ローディング中

Loading...

酒米作りから携わる日本酒バル「米屋イナズマ」に、期間限定のかき氷が今年も登場しました。甘酒ベースのやさしい味わいと、とろけるような口どけでファン続出です。器にも素材にもこだわった日本酒バルならではの限定かき氷、要チェックです。

「日本酒バル米屋イナズマ」で期間限定のかき氷!

米農家であるオーナーがプロデュースする日本酒自慢のバル「米屋イナズマ」。オーナーが自ら手塩にかけた酒米を、地元の蔵元とともに醸造。スタッフ一同が生産から販売まで一丸となって関わった、新たなスタイルの日本酒バルです。そんなこだわり抜いた日本酒が、なんとワイングラスで楽しめる珍しいお店が神戸にあるのです。そんなバルで提供されているお料理はなんと本格フレンチ。異例の組み合わせに興味が湧きますね!

そして今回ご紹介するのは「かき氷」です。昨年好評だったため、今年も期間限定でお店の一画にかき氷屋さんが再登場しました!バータイム前、13時から16時までの間に食べることができます。さすがは日本酒バル、すべてのかき氷に甘酒(ノンアルコール)が使われているそうですよ。やさしい甘さととろみのある口どけのかき氷、気になりますよね。

かき氷誕生の裏話

去年に話題になった米屋イナズマのかき氷は、かき氷専門店「こおり屋 バンブー(bambu)」が米屋イナズマを間借りして出したもの。バンブーのオーナーは、イナズマのオーナーの10数年来の友人だそうで、ふたりで日本酒について語っているうちに、「氷と日本酒はマッチするのか」という話になり、「かき氷をしよう」と盛り上がり、とんとん拍子で出店に至ったそうです。

素材にもこだわっていて、子どもも大人も安心して食べられるよう国産の減農薬の果物や、てんさい糖などを使い、マクロビオティックを取り入れています。

日本酒バル「米屋イナズマ」

すっきりシンプルな外観

神戸でもとりわけおしゃれな、元町から三ノ宮へ続くエリアにあるお店です。JR元町駅から歩いて約3分のところにあります。昭和を思わせる懐かしい木造の窓枠が、隠れ家的な雰囲気を漂わせていて、中に入るのが楽しみです。伝統美と新しさを兼ね備えた素敵な店舗は、デザイン誌でも取り上げられたそうですよ。

こだわりのある店内で

中に入れば、昔ながらの酒蔵にモダンなテイストが混在した空間が広がっています。日本酒の瓶を溶かして、電球を入れるペンダントに作り直した照明や、イナズマのように光る、傘のないシンプルなペンダント照明など、日本酒と店に対するオーナーの熱い想いが、内装からもひしひしと伝わってきます。

かき氷はすべて甘酒ベース

木苺

ふわふわで、口に入れるとスッととけるような食感が、このお店のかき氷の特徴です。米屋イナズマのかき氷は、ノンアルコールで子どもにも安心な甘酒と、米飴でできています。やわらかなやさしい味わいが口の中に広がります。こちらは、木苺のソースとカスタードクリームでミルフィーユに仕立てたもの。値段は900円です。器に大枡が使われていて、日本酒バルらしさが出ていますね。

イナズマ

こちらはお店の名前にもなっている「イナズマ」。上にはグレープフルーツの皮で作ったイナズマがトッピングされていて、途中から日本酒のジュレをかけて頂きます。甘酒のベースに日本酒ジュレ、お酒の甘みを存分に味わえるこちらのメニューは、日本酒好きにはたまらないですね。値段は850円です。

白桃

初夏の味覚、「白桃」もおいしそう!ふわっとした甘酒の香りに、濃厚な白桃ソースの相性はバツグンです。シロップには桃の果肉がたっぷり入っています。まさに桃尽くしの甘酒かき氷ですね。こちらは850円です。

ミゾレ

こちらは、シンプルな「ミゾレ」。米飴そのものの味を楽しみたい方はコレをいただきましょう。ほんのりやさしい甘酒の風味が何ともいえません!改めて、「日本人で良かった」と思えるようなひと品ですよ。お値段は600円です。

ウメシソ

南高梅を使用したシロップですっきり甘酸っぱい「ウメシソ」もあります。梅に含まれるクエン酸は疲労回復効果もあるのでシャキっとしそうですね。氷でクールダウン、梅のパワーで夏バテ予防に!こちらは750円です。

ほかの人気メニュー

ブイヤベース ルイユ添え

季節の魚介を長時間かけて煮込み、骨ごとすりつぶした本格的なブイヤベースは、店の看板メニューです。仕込みに丸2日をかけた濃厚なスープは、リピーター続出だそうですよ。たっぷりと入った魚介類が、見るからに贅沢でおいしそう!

