ローディング中

Loading...

宮崎県の高級マンゴー「太陽のたまご」はご存知ですか?それは宮崎完熟マンゴーの中でも、特に高品質なものにしか与えられない至高の称号。1度は試してみたいその味わいや旬の時期、食べ方など、「太陽のたまご」の魅力をご紹介します。

「太陽のたまご」とは

高級フルーツで有名な宮崎県の完熟マンゴー。そのなかでも特に上質なものに与えられる称号が「太陽のたまご」です。宮崎県のオリジナルブランドである「太陽のたまご」は、とても官能的な味わいだとか。

完熟マンゴーよりさらにおいしいなんて、ぜひ1度食べてみたいですよね。でも、せっかく食べるならおいしい時期に食べたいもの。まずは旬がいつなのか、チェックしてみましょう。

「太陽のたまご」旬や収穫地は?

マンゴーといえば、沖縄県や宮崎県が有名ですが、宮崎マンゴーの旬は沖縄県のものより早いのが特徴です。そのため、「太陽のたまご」は、大体4月中旬~7月ごろに出回り、初夏の6月ごろがおいしさのピーク。「太陽のたまご」を食べるならぜひ、6月付近で食べたいですね!

宮崎県のオリジナルブランドだけあって、収穫地はもちろん宮崎県。この地でとれた最高級品のマンゴーだけが「太陽のたまご」と名のることを許されるのです。

「太陽のたまご」苦難の歴史

宮崎マンゴーは当初から知名度があったわけではありません。まずは、その歴史についてふれてみましょう。それは1984年のこと。当時のJA西都の果樹係長が沖縄のマンゴーに感動し、宮崎に持ち帰ったのが始まりです。

しかし、苗木は取り寄せたものの、未知の作物であるマンゴーの生産に協力してくれる農家はごく少数。慣れない栽培や気候の違い、病害と、苦悩する日々が続いたそうです。しかし、彼らはあきらめませんでした。互いに高め合い、ついに独自の温度管理の技術や栽培方法を確立させたのです。

彼らは改良を重ね、1998年。厳しい基準を設けた、新しいブランドマンゴーを生み出しました。それこそが「太陽のたまご」。その魅力的な味わいは、TVやネットであっという間に話題になり、宮崎マンゴーは今の知名度に至りました。農家さんの弛まぬ努力が今に繋がっているんですね。

気になるお値段は

農家さんの努力の結晶である「太陽のたまご」。気になるのはそのお値段ですが、大体4000~10000円くらいが相場なようです。価格に開きがあるのは、マンゴーの大きさや品質によって価値が変動してしまうからだそうですよ。

では、その選定基準はどういったものなのでしょうか?

太陽のたまごの選定基準って?

糖度15度以上、重さ350g以上の基準をクリアしたものだけが名のることを許される「太陽のたまご」は、そのサイズや品質によっても付けられる価値が変わります。

品質でいえば赤秀品青秀品。赤秀品は最上級のものでキズやヤニ、緑色部分が全くないなど、厳しい基準が設けられています。青秀品はそれに次ぐものとされており、赤秀品より少し安価なのが特徴です。一見して見分けがつかないので、それぞれに張られている赤と青の等級シールで見分けるといいでしょう。
もうひとつの基準がサイズ。太陽のたまごは2Lサイズ以上とされていますが、2Lってどのくらいの大きさなんでしょう?サイズ別にグラムでチェックしてみましょう。

5L 650g以上
4L 510g~649g
3L 450g~509g
2L 350g~449g

かなり違いがありますね。5Lならば、2Lの倍くらいの大きさがあることも。もちろん値段も大きく変わってくるので、ご購入の際は値段とセットで確認してみてくださいね。

ほかのマンゴーと何が違うの?

代表的な南国フルーツであるマンゴーは、ペリカンマンゴーで知られているカラバオ種や、色が緑のグリーンマンゴーなど種類が豊富です。太陽のたまごは「アーウィン種」のマンゴーです。卵型で、熟すと表面が赤く染まっていくのが特徴です。食感は果汁が多く、なめらか。脳髄に響くような官能的な甘さは、ほかの種類と一線を画する味わいです。完全に完熟させるからこそ、輸入品とは違う、深い味わいが実現できるのですね。
太陽のたまごはその栄養素も魅力的。おいしさだけではないんです。カリウムや葉酸をはじめ、各種ビタミンやミネラル、食物繊維など、体にうれしい栄養素がぎゅっと詰まっています。特にβ-カロテンは桃の約122倍。体内でビタミンAとなるβ-カロテンには、免疫力を高める効果があるといわれています。

一般的なマンゴーよりおいしくて、栄養も豊富。では、そんな太陽のたまごはどうやって栽培されているのでしょう?

