ローディング中

Loading...

「春雨ダイエット」は、日々の主食の一部を春雨に置き換える食事法。減量効果が高く、レシピも考えやすいので、無理なく続けられる人気のダイエットです。今回は、春雨ダイエットの効果や方法、おすすめレシピなどまとめてご紹介します。

春雨ダイエットとは

春雨は、ジャガイモやサツマイモなどから採取されたデンプンを原料としている、アジアの乾麺です。中華料理やタイ料理、ベトナム料理など、アジア各国で春雨を使ったオリジナルの料理が食べられており、アジアの食文化に欠かすことができない食品です。

それに加えて、春雨はヘルシーな麺類として定着しており、間食や夜食に食べている人も少なくないはず。低カロリーな上に腹持ちがよいため、ダイエット向きの食品ということもできます。

とはいえ、間食や夜食でよく食べているのに、体重は全然落ちないという人もいるのではないでしょうか。そんな人にこそ、春雨ダイエットの正しいやり方や、効果を高める方法を知ってもらいたいと思います。

今回は、春雨ダイエットについて詳しくまとめてみました。おすすめの春雨レシピも併せてご紹介します。

春雨のダイエット効果

低カロリー

春雨は1食分、約85kcalです。お茶椀1杯分のお米は約200kcal、食パンの場合、6枚切り1枚で約170kcal。ほかの主食と比較すると、半分以上もカロリーを抑えられることが分かります。

腹持ちがよい

一般的に、春雨は乾燥した状態で売られており、食べるときは水分を含んで4倍ほどに膨らみます。意外と歯ごたえもモチモチとしっかりしているため、低カロリーなのに満腹感が得られて、腹持ちもよいのが特徴です。

食物繊維が効く

春雨はご飯と比べると、約3倍もの食物繊維を含んでいます。ご飯100gの食物繊維量が約0.3gに対して、春雨(水に戻した状態)100gでは約0.9gも含有しているんです。

食物繊維はダイエット中に起こりがちな便秘を防ぐだけでなく、食後血糖値の上昇を抑えて脂肪が体内に溜まらないように働いたり、コレステロールの吸収も抑制してくれるなど、減量に欠かせない成分です。

栄養が豊富

もし春雨をダイエットに活用する場合、緑豆を原料とした「緑豆春雨」を選んでみてください。じゃがいものデンプンから作られる一般的な春雨と比べて、栄養価が高いからです。食物繊維に加えて、タンパク質、カリウム、マグネシウムやカルシウム、鉄など各種ミネラルもたっぷり。

低カロリーと腹持ちのよさだけでなく、これらの成分は以下のようにダイエットを後押ししてくれるため、緑豆春雨がおすすめできるんです。

代謝促進、デトックス

タンパク質は筋肉量を増やし、代謝の促進に欠かせない成分。ミネラルは体にとってさまざまな働きを担っていますが、そのひとつはデトックス作用です。体の老廃物を排出して、水分や脂質を溜め込みにくい体質に切り替えます。カリウムは、むくみ予防に役立つ代表的な成分なんです。

春雨ダイエットのやり方

主食を春雨にする

低カロリーな春雨の特徴をいかして、1日3食のうち1〜2食の主食を春雨に変える方法です。特に春雨スープや春雨サラダを主食として摂れば、おかずの一品にもなるので、全体の食事量を無理なく減らすことができます。

おかずに春雨を取り入れる

主食を摂りながら、おかずの一品に必ず春雨を使う食事法です。こちらのほうが気軽に行えますが、主食を春雨にするよりも結果はゆるやか。また、主食を食べ過ぎてしまえば、逆効果になるおそれもあります。

効果を上げるための方法

野菜と一緒に食べる

春雨スープにしても春雨サラダにしても、できるだけ野菜をたっぷりと使ったメニューにしましょう。日本人に不足しがちな食物繊維を効率よく摂れますし、そのほか、アンチエイジングに役立つカロテンやビタミンEも野菜に豊富だからです。完全栄養食といわれる卵を、溶いて加えるレシピもおすすめです。

緑豆春雨がもっとも効果的

先ほどお伝えしたように、緑豆を原料とした春雨をぜひ活用してみてください。じゃがいもなどのデンプンを原料とした春雨は国内でも生産されていますが、緑豆は中国や台湾で生産されていることが多いタイプ。緑豆は栄養面から見ても優秀ですが、じつは漢方の世界でも古くから「解熱」、「利尿」、「解毒」に使われています

