ローディング中

Loading...

新橋駅の周辺には、ステーキの専門店が多数点在しています。気軽に立ち寄れるお店から国産和牛を使った超高級店までバラエティに富んださまざまなお店があり、どこへ行ったらいいのか迷ってしまいますね。おすすめのお店を20店、厳選してご紹介いたします。

スタミナ補給!新橋でステーキを

暑い夏はつい食欲も落ちてしまいがち。夏バテ防止にも、たまにはガッツリとおいしいステーキを味わいたいものです。

サラリーマンの聖地といわれる新橋周辺には、ステーキを出すお店が数多くあります。内容もお値段もさまざまですが、そんな中から特におすすめの20選をご紹介いたします。

1. 麤皮(あらかわ)

1967年に、当初は新橋3丁目で創業したお店です。三田牛の炭焼ステーキや、週に一尾だけ燻製にされるスモークサーモンなどを提供してきました。その後、2009年に現在の場所に移転してリニューアルオープンしました。

三田牛のヒレ肉

厳選した但馬の三田牛の素材本来のうま味を活かすために塩・コショウのみで味付けし、炭火でじっくりと焼き上げています。表面はカリッと香ばしく、炭の香りをまとった赤身のお肉がジューシーで、うま味が引き立っています。お値段は、レギュラーサイズで64,800円(税込)です。

三田牛のサーロイン

兵庫県産の黒毛和牛である但馬牛(たじまうし)の中でも三田市で飼育された牛は三田牛と呼ばれています。和牛の中でも最高ランクの品質です。きめ細やかなサシの入ったサーロインの味わいは絶品ですよ。気になるお値段は、レギュラーサイズ (400g)が52,500円とお値段も最高ランクです。

店舗情報

住所:東京都港区西新橋3-23-11 御成門小田急ビル1F
電話番号:03-3438-1867
営業時間:12時~23時
定休日:日祝 年末年始
公式サイト:http://www.aragawa.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13002897/

2.祇をん ほそわり

創業は京都の祇園で、2009年に銀座店が開業しました。日本国内ではこのお店でしか味わえない選び抜かれた近江牛と、最高のサービスがご自慢です。住所はもっとも新橋よりの銀座8丁目ですので、新橋駅が最寄り駅になります。

近江牛のフィレステーキ

近江牛のヒレステーキ(100g 12,000円)は、お肉にガーリックをたっぷりからめたひと品。丸ごと1本そえられた本わさびと、お醤油でいただきます。うま味の濃い赤身肉で脂が上質なのでくどさがなく、非常に食べやすいのが特徴です。焼き加減はお好みに指定できますよ。お任せコースは22,000円です。

近江牛のたたき

さらし玉葱の上にたたきと大量のネギがトッピングされています。カツオのたたきのような見た目通り、ステーキよりもあっさりいただけますよ。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8丁目5-18 コルティーレギンザフォービルB1F
電話番号:03-6228-5822
営業時間:17:30~22:30
定休日:日祝
公式サイト:http://www.hosowari.com/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13095358/

3.銀座 みやま

長崎県の五島列島、壱岐、対馬の島々の食材を使った郷土料理のお店です。メインとなるのは、幻の銘牛と言われる壱岐牛です。壱岐は、松坂や神戸、佐賀などへ出荷していた元牛の産地なんです。最近になって壱岐で育てられた牛がブランド化され、評判を呼んでいます。

炭火焼ステーキ(ヒレ)

コース料理がメインですが、単品でも注文可能です。ヒレステーキは100g〜(10,000円〜)になります。鉄板やグリルを使わずに炭の直火で焼くので、余分な脂が落ち、高温であぶられて香ばしく焼き上がります。

炭火焼きステーキ (イチボ、サーロイン、ランプ)

