ローディング中

Loading...

観光地の多いことで知られている北海道・旭川には、観光地巡りの際に立ち寄りたいカフェがたくさんあります。今回は、そんな旭川のおすすめなカフェを15選ご紹介します。旭川へお出かけの際は、ぜひ参考になさってくださいね。

旭川のカフェでひと休みしませんか?

『旭山動物園』や『上野ファーム』など、観光地で有名な北海道・旭川には、おすすめのカフェがたくさんあります。しっかり系のお食事が楽しめるお店や、夢のような高さのパンケーキが堪能できるお店など、どこも個性的なお店ばかりですよ。

では、さっそくどんなカフェがあるのかを見ていきましょう。

1.カフェリブロ

こぢんまりとした、一軒家イタリアンカフェ「カフェリブロ(Cafe LIBRO)」。白い壁にグリーンのオーランド、そしてレンガ調の壁にウッドドアなど、おしゃれの要素がぎゅっと詰め込まれた外観のカフェです。つい足を踏み入れたくなりそうですね。
店内は広々としていて、窓の外から差し込むたっぷりの太陽の光が、開放感を感じさせます。ウッディな小物やインテリアは統一感もあり、心温まる空間です。

ピッツァマルゲリータ

パリパリ感がクセになるクリスピータイプの生地に、トマト、モッツァレラチーズ、バジルがのったイタリアを代表するピザ「マルゲリータ」です。軽い食感なのでいくらでも食べられそうなメニューですよ。トマトソースの上にさらにトマトがのっているので、トマト好きにはたまらない、ジューシーなピザです。

手長エビのリングイーネ トマトクリームソース

大ぶりな手長エビが、なんと4尾も入った豪華なパスタメニューです。手長エビのダシがたっぷり詰まった濃厚ソースが絶品なひと皿。ちょっと贅沢なランチを楽しみたいときに、ぜひおすすめのパスタです。

店舗情報

■店舗名:カフェリブロ (Cafe LIBRO)
■最寄駅:旭川駅
■住所:北海道旭川市神楽3条8丁目1-14
■電話番号:0166-61-8866
■営業時間:[ランチ]11:00~15:00、[カフェ]15:00~17:00、[ディナー]18:00~23:00
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1030362/

2.カフェテリアニューヨーク

ビストロスタイルのカジュアルなカフェ・レストラン「カフェテリアニューヨーク(CAFETERIA NEW YORK)」。ニューヨークの街にそのまま溶け込みそうな、モダンでスタイリッシュな外観です。お店の前に置かれた時計を目印に、足を運んでみてくださいね。
店内に一歩足を踏み入れると、そこはまるで海外の教会や結婚式場のようなノーブルな雰囲気。天井に飾られたシャンデリアは、なんとコーヒーカップでできているんだとか。とってもユニークですよね。

ニューヨークランチ

ランチメニューのひとつであるこちらのメニューは、メインにスープまたはサラダがついて900円という大変リーズナブルなひと品です。スープも好きなものをチョイスすることができ、ビシソワーズやコーンクリームスープなどを味わうことができます。

カレーランチ

こちらもランチメニューのひとつ。お野菜がゴロゴロと入ったカレーの中に、ハンバーグが鎮座している、ボリュームのあるメニューです。こちらのランチも900円というコストパフォーマンスのよさ。ランチには100円でドリンクがつけられるので、ぜひご一緒にどうぞ。

店舗情報

■店舗名:カフェテリアニューヨーク (CAFETERIA NEW YORK)
■最寄駅:旭川駅
■住所:北海道旭川市神楽1条9-1-12
■電話番号:0166-60-3223
■営業時間:[ランチ]11:00~15:00、[ディナー]17:30~22:00
■定休日::火曜
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1030508/
■公式HP:http://www.queenzk.com/cafe.html

3.カフェ ニコ

雪の多い旭川の街にピッタリな、真っ白の外壁がかわいらしい「カフェ ニコ(cafe Ni-co)」。最寄り駅の『南永山駅』から少し距離があるので車で行くのがおすすめ。「ニコ」というネーミングにも笑顔になれそうですね。
店内には、チャーミングな小物が置かれています。そっとたたずむ観葉植物や、カーテンのように飾られたビーズもやさしい雰囲気を醸し出していますね。思わず長居したくなるような、ほっと落ち着くカフェです。

