ローディング中

Loading...

女性の「欲しい!」がそろう街、自由が丘。そんなおしゃれな街には、おいしいお店がたくさんそろっています。今回は、自由が丘にあるおすすめタイ料理店を15選集めてみました。さっそく明日のランチやディナーに行きたくなること間違いなしですよ。

自由が丘でタイ料理が食べたい!

「住みたい街ランキング」で常に上位を獲得しているみんなの憧れの街・自由が丘。 雑貨からファッション、エステまで、女性とってうれしいものが何でもそろう街でもあります。そんな自由が丘には、おいしいレストランも多く存在します。もちろんタイ料理店も例外ではありません。今回は、自由が丘のおいしいタイ料理店を15選集めてみました。

それでは、さっそくどんなお店があるのか見ていきましょう。

1、クルン・サイアム

東京都内に6店舗を構えるタイ料理店 「クルン・サイアム(Krung Siam)」。タイ国内の有名ホテルで腕を磨いたタイ人シェフが作る、本格タイ料理が楽しめます。グリーンの屋根にピンクの入り口が個性的な、かわいらしいお店です。
お店に一歩足を踏み入れると、そこは異国情緒あふれる空間が広がります。テーブル席はもちろん、カウンター席もあるので、おひとりさまでふらりと立ち寄るのにもぴったりです。

カオソイ

「カオソイ」は、タイ北部チェンマイ名物のカレーラーメンです。スープにはしっかりとコクがあり味わい深く、ほのかなカレー味ともちもちの麺は相性ぴったり!この「カオソイ」を目当てに来店される方も少なくないそうですよ。

鶏挽肉のホーリー・バジル炒め

人気ナンバーワンのランチメニューは「鶏挽肉のホーリー・バジル炒め」です。ガパオと聞くと馴染み深いのではないでしょうか。濃いめに味付けされたひき肉に、半熟の目玉焼きを混ぜていただきます。酸味のあるスープとポピア・ソット(生春巻き)も付いたお得なセットです。

店舗情報

住所:東京都目黒区自由が丘2-11-16 エクセレンスビル 2F
TEL:03-5731-5445
営業時間:[ランチ]11:30~15:00、[ディナー]17:00~23:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13009673/
公式サイト:http://www.krungsiam.info

2、クルン・サイアム アティック

自由が丘駅から徒歩約1分、おいしいタイ料理が楽しめる「クルン・サイアム アティック」。店内は4階と6階に分かれており、4階はカウンター席、6階はソファー席とテラスがあるので、シーンに合わせて活用できます。
日差しが差し込んだ明るい店内は、おしゃれなインテリアが並びます。6階にはテラス席もあり、晴れた日はとても気持ちよく食事することができるので、そちらもおすすめですよ。

ポピア・ソット

具がたっぷりと詰まったタイ風生春巻きです。たっぷりの具材をもちもちとした皮で包んだひと品。ヘルシーなメニューながら食べ応えも抜群で、女性からの圧倒的な支持を受けているそうです。スパイシーなソースをつけていただきましょう。

カノムパン・ナーム

「カノムパン・ナーム」は、ぷりぷりの海老と豚肉のすり身をたっぷり塗ったトーストです。甘酸っぱいタレにつけていただくと、あと味がさっぱりし、飽きも来ませんよ。パクチーと一緒に食べればさらにさわやかな味わいに。

店舗情報

住所:東京都目黒区自由が丘1-13-13 KAWABE BLD4F
TEL:03-6421-3677
営業時間:[ランチ]11:30~15:30、[ディナー]17:30~23:00
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13118337/
公式サイト:http://www.krungsiam.info/shopinfo_attics.html

3、モンスーンカフェ 自由が丘

言わずと知れたエスニックレストランの草分け的存在「モンスーンカフェ(Monsoon Cafe)」。エスニック料理がお好きな人は、知っている方も多いのではないでしょうか。あの人気の味を自由が丘でも味わうことができますよ。
アジアン庭園を眺めながら食事を楽しむことができます。カーテンで仕切られた個室もあるので、ちょっとした女子会や誕生日会などにもぴったりです。暗めのあたたかい照明が、ムーディな雰囲気を醸し出してくれます。

ゴイクン

http://macaro-ni.jp/31145

出典:tabelog.com

360円(1本)

