ローディング中

Loading...

茨城県の水戸市にはおすすめしたいカフェがたくさん存在します。ほかのカフェでは味わえないひと品や、水戸の特産品である納豆を使ったものなど、水戸でしか楽しめないメニューもずらり。水戸に行ったら絶対に立ち寄りたくなるカフェばかりですよ。

水戸のおしゃれカフェを満喫

茨城県水戸市には、おしゃれで雰囲気のいいカフェがたくさんあります。ちょっと珍しいメニューが揃っているカフェ、水戸の特産品である納豆を使ったメニューが楽しめるカフェ、個性的なお店も多く存在します。「カフェリン」「カフェブースト」「つくる。」などの人気店も含めた、水戸で絶対行きたいおすすめカフェ15選をまとめてみました。

では、どんなカフェがあるのかをさっそく見ていきましょう。

1. 珍しいメニューに注目「カフェ リン(cafe RIN)」

ウッディな看板がかわいらしい、レトロポップな「カフェ リン(cafe RIN)」。お店に入る前からわくわくしてきますね。
イエロー、ブルー、グリーンなどのカラフルな椅子が楽しい雰囲気を醸しています。隣同士で座れる2人用の席もあり、仲良しなふたりにぴったりです。

アボカドオムレツあんかけごはん

ほかのお店では見かけないようなちょっと珍しいメニュー、「アボカドオムレツあんかけごはん」。ほかほかのご飯の上には、とろとろのたまごがのせられ、さらにその上からみたらし団子を思わせるようなあまじょっばい餡がかけられています。ボリュームたっぷりですよ。

チキンボール

鶏唐揚げのあんかけごはん「チキンボール」。大ぶりなチキンボールに甘めの餡がたっぷりとからんで、クセになりそうな逸品です。山葵マヨネーズと温泉卵も添えられているので、味の変化も楽しむこともできます。単品とサラダ・スープ付があり、チキンボールは3個入りと4個入りがあり、また単品とサラダ・スープ付きがありますので、ご自身に合ったタイプをお選びください。

店舗情報

店名:cafe RIN (カフェ リン)
住所:茨城県水戸市泉町2-2-37
TEL:029-225-8487
営業時間:11:30~21:00
定休日:月曜日
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8000448/

2. ランチメニューも充実したお店「カフェ ブースト(cafe BOOST)」

黒でまとめられたスタイリッシュな外観の「カフェ ブースト(cafe BOOST) 」。入り口はガラス張りになっていて正面には大きな窓もあり、外からも中の様子がよく見えます。
店内はアジアンテイスト、リラックスしてのんびり過ごせる空間となっています。ランチメニューのラインナップは豊富ですので、幅広い年代の方に親しんでいただけるカフェです。

デビルズ・デイライト〜悪魔のささやき〜

ココア風味のパンケーキ2枚にチョコレートアイス、チョコレートクリーム、ベリー系のソース、アーモンドスライス、そしてラズベリー、クランベリー、ストロベリーの3種のベリーがのって、とてもゴージャスなスイーツ。甘いものをたっぷり楽しみたい方にはこちらがおすすめです。

ランチプレート

こちらは日替わりで楽しめる「ランチプレート」。写真は、目玉焼きがのったドライカレー、サラダ、小鉢となっています。ごはんはお茶碗一杯分ほどの量、お料理の内容もカフェごはんとは思えないくらいボリューミーですので、男性の方にも満足していただけるランチメニューです。

店舗情報

店名:カフェ ブースト (cafe BOOST)
住所:茨城県水戸市見和3-1520
TEL:029-303-5535
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8015289/
公式サイト:http://www.cafe-boost.com

3.ゆったり過ごすなら「つくる。」

真っ白な外壁と看板に落ち着いたブルーのドアが印象的なお店です。「つくる。」という店名もかわいらしく印象的ですよね。
店内は窓が大きく、とても明るい空間が広がっています。テーブル席のほかに、小上がりのちゃぶ台の席のご用意もあり、ゆったりと過ごすことができそうですよ。

