ローディング中

Loading...

食欲が落ちてしまいがちな夏にぴったりで、食材をサッパリとおいしくしてくれるソースがあります。ブラジルで定番の「ビナグレッチソース(別名:ビナグレッチモーリョ)」が、まさにそんな万能調味料なんです。今回は、作り方や活用レシピをご紹介します。

万能ソース「ビナグレッチモーリョ」

ブラジルでは定番のソース「ビナグレッチモーリョ(ビナグレッチソース)」。ブラジルの言葉では、「モーリョ・ジ・ビナグレッチ(Molho de vinagete)」と呼ばれ、食卓に欠かせない万能調味料として使われています。

こちらのソースは、トマトなど野菜がベースのソースです。肉や魚にもよく合い、お酢入りなのでさっぱりと食べられ、夏の暑い時期、食欲がないときにもおすすめなんですよ。今回は、ビナグレッチソースについてご紹介します。

ビナグレッチってどういう意味?

「ビナグレッチ」は「お酢」を意味し、「モーリョ」は「ソース」を意味します。ドレッシングのようなソースですから簡単に作れますし、ブラジルではシュラスコ料理には欠かせないようです。

ビナグレッチソースの作り方

ビナグレッチソースには、いろいろなバージョンがあり、さまざまな野菜が使われますが、ここではもっとも一般的なトマトと玉ねぎを使うものを紹介します。

材料

・玉ねぎ…キューブ状にカット
・トマト…キューブ状にカット
・パセリ…みじん切りにする
・ワインビネガー
・オリーブオイル
・塩、コショウ…味つけ用に適宜

※オプションで、ネギやピーマンなど細かく刻んで入れましょう。

作り方

材料はすべてボウルの中に入れ、よく混ぜ合わせます。塩コショウで最後に味をととのえればできあがり。5分もあれば作れてしまいますよ。一度作っておけばいろいろな料理にすぐ使えて便利です。材料の野菜は、なるべく細かく刻んで使いやすいようにしましょう。

ビナグレッチソースのおすすめレシピ

ビーツとファッロのサラダに

オーブンは190度に予熱しておき、ビーツ(赤カブ)にオリーブオイルをすりこんでしみこませましょう。そのままホイルに包んでやわらかくなるまでオーブンで焼きます。冷ましたら油分をキッチンペーパーでふきとり、キューブ状にカットします。

ファッロ(スペルト小麦)は、ゆでておき、水気をよく切って冷蔵庫で冷やします。ビナグレッチソースは、オレンジ・レモンの皮と果汁、にんにく、マスタード、はちみつをブレンダーで撹拌(かくはん)し、オリーブオイルは低速の状態でゆっくりと加えていきます。

ピスタチオは砂糖やメープルシロップをまぶして、オーブンを135度に設定し、キャラメリゼします。お皿には、ルッコラとファッロをのせ、細かくしたビーツやピスタチオをトッピングしましょう。最後にビナグレッチソースをかけ、パルメザンチーズを薄く削ってどうぞ。

シトラス系で作るビナグレッチソースも、酸味があって美味ですよ。お試しくださいね。

タコにも合います

圧力鍋で玉ねぎ、セロリ、白ワイン、水と一緒にタコを調理し、シュ~と音がしてきたら火力を下げて煮込みます。火を消したらしばらく冷ましましょう。しみ出した液は取り出します。

タコは食べやすくカットし、ビナグレッチソースは、玉ねぎとトマト、にんにくをみじん切りにしたもの、レモン汁、水、オリーブオイル、塩コショウを混ぜ合わせて作っておきます。食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておき、お皿にタコを盛りつけたらビナグレッチソースを上からかけていただきます。

夏にはぴったりのひと品ですね。お酒のおともにもなりそうです。

マンゴーサラダにも

ビナグレッチソースは、酢とレモンとオレンジ果汁、オリーブオイル、クミンパウダー、コリアンダーを細かく切ったものを混ぜて作ります。お皿にルッコラをしき、ビナグレッチソースを半分そそいで、次に残りのルッコラ、アボカドとマンゴー、玉ねぎをスライスしたものを並べ、ビナグレッチソースをかけます。

デザート感覚で食べられそうなフルーティーなサラダですね。朝食にもいいのではないでしょうか?

