ローディング中

Loading...

連載:「子宝薬膳」〜食ではぐくむ妊活講座〜

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は「冬瓜」を取り上げます。この食材は妊娠の大敵「むくみ」を取り、妊娠しやすい身体へ整える効果があります。雨が多く、むくみが悪化しやすい今の時期、ぜひお試しください。

むくみは妊娠の大敵

雨など天気が悪い日に、身体がだるく感じたり、頭が痛くなったりすることはありますか?雨がよく降る梅雨の季節は特に辛いですよね。じつは薬膳では、こういったプチ不調からも、体質を予測できます。

薬膳で言えば、このような体質は痰湿(たんしつ)に分類されます。身体の中に余分な水分が溜まっていて、外気の湿度が高くなると、身体の外に水分を発散できず、色々な不調が出てきてしまうんです。逆に言えば、余分な水分を体外に排出できれば、天気の悪い日でも、体調の心配をせずに過ごせるようになります。体質とは改善できるものなんですね。

例えば、学生の頃から「雨や曇り、台風の時は身体がだるくなるもの」と諦めていたような人でも、薬膳を通じて水はけのよい身体になると、以下のような変化を実感します。

「雨の日は必ず頭痛があったのに、今はもうなくなりました」
「だるくて動きたくなくなるくらいだったのに、今はなにも感じません」
「足がむくんで重たかったのがすっきりしました」

などなど。では、みなさんが痰湿という体質に当てはまるかどうか、チェックしてみましょう。天気が悪い日だけでなく、普通の日でも症状が出ているので、意識してみてくださいね。

痰湿の体質チェック

■お腹がポチャポチャ水っぽい音がすることがある
■人よりトイレに行く回数が少ない
■あまり水分はとらない
■梅雨から夏の時期に、湿疹が出ることがある
■おりものシートがないと下着が汚れてしまう量のおりものが出る

むくみの原因は水分代謝の悪化

1つでも心当たりがある方は、身体の水分代謝が悪くなっている証拠。妊活においても、身体に水が溜まりすぎているむくみの状態は問題です。なぜかというと、むくんでいる箇所は冷えやすいため、身体全体の冷え性の原因にもなります。みなさんご存知の通り、冷えは妊娠の大敵。むくみ取りも妊活の一環なんですね。また、おりものが出すぎていると、排卵日の予測がつきづらくなってしまいますから、その点でも痰湿の体質を切り替えることが大切です。

余分な水分を排出する方法

体外に余分な水分を出す方法は、大きく分けて2つあります。1つめは汗から、2つめは尿から排出する方法です。

1つめは、一般的ですがお風呂にゆっくり浸かったり、運動をしたり、ホットヨガなどをして、汗をかくといいですね。身体が軽くなるように感じられるでしょう。2つ目の尿から排出する方法の場合、薬膳では、利尿作用のある食材を使って身体を整えていきます。黒豆茶やコーン茶など利尿作用があるお茶は使いやすく、続けやすいのでおすすめです。

それ以外にも、ある食材が、体内の水分排出にとても役立ちます。なんだと思いますか?

むくみに効果的な「冬瓜」

食材でお勧めなのは冬瓜(とうがん)です。冬の瓜と書くので冬が旬だと思われがちですが、実は夏が旬の野菜です。冬まで保存ができる瓜ということで冬という漢字がついているそうです。 あまり身近に感じる食材ではないかもしれません。それでもお勧めしたいのは、その薬効の高さからです。

栄養豊富な冬瓜

栄養面から見ると、冬瓜にはカリウムが多く含まれており、利尿作用を促してくれます。身体に溜まった余計な水分の排出に役立つはずです。また、冬瓜は水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含有しており、お通じの状態をよくして、便から体内の老廃物を外に出す効果も期待できます。

ちなみに、美肌作用にすぐれたビタミンCも含まれているので、妊活しながら肌質を整える効果も見込めるでしょう。

冬瓜の食べ方

鶏肉やひき肉と一緒に煮物にしてみたり、卵と一緒にスープにしてみたり、お味噌汁の具としても召し上がれますが、生のままでも食べられるので、パイナップルなどお好きな果物と一緒にミキサーに入れて、スムージーやフレッシュジュースにすることも出来ます。味はほとんど感じませんので飲みやすいですよ。

食感が硬く感じられるので皮は捨てられがちですが、皮の部分ほど薬効が高くなります。実際、漢方の世界でも冬瓜の皮の部分を「利水の食材」と考えています。そのため、包丁ではなくピーラーで皮を薄くむいたり、煮て柔らかくして食べる場合は、一部皮を残して煮てもいいですね。

痰湿体質の人、天気の悪い日に体調がすぐれない人、むくみがひどい人は、1週間、冬瓜を摂り続けてみてください。量は1日5cm角くらいで大丈夫です。

私のお客様でも、スムージーにして1週間飲み続けた人が「朝起きると、痛いほどむくんでいた足がスッキリしました」とおっしゃっていました。

メタボ体型の男性にもおすすめの食材

薬膳ではメタボ体型も痰湿と考えるため、お腹周りが気になる男性にも冬瓜はお勧めです。また、砂糖は身体に水分を引き止める働きがあるので、甘いものが好きな方にも良いですね。

冬瓜はなかなか目にしない野菜のような気もしますが、じつはほとんどのスーパーで手に入るほど身近な食材。また、四分の一など食べ切りやすいサイズにカットされていることが多く、ボリュームの割にお手ごろ価格です。

薬効は高くても穏やかな食材ですので、夏のジメジメしがちな季節、ご家族みなさんで冬瓜を活用して、水はけの良い身体を目指してみてくださいね。

《「子宝薬膳」〜食ではぐくむ妊活講座〜》の記事一覧

スイカ まとめ フルーツ

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は、むくみとりの薬効が高い「スイカ」をご紹介します。スイカで効果的に夏バテを防止して季節に適応することが、実は妊娠しやすい身体づくりのベースになるんで…

まとめ

子宝薬膳家がおすすめする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回取り上げる「ハーブティー」は、気滞体質を整え、リフレッシュ効果も期待できます。ストレスが多い方、生理前に胸が張る方は必見。ハーブティーの効果、淹れ方…

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は、注目のスーパーフード「ナッツ」を取り上げます。妊活はもとより、アンチエイジング、美肌、冷え解消、便秘解消、ダイエットにも役立つ女性にうれしいパワフ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

ドリンク いちご スイーツ

ザク切りした苺果肉のつぶつぶ食感が楽しめるデザート飲料として多くの人が楽しんでいるファミマの「つぶつぶいちごミルク」はゴロゴロ果肉がとっても贅沢!お値段は少々高めですが、そのおいしさは間違いないそうです♡

韓国 カフェ スイーツ プリン

韓国のカフェで出されている「植木鉢プリン」が大人気を呼んでいるそうです。ネーミングがまずすごいですがもっとすごいのがそのルックス(笑)私もいま確認して思わず息を呑みました。ご紹介しますね^^正確な名前は「フラ…

子宝薬膳家:多々良綾花

薬膳で冷え、生理痛、ニキビ肌を解消できたことをきっかけに、中国の医...

http://ameblo.jp/omedetajyunbigohan/