「鮮魚と壱岐牛炭火焼のコース」(10,500円)に組まれた壱岐牛です。3種類の異なる部位の食べくらべができて、うれしいですね。油もソースも使っておらず、和風テイストでアッサリといただけます。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-7-7 JUNO銀座誠和ビル8F
電話番号:03-6253-8620
営業時間:17:00~23:00(LO22:00)
定休日:日祝 年末年始
公式サイト:http://www.ginza-miyama.com/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13038416/

4.トロワフレーシュ

炭焼きステーキのお店ですが、耐熱レンガでくみ上げられたオリジナルの炉窯で焼き上げています。牛肉は厳選した和牛を使用。黒毛和牛の3歳処女牛のサーロインとヒレ、短角牛のサーロインを提供しています。

サーロイン

黒毛和牛は脂の甘さと赤身のバランスがよく、短角牛は赤身の奥深い味わいが特徴です。味つけはシンプルに塩・コショウのみ。紀州備長炭の中でも最高ランクの「馬目上小丸」を使用しているので発熱量が高く、お肉の表面がパリッと仕上がります。
コースは短角牛のサーロインが2人前(400g)で18,000円、黒毛和牛は20,000円です。

イチボ

黒毛和牛のヒレコースは2人前(350g)で25,000円ですが、少量ずつ違う部位を2種類、あるいは3種類を選ぶこともできます。イチボは3種類チョイスで味わえます。イチボはお尻のランプ肉から下側のやわらかい部分を切り出したもので、取れる量が少ない希少部位です。運動量が多い部位なので、脂肪が少ない赤身肉です。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-2-8 銀座高本ビル 2F
電話番号:03-3572-0003
営業時間:17:00~22:00
定休日:日祝
公式サイト:http://www.trois-fleches.com/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13130978/

5.哥利歐 (ゴリオ)

1984年に「本店 新橋田村町 麤皮」の分店として創業しました。むずかしいつづりの「哥利歐」 (ゴリオ)という店名は、美食家でもあった小説家バルザックの「ゴリオ爺さん」にちなんだものだそうです。

サーロイン

「麤皮」(さめがわ)の本店同様、但馬産三田牛のお肉の中から更に厳選して使用。塩・コショウでシンプルに味付けして炉窯で表面をカリッと焼き上げています。
お値段は40,000円です。

テンダーロイン(ヒレ)

「麤皮」(さめがわ)の本店がサーロインとヒレしか扱わないのに対して、イチボやランプを始め、あつかう部位のバリエーションが広いんですよ。これはまた楽しみですね。ちなみに焼き加減はレアからウェルダンまで、お好みを10段階の中から細かく指定できます。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-18-3 永井ビル 1F
電話番号:03-3543-7214
営業時間:12:00~23:00
定休日:第2日曜日
公式サイト:http://www.gorio.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002356/

6.銀座ステーキハウス エリュシオン (ELYSIAN)

店名の『エリュシオン』は、古代ギリシャ神話の「英雄たちが集いくつろいだ場所」にちなんだものだそうです。神戸牛をはじめとする全国の特選黒毛和牛、築地直送旬の魚介類や京野菜など、それぞれの厳選素材を活かす調理法でお客を楽しませています。

フィレステーキランチ

特選黒毛和牛のフィレ肉を使った贅沢なランチがこちら。100gは6,200円~200gは12,100円。見るからに上質で分厚い肉の塊に目が吸い寄せられます。たまには自分へのごほうびにいかがでしょうか?