野菜たっぷりの海老スープカレー

北海道の名物のひとつであるスープカレー。素揚げされた大ぶりのお野菜が、ごろごろと入っています。カレースープはもともとピリ辛ですが、もっと辛いのがいいという方は、オーダー時に店員さんにお願いすると辛くしてもらえるんだとか。サラダとライスがついたランチセットです。

パンケーキ・ベリーソース

とっても分厚いパンケーキ生地に、たっぷりのフルーツやアイスクリームがのった、贅沢なパンケーキです。ふっくらとしていて、しっとりとした舌触りのパンケーキ生地は、幸福感を感じさせてくれます。

店舗情報

■店舗名:カフェ ニコ(cafe Ni-co)
■最寄駅:南永山駅
■住所:北海道旭川市豊岡4-6-7
■電話番号:0166-34-1026
■営業時間:[木〜月]11:30〜22:00、[火]11:30〜17:00
■定休日:水曜
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1009948/

4.ハチ

カフェタイムとバータイムのほか、テイクアウトも可能なお店「カフェ&バー ハチ(Cafe&Bar HACHI)」。ランチタイムには、ボリューミーなカフェランチや、『雪花氷』と呼ばれる台湾式かき氷などをいただくことができます。シックな大人の雰囲気があふれる外観です。
リキュールやウイスキーがずらっと並んでいるバーカウンターは、見ているだけで心が躍ります。カクテルやワインの常備数も多いのはもちろん、焼酎や日本酒も厳選して置いてあり、幅広いジャンルがそろえられているので、酒飲みにはもってこいのお店です。

ランチセット

小ぶりのかわいいオムライスに、たっぷりのカレーがかけられた「オムカレー」。パレットのようなお皿もかわいらしいですね。メイン、ドリンク、デザートもついてこのお値段はとってもお得ですよね。

雪花氷

これからの季節にピッタリなデザート、台湾式かき氷の「雪花氷(シェーファーピン)」。このデザートを目当てに来店される方も少なくないそうですよ。フレッシュな生乳を氷にしたものを、専用のマシーンでふんわりとしたかき氷に仕上げたひと品です。マンゴー・ストロベリー・ラズベリー・白玉抹茶・珈琲ゼリーの5種類から選べます。

店舗情報

■店舗名:ハチ(HACHI)
■最寄駅:近文駅
■住所:北海道旭川市住吉6条1-9-13
■電話番号:0166-46-8888
■営業時間:[カフェ]11:00~15:00、[バー]17:00~23:00
■定休日:日曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1039385/

5.ベローズ フィールド ビーチ

バンガローのような自然味があふれる、ウッディな外観が印象的な「ベローズ フィールド ビーチ(Bellous Field Beach)」。北海道産の食材にこだわったグルメバーガーや、パンケーキを楽しむことができます。
天井に設置されたシーリングファンが醸し出す、ハワイアンな雰囲気は、開放感あふれていて、ゆったりできる空間です。おしゃれな店内は、特に女性から支持を受けているんだとか。

アボカドチーズバーガー

きれいにスライスされたアボカドが魅力的なこちらの「アボカドチーズバーガー」。女性を筆頭に爆発的な人気の定番バーガーなんだとか。「森のバター」とも呼ばれるアボカドをふんだんに使用しているので、ボリュームもあり、心もお腹も満たしてくれますよ。

仔羊ラムバーガー

こちらはお店イチオシメニューの「子羊ラムバーガー」。生ラムを使用した特製ラムパティは、ラム肉のもつ独特の香りを活かした肉汁あふれるパティです。醤油ベースの特製ソースと行者ニンニク、グリルオニオンなどが入ったハンバーガーは、やみつきになること間違いなし。

店舗情報

■店舗名:ベローズ フィールド ビーチ(Bellous Field Beach)
■最寄駅:近文駅
■住所:北海道旭川市緑町12丁目2559-12 ABCヴィレッジ 2F
■電話番号:0166-73-7525
■営業時間:[ランチ]11:00~16:00、[ディナー]18:00~23:00
■定休日:不定休(基本火曜日)
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1039689/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/bellousfieldbeach

6.カフェ ココマメヤ

旭川駅前にたたずむ、アクセス良好の「カフェ ココマメヤ(CAFE CoCoMAMEYA)」。壁も入り口も全面ガラス張りのスタイリッシュなカフェです。外から店内の様子がよく見えるので、ふらりと立ち寄りたくなりそうなお店ですね。
大きな窓からは、明るい日差しがたっぷりと差し込みます。開放的な雰囲気の中、フレッシュな気持ちでカフェタイムを堪能することができそうですね。