具がたっぷりとつまった生春巻き「ゴイクン」は、熱烈な女性ファンもいるほどの人気ぶり。1本から注文することができるので、食べたい分だけいただくことができますね。海老とお野菜がたっぷりなのでヘルシーですよ。お酢が効いているさっぱりとしたタレは、生春巻きとの相性抜群です。

日替わりランチ

http://macaro-ni.jp/31145

出典:tabelog.com

1,000円(平日のみ)

メインを5つの中から選べるランチセットがあります。サラダ、スープ、ジャスミンティーがついてくるという、とってもお得なセットです。プラス300円でデザートも付けることができるのもうれしいですよね。メインのご飯は無料で増量できるので、心もお腹も大満足なランチが楽しめます。

店舗情報

住所:東京都目黒区自由が丘1-26-4 ステラ自由が丘 B1F
TEL:03-5726-1366
営業時間:11:00~25:00 [ランチ]11:00〜15:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13020335/

4、タイカフェピーマイ 自由が丘店

この道10年以上のベテランタイ人シェフがそろう、本格タイ料理店「タイ カフェ ピーマイ(Thai Cafe Piimai)」。フレッシュハーブやスパイスをふんだんに使った、本場ながらのタイ料理が楽しめます。レッドとイエローのカラフルなオーニングが目印です。
明るくかわいらしい店内は、バンコクにあるおしゃれカフェ風の落ち着ける雰囲気です。ゆったりと食事を楽しむことができますよ。

タイ風焼きそば

こちらの「タイ風焼きそば」は、タイの定番屋台メニュー「パッタイ」とも呼ばれるもので、「センレック」という細めの米麺を使用した、甘味のある香ばしい炒め麺です。酸味と辛味をお好みで調整すれば、タイ料理の醍醐味である「辛さ、酸味、甘さ」の絶妙なバランスが楽しめますよ。生パスタのようなもちもちとした食感をご堪能ください。

カオマンガイ

「カオマンガイ」は、ふっくらとしたごはんの上にチキンを贅沢にのせたメニューです。もちもちとした食感のご飯に、チキンの味がしっかりと染み込んでたまらないひと品。柔らかいチキン自体にも旨味がぎゅっとつまっています。

店舗情報

住所:東京都目黒区自由が丘2-14-2 1F
TEL:03-3725-1886
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13188361/

5、クルア・ナムプリック

レンガ造りの外壁がおしゃれなこちらの「クルア・ナムプリック」。お店の外に飾られた大きなタイの国旗がはためいているのもすてきですね。
南国のムードたっぷりの店内。ヤシの木が見事に雰囲気を醸し出しています。外の光を感じながら食事の時間を過ごせる、魅力的なレストランです。

ヌムさんのグリーンカレー

「グリーンカレーの概念が変わる」との呼び声も高いこちらの「ヌムさんのグリーンカレー」。豊かな香り、鮮やかな色、辛味・甘味・酸味の調和……すべてが完璧なバランスの、究極の逸品です。フレッシュハーブとスパイスからグリーンカレーペーストを仕上げ、丁寧に作り上げられています。

天使のトムヤムクン

すっきりとした酸味と豊かなハーブの香りが食欲をそそるこちらの「天使のトムヤムクン」。天使のエビのコクがしっかりと効いた逸品です。ミルク不使用の澄まし系トムヤムクンは、やみつきになること間違いなし。「天使」という甘さたっぷりのネーミングですが、突き抜ける辛さは一級品ですよ。注文時に辛さを調節できるので、辛いものが苦手な方も安心ですね。

店舗情報

住所:東京都目黒区自由が丘2-14-20 第7千陽ビル 2F
TEL:03-3723-2136
営業時間:[火~金]11:30~15:00、17:30~23:30 [土]11:30~23:30 [日・祝]11:30~22:30
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日)
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13158429/
公式サイト:http://www.khruanaamphrik.jp/

6、ココナッツシュガー 大岡山店

オーニングに描かれたココナッツの木のイラストが目印のタイ料理店「ココナッツシュガー(coconut sugar)」です。大井町線大岡山駅から歩いて1分ほどのところにあるという、好立地なところもポイントですね。
テーブル席、座敷を合わせて34席という広めな店内です。ちょっと暗めの照明が、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。エキゾチックなムードたっぷりですよね。

