ローディング中

Loading...

アメリカで話題の「レモン白湯(レモンウォーター)」。ミランダ・カーやビヨンセなど、さまざまな話題の女性が実践して効果を実感しているようです。今回はそんなスーパードリンク「レモン白湯」の魅力を、ご紹介します!

レモン白湯とは?

アメリカで話題のレモン白湯(レモンウォーター)。ミランダ・カーやビヨンセなど、さまざまな話題の女性が実践して効果を実感しているようです。またモデルのローラが、Instagramでレモン白湯のアレンジ版を紹介したことでも、話題を呼びました。

ダイエットや美容に効果のあることで知られている「白湯」。レモン白湯は、その白湯にレモンやレモン汁を入れた飲み物で、白湯よりもっと効果が大きく、人気を集めています。

モデルさんのようなほっそりボディになりたい!という方はもちろんのこと、体の中の代謝を上げて、老廃物を丸ごとデトックスしてくれるレモン白湯は、毎日の健康生活をしっかりサポートしたい方にもおすすめです!

レモン白湯の効果

そもそも "白湯" とは、沸騰させたお湯を40~50度くらいに冷ました『単なるお湯』のこと。しかしこのお湯には、「胃腸をあたためてくれる効果」、腸内の老廃物を洗い流してくれる「デトックス効果」「便秘改善」「美肌効果」などが期待できます。

この白湯に、ビタミンCが豊富なレモンを入れることで、さらに多様な効果を実感することができるんです!その効果をご紹介します。

便秘改善

レモンには、体内に溜まった老廃物を外に追い出してくれるデトックス効果や、腸の動きを活発にする効果があります。またレモンには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘を改善する効果が期待できます。

デトックスと同様に利尿作用もありますので、余計な水分を排出し、むくみも予防できますよ!

アンチエイジング

レモンには高い殺菌作用があり、肌トラブルにも効果があります。またレモンに豊富に含まれているビタミンCは、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあるうえに、ニキビや肌荒れなどを抑える抗酸化作用もあります。

人は酸素を吸うと同時に体内で活性酸素が作られていきますが、この活性酸素が過剰に作られると、体がサビつく原因となってしまいます。この活性酸素が作られるのを防止するのが抗酸化作用であり、アンチエイジングなのです。

冷え性改善

レモンに含まれるクエン酸には、新陳代謝を活発にする作用があります。代謝を上げると、当然体温も上昇するので、冷え性改善が期待できますよ。

またクエン酸が持つキレート作用により、同じく代謝を上げる効果があるミネラルを効率的に吸収することもできるんです。

疲労回復・リラックス効果

レモンに含まれるレモリンという香り成分は、気分をスッキリとリフレッシュしてくれるリラックス効果が期待できます。そのため、レモンのアロマオイルもリラックスタイムに人気ですよね。

レモンの香りとクエン酸の味は、体内時計をリセットする効果ももっています。極度に緊張した状態のときや、強いストレスを感じているときでも、神経を穏やかに落ち着かせ、その結果、ストレス解消や疲労回復にも繋がります。

効果的に摂取するタイミング

レモン白湯の効果を最も実感するためには、「朝起きてすぐ」に摂取するのがおすすめ。

レモン白湯には代謝を上げる効果があるため、朝代謝を上げておけば、1日中代謝を高く保つことができます。つまり、太りにくい身体づくりをすることができるといいます。またレモンには体内時計を正常に戻してくれる効果があるので、朝飲めばすっきりした気分で1日をスタートできますよ!