煮込み料理と季節のおやさいデリ Set

本日の煮込み料理、本日の野菜デリ&スーププレート、二十穀米or自家製パン、ドリンク、本日のデザート、とても充実した内容のランチメニューとなっています。チーズinトマト煮込みハンバーグなど、野菜料理も楽しめる、おいしく健康的なランチを楽しめますよ。

生パスタと季節のおやさいデリ Set

こちらは、本日の生パスタ、本日のデリ&スーププレート、自家製パン、ランチドリンク、ランチデザートが付いたランチメニューです。生パスタですので、もちもちの食感をお楽しみいただけます。「つくる。」のランチにはキッズプレートのご用意もあり、お子様連れのママさんにも優しいカフェです。

店舗情報

店名:つくる。
住所:茨城県水戸市酒門町1014-1
TEL:029-239-5239
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(加えて不定休あり)
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8016767/
公式サイト:http://tsukuru.me/index.html

4. おしゃれな雰囲気オミセ(OMISE)

真っ白な外壁がさわやかなイメージのカフェです。「オミセ(OMISE)」という店名がキャッチーでユニークですね。
店内は白基調、イームズのチェアが並びおしゃれな雰囲気。ロッキングチェアの席などもあるので、機会があればぜひ座ってみてください。

デミグラスパゲティ・納豆トッピング

水戸の特産品である納豆が使用されたスパゲッティです。デミグラスと納豆、意外なコンビですが、実は相性バッチリ。麺は太めでもちもちしていて、ソースともよく絡みます。納豆が好きな方にはぜひ一度食べてもらいたいひと品です。

キャラメルミルクパフェ

キャラメルソース、ホイップクリーム、バニラアイス、カステラ、ミルクゼリー、コーンフレーク、ヨーグルトなど、甘いもの好きの方ならば思わず目がハートになってしまいそうなものばかりがぎゅっとつめこまれたパフェ。食後のデザートにもおすすめです。

店舗情報

店名:オミセ(OMISE)
住所:茨城県水戸市泉町1-2-20
TEL:070-5026-5730
営業時間:11:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日、第1第3火曜日
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8016064/

5. 水戸カレーバトル優勝店「イエティカフェ(cafe and restaurant YETI CAFE)」

「イエティカフェ(cafe and restaurant YETI CAFE)」は、本格カレーと手作りナン、タンドリー料理が楽しめるおしゃれなカフェです。水戸カレーバトル第4回、第6回での優勝経験をもつ実力店でもありますいくつものスパイスを使用した本格カレーは絶品ですので、ぜひ行ってみてください。
カラフルなテーブルが目を惹きます。カラフルな家具や雑貨を取り入れつつも、自然素材が多用された店内は、ほっとひと息つける空間です。

ヒマラヤングリルライス

まろやかなカレーに、ターメリックで色づけされたバターライスの島が浮かび、その上にチーズと半熟の目玉焼きがのせられた「ヒマラヤングリルライス」。カレーそのものはバターがたっぷり入ったトマトベースですので、辛いのが苦手な方でもおいしく召し上がれます。

チーズナン

インドから輸入した釜・タンドールで焼かれたナンは、「イエティカフェ」のおすすめメニュー。なかでも、チーズがたっぷりと入ったもちもちの「チーズナン」は一度食べると病みつきになりそうな逸品です。ぜひお店自慢のカレーと一緒に味わってみてくださいね。

店舗情報

店名:イエティカフェ(cafe and restaurant YETI CAFE)
住所:茨城県水戸市米沢町117-1
TEL:029-246-0570
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:20)
定休日:火曜日
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8014947/

6. 言わずと知れた有名なおしゃれカフェ「カフェキャナリィロウ 水戸店(Cannery Row)」

いわずと知れた有名なおしゃれカフェ「キャナリィロウ(Cannery Row)」。水戸店は、お昼は外からの日の光が心地よく、夜はしっとりと落ち着いた空間になります。
店内は異国情緒溢れる南欧風。スペースに余裕があり開放的なのもうれしいところです。パスタ、ピザに加えて、季節の新鮮なお野菜を用いた前菜のバイキング、手作りドルチェも心ゆくまで楽しむことができます。

