クマ型のグミを入れたフレーバーが登場したことがあるんだとか。おすすめは定番のバニラアイス。さまざまなフレーバーのグミとバニラを一緒に食べれば、いろいろな風味のアイスクリームを楽しむことができますよ。

フルーツとビネガーで

アイスキャンディーの型に具材を入れるときに、フルーツも一緒に入れれば、フレッシュなアイスができあがり。アイスキャンディの部分は通常のジュースではなく、ビネガーベースのものを注いで夏バテ対策にしてもおすすめですよ。りんご酢やワインビネガーをジュースやサイダーで割って使ってみてくださいね。フルーツは、さっぱりとしたオレンジやパイナップルなどがおすすめです。

製氷機でキューブ状に

製氷機でキューブ状にすれば、食べたいときにコロンと口に入れられる、ひと口サイズのアイスに。このキューブ状ハリボー氷があれば、ソーダに浮かべたり、ロックスタイルのお酒に入れるなどさまざまなアレンジができますよ。

▼こちらのmacaroni記事もどうぞ

いろいろ使えるハリボーアイディア4選

バリエーションがあるからといって、アイスだけで使い切るのは難しいですよね。実はハリボー、アイスだけじゃありません。残ったハリボーもアレンジして楽しんじゃいましょう。

ケーキのデコレーションに

カラフルなハリボーは、ケーキのデコレーションに使っても胸キュンなかわいさ。画像のようなレインボーケーキのトッピングにいかがでしょうか?フルーツがなくても、すてきなケーキができちゃいますね。ケーキにグミの組み合わせはめずらしいですが、試してみる価値はありそうです。

ウィスキーやリキュールに漬けて

ハリボーをウイスキーやお好みのリキュールにひと晩漬けるという、大人の楽しみ方もあるんですよ。水分を吸い取ったハリボーは、プルプルとしたまったく別の食感に。噛みしめるとジワッと染み出すお酒がやみつきになるんだとか。

▼こちらのmacaroni記事もどうぞ

ヨーグルトに漬け込んでも

こちらも「プルプル食感がおいしい!」と評判のハリボーのヨーグルト漬け。ヨーグルトにハリボーを入れて、ひと晩待てば完成。お酒とは違い、ヨーグルトを使っているので未成年の方でも楽しめます。無糖のヨーグルトで作ると甘さがちょうどよくなるそうですよ。ジャムの代わりにハリボーを入れてみてはいかがでしょうか。

▼こちらのmacaroni記事もどうぞ

胸キュンスイーツを楽しもう!

いかがでしたか?ハリボーは、輸入食品店やインターネットなどで買うことができます。味は6種類のフルーツ味。もちろんそのままハードグミとして食べてもとってもおいしいですが、さまざまなアレンジ方法でハリボーを味わってみてください。

思わず胸キュンしてしまいそうなハリボーグミ。ぜひこの夏はハリボーアイスにときめいてみては?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

フルーツ

暑くなると食べたくなるトロピカルフルーツ。中でもパインはファンの多い果物ですね!セブン-イレブンの「まるでパインを冷凍したような食感のアイスバー」は、そんなパインが好きな人ならぜひ試してほしいアイスのひとつ。…

マンゴー

サーティワン アイスクリームから、8月のおすすめフレーバー「スノーマンゴ」が新発売!夏らしさ全開の爽やかなマンゴソルべと、マンゴ味の雪だるまグミが楽しめるアイスです。また、大人気キャンペーン「真夏の雪だるま大…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 白菜 まとめ

一年中出回っている白菜は、12〜2月に旬を迎えます。だから、今の時期の白菜が一番おいしいんですよっ!今回はそんな白菜を使ったおいし〜いレシピを12個ご紹介します♫どの料理も簡単にできるので、是非試してみてくだ…

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

大容量の食材を、格安価格で購入することができるコストコ。いろんな人気商品がありますが、中でもプルコギはコストコ通の間では、行ったら必ず買うという人が多い人気の定番商品です。そんなプルコギの魅力とアレンジレシピ…

秋田の名物「しょっつる鍋」をご存知ですか?しょっつるという、うまみたっぷりの魚醤をつかった鍋料理のことなんです。今回はこのご当地鍋について、歴史からおいしさの秘密、ご家庭で作るレシピや地元秋田でおすすめのお店…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る