メロンといちじくのサラダもおいしい

ビナグレッチソースは、生クリームとワインビネガー、レモン果汁、はちみつを混ぜ合わせ、塩コショウで味をととのえます。具材はメロンといちじくと甘いものなので、そのあたりを考慮してソースの味を調整しましょう。

ボウルの中に、レタスとメロン、レッドオニオン、ビナグレッチソースを一緒に入れてよく和えます。最初にレタスを盛りつけ、順番にメロン、レッドオニオンなど盛りつけていき、最後にいちじくをトッピング。フェタチーズ(やぎのチーズ)を飾って完成です。

豪快にステーキにかけてもよし

ステーキを焼いたら、ステーキソースやフライドガーリックと一緒に、ビナグレッチソース(トマトと玉ねぎを使ったもの)をかけてもさっぱり食べられておいしいですよ。ボリュームアップして、食べごたえのあるワンプレートディッシュもこれで思いのままに。

ワカモレソース(アボカドのディップ)を合わせて食べてもOK。

鯖のソテー&ビナグレッチソース

細かく切ったトマトや玉ねぎ、オリーブ油にレモン汁などを混ぜ合わせてビナグレッジソースを作ります。ソースができたら冷蔵庫で冷やしてください。

鯖は、半分に切って塩コショウをして下味をつけて5分ほど置いていきます。そのあとは、ペーパータオルなどで水気を切り、片栗粉をまぶしていきましょう。オリーブ油をひいたフライパンで、鯖を両面焼いていきます。鯖をお皿に盛りつけたら、ビナグレッジソースをかけて完成です。

香草も加えると、さらにおいしくできますよ。

あると便利なビナグレッチソース

トマトや玉ねぎなどがあれば、お酢、塩コショウ、身近な材料を混ぜて簡単に作れ、サラダだけでなく、魚料理やステーキにも使える便利なビナグレッチソース。夏を元気に乗り越えるのに役立ってくれそうなソースでもありますね。

さっぱりしていて野菜も摂れるソースで、料理をよりおいしくいただいてみませんか?酸味はお好みで調整してくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ポトフ まとめ

野菜たっぷりのポトフ、パンやライスと一緒にだけでも満足できますが、献立に迷うこともありますよね。そんなときに「これっ!」というひと品をレシピ付きでご紹介します。ぜひポトフの日には、その日の気分に合ったもう1品…

ブロッコリー レシピ マヨネーズ にんにく まとめ

ブロッコリーは茹でて食べることが多いですが、ブロッコリーの炒めものもなかなかおいしいんです。ここでは、サラダでおわってしまういつものブロッコリーを、にんにくやオイスターソースを使ってメインのおかずに大変身させ…

レシピ マッシュルーム アヒージョ きのこ まとめ

ソテーにしたりシチューにしたり、色々なレシピがあるマッシュルーム。オイルで煮込んだアヒージョはワインにもぴったりな大人におすすめのレシピですよね。マッシュルームのおすすめの食べ方はまだまだたくさん!簡単にでき…

レシピ キャベツ まとめ

豚こまは比較的どこのスーパーでも安価で売られている肉です。味もおいしく、さまざまなアレンジもできる豚肉は主婦の強い味方。豚こまを使った料理はボリュームがあり、満足感が違います。お弁当やおかずに使えるレシピを中…

カクテル レシピ

ギムレットというカクテルをご存知でしょうか?ジンをベースにした飲みやすいカクテルです。カクテルのネーミングには、意味や由来があります。今回は本格カクテルであるギムレットのレシピ、意味、特徴についてご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

まとめ

国立に「フードムード」というお菓子工房を開いた料理家"なかしましほさん"。心温まる、体に優しいおやつが魅力で、主婦の方を中心に人気を集めています。クッキーやシフォンケーキなど、身近な材料で作れるレシピをまとめ…

サラダ まとめ

世の中にたくさんある豆の種類の中でもあまり目立たない存在のスナップエンドウ!?ですが実はとても美味しく何にでも使える万能な食材なのです。今回はスナップエンドウを使ったいくつかのアレンジレシピを紹介します!

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

レシピ お弁当 まとめ

小さいけれど、栄養満点の食材「うずらの卵」。今回は、お弁当やおつまみにおすすめの人気レシピをいくつか厳選してご紹介します。お弁当にかわいいアレンジグッズを活用すれば、見るだけでワクワクするおかずになりますよ!…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

紅茶を代表する種類のひとつ「ダージリン」。爽やかな香りと個性豊かな風味を持ち「紅茶のシャンパン」と称えられることも。実は紅茶にはクオリティーシーズンと呼ばれる旬があることをご存知ですか?あなたの知らないダージ…

吉祥寺 カフェ 台湾

同居中のキキとリリー、そして美容師の菜穂、3人が久しぶりに集合!今回は吉祥寺にある古民家カフェ「月和茶」で、本格台湾ごはんと体に優しいスイーツを堪能します。意外な“あの”食材が使われた具だくさんパフェにびっく…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る