手づくりドルチェ

手作りのタルトやティラミスなど、季節に合わせて常時12種類用意されているドルチェ。ランチは、3種類の盛り合わせを300円で召し上がれるのでコスパがよく、ディナーはドルチェバイキングですので思う存分堪能することができます。彩り豊かなドルチェは見ているだけでワクワクします。

あつあつとくせい煮込みハンバーグランチ

ランチタイムに2名様でご来店の際におすすめしたいのが「あつあつとくせい煮込みハンバーグランチ」。前菜バイキング、デミグラスソースの煮込みハンバーグ、お好きなパスタまたはピザ、フリードリンクがセットになっています。大切な人とのデートにもぴったりです。

店舗情報

店名:キャナリィロウ 水戸店(Cannery Row)
住所:茨城県水戸市元吉田町1046-3
TEL:029-291-8335
営業時間:[ランチタイム]11:00~15:00 [ティータイム]15:00~17:30 [ディナータイム]17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8012385/

7. ペット連れ歓迎「トーマスカフェ(Thomas Cafe)」

ウッディな外観、ネイビーを背景にオレンジの文字で書かれた看板がとても垢抜けている「トーマスカフェ(Thomas Cafe)」。ベーグルやデリ、マフィンなどがお楽しみいただけます。
ペット連れOKのお部屋もご用意されていますので、お散歩の合間にいかがですか?

天然酵母のモチモチベーグル

「トーマスカフェ」自慢のベーグルは、北海道産の小麦粉(最強力粉)と新潟産の米粉をブレンドし、天然酵母を使用して焼き上げたもっちり系。保存料、食品添加物、香料などは一切使用されておらず、低カロリー、低脂肪、ノーコレステロールと、体にもうれしいひと品です。

ラップサンドイッチ&サラダ&デリ&ドリンクセット

ラップサンドは、ニューヨークで生まれました。野菜を中心とした具をトルティーヤという皮で包んで食べるというユニークなスタイルのサンドイッチです。「トーマスカフェ」では、ラップの皮をプレーン・トマト・ホウレンソウから、そして中身の具材は15種類からチョイスできます。

店舗情報

店名:トーマスカフェ(Thomas Cafe)
住所:茨城県水戸市米沢町115-9
TEL:029-248-5611
営業時間:[月~木・日]11:30~22:00(L.O.21:00) [金・土・祝前日]11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8000153/

8. かわいらしい空間が広がる喫茶店「紅茶館」

シンプルな外観に、赤いロゴマークの看板が目印の喫茶店「紅茶館」。おいしい紅茶やアフタヌーンティーはいかがですか?
まるでドールハウスのようなかわいらしい空間の店内。木を基調にしたインテリアなので親しみやすく、ほっこりします。

アフタヌーンティー

おすすめはなんといっても「アフターヌーンティー」。女性なら誰もが憧れたことのある、3段のケーキスタンドが登場します。サンドイッチ、スコーン、ケーキなど、一度に楽しめるのも魅力的です。ぜひ、優雅なひと時を楽しんでください。

アリスのお茶会セット

「アリスのお茶会セット」は、紅茶とケーキがセットになっています。紅茶もケーキもお好みでチョイスできるのがうれしいところです。写真はアップルタタンで、柔らかく煮たリンゴの甘さがたまりません。紅茶とケーキの組み合わせに迷ったときは店員さんにアドバイスをもらうこともできます。

店舗情報

店内:紅茶館
住所:茨城県水戸市南町3-3-37
TEL:029-224-5078
営業時間:10:00~18:00
定休日:年末年始
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8001005/