ほかには、オーストラリア産カイノミステーキ100g1,200円やビーフハンバーグステーキ150gで1,300円など、比較的リーズナブルなメニューも用意されています。

アテナ 神戸牛・鮑コース

贅沢な神戸牛と鮑(アワビ)の両方を味わえるコース(15,000円)です。極上の黒毛和牛サーロインと活き鮑などの高級食材で仕立てた全8品のグルメコースになっています。鮑は1人前につきひとり1個を豪快に使用。食べごたえがありますよ。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-8-5 太陽ビルディング B2
電話番号:03-3572-6540
営業時間:[月~金]11:30~14:30、17:30~22:00[土祝]11:30~14:30、17:00~21:00
定休日:日
公式サイト:http://ginza-steakhouse-elysian.jimdo.com/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007806/

7.フードデイズ (Food/Days)

同世代の女性にカリスマ料理研究家として絶大な人気をほこる「行正り香」さんのプロデュースによって、2014年に開店したお店です。そのメイン食材は、熟成アメリカンビーフ。

新橋のあたりでは国産和牛にこだわったお店が多いので、ある意味異色の存在です。世界的なヘルシー志向で、赤身肉の人気が高まっていることが背景にあるようですね。

アンガス牛のリブアイステーキ

アンガス牛は、スコットランドのアンガス州で誕生した、全身が黒い毛で覆われている品種で、ジューシーで肉質のやわらかさが持ち味です。アメリカ産の牛の多くは穀物飼育(グレインフェッド)されているのが特徴です。

リブアイステーキ600g(6,700円)の味付けは、シンプルに塩とタスマニア産の黒胡椒だけです。しっとりと繊細な味わいに魅了されますよ。

田舎風テリーヌ

お肉のうま味たっぷりと感じられる「田舎風テリーヌ」(1,300円)もおすすめです。お肉が粗めにカットされいるので食感が残っていて、かみしめると口中にうま味があふれて幸福感に包まれます。

店舗情報

住所:東京都港区新橋4-10-7 吉田ビル 2F
電話番号:03-3436-9677
営業時間:[月~金] 18:00~23:30(L.O.22:30) [土] 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日:日祝・第3土曜日
公式Facebook:https://www.facebook.com/fooddays.restaurant/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13188335/

8.せいとう 西新橋店 (SEITOW)

戦後すぐに日本橋で創業し、日用雑貨を扱う青島商店から始まったこちらのお店は、喫茶店となりシチュー、ライスカレーが有名なレストランになってゆきました。現在は都内に7店舗を展開し、西新橋店は2014年に開店しました。

サーロイン&フィレ

ドライエイジングによって熟成した和牛を、炭火でじっくりと焼き上げています。うま味の強い赤身のフィレ(4,500円/100gあたり)、脂の甘みを感じるサーロイン(3,300円/100gあたり)。プラス1,900円でコースできます。あらかじめセットになったお得な5,000円のコースもありますよ。

熟成牛100%極旨ハンバーグステーキ

ランチメニューで大人気なのが、熟成牛100%のハンバーグステーキ(1,200円~)です。
ハンバーグでありながら、熟成した深い味わいはこのお店ならではです。和風おろしポン酢ソースやハヤシソース煮込みなど味のバリエーションも楽しめます。ライスかパンが選べますが、ライスは雑穀米なので女子にはうれしいですね。

店舗情報

住所:東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエア 2F
電話番号:03-6206-6930
営業時間:[月~金] 11:00~23:00(L.O.22:00) [土] 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:日祝
公式サイト:http://www.seitow-aoshima.co.jp/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13172531/

9.うしごろバンビーナ(USHIGORO Bambina) 新橋店

西麻布の人気有名店『焼肉うしごろ』がプロデュースする焼肉店『うしごろバンビーナ(USHIGORO Bambina)』では、『焼肉うしごろ』と同様、国産A5黒毛和牛の中でも最高級とされるお肉のみを取り扱うこだわりで、連日大人気のお店です。

極選うしごろステーキ

焼肉がメインのお店なので、焼肉用のロースターでぶ暑いステーキ(1,500円)を焼きます。信じられないほどの破格値です。細かく入ったサシの甘みが口に広がり、溶けてゆくようです。塩・コショウだけでアッサリといただけます。

サーロインのすき焼き(玉子2個・一口ライス付)

極上の大きなサーロインの肉を薄切りにして、鍋を使わずにロースターで直接あぶって卵をつけていただきます。ひと口サイズのご飯と一緒に食べれば、口の中でとろけて極上の味わいです。ほかのお店では味わえませんよ!