ワッフルサンド

パンの代わりにワッフルを使用した、ほかのお店では味わえないめずらしいサンドイッチです。「アボカドポテトサラダ」は、やさしい味わいのポテトサラダにクリーミーなアボカドをサンドしたメニュー。「BLT」はスパイシーなパストラミビーフと新鮮なレタス、トマトをサンドしたひと品です。朝食やランチにぴったりですよね。

オリジナルエッグスラット

エッグスラットとは、ハーブやスパイスなどで味付けをしたマッシュポテトの上に、生卵をのせて湯煎した料理のこと。欧米では定番の朝食です。こちらのお店では、マッシュポテトの代わりに、食感のあるポテトサラダを使用しているので、食べ応えもありますよ。

店舗情報

■店舗名:カフェ ココマメヤ (CAFE CoCoMAMEYA)
■最寄駅:旭川駅
■住所:北海道旭川市宮下通8-1962-1 ホテルルートインGrand旭川駅前 1F
■電話番号:0166-74-3327
■営業時間:10:00~22:00
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1052307/

7.和のみ

築60年の古民家を利用したカフェ「和のみ(わのみ)」。手造りの器で、手造りの料理が楽しめるカフェです。旭山動物園から車で5分という好立地なので、動物園の帰りに寄るのもいいかもしれませんね。外観は、どこかなつかしい雰囲気で、昔にタイムスリップしたような気分になれますよ。
のれんをくぐり、靴を脱いで店内へ進みます。店内にはカウンター席、テーブル席、座卓もあり広々としているので、ゆったりできますよ。また、風呂敷や帯などの和小物も販売されているので、そちらも注目です。

豚角煮御膳

来店される多くの方がオーダーするというこちらの御膳。角煮のお肉は、お箸でつつけばホロホロとほぐれるほどやわらかいです。卵を割ると、中からとろとろの黄身があふれ出し、角煮のタレと混ざるとまた違った味わいが楽しめます。

豚バラ・ガッツリ丼

メニューの名前通り、豚バラががっつりと入ったひと品です。ボリュームたっぷりなので、お腹がペコペコのときも満足できそう。豚バラの下には、千切りキャベツがどっさり隠れているのもうれしいポイントですね。小鉢とお味噌汁までついて、リーズナブルにいただける、お財布にやさしいメニューです。

店舗情報

■店舗名:和のみ
■最寄駅:東旭川駅
■住所:北海道旭川市東旭川北一条8丁目2-1
■電話番号:0166-36-7303
■営業時間:10:30~17:00
■定休日:月曜日(月が祝日の時は火曜日)
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1005245/
■公式HP:http://wanomi.web.fc2.com

8.珈琲の店 ライフ

1973年創業の歴史あるカフェ「珈琲の店 ライフ(LIFE)」。ミルクのような真っ白な外壁が印象的な外観です。こちらのお店ではおいしいコーヒーを中心としたドリンクや、スイーツをいただけます。
清潔感のある店内は、レトロ感あふれるアットホームな雰囲気。まるでこのお店だけ時間が止まっているかのような錯覚に陥りそうなほど、ゆったりとした空間です。

スコーンセット

お好きなスコーン2種に、コーヒーやカフェラテなどのドリンクがついたセットです。スコーンはレギュラー、ショコラ、ゴマ、カラメルの4種類から選ぶことができます。写真はショコラとカラメル。甘さ控えめなスコーンに、たっぷり生クリームをつけてお召し上がりください。

ホットサンドイッチセット

ホットサンドは、表面がカリッとトーストされたパンの間に、たまごフィリングにハム、そして新鮮なレタスがたっぷりと挟まれています。ほかにもポテトサラダを挟んだ「おいも」や照り焼きチキンを挟んだ「チキン」なども選べますよ。軽食や軽めのランチにもぴったりなひと品です。

店舗情報

■店舗名:珈琲の店 LIFE
■最寄駅:西御料駅
■住所:北海道旭川市東光十九条7-2-5
■電話番号:0166-32-8623
■営業時間:11:00~19:30
■定休日:木曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1001909/

9.ナヤカフェ 上野ファーム

築65年以上経った古い納屋を大改造して、2008年よりオープンした「ナヤカフェ(NAYAcafe)」。北海道の素材をできるだけ利用した、軽食やスイーツなどが楽しるカフェです。アンティークな外観は、お店に入る前からウキウキしますね。
木目調な店内は、カントリーテイストで落ち着いた雰囲気です。喧騒を忘れて、ゆったりとカフェタイムを楽しみたいときにはぴったりのお店ですよ。