9. お酒も楽しめるカフェ「アルコイリス(Arco-Iris)」

ポルトガル語で“虹”を意味する店名の「アルコイリス (Arco-Iris)」。大通りから1本入った裏通りにある落ち着いた雰囲気のカフェですので、ふらりと足を運んでみたくなります。
シンプルでモダンな店内で、居心地よく過ごしていただけます。おしゃれなお料理やスイーツは気軽に食べられて、お酒も楽しめるのも魅力ですので、素敵な時間をお過ごしください。

ハンバーグプレート

「ハンバーグプレート」には、レギュラーサイズ(170g)とミニサイズ(120g)があります。写真はミニサイズです。ソースは和風・洋風・トマトから選べます。ハンバーグには玉ねぎがしっかり入っていてお口の中でほろほろと崩れる食感がたまりません。盛り合わせには、フランスパン、サラダ、スープ、サラダ、デザートなど充実のラインナップです。

デザートセット

お料理を注文すると、プラス250円でデザートを付けられます。ケーキの種類は日によって変わりますが、写真はガトーショコラです。生クリームにお花が添えられているのもおしゃれですね。お料理でお腹いっぱいになったと思っていても、ペロリと食べてしまえそうな魅惑のデザートです。

店舗情報

店名:アルコイリス (Arco-Iris)
住所:茨城県水戸市泉町1丁目1-16
TEL:029-291-4092
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8010574/

10. お花屋さんに併設されているカフェ「カフェエシェル(Cafe echelle)」

たっぷりのグリーンに囲まれている「カフェエシェル(Cafe echelle)」。それもそのはず、実はお花屋さんに併設されているカフェなのです。
店内はかわいらしくてアットホーム。BGMで流れるジャズが心地よく、のびのびと過ごせる空間となっています。

たっぷりゴボウとレンコン団子のリゾット

「ゴボウのリゾット⁉︎」とちょっと驚いてしまいそうなメニュー。ひと口食べるとお口の中にゴボウの風味が広がる、和風とも洋風ともとれるような優しい味で、シンプルな味付けだからこそ、素材の味が引き立てられています。

エビ・アボカドサンド

鉄板の組み合わせであるエビとアボカドのサンドイッチ。サンドイッチのパンは表面がカリっと焼かれていて香ばしい味わく、プリプリ食感のエビと森のバターと名高いアボガドの濃厚さはしっかりとマッチしています。とても食べ応えのあるひと品です。

店舗情報

店名:カフェエシェル(Cafe echelle)
住所:茨城県水戸市千波町1438-2
TEL:029-244-2747
営業時間:11:30〜19:00
定休日:木曜日
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8010557/

11. 千波湖を一望できるカフェ「好文cafe(コウブンカフェ)」

店名の上に描かれた白鳥と黒鳥の看板がかわいらしい「好文cafe(コウブンカフェ)」です。メニューには、白鳥と黒鳥をモチーフにしたシュークリームもあります。
店内はガラス張りになっており、とても開放的な雰囲気です。コーヒーと一緒に、千波湖を一望する美しい景色をご堪能いただけます。

千波白鳥シュー・黒鳥シュー

「コウブンカフェ」を訪れたらぜひとも召し上がっていただきたいスイーツがこちら。看板の白鳥と黒鳥をモチーフにしたシュークリームです。白鳥にはカスタードクリームが、黒鳥にはコクのある黒ゴマクリームが、それぞれたっぷりと入っています。

生カステラ

口当たりの優しい生地がたまらない、甘さ控え目な「生カステラ」。一般的なカステラというよりも、しっとりとしたシフォンケーキのような味わいで、甘いものが苦手な方でも食べやすいタイプのスイーツです。

店舗情報

店名:好文cafe (コウブンカフェ)
住所:茨城県水戸市千波町3080
TEL:非公開
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8009859/

12. 住宅街にある隠れ家カフェ「ゆずり葉」

閑静な住宅地に位置する、隠れ家のようなカフェです。さくら通りから1本脇に入ったところにあります。大通りの雑踏から少し離れてゆったりしてみませんか?
「ゆずり葉」では、店内でさまざまな画家の画集が楽しめます。日本庭園を眺めながらゆっくりとお食事やコーヒーを楽しむのもおすすめです。

