ローディング中

Loading...

「夜ヨーグルト」は腸の働きを高めてダイエットや健康効果ばつぐん!やり方も簡単なので、ぜひ試してみてください。今回は、夜ヨーグルトの効果とやり方を中心に、ヨーグルトのカロリー、ポイント、注意点をまとめました。

夜ヨーグルトとは

乳酸菌などの善玉菌を多く含み、便秘の予防・改善を促したり、腸内環境を整えてくれる発酵食品の代表選手「ヨーグルト」。その効果は、おそらく多くの人がご存じだと思います。特に腸内細菌のバランスを整えると、昨今のトレンド「腸内フローラ」の改善につながって、健康の底上げにつながります。

ところで、ヨーグルトを食べる時間帯というと、朝やおやつの時間をイメージしませんか?もちろん時間帯を選ばず、ヨーグルトを食べることは体にとっていいことばかり。とはいえ、もっと効果を上げたい、もっと効果を実感したいなら、ぜひ夜の時間に食べてみてください。

なぜ夜に食べたほうが、より体によいのでしょうか。また、具体的にはどんな効果があって、どんなふうに食べればよいのでしょうか。

今回は、夜ヨーグルトについて詳しくお伝えします。

夜ヨーグルトの効果

人間の体には、1日のなかで「排泄」(朝)、「消化」(昼)、「吸収」(夜)という大きなリズムがあります。もう少し具体的にいうと、午前4時から正午までが「排泄」の時間、正午から午後8時までが「栄養補給と消化」の時間、午後8時から午前4時までが「吸収と代謝」の時間です。朝にお通じがよい場合が多かったり、深夜に食事を摂ると太りやすいことからも、おわかりいただけるでしょう。

こうした基本的な体のリズムと関連して、じつは腸にも「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯があり、腸の働きが最も活発になります。では、腸のゴールデンタイムはいつでしょうか。

それは、22時~翌2時です。腸は夜間になると働きを活性化させるため、この時間帯に腸の活性化を促す食べ物を摂れば、腸内環境がより効率よく整ったり、朝に向けて老廃物や有害物質を排泄する働きが高まります。

また、ヨーグルトに含まれる栄養成分から見ても、夜にヨーグルトを食べるメリットが考えられます。以下に、夜ヨーグルトの効果をまとめてみました。

肌トラブルを予防・改善

「肌は腸を映す鏡」ともいわれるように、腸内に住む細菌のバランスを整え、腸内環境をよくすることは、肌トラブルの予防・改善を強く後押しします。腸内環境の乱れは肌荒れや吹き出物の原因になるだけでなく、最近では、腸内フローラが肌の老化や、シミにつながるという指摘もあります。夜間にヨーグルトを摂って、腸内に善玉菌を届ければ、きれいな腸内環境を作り出すことが可能なんです。

お通じをよくする

ヨーグルトの便秘を予防・改善する効果を期待したいなら、ぜひ夜に摂るようにしましょう。善玉菌で腸の働きが活性化すれば、朝の排泄がスムーズになり、スムーズな便通を促します。

免疫力を高める

腸内環境と深く関係している体の働きのひとつに、「免疫」があります。免疫細胞の約6割が腸に住んでいるため、腸内環境が乱れると免疫細胞も元気を失ってしまい、免疫力の低下につながるんです。夜にヨーグルトを摂れば、腸内環境がきれいに整いますから、免疫力の維持やアップを助けてくれます。

骨粗しょう症の予防

骨は夜間、就寝しているときに形成されます。強い骨を作る成分のひとつはカルシウムで、ヨーグルトに豊富。そもそもヨーグルトに含まれるカルシウムは体内に吸収されやすいため、夜にヨーグルトを食べると骨の強化に役立つといえます。