季節野菜のファーマーズカレー

上野ファームの人気カレー「季節野菜のファーマーズカレー」。スパイシーなルーの風味がたまらないカレーメニューです。ひき肉が入ったキーマ風で、素揚げされた季節の野菜がのせられています。ミニサラダとセットでお召し上がりください。

季節のフルーツティー

おしゃれなメイソンジャーに入った「季節のフルーツティー」。ほのかなフルーツの甘みが感じられる、清涼感のあるフルーツティーです。ミントやレモンの香りがさわやかなドリンクは、暑い夏にぴったりですよね。

店舗情報

■店舗名:NAYA cafe 上野ファーム
■最寄駅:桜岡駅
■住所:北海道旭川市永山町16丁目186 上野ファーム内
■電話番号:0166-47-8741
■営業時間:[4月末~9月末]10:00~17:00、[10月~4月末]11:00~17:00
■定休日:月曜
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1024156/
■公式HP:http://uenofarm.net/nayacafe/index.html

10.珈琲亭 ちろる

旭川駅から徒歩8分のところにある、自家焙煎のコーヒーが味わえるカフェ「珈琲亭 ちろる」。レンガ造りの外壁が目印の、レトロな雰囲気ただよう一軒家のカフェです。なんと三浦綾子さんの小説『氷点』にも登場する喫茶店で有名なんだとか。
店内は、ゆったりと落ち着いた雰囲気。ビンテージのインテリアがその雰囲気を醸し出しています。まったりとコーヒーを楽しむのにぴったりな空間です。

モーニングセット

トーストとゆで卵、コーヒーまたは紅茶が付いた「モーニングセット」。バターとブルーベリージャムが小皿に添えられています。ブレンドコーヒーは、浅煎・中煎・深煎がチョイスできるので、コーヒー好きにはたまりませんね。

リコッタパンケーキ

http://macaro-ni.jp/31416

出典:tabelog.com

900円(単品)

バナナとハニーナッツバター、生クリームとメイプルシロップがついた、甘党の方にぜひおすすめしたパンケーキです。軽さとふわふわ感が魅力的な生地と、ハニーナッツバターの香ばしく甘じょっぱい風味のハーモニーが絶妙!バナナも丸ごと1本トッピングされているので、ボリュームもたっぷりです。11:00〜16:30までの限定メニューなので、気になる方は時間に気をつけてくださいね。

店舗情報

■店舗名:珈琲亭 ちろる
■最寄駅:旭川駅
■住所:北海道旭川市3条通8-左7
■電話番号:0166-26-7788
■営業時間:[モーニング]8:30~11:00、[カフェ]11:00~18:00
■定休日:日曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1007561/
■公式HP:http://cafe-tirol.com/index.html

11.自家焙煎珈琲専門店 ビーブラウン

アーリーアメリカン調の外観がかわいらしいカフェ「自家焙煎珈琲専門店 ビーブラウン(B.BROWN)」。「自家焙煎珈琲専門店」と銘打垂れているだけあり、こちらでいただけるコーヒーは本格派そのものです。
木のあたたかみが感じられる店内は落ち着いていて、とても上品な空間です。テーブル席はもちろん、カウンター席もありますので、ひとりでゆっくりとコーヒーを味わいたいときにもぴったりですよ。

ランテカルア・カロシトラジャ

こちらのコーヒーは演出効果のあるサイフォンででてきます。ストレートコーヒーの味わいを引き出すのに適した「サイフォン」で入れられたコーヒーは、香りもよく、コーヒー本来の深みを感じることができますよ。たっぷり2杯分以上入っているので、とってもお得ですよね。

カツカレー

カフェのメニューとは思えないほどの、ボリューム感が魅力的な「カツカレー」。ライスもたっぷりで、カツもしっかり厚めのカツカレーです。ルーは深みのある辛さで、ごはんがどんどん進みます。カレーの上にのったカツも柔らかく、食べ応えと満足感が同時に得られるひと品です。

店舗情報

■店舗名:自家焙煎珈琲専門店 B.BROWN
■最寄駅:旭川駅
■住所:北海道旭川市神楽三条4-4-11
■電話番号:0166-62-5520
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:木曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1025223/

