ローディング中

Loading...

「エディブルボウル」って聞いたことありませんか?海外では人気の高いボウルごと食べられる料理なんです。メインからスイーツまで、おしゃれな見た目に仕上がりますので、パーティーなどにぴったりですよ。レシピも簡単なものが多いので試してみませんか?

おしゃれな「エディブルボウル」

暑い日が続くと、どうしても食欲が減退しがちになります。そんな時、食欲がわくようなおしゃれなひと品があるとうれしいですよね。

そこでおすすめしたいのが「エディブルボウル」。エディブルボウルとは、器まで食べられるボウルのことで、海外ではポピュラーなお料理です。後片付けも楽で、見た目もきれいでおしゃれなエディブルボウルは、ホームパーティーでも大活躍するでしょう。今回は、14個のレシピをご紹介していきます。

1. パルメザンチーズエディブルボウル

すりおろしたパルメザンチーズを焼いて作ったボウルに、チーズと相性のよいサラダやパスタをのせて食べるボウルです。香ばしいチーズの香りが食欲をそそります。

クッキングペーパーを敷いた天板の上に、ボウルにする小さめの器を逆さまにして置いていきます。器同士の間隔を5センチほどあけて並べましょう。すりおろしたパルメザンチーズを器の回りに丸く散らすと、パルメザンチーズの円ができます。器を取り除き、円の内側にもパルメザンチーズをふり、きれいな円形を作りましょう。あまり厚くしないように注意してくださいね。

175℃に温めておいたオーブンで5分ほど焼きます。パルメザンチーズが黄金色になり、多少泡立てばOKです。3分ほど冷ましたら、先ほど使った器を逆さまにして、器に沿わせるようにパルメザンチーズに形をつけ、そのままの状態で30分置いて固めます。固まったら、パルメザンチーズのボウルのできあがりです。お好みのサラダ、パスタを入れて食べましょう。

2. ベイクドベーコン&エッグポテトボウル

こちらは、ポテト・ベーコン・卵を組み合わせたまろやかな口あたりのエディブルボウル。朝食に使えそうなメニューですね。

まず、オーブンは200℃に温めておきます。大きめのじゃがいもを洗い、塩、胡椒と少量のオリーブオイルをつけ、アルミホイルで包みオーブンでやわらかくなるまで焼きます。ベーコンはスキレットを使ってカリッとするまで焼き、冷めたら細かく刻みましょう。ベーコンを焼いた油はとっておいてください。

焼いたじゃがいもを、まず縦半分にカットしてください。皮の回り1.5センチほど残して、じゃがいもの中身をスプーンで取り出しボウルに入れます。じゃがいもの皮には塩、胡椒をふっておきましょう。取り出したじゃがいもを潰し、刻んでおいたベーコン、ベーコンの油、牛乳、チーズ、ねぎ、塩、胡椒を加えてよく混ぜ合わせます。

じゃがいもの皮にすりおろしたチェダーチーズを入れ、真ん中にスプーンの背で穴を作り、卵を割り入れて190℃のオーブンで焼きましょう。

3. ベリーココナッツスムージーボウル

ココナッツのボウルにスムージーを入れて、フルーツをトッピングをしたかわいらしいボウルです。

ココナッツミルク 、ココナッツウォーターorアーモンドミルク、凍ったベリー類 。凍ったバナナ 、潰したフラックスシードorチアシードの粉、 はちみつ、オーツをブレンダーもしくはフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで回します。濃いスムージーがお好みの場合は、冷蔵庫で30分以上冷やしてください。半分に切ったココナッツにスムージ—を入れ、ナッツやベリー類でトッピングをしましょう。

4. チリブレッドボウル

お次は、パンがボウルの「チリブレッドボウル」。トマトベースで煮込んだチリビーンズをぎっしり詰め込めば、ボリュームたっぷりです。

まずはチリビーンズを用意します。挽肉と玉ねぎのみじん切りをフライパンで炒め、余分な油は取り除いてください。チリパウダーとシナモンをふり、お酢、 トマトソース、 水、 ベイリーフ、 塩、胡椒、ウスターソース、 缶詰のポークビーンズを加えて煮込みましょう。

お好みのパンの中身をくり抜いて、チリビーンズを入れたら完成です!