ブルッティ マ ボーニ

「ブルッティ・マ・ボーニ」は、イタリアのお菓子のひとつ。名前の由来は「かっこわるくてもおいしいよ」と、ユーモラスな意味だそうです。ナッツとコーヒーを練りこんで焼きあげたメレンゲのお菓子で、苦味の効いた大人のお味に仕上げられています。コーヒーとも相性抜群です。

チキンのガランティーヌ

詰め物をしたチキンを茹で上げて冷たくした、フランス料理の「チキンのガランティーヌ」。トマトソースに食欲を刺激されます。チーズたっぷりなので、チーズが好きな方には特に食べていただきたいひと品です。サラダとライスも付いてきます。

店舗情報

店名:ゆずり葉
住所:茨城県水戸市米沢町432-1
TEL:029-247-6236
営業時間:[水〜月]10:00~18:00  [ランチメニュー]11:30~14:30
定休日:火曜、第4水曜
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8010706/
公式サイト:http://www.cafe-yuzuriha.com

13. ビアバーとしても楽しめる「トゥルー・ブルー(true brew)」

ブルー(brew)は「醸造」という意味です。「トゥルー・ブルー(true brew)」はお店の名前の通り、カフェだけではなくビアバーとしてもお楽しみただけます。
ウッディでオシャレな雰囲気の店内。ティータイムはもちろんのこと、ちょっと軽く飲みたいときにも利用したくなります。

1日限定20食 モッツァレラチーズとバジルの特製バーガー

「モッツァレラチーズとバジルの特製バーガー~フライドポテト付き~」は1日限定20食なので、お早めの来店がおすすめです。モッツァレラチーズは香ばしく、レタスはシャキシャキ、ハンバーグはジューシーで満足度の高いメニューです。

赤鶏のレバーパテ

「赤鶏のレバーパテ」もぜひ召し上がっていただきたいおすすめメニューです。レバーが苦手な方は少なくないと思われますが、こちらは臭みが取り除かれていて、なめらかな食感を楽しんでいただけます。お酒と一緒に楽しんでみてはいかがですか?

店舗情報

店名:トゥルー・ブルー (true brew)
住所:茨城県水戸市宮町1-7-31 水戸駅ビル エクセルみなみ 4F
TEL:029-306-7575
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:エクセルみなみの休業日に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8012218/
公式サイト:http://truebrew.cc

14.半個室タイプのお部屋もある「星乃珈琲店 水戸店」

いわずと知れたパンケーキの名店「星乃珈琲店」。あのふかふかな分厚いパンケーキや、贅沢食感のスフレが水戸でも味わえます。

壺焼きスフレパンケーキ

おすすめはやっぱり「壺焼きスフレパンケーキ」でしょう。「星乃珈琲店に来たなら、これを食べないと始まらない!」といわれるほどの人気メニュー。5cmほどもある分厚いパンケーキは、パンケーキとキメ細かいスポンジケーキを合わせたような食感です。

スフレドリア

お食事気分のときにおすすめしたいのが「スフレドリア」。運ばれてきた瞬間に声を上げてしまいそうな、こんもりとした高さ。スフレの表面はシュー生地のような食感で、中身はふわしゅわ〜、その下に詰まっているケチャップライスはしっかりとした味わいです。

店舗情報

店名:星乃珈琲店 水戸店
住所:茨城県水戸市笠原町302-1 1F
TEL:029-291-7373
営業時間:7:00~22:30(L.O.22:00) [モーニング] 7:00~11:00 [ランチ・平日のみ]11:00~15:00
定休日:元日
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8015546/
公式サイト:http://www.hoshinocoffee.com

15. テラスで食事もできる「ニュートラル カフェ(NEUTRAL cafe)」

フランスのリセのような外観の「ニュートラル カフェ(NEUTRAL cafe)」。店名は車のギアの“ニュートラル”に因んでいて、ここに来た人が気持ちのリセットができるように……との思いがあるそうです。
天気のいい日はテラス席で食事をすることもできます。ペットも同伴OKなので、お散歩がてらに寄ってみてはいかがですか?