市販品でもOK

最近では、お湯を入れるだけで簡単に食べられる春雨スープがたくさん売られています。忙しくて料理をする時間がない、疲れて料理をする気力がないというときは、これらを上手く利用しましょう。市販の春雨スープは味のバリエーションも豊富なので、飽きずに続けるにはうってつけ。自作をストレスに感じたときは、市販品を積極的に使いたいですね。

春雨ダイエットの注意点

調理方法に気をつける

春雨はどんな調理にも合うので、もしおかずに一品加える場合は、調理法に注意しましょう。特に中華料理は油を多く使うため、高カロリーになりがち。また、同じ食材を使っていると濃い味付けになることも少なくありません。調理に工夫をこらすこともダイエット成功のカギです。

過度な置き換えはNG

春雨スープや春雨サラダを主食に置き換えて、体重に変化が見られたとします。しかし、より大きな効果を期待するあまり、「春雨しか食べない」というような過度な置き換えや食事制限は絶対にNG。栄養不足になって、便秘になったり、肌トラブルが起きたり、疲労感が溜まるなど、体にとってよいことはありません。

タンパク質をしっかりとる

春雨を使ったメニューには、鶏肉や魚など、良質なタンパク質を加えるようにしましょう。タンパク質の摂取量が少ないと、体重とともに筋肉も減ってしまいます。筋肉量が少なくなると代謝も落ちて、リバウンドしやすくなるので注意が必要です。

春雨ダイエットのおすすめレシピ

真っ黒はるさめサラダ

春雨は戻しておき、適当な長さに切ります。ハムは細切りに、ミニトマト刻んでおきます。ほうれん草は電子レンジで加熱して食べやすい大きさに切り、水気を絞ります。葉の部分は混ぜやすいように、適当な長さに切ります。ねりごま、味噌、ポン酢、ごま油を混ぜ合わせたら、そこにほかの材料を加えて再度混ぜ、器に盛ってミニトマトをのせれば完成です。

椎茸と春雨のチゲスープ

鍋に水、鶏ガラスープの素、しょうゆ、みそ、コチュジャン、キムチを入れて、ひと煮立ちさせます。冷凍のしいたけ、冷凍のニラ、春雨を加えて、中火でしばらく煮たらできあがりです。ピリ辛な味つけが、食欲をそそりますよ。

玉ねぎと牛肉のチャプチェ

春雨は戻してザルにあげます。牛肉は食べやすい大きさに切って、きび糖、醤油、酒、ごま油、すりおろしにんにくをもみ込んでおきます。玉ねぎはくし型に、にんじん、ピーマンは千切りにします。

フライパンにごま油を熱して、塩とこしょうを振りながら、にんじん、ピーマン、玉ねぎの順番で炒め、別皿に取り出しておきます。牛肉を入れて炒め、色が変わったら別皿の野菜類を戻し、春雨を加えます。きび糖、醤油、酒、塩、こしょうを入れて炒め合わせたら完成です。

ヘルシーな春雨で気軽なダイエットを

春雨は低カロリーで栄養満点、腹持ちもよくいろんな料理に合うので、ダイエットに活用しやすい食材とおわかりいただけたはず。もし春雨ダイエットを試したことがない人は、これを機会にぜひ一度、食生活に春雨を加えてみてください。

たとえば、春雨スープと同じようにラーメンも汁物ですが、麺自体のカロリーが高いので、麺を春雨に変えた春雨ラーメンにするだけでカロリーを抑えられます。パスタの味付けを応用したり、温かいうどんの麺を春雨に変えてもいいですね。やり方は自由自在です。

近年、「主食(=炭水化物)を制限する」という食生活が流行っていますが、慣れない人にはツラいもの。春雨ダイエットであれば、とっつきやすいので無理なく続けられるはずです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

レシピ まとめ

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、圧力鍋を使った時短レシピ、味付けで楽しむアレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも実践編で説明…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

軽井沢 カフェ パン

軽井沢「サンフェリーチェカフェ」はクロックムッシュ&クロックマダムの専門店なんです。軽井沢アウトレット内でちょっと一休みしたいとき、軽食をとりたいときにぴったり。お買い物の寄り道に、ご家族で訪れてみるのはいか…

お弁当 レシピ

ディズニーアニメ「リトルマーメイド」の、かわいいキャラクターが勢揃いしたツムツム弁当を作ってみませんか?今回は、人気料理ブロガーである「Little Miss Bento」さんのレシピアイデアをご紹介したいと…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る