5. スパゲッティ・スカッシュピザボウル

夏野菜の「スパゲッティ・スカッシュ」は、加熱すると繊維がほぐれて糸状になることからネーミングされました。おもしろいことに、日本でも「そうめんかぼちゃ」と呼ばれています。そんなスパゲッティ・スカッシュもボウルになるのです。

オーブンを200℃に温め、天板にアルミホイルを敷き、軽く油を塗っておきます。スパゲッティスカッシュを半分に切り、種やわたを取り除き、オリーブオイルを塗ったら塩、胡椒をふって天板にセットします。中身がやわらかくなるまでオーブンで焼きましょう。

焼いたあとは、中身がスパゲッティ状になるまでフォークで刻み、ピザソース、チーズを入れ混ぜ合わせます。お好みのトッピングやモッツァレラチーズを加え、焦げないように注意しながらあぶり焼きをしてください。チーズの溶け具合は、お好みで調節してください。

6. エディブルチョコレートクリームカップ

ベーキング用の紙カップに、湯煎で溶かしたダークチョコレートを少量入れ、底全体に広げます。小さなブラシでチョコレートをカップの側面全体に塗り、お皿にカップをのせ冷凍庫で5分冷やします。取り出したカップに再びチョコレートを重ね塗りし、冷凍庫に入れます。この作業を3回繰り返して冷蔵庫で寝かせます。

ブレンダーに、チョコレートを割ったもの、卵、砂糖、バニラエッセンス、塩を入れます。生クリームは電子レンジで温めておいてください。ブレンダーを回しながら生クリームをブレンダーに入れて回します。

チョコレートカップにフィリングを入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やしてください。ラズベリー、ザクロの実、砂糖を鍋に入れ沸騰させたら、火から下ろしてください。余熱で混ぜながら砂糖を完全に溶かし、フタがしっかりと閉まるジャーに入れ、冷蔵庫で冷やしましょう。お好みでオレンジリキュールを入れてもよいですね。

チョコレートカップを冷蔵庫から出し、注意しながら紙カップを破ります。お好みでトッピングをすればかわいいエディブルチョコレートクリームカップの完成です。

7. サマーアサイーボウル

ココナッツをボウルとして使用し、アサイーをはじめとするフルーツををふんだんに取り入れたエディブルボウルです。ベリー好きにはたまらないですね!

冷凍のアサイーベリーパックを解凍させてから、ブレンダーに入れます。お好みのミルク、ベリー類、さくらんぼ、パイナップル、マンゴー、デーツを入れ、なめらかになるまでブレンドします。半分に切ったココナッツに注ぎ、お好みのトッピングをのせましょう。

8. エンチラーダカップボウル

タコスに使用されるフラワートルティーヤも、エディブルボウルに適しています。

オーブンは175℃に温めておきます。マフィン型にトルティーヤを入れ、オーブンで10分ほど焼いてください。その間にボウルで、エンチラーダソース、黒豆、唐辛子、鶏肉、コーンを混ぜ合わせておき、焼きあがったトルティーヤカップに入れて、チーズをのせます。再度オーブンに入れ、15分ほど焼きましょう。パクチーとねぎをトッピングしたら完成です!