店舗情報

住所:東京都港区新橋2-15-3 三沢ビル 1F
電話番号:03-6205-7429
営業時間:17:00~24:00 (LO23:00)
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.ushigoro-bambina.com/jp/shinbashi/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13162231/

10.立ち飲みバル stand 泡Bar Joker

今年(2016年)3月に開業したばかりの新しいお店です。こちらのお店もアメリカのアンガス牛を使っていますが、フランスのレストランで修行をしてきたシェフがリーズナブルなお値段で提供している、日常使いができるお気軽なスタンディング・スタイルの肉バルです。
ワインが種類豊富に取りそろえられていますよ。

ブラックアンガス牛のステーキ

看板メニューが「ブラックアンガス牛のステーキ」(150g 1,280円)です。脂が少ない赤身の味がしっかりしていて、食べごたえ抜群のブラックアンガス牛を使用しています。赤ワイン塩の味付けで、脂のクドさがないので食べあきません。

イベリコ豚のステーキ

贅沢にイベリコ豚をステーキにしました。お値段は、150gで1,280円です。スペインのイベリコ豚は、脂の甘みが特徴で世界中に知られています。イベリコ豚を出すお店も最近はふえましたが、このお値段はリーズナブルですよ。スペイン産のワインとご一緒にいかがでしょうか?

サイドメニューには、アボカドオーブン焼きカレー味(480円)やパクチー生ハム巻き(480円)が女性に人気です。

店舗情報

住所:東京都港区新橋4-19-3王子ビル 1階
電話番号:03-6402-4244
営業時間:17:00〜24:00(L.O23:30)
定休日:日祝
公式サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13193373/

11.円居 MADOy (マドイ)新橋店

トレーサビリティデータがしっかりとした最高級のA5ランク黒毛和牛を一頭買し、サーロイン、熟成肉は40日間専用熟成庫でドライエイジングを行って、うま味を存分に引き出しています。落ち着いた個室も完備されているので、会合や記念日のパーティーにも利用が可能です。

”A5ランク黒毛和牛”熟成赤身肉ステーキ

40日間ドライエイジングをして熟成させ、素材の持つうま味が極限まで引きだされています。そのやわらかな食感と赤身肉のうま味は絶妙です。4,800円で味わえますよ。

同じお値段でサーロインステーキ、さらに上質なシャトーブリアン(7,800円)も味わってみたい逸品です。A5ランクで、これはお値打ちですよ。

ガーリックライス

シメのご飯ものにガーリックライス(1,000円)はいかがでしょうか?特製のタレに長時間漬けたニンニクをステーキ用の鉄板で炒めました。ニンニクの香りが食欲をそそります。

女子向きのデザートは、日替わりのジェラート(600円)や盛合せのプレート(1,500円)もありますよ。

店舗情報

住所:東京都港区新橋3-4-8 クレグラン新橋3 1F
電話番号:03-5251-8987
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
公式サイト:http://www.gnavi.co.jp/site/madoy/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13034201/

12.時の響 (ときのひびき)

これまでにないラグジュアリーな空間の肉バルです。個室×ソファー×アクアリウムがおりなす非日常的な雰囲気で、女子会や誕生日、記念日などに利用が可能です。カップルシートもあるんですよ。

厳選牛サーロインステーキ200g

良質な水とササニシキ・ひとめぼれなどの稲ワラを与え育てられた厳選した和牛を使用。肉質な素晴らしい霜降りで、口当たりがよくやわらかでジューシー。なかでも特に優れているのが、脂肪と肉本来のおいしさの絶妙なバランスです。