レモン白湯の作り方

材料

・レモン 1/2個(大さじ1杯)
・40~50度のお湯(沸騰後10分ほど)180cc

作り方

作り方は、耐熱カップに、レモンとお湯を入れてかき混ぜるだけ。ポッカレモンでもかまいませんが、できればオーガニックのレモンを使用するのがおすすめです。

本場のアメリカでは、皮付きの輪切りレモンを白湯に浮かべます。その場合は、無農薬のレモンを使用しましょう。

レモン白湯のアレンジレシピ

ローズマリーレモン

洗ったローズマリーを瓶の中に入れ、30秒ほどおいた熱湯を注ぎます。お好みの味になったら、ローズマリーを取り出し、常温に置き冷まします。お湯が冷めたら、輪切りのレモンを数枚入れて完成です。 ローズマリーは抗酸化作用、血行促進、新陳代謝促進、子宮収縮作用があるそうです。レモン白湯でも十分多くの効果がありますが、さらに美容効果を求めたい方は、ローズマリーも入れるのもおすすめです。

ハニージンジャーレモン

カップに生姜のスライス、はちみつ、レモン汁、レモンのはちみつ漬けのスライスを入れて、熱湯を注げばできあがり!レモンのはちみつ漬けは、瓶にスライスしたレモンを入れ、はちみつをレモンが隠れるまで流しこみ、しっかりとふたをして、冷蔵庫または冷暗所で3~4週間ほど置くだけでできてしまいます。作り置きしておけば、紅茶に入れてレモンティーにしたりなど、いろいろな場面で使えそう!

ミントレモネード

ミントはよく洗い、ポットなどに入れ、沸かしたての熱湯を注ぎ、3〜5分色が付くまで蒸らして抽出します。 カップにはちみつとレモン汁を入れ、抽出した熱湯を注げばできあがり!ハーブティー感覚で飲めそうなので、はちみつの分量を少なめにすれば、ケーキなどのスイーツのお供にしてもよさそうですね。

おわりに

近ごろ、数多くの健康ドリンクが話題となっていますが、レモン白湯は簡単に作ることができますし、アレンジ次第でさまざまなお味が楽しめます。大切なのは毎日続けること。まずは朝に一杯、レモン白湯を飲む習慣を始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 豆腐

今回ご紹介するのは、高野豆腐で作る油淋鶏のレシピ。お肉の代わりに高野豆腐を使うので、とってもヘルシー!その上食べ応えもかなりのものです。これならダイエット中でも安心!? ただし、ご飯との相性抜群なので、食べ過…

調味料

ひそかなブームが続いているオリーブオイルスプレー。ほんの少しの量でオリーブオイルの香りを楽しめるので、ダイエットにも最適とコストコでも人気です。オリーブオイルスプレーにはどんな特徴があって、どんな料理に使える…

いちご ドリンク スイーツ チョコレート ホットドリンク

セガフレードからバレンタイン限定ドリンク「ストロベリータルトチョコラータ」が新登場。なんと今回ストロベリータルトが丸々とのっている贅沢なドリンクになっています。フレッシュないちごをたっぷりと味わえるこの機会に…

ホットドリンク チョコレート まとめ

スタバと言えば様々なドリンクが楽しめるカフェとして有名ですよね。メニューのまま注文してもいいけれど、カスタマイズするとより美味しく飲めることも。そこで今回は、抹茶やチョコレート、ココアなどおすすめカスタマイズ…

ハワイ お茶 ドリンク ホットドリンク

ハワイアンダイニング「アロハテーブル」にハワイで今注目されているお茶「ママキ」を使用した「ママキティー」が上陸♩ノンカフェインでアンチエイジング効果もあるこちらのドリンク。ランチタイムにはドリンクバーにも仲間…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ

女性に多い貧血は、食事で予防・改善することが可能です。今回は貧血の原因、症状、おすすめレシピを含めて、数ある貧血のうち、もっとも頻度が高い鉄欠乏性貧血に効果があるといわれている食べ物を詳しくご紹介します。

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

三越前 イタリアン ワイン

三越前駅のコレド室町2階にある自然派イタリアン『グリップタバーン』。お食事では東京近郊の農家から届くさまざまな野菜をコクのある特製ドレッシングでモリモリ!夜はあふれるほどに注がれた自然派ワインが楽しめる大人イ…

カフェ まとめ アメリカ 舞浜

舞浜のイクスピアリの中にある「レインフォレストカフェ」を知っていますか?大人も子供も楽しめるアトラクション的なカフェなんです。どんな風になっているのでしょうか?ご紹介したいと思います。行ったらもう写真撮りまく…

YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」...