9. ベイクドスイートポテトボウル

さつまいもはフォークで所々刺しておきます。そこにオリーブオイルを塗って190℃で温めたオーブンでやわらかくなるまで焼いてください。焼けたら半分に切り、皮から1.5センチほど残して、中身をスプーンで取り出します。ハンドミキサーを使って、取り出したさつまいもの中身、ブラウンシュガー、溶かしバター、コンデンスミルク、シナモン、ナツメグ、生姜を混ぜ合わせましょう。なめらかになったらさつまいもの皮に入れ、オーブンで10〜15分焼きます。

ミニマシュマロをさつまいもの上にぎっしりと並べ、マシュマロが溶けて明るい焼き色がつくまでオーブンで焼いたらできあがりです。

10. プレッツェルボウル

結び目のような形をした「プレッツェル」。実は種類があり、やわらかく大きめなパンタイプと、かたくて小さなスナックタイプに分かれます。パンタイプのプレッツェルを使った「プレッツェルボウル」もおすすめです。

イーストをぬるま湯に入れ3分ほどおいてから、バター、砂糖、小麦粉、塩を加えて10分こねていきます。そのあとは、油を塗ったボウルに入れ、濡れ布巾を被せて、今度は1時間寝かせしょう。1時間後、生地のガス抜きをしてから3つほどに分け、それぞれを伸ばして固いボール状に成形していきます。ぬるま湯と重曹をボウルに入れ、生地のボールは表面に切りこみを入れ、油を塗った天板にのせて粗塩をふります。

250℃に温めたオーブンで2分焼き、190℃に下げてきれいな焼き色がつくまで焼いてください。焼けたら溶かしバターを塗って完成です。中をくり抜き、お好みのスープを入れて食べましょう。

11. グレープフルーツサラダボウル

「グレープフルーツボウル」は、日本でも見かけますよね。手頃で、美容にもよいといわれているグレープフルーツですので、美肌づくりを意識している方にはぜひ作っていただきたいボウルです。

グレープフルーツを半分に切ったら果肉を取り出し、薄皮をむいて食べやすい大きさにカットしてください。ネーブルオレンジも同様にしていきます。いちごも小さめにカットしておきましょう。ボウルにカットしたフルーツ、ザクロの実、粉砂糖を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間冷やします。冷えたら、グレープフルーツのボウルに入れ、ミントの葉を飾れば完成です。

12. 地中海風パプリカボウル

大きめのパプリカをボウルにした「地中海風パプリカボウル」。ビタミンカラーで見た目も明るく、栄養も豊富ですよ。

オリーブオイルをひいた鍋で、玉ねぎを茶色になるまで炒めます。挽肉を入れ、濃い茶色になったら、塩、胡椒、オールスパイス、ガーリックパウダー、ひよこ豆を加えてさらに軽く炒めてください。そこに、パセリ、お米、ハーブ、トマトソース、水を混ぜ、水気が半分になるまで煮込んだら弱火にし、フタをしてお米が炊けるまでに煮込みましょう。これがパプリカに詰めるお米のミックスです。

耐熱容器にパプリカを並べ、水、チキンブロスを入れ、グリルで焼きます。そのあと、お米のミックスをパプリカに詰め、耐熱容器にアルミホイルでフタをし、175℃に温めたオーブンで焼きましょう。最後にパセリを添えていただいてください。


13. グラノラフルーツタルトボウル

グラノーラの原料であるオーツを使った「グラノラフルーツタルトボウル」。ヨーグルトとの相性は抜群です!

オーツ、ココナッツ、チアシード、シナモンはボウルであえておきます。鍋にココナッツオイルとはちみつを入れ、弱火にかけて溶かし、オーツ類のボウルに加え、よく混ぜ合わせたら、油を塗ったタルト型に生地を入れ、スプーンの背でしっかりと押さえます。これを180℃のオーブンで15分程度焼きましょう。

その間にヨーグルト、はちみつ、バニラエッセンスをミックスさせておきます。焼きあがったらもう一度スプーンの背でしっかりと型に押さえ、完全に冷ましてミックスを入れ、お好みのフルーツなどでトッピングすればできあがりです。

14. 塩キャラメルクッキーアイスクリームボウル

夏に欠かせないアイスクリーム。もしカップごと食べられるなら、こんなうれしいことはないでしょう!