馬肉のステーキ

近ごろ人気の熊本産の馬肉も用意されています。これを厚切りカットしてステーキにしたひと品。
グリコーゲンが多く疲労回復にオススメです!赤身のやわらかでヘルシーなお肉は、ぜひ女性に食べていただきたい一品。しっとりとした見た目もステキな桜色のお肉なんですよ。

店舗情報

住所:東京都港区新橋2-14-6 ミクニ新橋ビル 6F
電話番号:03-3506-7815
営業時間:[月~木]17:00~23:30、[金土]16:30~翌5:00、[日]16:00~23:30
定休日:年中無休(年末年始も営業)
公式サイト:http://tbi-shop32.net/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13099388/

13.創作鉄板焼きダイニングバー 新橋 廣(HIRO)

カウンター13席だけの鉄板焼きの専門店です。目の前で調理の様子をつぶさに眺めることができるライブステージです。和牛の霜降りや赤身のステーキ、魚介類のソテー、生パスタを使った創作広島焼など多彩な料理があなたを待ち受けます!

和牛ステーキ

本日の和牛 霜降り(5,800円)、赤身は(3,800円)です。どちらも最高の部位を仕入れるため、牛のブランドは日により異なります。どうですか、この厚み。素材のよさが伝わってきますね。

生パスタの創作広島焼き

肉玉(900円)。本来広島焼で使用される焼きそばやうどんではなく、生パスタを使用しています。生パスタ独特の食感とオリジナルソースの相性が抜群です。ステーキだけでなく、シメのご飯がわりにぜひ味わってみてください。

店舗情報

住所:東京都港区新橋3-18-7 桃山ビル 2F
電話番号:03-5408-9933
営業時間:[月~金]17:30~翌5:00、[土]17:30~24:00
定休日:日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13182340/

14.肉TECA 酒BACCO ASAKURA 新橋

新橋の裏路地に佇む「肉イタリアン」の一軒家レストランです。浅倉シェフのコンセプトは「日本の肉を食べつくしていただきたい」ということ。霜降りやフィレはもちろん、10種類をこえる稀少部位も適度なサシの入りぐあいのA4ランクの国産牛を使用しています。

ビステッカ(ステーキ)

京都肉黒毛和牛の一頭買いを行っているので「はねした」「カイノミ」「三角バラ」「とうがらし」「まるしん」「ブリスケ」「ひうち」など聞いたことがないような希少部位をお好みで選べます。ぜいたくに食べ比べができるのは、うれしいですね。
   
・3種食べ比べ(300g)1人前 5,800円 サーロイン/赤身肉2種/冷製肉料理
・5種食べ比べ(500g)2人前 8,800円 サーロイン/赤身肉/各種稀少部位など4種/冷製肉料理

というメニューになっていますよ。

自家製シャルキュトリ(コースの一部)

自家製のシャルキュトリは、豚や牛はもちろん鹿や鴨なども全て手づくりです。素材と製法、調理すべてにこだわり、フランスの技法にイタリアのサルシッチャやドイツソーセージ技術を盛り込んで作られています。

ランチタタイムには「国産和牛ステーキ丼」(1,000円)、「当店自慢の厚切り牛バラカレー」(980円)などが、お手ごろなお値段でいただけますよ。
 

店舗情報

住所:東京都港区新橋2-8-14 1F
電話番号:03-3539-4339
営業時間:11:30 ~15:00(L.O.14:00)、18:00 ~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13132027/

15.フィッシュバンク トーキョー

フィッシュバンク トーキョー(Fish Bank TOKYO)は、地上215mのすばらしい眺望と最大400名を収容する大空間を有し、レストランのみならず、各種パーティーやウェディングの会場としても利用が可能です。今年は開業13年記念の特別コースを提供しています。

黒毛和牛フィレ肉のステーキ100g

阿蘇あか牛のサーロインステーキです。 お値段は、4,500円です。和牛というと、松坂牛に代表されるようのな繊細なサシの入った脂たっぷりのとろけるような肉質が有名ですが、今や世界的なトレンドはヘルシーな赤身肉です。そのうま味をぜひともご堪能あれ。