安眠を促す

ヨーグルトには、安眠を促す「メラトニン」という物質が微量に含まれています。メラトニンは心と体をリラックスさせる作用があるので、心地よい眠りに誘ってくれます。

胃の健康維持

夜になると胃酸の分泌量が増えて、胃痛などの原因になります。夜ヨーグルトは胃酸から胃を守ってくれるため、胃の健康維持をサポートします。

二日酔いの予防

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸だけでなく肝臓の働きを高める作用も期待できます。二日酔いの可能性があれば、ぜひ夜にヨーグルトを食べるようにしてみましょう。
こうした夜ヨーグルトのさまざまな効果に加えて、ぜひ注目してもらいたいのが、ダイエット効果です。夜にヨーグルトを摂ることで、無理なく体重を落とすことができるため、ダイエット目的で試している人も多いのだとか。以下では、夜ヨーグルトのダイエット効果についてお伝えします。

夜ヨーグルトでダイエット!

ここまで何度も述べてきたように、夜間にヨーグルトを摂ると腸の働きが活性化して、朝のお通じが促されます。腸内環境も整い、デトックス効果が高まるんです。

体内に溜まった老廃物は代謝を下げる要因。代謝が下がれば脂肪を効率よく燃焼できず、体に脂肪が溜まっていきます。太りやすい体質になる、と言い換えてもよいでしょう。その点、夜ヨーグルトを習慣にすれば、体内デトックスで余分な老廃物が排出されて、代謝が上がり、脂肪を燃やしやすい体質になるんです。

もちろん、便秘の改善作用も高いので、便秘太りに悩んでいる人にも最適といえます。脂肪の燃焼と便秘の改善、この2点で、夜ヨーグルトはダイエットに役立つんです。

夜ヨーグルトのやり方

便秘解消が目的の場合

夕食後にヨーグルトを摂りましょう。食前よりも食後のほうが、胃酸が薄くなっているので、ヨーグルトの乳酸菌がよりよい状態を維持して腸まで届くからです。朝や日中にヨーグルトを摂っても便秘がよくならない、という人こそ、腸の動きが活発になる作用を狙った夜ヨーグルトを試してみてください。朝や日中よりも排便が促されるかもしれません。

ダイエット目的の場合

ダイエット目的の場合、基本的に2通りのやり方があります。まず、夕食前にコップ1杯分のヨーグルトを食べ、ある程度、お腹を満たしてから食事に移る方法です。

もうひとつのやり方は、夕食後、120gを目安にヨーグルトを摂る方法。夜遅すぎると逆に太る可能性があるので、21時までに食べ終えておき、腸のゴールデンタイムに向かいましょう。

夜間なので無糖のヨーグルトにしてください。また、お腹に溜まるぶん、いつもより夕食を少し軽くするとよいでしょう。夕食はできれば就寝3時間前までに済ませておき、ヨーグルトを食べたあと、お腹が落ち着いたころに就寝しましょう。

ヨーグルトのカロリー

種類や各社商品によってカロリーは多少異なりますが、無糖のプレーンタイプ120gで75kcal~80kcal程度と、さほど高くありません。ただし、ここに糖分が加わったり、フルーツなどが入ると、カロリーがグンと上がります。ですから、夜ヨーグルトは基本的に無糖のプレーンタイプを使いましょう。もし、どうしても甘みをつけたい場合は、オリゴ糖を少量加える方法もあります。

なぜ、糖質ゼロの人工甘味料ではなくオリゴ糖なのか、という点については、下にまとめています。

夜ヨーグルトのポイント

ダイエット目的なら温めるとベスト

ヨーグルトは冷やして食べるものですが、そのまま食べると体を冷やす可能性があります。体の冷えは代謝低下の要因になりかねないので、温めて食べればベストです。温めると胃腸も活発に動き、乳酸菌も効率よく体内に取り込めます。また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、温かくするとよく働くといわれています。

ただし乳酸菌は高温に弱い特徴があって、50度を超えると、早ければ数分、遅ければ数十分で死滅してしまうそうです。乳酸菌は数千種類あるといわれており、それぞれ特徴も異なりますが、40度前後が1番増殖しやすい温度。ですから、人肌より少し高め、37度程度にするとよいでしょう。