グリーンカレーとガパオライスセット

「グリーンカレーとガパオライスセット」には、グリーンカレー、ガパオライス、サラダ、スープ、デザートがついてくる、内容が盛りだくさんなランチセットです。ガパオライスのお米は、もちろんタイ米を使用しているので、本場の味わいが楽しめますよ。

トムヤムクンラーメン

こちらもランチメニュー。ライス、サラダ、デザートが付いたセットです。麺は白色の細米麺で、具には海老、もやし、ネギ、パクチーなどがのっています。スープにはレモングラスの酸味があり、さわやかな味わいですが、見た目とは違い食べやすいそうです。

店舗情報

住所:東京都大田区北千束3‐25‐13 服部ビル 1F
TEL:03-6451-7470
営業時間:[ランチ]11:00~15:00、[ディナー]17:00~22:00 ※火曜日はランチのみ
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13157765/
公式サイト:http://r.goope.jp/coconut-sugar

7、ダオ

自由が丘と緑が丘の中間地点に位置する「ダオ(DAO)」。"DAO"とはタイ語で「星」を意味します。星のように輝ける場所でありたい、という思いからこの店名がついたんだとか。おしゃれで隠れ家的なタイ料理レストランです。
あたたかな木のぬくもりが感じられる店内に、カラフルな雑貨が置いてある、かわいらしい内装です。テラス席もあるので、晴れた日にはぜひテラスでお食事をお楽しみください。

おまかせ前菜プレート

DAOの人気な前菜がたっぷりとのった、おまかせプレートです。タイらしい小さなパラソルが付いてくるのもかわいらしいですね。メニューに迷ったらこのひと品がおすすめですよ。

トムカーガイ

http://macaro-ni.jp/31145

出典:tabelog.com

1,200円(2人分)

乳白色のスープが特徴的な「トムカーガイ」は、ハーフサイズ(600円)での注文も可能ですよ。しょうが、レモングラス、こぶみかんの葉、パクチーなどが入った、スパイシーでクセのある味わいです。中に入っている鶏もジューシーで、食べ応えもありますよ。

店舗情報

住所:東京都目黒区緑が丘2-5-10 ローゼンボルグ自由が丘ビル 1F
TEL:03-3718-8008
営業時間:17:30~23:00
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13134980/
公式サイト:http://dao-thai.com/

8、サハラ

自由が丘駅から徒歩10分のところにある、タイ料理、インドカレー、ネパール料理がいただけるレストラン「サハラ」。タイ料理だけでなく、さまざまな国の料理が楽しめるので、どれにしようか迷ってしまいそうですね。
テーブル席だけではなく、お座敷の席もあります。エスニックレストランにはめずらしいですよね。さらにカウンターもあるので、おひとりさまでも気軽に行けるのがうれしいです。

バターチキンカレーセット

バター風味が強く、辛さがちょうど良いバターチキンカレー。チキンも大きな塊がいくつも入っていて、食べごたえもたっぷりですよ。サラダ、ナン、ドリンクがついたセットで、ナンは1枚までお代わり自由というサービスも。

チキンティッカ

http://macaro-ni.jp/31145

出典:tabelog.com

450円(3ピース)

「チキンティッカ」はインド料理の一種で、ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を焼いたものです。アツアツのチキンに、添えられたレモンをジュッと絞って召し上がってくださいね。3ピースで450円というリーズナブルさも人気の秘密です。

店舗情報

住所:東京都世田谷区奥沢7-20-15 1F
TEL:03-5760-6644
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131715/13186746/

9、アジアンビストロダイ 駒沢店

本格エスニック料理を中心に、各国のビールやワインに合う小皿料理から多彩なグリル料理まで、リーズナブルに楽しめる「アジアンビストロダイ(Asian Bistro Dai)」。レンガ調の外壁に、ビビッドピンクの店名がよく映える看板が目印です。リゾートのカフェレストランを思い起こさせるような、おしゃれな外観ですね。
店内に入ると、開放的なメインダイニングが広がっています。着席、半立食スタイルの貸切パーティーも受け付けているそうですよ。

フォー

透明感のある米麺が美しい、タイの定番料理「フォー」。トッピングされているチキンも厚めにカットされていて、ふっくら柔らか。食欲のないときにも、つるっといただけてしまいそうなひと品ですね。

