ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

サバといえば味噌煮!そのままでもお酒と相性がよいですが、今回は粒マスタードで洋風仕立てにアレンジしてみました。ほどよい酸味で、冷めてもおいしいひと品です。白ワインやスパークリングワインによく合いますよ。

サバの味噌煮は洋風でもおいしい!

日本では鮭と同じように、とても身近な魚のサバ。塩焼きにしてもおいしいし、煮付けやサバの味噌煮も食卓の定番ですよね。

どうしても和食に偏りがちなサバ料理ですが、クセのない身なので洋風な味付けも合います。今回は、おもてなしにもぴったりな洋風のサバの味噌煮をご紹介します。

味噌ダレに白ワインや粒マスタードを加えることで、味噌煮のまったりとした味わいはそのままに、すっきりとしたあと味を楽しめます。

粒マスタードのプチプチとした食感が楽しく、ワインに合うひと品です。とっても簡単なので、「今日はちょっといつもと違った料理にしたいな」という時はぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

『サバの味噌煮 粒マスタード風味』の作り方

材料(4人分)

マサバ 1匹
A 味噌 大さじ3
A みりん 大さじ3
A 白ワイン 大さじ1
A 醤油 小さじ1
A 水 150〜200cc
マスタード 大さじ1
バター 5g
サバは2枚におろし、食べやすいよう半分にカットしておきましょう。

作り方

①Aの調味料を混ぜあわせる。
味噌はダマにならないように、少量ずつ水で溶いていきましょう。
②サバの両面に軽く塩胡椒をふり、油(分量外)を熱したフライパンで中火〜強火で皮目をこんがり焼く。
煮込む前に塩をふって焼くことで臭みがぬけ、煮崩れ防止にもなります。
③ひっくり返して、反対側も焼き色がつくまで焼く。
中まで加熱する必要はないので、強火で手早く表面だけ焼きましょう。あまり時間をかけるとパサついた仕上がりになります。
④Aをフライパンに注ぎ、ひと煮立ちさせる。
⑤ひと煮立ちしたら火を中火にし、ホイルなどで落としふたをする。
落しふたをすることで、サバから水分が飛ぶのを防止できます。また、煮崩れ防止にもなりますよ。
⑥煮込む際、途中で魚をひっくり返して味が均一に染みるようにする。
⑦汁にとろみがついたら火を止め、バターとマスタードを加えて混ぜる。
バターとマスタードは風味を損なわないように、必ず火を止めてから加えましょう。

ワインと一緒に乾杯!

できたての温かいままでももちろんおいしいですし、冷ましてもおいしくいただけます。

マスタードのプチプチとした食感と酸味が、いつもの味噌煮とはひと味もふた味も違う味わいです。ほのかな酸味があり、バターで全体がまろやかに仕上がっていて絶妙ですよ。

味噌はお好みで赤味噌、白味噌、合わせ味噌で作ってみてくださいね。それぞれに味に特徴が出るので、お好みの味を探してみるのもよいかもしれません。

ぜひ、ご自宅で作ってみてくださいね。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きゅうり おつまみ 鶏肉 鶏肉料理

「鶏胸肉のきゅうりのおかか煮」は、余ったきゅうりを消費するのにオススメのレシピです。熟しすぎたきゅうりは、そのまま食べるにはいまいちですよね。そんな持て余しがちなきゅうりをおいしく食べるには、きゅうりを「煮る…

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

レシピ まとめ 離乳食

この頃になるとハイハイができ、あちこち移動して遊べるように。音の出るおもちゃや動くおもちゃに興味を示し、部屋の中の物すべてが興味の対象(笑)ママの姿が見えないと後追いし始めるのもこの時期。大泣きしたら「ママは…

お弁当 サンドイッチ レシピ まとめ

可愛らしく形を抜いたサンドイッチは見てるだけで幸せな、楽しい気分になりますね。お弁当に入れてもよし、パーティーで皆が集まったときに出す一品としても、喜ばれること請け合いです^^おすすめのレシピをご紹介しますね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

回転寿司

回転寿司でマグロだと思って食べているそのネタ、マグロじゃない可能性があるんです。アカマンボウといって、深海500mの区域に生息している深海魚が使われているケースがあるようですよ。気になる寿司ネタや、おすすめレ…

みかん フルーツ

みかんが日本にどれくらいの種類あるのかをご存知ですか?その量はみなさんの想像をはるかに上回る結果だと思います!さらにビタミン豊富で風邪予防などにも効果的だといわれています。自分好みのベストオブみかんを見つけて…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る