12.ホワイトベースカフェ

北海道旭川市のスープカレー専門店「ホワイトベースカフェ(WHITE BASE CAFE)」。閑静な住宅街の中に溶け込むようにたたずむ、おしゃれなカフェです。清潔感のある外観はスタイリッシュで、店内に入る前から期待が膨らみます。
太陽の光が差し込む明るい店内は、ウッディなインテリアで統一された落ち着いた空間です。本や雑誌も置いてあり、ひとりでゆっくりと時間を過ごすには最適なカフェですね。

チーズトマトスープカレー

こちらのお店では北海道グルメの代表格のひとつともいえるスープカレーをいただくことができます。「チーズトマトスープカレー」は、大きなトマトを丸ごと1個が使用されていて、さらにチーズがたっぷりとのったメニューです。スープはトマト風味で、カレーのスパイシーな風味とトマトの酸味がたまらないひと品。

ゆるオムカレー

こちらはランチメニューのひとつ「ゆるオムカレー」です。スパイシーかつ濃厚なルーは、ふわふわな卵との相性は抜群!スプーンが止まらなくなるおいしさです。こちらのランチセットはミニサラダとドリンクがついたお得なメニュー。

店舗情報

■店舗名:ホワイトベースカフェ (WHITE BASE CAFE)
■最寄駅:西御料駅
■住所:北海道旭川市西御料2条1-1-5
■電話番号:0166-73-6891
■営業時間:11:00~21:00、[ランチ]平日11:30〜14:00
■定休日:木曜日 ※祝日の場合は営業
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1030184/
■公式HP:https://www.whitebase-g.com

13.ブンカフェー

旭川市役所の隣の旭川市民文化会館の中にあるカフェです。文化会館をもじった「文」のマークが学校の地図記号のようで、どこかユーモラスですね。
外観は昭和の建物でレトロな雰囲気たっぷりですが、内観はスタイリッシュでおしゃれ空間です。センスのあるインテリアがそろう店内は、こだわりが感じられます。

鉄板焼きオムライス

昭和懐かしい鉄板にのって登場するかわいらしい形の「鉄板焼きオムライス」。特筆すべきは、上にのったふわっふわのオムレツ。ちょっとつつけば中から半熟卵がとろとろとあふれ出てきます。自家製ミートソースを使った、やさしい味のチキンライスと一緒に頬張れば、思わず笑みがこぼれますよ。

焼きミルク

「焼きミルク」という名がついた、めずらしいドリンクメニューです。気になるメニュー名の「焼き」とは、カリカリに焼かれたのグラニュー糖のことを指しています。コツコツ割りながらいただきましょう。グラニュー糖の下は生クリーム、ソフトクリーム、コーンフレークという構造になっています。とってもミルキーで、スイーツのような逸品。甘党好きにはたまりませんよ。

店舗情報

■店舗名:ブンカフェー
■最寄駅:旭川駅
■住所:北海道旭川市7条通9 旭川市民文化会館 1F
■電話番号:0166-73-5099
■営業時間:[ランチ]11:00~14:00、[ティー]14:00~17:30、[ディナー]17:30~21:00
■定休日:第2・4月曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1034829/
■公式ブログ:http://buncafe79.blog.fc2.com

14.ライフラプサン

レトロな雰囲気の信号機が印象的なカフェ「ライフラプサン(LifeLapsang)」。こちらはスコーンと紅茶がおいしいと評判の、北海道ではめずらしい紅茶専門店です。レトロな洋館のような外観で、北海道にいることを忘れてしまいそうですよね。
店内は、お店の外観と同じようにレトロでかわいらしい雰囲気。あたたかい照明で、どこかほっとできるような空間が広がっています。

スコーンセット

お店自慢のスコーン2個と紅茶がセットになったメニューです。プレーンスコーンのセットなら840円、アラカルトスコーンのセットなら880円でいただけます。スコーンのバリエーションは豊富で、レーズンやナッツなどの定番のものから、かぼちゃやじゃがいも、季節限定のメニューも。生クリームやジャムと一緒にいただきます。

ホットサンド

カフェご飯としては王道メニューであるホットサンド。このようなかわいらしいお店とは裏腹に、ガッツリ系の照り焼きチキンとポテトサラダが入っています。軽いランチや、小腹が空いたときのおやつにも満足できそうなメニューです。

店舗情報

■店舗名:ライフラプサン(LifeLapsang)
■最寄駅:旭川四条駅
■住所:北海道旭川市東光1条3丁目1-5
■電話番号:0166-31-9725
■営業時間:[木〜火]11:00~20:00、[水]11:00~18:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1002538/
■公式HP:http://www.life-lapsang.com/index.html