四川風口水鶏 ~よだれ鶏~

その名の通り「おいしさを想像しただけでよだれが出てしまう」という由来の「よだれ鷄」は、580円で楽しめるタパスのひとつです。ひんやりとした鶏肉に、香辛料や薬味がたっぷり入った風味豊かなソースがかけられた、暑い夏にぴったりの前菜ですよ。

店舗情報

住所:東京都世田谷区駒沢1-2-31 駒沢自由通りビル 1F
TEL:03-6805-5144
営業時間:11:00〜24:00 [ランチ]11:00〜14:00
定休日:年末年始
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13171803/
公式サイト:http://www.pleasure-company.com/

10、バンコクスパイス 中目黒店

リゾート地のレストランを思わせるたたずまいのレストラン「バンコクスパイス(Bangkok Spice)」。おしゃれな外観は、夜になるとさらにライトアップされて、また違った雰囲気を楽しむことができますよ。
カーテンの付いた半個室もあるので、女子会やデートにもぴったり。スタッフの方は全員タイ出身の方なので、本場の味を楽しめるのはもちろんのこと、微笑みの国・タイへ旅行した気分も一緒に味わえますよ。

カオパットガピ

「カオパットガピ」は、暑い季節にぴったりの甘くてさわやかな海老味噌の入ったチャーハンです。野菜や海老などの7種の素材を混ぜ合わせて、ひと口ごとにカスタマイズしながら、お好みの分量でお召し上がりください。

ゲーンパネーン

「ゲーンパネーン」は、チキンがたっぷりと入ったレッドココナッツカレーです。ココナッツの甘さと、あとからジワジワくる辛さのコントラストがたまりません。トムヤムクン、サラダ、デザートが付いたお得なセットです。

店舗情報

住所:東京都目黒区青葉台2-21-9 紫弘ビル 1F
TEL:03-5734-1311
営業時間:[ランチ]11:00~15:00、[ディナー]17:00~23:30
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13187877/

11、ディップパレス 中目黒店

ハーブとスパイスの効能を最大限に引き出し、日本人好みの味付けが楽しめる、インドとタイ料理のレストラン「ディップパレス(Dippalace)」。ドアと外壁に施された、エスニック調の細かい彫刻が美しいですね。
アジアンテイストの装飾でエキゾチックな雰囲気の店内は、広々としていて開放感があります。夜には照明は暗くなり、落ち着いた雰囲気の空間へと変化します。

ゲンキャオワーンガイ

グリーンカレーのピリリと辛い味わいと、ココナッツミルクのまろやかさのハーモニーがたまらない「ゲンキャオワーンガイ」。カレーに添えられた、香り豊かなジャスミンライスが食欲をそそります。ボリュームもたっぷりなので心もお腹も満たされますよ。

サグ プラウン

ボリュームたっぷりのこちらの「サグ プラウン」は、「サグ」はホウレンソウを意味し、「プラウン」は海老のこと指します。カレー、ティッカ、サラダ、ナン、サフランライスがついたお得なセット。ナンの種類やカレーの辛さはセレクトできるので、お好みにカスタマイズして召し上がってくださいね。

店舗情報

住所:東京都目黒区東山1-3-12 日神プラザ
TEL:03-6412-7297
営業時間:[ランチ]11:00~17:00、[ディナー]17:00~24:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13131698/
公式サイト:http://www.dippalace.com/

12、シータ

体内からきれいになれるヘルシー料理が楽しめる「シータ(sita)」。一流レストランで修行を積み、スパイスに精通したシェフ達が、食材に合せてひと皿ひと皿心を込めて作りあげる料理がそろいます。リゾートのカフェを連想させる外観は、入る前から期待がふくらみますね。
オリエンタル内装で統一されていて、落ち着いた雰囲気。店内には、大きなスクリーンが用意されているので、スポーツ観戦や宴会中に映像を流すときにもぴったり!テーブル席のほか、半個室もあるのでシーンにあわせて活用できるお店です。

タンドリーチキン

http://macaro-ni.jp/31145

出典:tabelog.com

500円(2ピース)

「タンドリーラムチョップ」は、チキンをヨーグルトと数種類のスパイスにじっくり漬け込み、タンドール釜で焼いたひと品。ひと口頬張ればスパイシーな風味が広がり、やみつきになりますよ。ビールとの相性も抜群です。