北海道産生ウニのフラン

ステーキもすばらしいのですが、魚介料理にも秀でた「Fish Bank TOKYO」自慢スペシャリテは生雲丹のフラン(1,200円)。「まずは、はじめに召し上がってください」という逸品です。きわめて新鮮な生ウニを使い、とろけるような極上の味わいと食感に仕立てあげました。

店舗情報

住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター 41F
電話番号:03-3569-7171
営業時間:11:30~15:00 ( L.O 13:30 )、17:30~23:30 ( L.O 21:30 )
定休日:無休
公式サイト:http://www.fish-bank-tokyo.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002536/

16. Kia Ora (キア オラ)

カレッタ汐留46Fにあり、素晴らしい眺望はもちろんのこと、ニュージーランドの食材にこだわったステキなお店です。ニュージーランドで完全放牧による牧草だけで18ヶ月間育成されたアンガス牛を穀物飼料を与えて仕上げ飼育し、これをさらに35日以上熟成させたものを使用しているそうです。

オーシャンビーフ リブアイ

オーシャンビーフ リブアイ(400g)5,000円です。コンフィ(低温調理)してから直火で直接焼き上げ、さらにチップで燻製をかけるという手間のかかった独自の調理法をとっています。こうすることで表面は香ばしく、中はジューシーに仕上がります。

NZスプリングラムグリル ハーフラック(4本)

NZスプリングラムグリル ハーフラック(4本)は、2,100円で楽しめます。ニュージーランドの豊かな自然の中で自然放牧されて、クローバーやライグラスといった栄養価の高い牧草だけを食べて育ったラム肉をワイルドに焼き上げました。

店舗情報

住所:東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 46F
電話番号:03-6686-9991
営業時間:[月~土] 11:30~14:30(LO14:00)、17:00~23:00(LO22:00)[日祝]
11:30~14:30(LO14:00)、17:00~22:30(LO21:30)
定休日:不定休(カレッタ汐留に準ずる)
公式サイト:http://www.kiaora.tokyo/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13180309/

17.鉄板焼 一徹

第一ホテル東京の最上階にスタイリッシュな、“ネオジャパネスク”をイメージした鉄板焼きレストランがあります。国内の中でも良質な神戸ビーフを食べられる所はそう多くはありません。ホテルならではの独自のルートで安定して提供することができるのだそうです。

国産牛ロースステーキ(130g)

トーストの上にカットされたロースステーキがのせられています。これはランチコース(5,500円)の中のひと品。

同店ではプレミアムランチに力を入れているようで、各種プランを設定しています。

・土日祝の限定で「仙台牛ステーキランチ」(予約制¥8,500)
・インターネット限定プラン『ご褒美ランチ』
・国産牛コース(¥5,400)
・黒毛和牛コース(¥7,560)
・神戸ビーフコース(¥10,800)

お好きなコースを楽しんでくださいね。

オーストラリア牛フィレステーキ120g

ビジネスランチ「アカシア」2,980円です。こちらはサラダ、ご飯、味噌椀、香の物、オーストラリア牛フィレステーキ120gにシャーベット、コーヒーがついてこちらの価格なんです。ランチとしては十分すぎる内容ですね。ビジネスプランの内容は随時変わります。

店舗情報

住所:東京都港区新橋1-2-6 第一ホテル東京 21F
電話番号:03-3501-4411
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
定休日:無休
公式サイト:https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtokyo/restaurant/72/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13014702/

18.キッチンカルネ 新橋駅前店

ステーキというと敷居が高くなりがちですが、こちらは気軽に立ち寄れるチェーン店です。お給料日前でもパワーチャージしたいときに重宝しますよ。ランチ限定のメニューの「カルネカットステーキセット」は、国産牛使用で990円(税込)と破格値です。

リブロースステーキセット(1,350円)