15.ココロコ

ハワイアンな、ポップなカラーが印象的な看板がキャッチーなカフェ「ココロコ(COCOLOCO)」。外壁に大きく描かれたモンステラの葉やレインボーも魅力的ですね。
まるでハワイにいると錯覚してしまいそうな雰囲気の店内です。雰囲気抜群のカウンター席は、ビーチにあるジューススタンドのような作りになっています。やわらかい照明が使用されているので、心温まるようなやさしい空間です。

スペシャルパンケーキタワー

「ココロコ」の看板メニュー『スペシャルパンケーキタワー』は、北海道産の小麦100%にこだわったふわふわパンケーキ。旬のフルーツとたっぷりのホイップクリームを、なんと6段も重ねているんです!こんなパンケーキを食べるのが夢だったという方も、少なくないのではないでしょうか?ぜひお店で味わってみてください。

ガーリックシュリンププレート

殻ごと素揚げした香ばしいエビとガーリックオイルが食欲をそそる、ボリュームたっぷりのプレートです。レモンをかければ、また違った風味に早変わり。一緒に頼めばドリンクが半額になるといううれしいサービスも。

店舗情報

■店舗名:ココロコ(COCOLOCO)
■最寄駅:南永山駅
■住所:北海道旭川市東光3条7丁目159-22
■電話番号:0166-39-3566
■営業時間:[月〜木]11:00~19:00、[金土日]11:00〜20:00
■定休日:水曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1029396/
■公式HP:http://cocoloco.jpn.org/index.php

旭川でほっこりカフェタイム!

旭川のおすすめカフェ15選はいかがだったでしょうか。

気温が低い北海道・旭川ですが、心は温かくなれるカフェがいっぱいありますよ。本格的なコーヒーや紅茶を堪能できるカフェや、旭川にいながらしてハワイ気分を満喫できるカフェなど、個性的なカフェがたくさんそろっていましたね。ぜひあなたのお気に入りのカフェを見つけてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ほうれん草 キッシュ フランス料理 まとめ

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にして…

まとめ

香取慎吾さんがMCの『スマステーション』で、大手100均、ダイソー・キャンドゥ・セリアの便利なグッズが紹介されました。毎日の家事に役立つこと間違いなしの選りすぐりの商品ばかりですよ。人気のひみつ、使い方などお…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

バナナ クッキー おやつ まとめ

バナナが1本だけ余ってしまうことありませんか?また、バナナの消費に迷っている方、バナナのよさを生かしてクッキーにしませんか?お菓子つくりはハードルが高いと思われた方も、今回のレシピはホットケーキミックスを使っ…

レシピ まとめ

ボリュームたっぷりのチキンカツ丼ですが、お弁当のおかずとして利用できたり、カロリーをカットできるレシピもあったりするんですよ。この記事では基本的な作り方を始め、チキンカツ丼のアレンジレシピをご紹介します。是非…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン デート ワインバー 新宿 まとめ

都内各所にあるワイン飲み放題のお店を厳選してお届け!リーズナブルに飲み放題を楽しめるお店もたくさんあるので、とにかくワインをたくさん飲みたいという方にはオススメのラインナップになっています。

チョコレート 専門店 スイーツ まとめ

「Bean to Bar(ビーントゥバー)」とは、カカオ豆からチョコレートにするという製造の工程を一貫して行うこと。その手間によって独自の味を持ち、市販のものとは全く違うものに!では、ビーントゥバーが味わえる…

福岡 お土産 お菓子 まとめ

数多くの観光名所を擁する九州の玄関口として栄える福岡県。ラーメン、明太子、もつ鍋などのご当地グルメも人気で、リピーターが多いスポットです。そこで今回は、福岡に行ったらぜひ買って帰りたい人気のお土産をご紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

北海道

北海道帯広市にある立ち食い処「YUI(結)」。ここは十勝の恵みを生かしたかけそばやうどんが味わえるお店です。誰かが先払いしてくれているために希望する人は無料でご飯が食べられるゴチメシというシステムが素敵だと話…

お菓子

猫好きにはたまらない「肉球焼きごて」がかわいい!これさえあれば簡単に肉球の焼印をつけることができます。温めてからホットケーキや玉子焼きなど、お好きなものにジュッと押し当てるだけでOK。あっという間にかわいい和…

motte

都内に住む主婦です。3歳の娘と日々育児という名の格闘中です♡好きな...