ローディング中

Loading...

食事にパイナップルを取り入れるだけでダイエット効果ばつぐん!と注目を集めています。詳しいやり方も合わせて、今回は「パイナップルダイエット」の全容に迫ります。抗酸化作用で美肌やアンチエイジングにも大活躍。試す価値あり!の注目の減量法です。

パイナップルダイエットとは

グレープフルーツダイエット、バナナダイエット、キウイダイエットなど、フルーツの栄養成分を上手く取り入れたダイエット法がいくつかあります。フルーツであれば何でもよさそう、というイメージを持ちそうですが、実際にはフルーツといっても含んでいる栄養成分は異なりますから、やせるメカニズムも違います。

元祖は「ビバリーヒルズダイエット」

今回紹介するパイナップルダイエットの元祖は、今から30年前、1987年にハリウッド女優のジョディ・マゼルが考案した「ビバリーヒルズダイエット」です。ジョディは、このビバリーヒルズダイエットで30キロ以上の減量に成功し、内容を一冊の本にまとめたところ、大流行。日本でも翻訳書が発売されて、当時、大人気になりました。

ちなみに、ビバリーヒルズダイエットの本が日本で発売された際、書名が「ビバリーヒルズダイエット」ではなく、別の名前に変わりました。じつは、それこそが「パイナップルダイエット」。今回、ビバリーヒルズダイエットの詳細には触れませんが、パイナップルのダイエット効果の高さが存分に生かされた内容です。

30年のときを経て新たにブーム

ビバリーヒルズダイエットは6週間の食事メニューが細かく決められていて、短期間で大幅な減量が期待できます。そのため体型維持を望むセレブ達の間で、試す人が相次ぎました。とはいえ、やり方が細かいぶん、決められたとおりにおこなうことが難しかったり、食事制限の反動でリバウンドの心配が否めない、というデメリットもありました。

30年のときを経て、最近、パイナップルダイエットが再び注目を集めています。なぜでしょうか?その理由は、ビバリーヒルズダイエットほど厳しい制限を設けなくても、パイナップルの栄養成分を上手く生かせば、無理のない減量が期待できるからです。

パイナップルは通年、安定して輸入されているので、食生活に簡単に取り入れられます。やり方もいたって簡単。ぜひ、ここぞというときのダイエット法として覚えてくださいね。

パイナップルダイエットの効果

食べ合わせ理論による消化吸収の改善

食べ合わせ理論というと少し硬いですが、一言でいえば、「タンパク質と炭水化物を一緒に摂取しない」こと。これは、ビバリーヒルズダイエットで提唱された考え方のひとつです。なぜかというと、タンパク質と炭水化物を消化する酵素の種類が違うため、それらを併せて摂ると上手く消化されず、腸内に長く留まってしまうため。腸内の残留物はやがて老廃物になり、腸内環境を悪化させると考えられています。

パイナップルには消化酵素が含まれているため、後で述べるように食事内容に少し気を使ってパイナップルを摂ると、消化吸収を効率よくおこなえるようになるんです。

酵素が脂肪を燃焼させる

外から消化酵素を補うと、食品の消化吸収が促されるだけでなく、体内の代謝酵素の減少をおさえます。代謝酵素はその名のとおり、ダイエットの要となる「代謝」に関わる酵素。この酵素の減少がおさえられるわけですから、代謝の維持に役立ちます。体内の脂肪を燃焼させたり、脂肪が溜まらないように手助けしてくれるんです。

糖質を分解する

低糖質ダイエットを試している人も多いと思いますが、じつは糖質を代謝するためには、あるビタミンが欠かせないといわれます。それはビタミンB1です。

糖質はいくつかの過程を経てエネルギーになりますが、その過程のなかでビタミンB1を必要とします。ビタミンB1が体内に足りないと、糖質はエネルギーにならず、糖質を消費できません。消費されなかった糖質は、脂肪に変わって体内に溜まってしまうんです。

パイナップルはビタミンB1を多く含んでおり、日常的に摂ることで、ビタミンB1の不足を防げます。糖質が適切に分解されるので、脂肪の蓄積をおさえることが期待できるんです。

食物繊維で便秘を防ぐ

パイナップルに含まれる食物繊維は、水溶性(水に溶けやすい性質)です。水溶性食物繊維は胃のなかでゲル状になり、糖質を吸着して体外に排出する作用があります。

また、腸内で便が硬くなるのを防ぐ作用もあるので、お通じもよくしてくれたり、腸内環境を整える効果も望めます。

カリウムでむくみが取れる

体内の水分代謝に関わるカリウムを豊富に含んでいるのも、パイナップルの特徴。余計な水分を体外に排出してくれるので、むくみの予防・改善をサポートします。慢性的なむくみ=水太り体質の人におすすめの成分です。

抗酸化で肌や髪もきれいに

パイナップルに含有されているビタミンAやビタミンCは、強い抗酸化作用で知られます。肌や髪の老化をおさえて、ハリとツヤを維持してくれます。パイナップルダイエットは、体重を落とすだけでなく、若々しさを保つ美容効果も見込めるんです。

ローカロリーでも栄養満点

パイナップルダイエットには2通りのやり方があり、その1つが一食置き換え。10年ほど前に話題になった「朝バナナダイエット」と、基本的に同じです。パイナップルは低カロリーでも栄養豊富なので、一食に置き換えると、スムーズな減量が期待できます。ただし、一食置き換えは栄養バランスの偏りも起こりますから、ほかの二食でしっかりと栄養を補うように心がけましょう。

パイナップルのカロリーは?