見るからに食欲をそそりますね。リブロースとは、ヒレより前面の肩ロースとサーロインの間にあります。ロース部分の中でもっともきめが細かく霜降りになりやすい部分です。もっとガッツリ食べたい方には、「厚切りリブロースステーキ」210g 1580円(税込)がありますよ。

このお店では、自分で好きな焼き具合に焼いてから食べられること、そしてソースもステーキ・和風・デミグラスの3種類から選べることが特徴です。

よくばりハンバーグ

ハンバーグ(180g)+ステーキ(60g)という欲張りメニューです。鉄板上の熱々の肉の競演は心おどりますね!ハンバーグのあふれる肉汁とステーキのしっかりとした食感をお楽しみください。

店舗情報

住所:東京都港区新橋1-13-6
電話番号:03-3571-1981
営業時間:[月~土] 11:00~22:00[日祝] 12:00~21:00(ランチタイムは~14:00)
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13116437/

19.ステーキハウス 川奈

創業40年を越えるステーキハウスです。新橋駅に近い銀座8丁目のビルの地下にあり、通りすがりに入るお客はまずいないでしょう。このお店のモットーは素材にこだわり、契約牧場から希少価値の高い最上級の和牛を使用しています。特質は指で触れると溶けてしまうくらいの上質な脂だそうです。

アートを感じさせるシックなインテリアの店内。レイアウトは、鉄板を囲むU字型のカウンターのみ17席。シェフの手さばきをつぶさに拝見できる、すべてが特等席です。

ステーキランチ

ディナーはコースで8,500円からという高級店ですが、お得なランチメニューが用意されています。お店のホームページには2,900円からしか掲載されていませんが、最近1,980円のステーキランチも始まりました。

やわらかくジューシーなお肉はランチでもすばらしい味わいですよ。夜は敷居が高くてもランチなら少し肩の力を抜いて入れます。お気に召したらメインのディナーを予約を入れてください。

カキ(コース料理)

ディナーの竹コース(13,000円)には、メインのステーキのほかに魚介またはフォアグラソテーが入ります。魚介は時期によって内容が異なりますが、写真のように立派なカキが使われることもあります。苦手な食材がある方は予約のときにお伝えしましょう。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-3-11 和恒ビルB1
電話番号:03-3571-6013
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:無休(年末年始を除く)
公式サイト:http://www.steakhouse-kawana.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13027536/

20.THE MIYACHI (ザミヤチ)

2015年に開店した東京初の熟成神戸牛を鉄板焼スタイルでサービスする専門店です。店内に設置した熟成庫で最終仕上げをした「ドライ・エイジング・ビーフ」を神戸牛を提供しています。しかも特徴は、1ヵ月間の時間をかけた「超熟成肉」。その味わいとは?

熟成神戸牛 サーロイン

本日の超熟成黒毛和牛は100g4000円からいただけます。超熟成神戸牛サーロインステーキは、100g 6,500円からとなります。

お得な「肉尽くしディナーコース」(11,400円)は、「熟成肉2種盛合せ」のほかに「熟成黒毛和牛の炙り寿司」や「牛タンハラミ串焼き」も入り、とても充実した内容です。さらにリーズナブルなランチメニューは100g 2,400円から、ハンバーグランチ(1,400円~)もあります。

熟成神戸牛 焼きしゃぶ

鍋を使わずに鉄板でうす切りのお肉を焼く「焼きしゃぶ」(3,000円)はユニークなメニュー。あっさりといただけます。お得なランチメニューもあり、さらに平日限定でオージービーフのサーロインランチ(150g 1,800円)も始まりましたよ。ワインは4,000円台から各種とりそろえられていて、グラスワインもあるのはうれしいですね。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビル6F
電話番号:03-6252-1129
営業時間:[月〜金]11:30~14:30、17:30~23:00 [土日祝]11:30~15:30、17:30~23:00
定休日:無休(年末年始を除く)
公式サイト:http://ginza-miyachi.com/shop/ginza/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13189354/

さあ、ステーキハウスに行きましょう!