Aカレーセットランチ

カレーにライスorナン、サラダ、ドリンクがついたリーズナブルなセットです。カレーは日替わりカレー、キーマエッグカレー、チキンカレー、グリーンカレー、野菜カレーの5つから選ぶことができます。店内にあるタンドール窯で焼かれる「ナン」は、焼き立てのふっくらとした状態で提供され、ランチタイムならおかわり自由なんだとか。

店舗情報

住所:東京都目黒区上目黒1-20-2
TEL:03-5794-8183
営業時間:[ランチ]11:00~17:00、[カフェ]14:00~18:00、[ディナー]17:00~00:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13130371/
公式サイト:http://www.sita-asiandining.com/ja

13、オリエンタルデリ 駒場店

タイ料理を中心とした、大人気のヘルシーアジア料理が楽しめる「オリエンタルデリ(ORIENTAL DELI)」。味と香りが自慢のエスニック料理をデリバリーしてくれるといううれしいサービスも。もちろん店内でも、お召し上がりいただけます。
店内は、太陽の光がたっぷりと差し込む明るい空間です。カラフルな椅子がポップな印象を醸し出していますね。デリバリーがメインなお店ですが席数は14席と、意外にも広々としています。

ゲーンパー

http://macaro-ni.jp/31145

出典:tabelog.com

1,200円(ライス付き)

「ゲーンパー」は、野菜たっぷりのスープカレーです。ハーブや香辛野菜がしっかりと効いたさらさら系のスープは、エスニックでスパイシーな風味が特徴的。こちらのメニューは単品なら1,000円、ライス付きなら1,200円でいただくことができます。

カオマンガイ

ライスとチキンがぎっしりとのったこちらの「カオマンガイ」。鶏のうま味がたっぷり詰まったスープで炊いたタイ米と、ジューシーなチキンは食べ応え抜群です。自家製ダレをかけて食べれば、箸がとまらなくなるでしょう。

店舗情報

住所:東京都目黒区駒場2-17-8 ローズハイム松永 1F
TEL:03-3465-2267
営業時間:平日[ランチ]11:00~14:30 [ディナー]17:00~22:30、土・日・祝11:00~22:30
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13141779/
公式サイト:https://www.maishoku.com/orientaldeli_komaba

14、イム アロイ

南国の人形がインパクト大の「イム アロイ」。1階には居酒屋さんがあり、その脇の扉から階段を上って2階へとあがります。
かわいらしいランプシェードが、あたたかい雰囲気を醸し出している店内。壁と床の色、そしてテーブルと椅子の色がきれいに調和した、統一感のある空間です。

スパイシーチキンと玉子のせご飯

ランチメニューで大人気の「スパイシーチキンと玉子のせご飯」。タイ料理というとクセのある味のイメージが先行しがちですが、このメニューはとっても食べやすいんだとか。ランチタイムだとスープが付いていて、プラス100円でご飯を大盛りにできます。

トムヤムラーメン

パクチーがたっぷりと入った「トムヤムラーメン」は、とってもスパイシーな味わい!さらに辛味を足したい方は、テーブルの上の調味料でカスタマイズしてくださいね。ランチセットだと小さなチャーハンも付いているので、欲張りさんにもうれしいです。

店舗情報

住所:東京都目黒区青葉台1-21-6 2F
TEL:03-5489-8339
営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13010680/

15、タイ料理研究所

タイのホテルで経験を積んだシェフによる、本場の味に近いタイ料理が楽しめるお店「タイ料理研究所」。タイの国旗と同じカラーリングで書かれた看板と、ショッキングピンクのドアが印象的なレストランです。
店内にはシンプルなテーブルと椅子が並びます。オープンキッチンになっているので、待っているあいだ、調理過程を見ることができたり、料理のいい香りが楽しめます。

タレー・パッポン・カリー

「タレー・パッポン・カリー」は、たっぷりのシーフードをカレーで炒め、ふわふわの卵でとじたひと品。シーフードの風味がたまらないカレーは、スプーンが止まらなくなりますよ。具材がたっぷりと入っているので食べ応えも抜群です。

ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ

「ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ」は、いわゆる鶏挽肉のホーリーバジル炒めのこと。タイの食堂で人気ナンバーワンメニューともいわれる、本格的な味をお楽しみください。半熟の黄身を混ぜて食べると、さらにおいしさがアップしますよ。

店舗情報

住所:東京都目黒区駒場1-12-22 マンション伊東 1F
TEL:03-5738-7785
営業時間:11:30~15:00、17:30〜22:00
定休日:日曜・祝日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13159281/
公式サイト:http://www.sscy.co.jp/research/

自由が丘でタイ料理を満喫しませんか?