手間のかかった栽培方法

宮崎マンゴーは「加温ハウス栽培」という方法で栽培されています。この栽培方法は冬でも15度以下には下がりません。暖かい場所で守られ、育てられたマンゴーは、完全に熟す前に果実ひとつひとつにネットをかぶせます。そして完全に熟したそのとき、ネットのなかへ果実が落下し、収穫となるのです。

自然に落下するまでじっくり手間をかけるからこそ、濃厚な味わいが生まれるのでしょう。次の項目では、そんな太陽のたまごのおすすめの食べ方をご紹介します。

おすすめの食べ方

パフェやタルトにしてもおいしいですが、おすすめはそのままカットして食べること。けれど、カットの仕方がわからない方も多いのではないでしょうか。簡単にできるマンゴーの切り方をご紹介します。
1. まずマンゴーをよく洗い、真ん中にある種を避けて3等分にします。
2. 次に、カットした左右のマンゴーに格子状に切り込みを入れます。
3. 皮の部分を裏側から押し、そり返したらできあがりです。


文章だけではわかりずらいので動画もご用意しました。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

通販でも入手可能!

「太陽のたまご」を食べてみたいけど、直接買いに行けない方もいらっしゃいますよね。そんなときには、通販がおすすめ。旬が初夏の太陽のたまごは、お中元やプレゼントにも大人気。こんなにおいしいマンゴーがお家に送られてきたら、きっとうれしくなってしまいますね。

タマチャンショップ

「タマチャンショップ」は、九州のおいしい自然食品を取り扱っているお店。もちろん太陽のたまごも取り扱っています。「日本のおかあちゃんになりたい」という思いから作られたこちらのショップには、九州の「おいしい」がたくさん詰まっています。ぜひ1度、サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

一度は食べてみたい「太陽のたまご」

宮崎の完熟マンゴーは、有名パティスリーやフレンチのコースでも使用されることが多々あるといいます。そのなかでも頂点に位置する「太陽のたまご」。お値段は張りますが、2Lサイズであれば4000円~と手の届きやすいものも。一度、その至高の味わいに魅了されてはみませんか?

マンゴーの価値観が覆されるかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー 池袋

「銀座ドンピエール Curry&Bar」が西武池袋本店にオープン!レストランドンピエール銀座本店の人気メニューであるビーフカレーを切り口とした、お酒も楽しめるバルです。ランチタイムは10種類以上のカレーが提供…

お茶 ドリンク 静岡

茶屋すずわに、暮らしのシーンに合わせて選んで楽しめる「ときのお茶」シリーズが登場!目覚めの朝、お気に入りのおやつを用意した特別な時間、疲れた身体を労いたい夜など、一日のライフシーンに合わせて楽しむことができる…

六本木

東京ミッドタウンで、夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER(ミッドタウンラブズサマー)」開催!今年は、世界中で人気のウオッカブランド「スミノフ」を使ったカクテルなどが楽しめる「スミノフ ミッドパ…

筑波乳業が、ナッツの日(7月22日)を記念して、「濃いアーモンドミルク」を使った料理やスイーツが楽しめる『ナッツで夏美人グルメフェア』を東京・神奈川・大阪・茨城の飲食店17店舗で開催!人気のドリンクを使った料…

日本橋 ぶどう ドリンク

山梨Madeの「食べるぶどうジュース 」「食べるいちごジュース」「食べるブルーベリージュース」が、日本橋タカシマヤにて各種100個限定で登場!食べるぶどうジュースは、100%山梨特産の葡萄を皮も種も一粒まるご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

蒲田 餃子 中華 まとめ

蒲田の餃子は栃木県出身の僕も侮れないと思ってます。 ちなみに歓迎という蒲田のお店で餃子10人前を一人で食べたことがあります(笑)

フルーツ マンゴー まとめ

紅茶ブランド「リプトン」から、この秋、フルーツティーシリーズを新発売。定番の人気フレーバー「アップルティー」、「レモンティー」に、紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」、「ピーチ&マンゴー…

ワイン まとめ

おしゃれでおいしい商品が揃うと人気のカルディ。最近はワインが安いのにおいしいと注目を集めているんです。今回のそのなかでも、特に人気のあるおすすめの商品を厳選しています。お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

新橋 餃子 中華 まとめ

サラリーマンの街と言われる新橋、実は餃子の聖地でもあるということをご存知でしょうか?小ぶりで食べやすいものはもちろん、大ぶりでジューシーなものやちょっと変わった種を入れたものまで色々な餃子をご紹介!帰り道に寄…

バー 新宿 まとめ

バー初心者の女子におすすめのバーを、女性バーテンダーがご紹介する企画。今回は、バーの激戦区・新宿エリアのバーをご紹介します。オリジナルドリンクや、ムードたっぷりの内観など、こだわりたっぷりの名店をチェックして…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る