ベーコン・ほうれん草・ポーチドエッグのパンペルデュ

パンペルデュとはフレンチトーストのことで、こちらは甘くないおかず系のフレンチトーストです。とろりとかかった半熟卵を絡めて食べるのは、まさに至福のひと時。ボリュームもたっぷりのひと品です。

季節のフルーツサラダパンベルデュ

こちらは甘いパンペルデュ、つまり一般的によく知られているいわゆるフレンチトーストです。フレンチトーストの上にちりばめられた色とりどりのイチゴ、キウイ、りんごがまるで宝石のよう。アイスクリームまでトッピングされている贅沢なスイーツです。

店舗情報

店名:ニュートラル カフェ (NEUTRAL cafe)
住所:茨城県水戸市大足町1936-3
TEL:029-259-7717
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:水曜日
参考URL:http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8000173/

水戸でカフェタイムを楽しみませんか?

水戸のおすすめカフェ15選はいかがでしたか?

ちょっとのんびりしたいときのカフェ、ボリューム満点のランチが食べられるカフェ、斬新なメニューが人気のカフェなど、個性的なカフェがそろっていましたね。忙しい毎日で休憩する時間を忘れがちなときこそ、ちょっとカフェに立ち寄って、ほっとする時間を過ごしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

レシピ まとめ

年中スーパーで売っている人気のエリンギ。食物繊維が豊富で低カロリーなのと、コリコリとした食感が特徴ですよね。今回は、パスタや炒めもの、スープなどいろいろな簡単レシピを紹介します。エリンギの持つ風味や旨味を味わ…

レシピ パスタ まとめ

パスタはいろんなアレンジが可能ですが、ほのかな酸味がアクセントの梅パスタはいかがでしょうか。これから暑くなる季節、食欲の落ちたときにおすすめですよ。今回は、梅干し+納豆、しらすやツナなど、おいしい組み合わせの…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き 蒲田 まとめ

東京・蒲田「CHIESA(キエーザ)」は、厳選素材をリーズナブルに楽しめるカジュアル鉄板焼ダイニング。アットホームな雰囲気は女子会やおひとりさまにもオススメ!鉄板で豪快に焼かれるお肉や魚介が食欲をそそります。…

鹿児島 スイーツ まとめ お土産

鹿児島には黒豚、カツオ、さつま芋など、全国に誇れるような良質な素材がたくさんあります。それらを活かした鹿児島グルメは必見です!今回は鹿児島に行ったら絶対に買って帰りたいおすすめのお土産をまとめました。

福岡 お土産 お菓子 まとめ

数多くの観光名所を擁する九州の玄関口として栄える福岡県。ラーメン、明太子、もつ鍋などのご当地グルメも人気で、リピーターが多いスポットです。そこで今回は、福岡に行ったらぜひ買って帰りたい人気のお土産をご紹介しま…

吉祥寺 カフェ まとめ 東京

吉祥寺にはおしゃれなお店がいっぱい!ですが、隠れ家的な落ち着けるカフェを知っているといいですよね?ちょっと一息つきたいときに...参考にしてみてください^^人気の和カフェや子供の頃に戻れるような素敵なカフェが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

おしゃれ お弁当 まとめ

今回はお弁当やパーティに使える!と人気の「フードピック」をご紹介します。カラフルでかわいいものからモノトーンでおしゃれなものまでたくさんの種類が発売されている使い捨てのフードピック。ご家庭でも気軽に利用してみ…

トマト レシピ 調味料

2016年にブレイクすると言われている「トマみそ」をご存じですか?トマトケチャップと味噌を合わせるだけの簡単調味料なのですが、料理の味を引き立てる万能さから、最近注目されているのです!今回は、そんな「トマみそ…

motte

都内に住む主婦です。3歳の娘と日々育児という名の格闘中です♡好きな...