フードプロセッサーでピーカンナッツを粉状にします。そこにアーモンドフラワー、ギー、卵、はちみつ、バニラエッセンス、ベーキングパウダー、シナモン、塩を加え、完全に混ざり合うまで回して、ボール状の生地にしてください。ミニサイズのマフィン型に生地を入れ、カップ状にします。フォークで生地の底を数カ所突いて穴を開け、175℃のオーブンで焼きましょう。

焼き上がったカップが完全に冷めたら、溶かしておいたチョコレートを入れ、冷蔵庫で2〜3分冷やしてアイスクリームを入れます。キャラメルソースをお好みでかけ、粗塩をふったらできあがりです。

アレンジいろいろ!エディブルボウル

さまざまなアレンジができるエディブルボウル。メインからスイーツまで、おしゃれなフードメニューとして楽しめます。ひと口サイズのものも作れるので、いろいろな種類を作れば、それだけでもホームパーティーが開けますよ。

また、クッキーカップやチョコレートカップのボウルは事前に作り置きもできるので便利です。ぜひ、カラフルなエディブルボウルを作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チョコレート スイーツ おしゃれ

ベルギー発のショコラティエ「ブノワ・ニアン」から2017年のバレンタインチョコレートが登場!日本での展開はバレンタイン期間だけなので毎年楽しみにしている方も多いのでは?まだ食べたことがないという方もぜひこだわ…

まとめ

インテリアやお料理、ファッションなどさまざまなテーマの素敵な写真をピンして楽しめるPinterestが、2017年に流行するであろうトレンドを発表しました。その中からフード&ドリンクに関するトレンドをピックア…

じゃがいも チーズ レシピ

みなさん、「アリゴ」という料理はご存知でしょうか。もちもちとした新食感のマッシュポテトです!今回は、そんなアリゴのレシピをご紹介します。濃厚なチーズ味なので、そのままでもおいしいし、パンや野菜との相性も抜群!…

東京 まとめ おしゃれ メレンゲ

人気番組「嵐にしやがれ」で、この冬おすすめ!新感覚の鍋が食べられる都内の5店舗が取り上げられました。すだち鍋やシャンパン鍋、パクチー鍋にメレンゲ鍋、明太鍋などバラエティー豊か!どんなお店で食べられるかなど詳し…

ハンバーグ レシピ

今回ご紹介するレシピは、大好物な方も多いであろう「ハンバーグ」と「お餅」のコラボレーション!マンネリ化してしまいがちなハンバーグですが、お餅をプラスするだけでいつもと違った食感をもつ新感覚のハンバーグができる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ アレンジレシピ

人気モデルで、現役Jリーガーである稲本選手の奥様でもある田中美保さんは料理上手でも有名です。そんな田中美保さんの料理をまとめてみました♪スポーツ選手の旦那様を支える彼女の料理は、とても参考になりますね♡

レシピ まとめ

「お願いランキング」などの番組でおなじみの青山有紀さん。料理好きの方は1度は耳にした事のある名前だと思います。たくさん紹介されている青山有紀さんのレシピを今回はおすすめをピックアップしたいと思います☆

お弁当 サンドイッチ レシピ まとめ

可愛らしく形を抜いたサンドイッチは見てるだけで幸せな、楽しい気分になりますね。お弁当に入れてもよし、パーティーで皆が集まったときに出す一品としても、喜ばれること請け合いです^^おすすめのレシピをご紹介しますね♪

マドレーヌ レシピ まとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

おつまみ

最近話題のコンビニスイーツといえば、和菓子屋さん顔負けの高級感があるローソンの栗きんとん。素材の甘みが感じられる丁寧な作りが評判です。今回はそんな栗きんとんの再現レシピをご紹介!熟成させた栗を使えば、もしかし…

レストラン レシピ まとめ

2016年秋、大人気ドラマ『深夜食堂』の新シリーズがネット配信され、映画の公開も決まりました。ドラマでは「あさりの酒蒸し」「豚汁」「ツナマヨ丼」など、毎回、心温まる料理が紹介されています。今回は、それらの再現…