新橋のステーキ20選はいかがでしたか?

お気軽に入れるお店から高級店まで、お店のスタイルもさまざまですね。お肉の産地も国産からオージービーフ、アンガス牛などバラエティに富んでいますね。予算とお好みにあわせて、お気にいりのお店を見つけてください。しっかり食べて、夏にそなえましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ポトフ まとめ

作り置きしておくと便利な「塩豚」。寝かせる時間は必要ですが、仕込みはとっても簡単なんです。今回は、塩豚の作り方とアレンジ、そして塩豚を活用する人気レシピをご紹介します。スープにポトフ、パスタ、炒め物、どれもお…

タコライス エスニック レシピ まとめ

おしゃれで作るのも難しくないタコライス。でも、一緒に食べる献立に悩んだことはありませんか?今回はタコライスに合うスープや副菜、サラダ、揚げ物、焼き物などをレシピ付きでまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてくださ…

サラダ たまご レシピ まとめ

ゆで卵を使ったサラダのバリエーションに悩んでいませんか?サラダにゆで卵を加えれば、彩りがよくなりますし、栄養も摂れていいことづくし!今回は、ゆで卵を使った人気のサラダレシピをたっぷりと紹介いたします。

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

豚レバーを使った人気レシピをいえば、やっぱりニラレバでしょう。レバーは臭みが強く、料理への利用方法がイメージしにくいため、なかなか料理に取り入れられないかもしれません。この記事では、レバーのかんたんな下処理と…

オクラ トマト 豆腐 サラダ レシピ まとめ

ねばねば野菜の代表とも言える「オクラ」。今回はそんなオクラを使ったサラダのレシピを、合わせる具材別に20個ご紹介したいと思います。トマトや長芋など、オクラと相性のいい食材で作るサラダ、あなたも試してみませんか?

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ パスタ 渋谷 ランチ まとめ

今回はおいしいお店が集まる「渋谷エリア」、いま注目の大人のグルメルポット「神泉エリア」から、人気のランチメニューを楽しめるお店を14軒ご紹介します。テレビに紹介される人気店や、隠れ家的お店まで。気になるお店を…

表参道 スイーツ お茶 カフェ まとめ

表参道のカフェといえば、ハイセンスなイメージ。しかし一方、日本人が古くから尊ぶ“調和”を大切にしながらも、現代人の舌に適応する料理を模索しつづけるのが「和カフェ」というジャンルです。今…

京都 カフェ スイーツ 和菓子 まとめ

京都といえば「和」。そして、「和」の中でも女性の方が特に好きなのは「和のスイーツ」ではないでしょうか♡そこで、京都に行った際に訪れたい、和のスイーツが楽しめる「和カフェ」を10選しました。

ランチ まとめ 東京

谷根千、つまり谷中・根津・千駄木周辺のおすすめランチのお店をご紹介します。下町の雰囲気が残るこのエリアは散策スポットとしても人気です。そのエリアで、イタリアンから和食まで6店舗をピックアップしましたので、見て…

ラーメン まとめ

今、ラーメンにはまり女子が続出しています♪一昔前は、なかなか一人では入りにくかったラーメン屋さんですが、今や「おひとりさま」で来店する女子も多いんです♡そんな女子におすすめの、ラーメン屋さんを紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

ステーキ ハンバーグ 食べ歩き

様々なメディアにも紹介される千葉の地元民に23年間愛され続ける「ステーキ共和国 幕張大使館」の名物巨大ステーキ”エアーズロック”をご紹介!!

現在Twitterで、“海の暴れん坊”としても知られるカジキの稚魚の写真が話題を呼んでいます。いくらカジキといえど稚魚というからには、雄々しい姿をしているのかと思いきや…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/