自由が丘のタイ料理店15選はいかがでしたでしょうか。

タイ料理とひと口に言ってもその内容はさまざま。ちょっとした女子会やデートに利用したり、おひとりさまでふらっと立ち寄ったりなど、いろいろな利用の仕方をしてみてくださいね。タイ料理を堪能したくなったときは、ぜひこちらを参考にしてみては?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

有吉反省会がきっかけでちょっとした話題になっている「シャリキン」。聞いたことはありますか?シャリシャリキンキンのことでしょ?と思ってしまった方はNG!飲み会でこれを知らないと恥をかいてしまうかも?どんなものか…

インド料理 ピザ トマト レシピ まとめ 東京

インドカレーにつきものの「ナン」ですが、2017年は、ナンをピザにして楽しむのが流行しそうだとPinterestでも取り上げられました。東京でナンピザが味わえる四谷のお店や、ご家庭でのレシピ、通販情報をご紹介…

カレー レシピ まとめ

子供から大人までみんな大好きなカレー。多めに作っておくととても便利ですよね。ですが、カレーだけでは野菜も少なくなんだかちょっと寂しい。でも付け合わせは何が良い?食後のデザートは?今回はそんなカレーの付け合わせ…

回転寿司 まとめ 寿司

人気番組『マツコの知らない世界』で紹介された「回転寿司の世界」。今回は300軒以上の回転寿司を回ったシンガーソングライター石野奈津代さんが「リーズナブルな均一寿司」から「高級寿司」まで8店舗厳選。マツコさん絶…

いちご スイーツ おしゃれ まとめ フルーツ クッキー

横浜と日本橋高島屋に入っている、いちごスイーツ専門店『オードリー(AUDREY)』。特にいちごをブーケに見立てた「グレイシア」が大人気なんです。みんなが行列して買うほどの商品の魅力をご紹介!通販などのお取り寄…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ミシュラン 和食 銀座 まとめ

男の憧れ「銀座」。誰もが認める大人の街。そこに名店と呼ばれる料亭がある。

専門店 パイ まとめ

オーストラリアの国民食「ミートパイ」。日本人でオーストラリアから帰ってきた人は必ずと言っていいほど絶賛します。しかし日本では東京ですらなかなか見当たらない…。でも、探してみたらやみつきになりそう…

東京 デート 鉄板焼き ダイニングバー まとめ

記念日はほんの少しでいいから贅沢したい、それが乙女心というもの。素敵な夜景を見ながら好きな相手とおいしい食事を楽しむ。そんな日があったっていいですよね。おねだりして東京の夜景を楽しみましょう。都内で夜景の見え…

お土産 まとめ

こんぴらさんや寒霞渓、アートの島と呼ばれる直島など多くの観光名所を擁する香川県。48都道府県で面積は最小ですが、近ごろはうどん県としても知名度が高まっていますね。そんな香川でおすすめのお土産をご紹介します。

原宿 東京 カフェ まとめ コーヒー

最近はカフェやレストランでも禁煙のお店が増えてきていますね。分煙制をとっているお店もありますが...今回はタバコを吸ってもOKなおしゃれカフェをご紹介します。ただ時間帯によっては全面禁煙のお店もありますので注…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

おつまみ 日本酒 和食

シャキシャキとした食感が美味しいセロリ。洋食に使う食材というイメージが強いですが、実は和食や日本酒との相性も良いんです!今回は、混ぜるだけで簡単にできるセロリの浅漬けレシピをご紹介。よく冷えたお酒と一緒に楽し…

にんにく おつまみ

「スタミナのあるものを食べたい!」と思ったあなた、にんにくの芽の炒め物はいかがですか?にんにく本体を使うよりも匂いが残りにくく、独特の食感はクセになる味わい。今回のレシピはちょっと辛めに仕上がるのでご飯もモリ…

motte

都内に住む主婦です。3歳の娘と日々育児という名の格闘中です♡好きな...