オリゴ糖で味を変化させる

できれば無糖のプレーンヨーグルトを使ってもらいたいのですが、もし飽きてしまったら、オリゴ糖を少々加えてみてください。糖質ゼロの人工甘味料ならば、糖質過多の心配はありませんが、オリゴ糖には腸内で善玉菌のエサになる、というメリットがあります。ヨーグルトの乳酸菌に加えて、オリゴ糖で善玉菌が増えれば、腸内環境の改善効果がより期待できます。

とはいえ、糖質であることに変わらないので注意しましょう。1日の摂取量は3~5gとされているので、摂取量を超えないようにしてください。

夜ヨーグルトの注意点

夕食をヨーグルトだけにしない

夜ヨーグルトといっても、夕食をヨーグルトに置き換えるわけではありません。ヨーグルトだけでは栄養に偏りが出るので、上で説明したように、夕食の前か後にヨーグルトを食べるようにしましょう。

食べ過ぎや食べる時間に注意

ヨーグルトの摂取目安は、120gです。たくさん食べてしまえば逆効果になりかねないので、注意してください。

また、就寝直前や深夜に食べることも控えてください。遅くても21時までに食べて、就寝までに3時間は開けるようにしましょう。

おわりに

ヨーグルト自体に便秘を改善したり、ダイエットを促す作用があることは、よく知られています。でも、今回紹介したように、食べる時間帯を変えるだけで、その作用がより高まるんです。また、冷たい牛乳やヨーグルトを摂るとお腹を壊してしまう人も、ほのかに温かくしたヨーグルトであれば、その心配も軽減できるはずです。

夜ヨーグルトに限ったことではありませんが、単品に頼るのではなく、食事内容や栄養バランスにもきちんと気を配ってください。上にも述べたように、もし夕食をヨーグルトに置き換えれば、摂取カロリーは大幅に減るので、短期間で体重が落ちます。ただし栄養不足のダイエットは、後々リバウンドしたり、太りやすい体質になってしまいます。

夕食の前後にヨーグルトを食べる、摂取量を守る、この点を意識しながらぜひ試してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドイツ まとめ お土産 バウムクーヘン おしゃれ スイーツ

マーガレットの花をかたどった「マルガレーテンクーヘン」は、ドイツの伝統的レシピで作られている「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」の絶品バウムクーヘンです。手土産や記念日のお祝いにも最適なひと品ですよ。その…

おしゃれ まとめ

100均でもおしゃれな品ぞろえに定評がある「セリア」。レンジフードフックという商品もセンスがあってGOODということで、Instagramでも評判を呼んでいます。どのような商品なのか、みんながどう活用している…

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

いちご スイーツ ビュッフェ 東京 ホテル まとめ

苺がフルーツの中でいちばん好き!という方も多いのではないでしょうか。いちごのスイーツが好きなだけ食べられたらとても幸せですよね。今回はそんな願いに応えるべく、ヒルトンを始め東京でいちごビュッフェを楽しめるお店…

缶詰 まとめ

人気バラエティ番組『ヒルナンデス』で、2017年ヒット間違いなしのレトルト&冷凍食品が発表されました!「こんなにおいしいの!?」と、レトルトや冷凍食品の概念を覆す名品ぞろいですよ。しっかりおさらいして、お店へ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介しま…

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つ…

レシピ まとめ

日々仕事と家事に追われ、忙しく働き回るのは大変ですよね。時間は1分でも大切にしたいもの。そこで料理の時間が節約できるアイデア12選をご紹介します。一人分の食事から大人数のパーティーまで、これを実践すれば料理の…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

森永製菓が濃厚な抹茶がおいしい「味わい深い抹茶あいす」をコンビニ限定で発売しました。抹茶アイスの下には、胚芽入ビスケットがあり、サクサクとした歯ごたえが楽しめるのも特徴です。こだわりの宇治抹茶の味と香りを楽し…

スムージー

スムージーにカットフルーツやナッツなどを加えたボリュームたっぷりの「スムージーボウル」を作ってみましょう。食べ応え抜群でヘルシー!スムージーでは物足りないと感じたときは、スムージーボウルにアレンジしてみてくだ…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。