ルイユソースというのは、フランスの伝統的なソースのことです。卵黄とオリーブオイルでマヨネーズ状にしたものに、ニンニクとトマトソース、サフラン、チリパウダーを加えた奥の深いソースに仕上がっています。値段は3,600円です。

前菜8種盛り合わせ

その日に直送された、山口県産を中心とした新鮮食材をふんだんに盛り込んだプレートです。美しい盛り付けで、どこから手を付ければいいのか迷ってしまいそう!店自慢のキャロットラペ、鶏レバーペースト、新鮮野菜のマリネ、鴨胸肉のスモーク、ラタトゥィユなどの前菜が、8種類盛り付けられています。これだけ豪華で値段は1,400円です。

子羊のカイエットと春キャベツのブレゼ

カイエットとうのはフランスの郷土料理で、小さくカットしたお肉などを野菜と網脂で包んで焼いたものです。ブルゼは、浸るくらいのスープで蒸し煮する調理法。香ばしい子羊のお肉の香りと、スープを含んだキャベツの甘みで、幸せに浸れそうなひと品です。こちらは1,400円です。

神戸に出かけたらぜひ立ち寄ってみて!

酒米の製造から、醸造、販売、そして日本酒に合う絶品料理まで、すべてにこだわる日本酒バル「米屋イナズマ」。そのこだわりは、かき氷にも表れていましたね。ほかではなかなか味わえない、お酒が自慢のお店ならではのかき氷は食べてみる価値ありです。特に日本酒好きの方は要チェックですよ。

神戸元町は、港町としての風情を味わいながら、グルメやショッピング、博物館めぐりなどを楽しめるおしゃれな街です。元町観光がてら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

店舗情報

■店舗名:日本酒バル・米屋 イナズマ
■最寄駅:JR神戸線 元町駅
■住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-10-1 KSビル1F
■電話番号:078-332-3262
■営業時間:18:00~2:00 ※かき氷の販売時間は13:00~16:00(L.O15:30)
■定休日:火曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28042842/
■公式Facebookページ:https://ja-jp.facebook.com/komeyainazuma/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かき氷 スイーツ ホテル

第一ホテル東京の1階「ロビーラウンジ」に2種類のかき氷が登場。大人の味わいの「ショコラ」と、フレッシュな味わいの「ベリー」の2種類がラインナップ。まるで高級スイーツのように仕立てたひんやり楽しいスイーツです♩

甘酒 マンゴー オレンジ

ベジエから「菌活美人のフルーツ甘酒 マンゴーオレンジ」が登場。マンゴーとオレンジを使ったフルーティーな粉末甘酒。夏場の栄養補給に、忙しい人の朝ごはんの代わりに、ファスティングに、お風呂上がりの1杯に、様々なシ…

かき氷 スイーツ ハイブリッドスイーツ

2016年に人気を博したセブン『スイーツかき氷』シリーズに、2017年5月8日(月)、「クレームブリュレ氷」が登場しました!なめらかなクレームブリュレと氷が出会って、どんな食感になっているんでしょうか?実食レ…

かき氷 スイーツ

セブンイレブンから、昨年人気を博した「スイーツかき氷」シリーズの新フレーバー『セブンプレミアム クレームブリュレ氷』が登場。かき氷の爽快感に加えて、まるでクレームブリュレを食べているかのような本格的な味わいで…

かき氷

ミニストップに、エナジー炭酸飲料で人気の「ドデカミン」とコラボレーションしたハロハロ第3弾『ハロハロドデカミン』が登場。強炭酸を表現した「楽しさ」と「驚き」を兼ね備えたハロハロです。夏の暑さを吹き飛ばす、食感…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ 新宿 お土産 まとめ

人に手土産を選ぶのは難しいですよね。そんな時は新宿伊勢丹なら間違いなし!高品質なスイーツが集まっている伊勢丹なら、定番のものから最新のものまで、相手の好みに合わせて購入することができるんです。まずはおすすめの…

スイーツ レシピ まとめ

オーブンやトースターで焼けば何でもおいしくなるのかも?と思えるほど皆さん様々なものを焼いています。既製品にひと手間加えてさらなるおいしさが味わえる焼きレシピをまとめて紹介します。

チーズケーキ スイーツ まとめ カフェ

お取り寄せスイーツの定番として根強い人気を誇るチーズケーキ。今や簡単にお取り寄せできるからこそ、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。北海道のルタオから沖縄の金賞受賞店舗まで、お取り寄せできる&ldquo…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ 焼肉 韓国料理

サムギョプサルは、韓国風の焼肉です。少し厚めに切った豚バラの焼肉を、サンチュに巻いて食べるのが一般的。そこに、欠かせないのが「タレ」ですよね!韓国風のコチュジャンが入った基本のピリ辛ダレに加えて、アレンジ用に…

生卵を食べる日本人を見て、海外の方たちが驚いていることを知っていますか?そう、日本人にとって当たり前に食べる生卵が、海外では通用しないんです。今回は品質管理で世界を誇る日本の卵の安全性と海外の生卵の危険性につ…

wasante

1歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...