熟したパイナップルは甘みも濃厚で、カロリーが高そうなイメージもあります。ところが、実際にはとても低カロリー!パイナップル100gで51kcal、およそ1個分(可食部のみ)換算で約300kcalしかありません。実際には丸々1個も食べられませんから、実際に摂取するカロリーはもっと低くなります。

パイナップルダイエットのやり方

朝食をパイナップルに置き換える

朝は「排泄の時間」と呼ばれています。一般的に、食べ物を摂ってから消化・吸収し、排泄するまでに、およそ18時間かかるといわれています。つまり、18時間が経たないうちに新たに食べ物を体内に入れると、本来、排泄に集中する時間なのに、消化・吸収にも力を注がなければなりません。内臓は常にフル活動していますから、体が慢性的に疲れてしまうんです。

その点、パイナップルは消化酵素を多く含んでいるため、消化器官の働きを排泄に専念させます。また、朝の時間は糖分が脂肪に代わりにくいといわれているため、一食に置き換える場合、朝食が最適といえます。

食事の前にパイナップルを食べる

パイナップルには、タンパク質を分解する酵素「ブロメリン」が含まれています。その特性を生かして、パイナップルを最初に摂ったあと、お肉などのタンパク質を食べるようにしましょう。食事の消化吸収をサポートしてくれます。なお、この効果をより高めるには、食事の3時間以上前にパイナップルを摂るとよい、と考えられています。

パイナップルジュースを活用しよう

生のパイナップルをミキサーなどでジュースにして摂る方法もおすすめです。朝、慌ただしい人でもスッと飲めるので時短になりますし、効率よくパイナップルの栄養を補給できます。なお、パイナップルの食物繊維は芯の部分に多いので、芯は捨てず、一緒にジュースにして飲んでください。

豆乳パイナップルダイエットで相乗効果を

豆乳に含まれる成分は、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の燃焼を促してくれます。また、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た作用を持つ「イソフラボン」は、美肌効果もばっちり。豆乳とパイナップルを組み合わせたジュースは、パイナップルダイエット向きといえます。

作り方は簡単で、生パイナップルと豆乳200mlをミキサーにかけるだけ。まろやかで飲みやすいので、豆乳の独特の味が苦手な人、パイナップルの酸味が得意ではない人、どちらの人にもおすすめのドリンクです。

パイナップルダイエットの効果アップ法

食前か間食に摂る

パイナップルに含まれる酵素の効果を高めたい場合、空腹時に摂ると体内の吸収率が上がるのでおすすめです。一食置き換えの場合でも、食前に摂る場合でも、空腹時に摂取するようにしてください。また、パイナップルダイエットの時期は、間食のおやつもパイナップルにしましょう。おやつでも酵素を取り入れれば、より体の代謝アップにつながるはずです。

1日350gの野菜と合わせて摂取

パイナップルダイエットのひとつのカギは、酵素です。朝食をパイナップルに置き換える場合、果物(200g)と野菜(350g)を合わせて1日に500gほど取れば、1日に必要な酵素の摂取量になるそうです。朝食以外の食事と間食で、パイナップルやほかの生野菜を摂取して、500gに調節すれば理想的といえます。

軽い運動をおこなう

どんなダイエット法であれ、減量期間中は多少のストレスを感じるものです。もしストレスが溜まったら、軽い運動をしてみましょう。エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、近所の買い物は徒歩にする、といった簡単な運動でも、ストレス発散につながります。また、筋肉量も増えますから、パイナップルダイエットで高めた代謝の維持にも役立つはずです。

パイナップルダイエットの注意点

缶詰はNG

食品に含まれる酵素は、加熱に弱くて壊れやすい特徴があります。パイナップルの酵素「ブロメリン」も同様で、60℃以上の熱を加えると壊れてしまいます。また、缶詰のパイナップルは砂糖を加えているので、糖質が高い点も気になるところ。この2点を考慮すると、缶詰のパイナップルは避けて、生のパイナップルに限定しましょう。

また、できれば熟したパイナップルにすると、より続けやすいと思います。熟成の足りないパイナップルには、シュウ酸カルシウムが多く含まれていて、食べたときのチクチク感の原因になるからです。

常温で食べるとベスト

南国のフルーツは体を冷やす、という説があります。東洋医学の世界でも「フルーツは体を冷やすもの」と考えられています。科学的にはっきりした根拠はないようですが、キンキンに冷やしてしまえば体温を下げて、代謝が下がる可能性もあるでしょう。できれば常温で食べるようにしてください。

減量のペースは1ヶ月に5%以内

1ヶ月に落とす体重は、現時点の体重から5%未満にしましょう。それ以上に一気に減量すると、ダイエットしづらい停滞期に入るといわれています。停滞期はモチベーションの低下につながり、そこで離脱して通常の食事に戻すと、リバウンドする可能性も否めません。減量ペースを守って気長に続けること、停滞期に入っても食事を急に元に戻さないこと、この2点を意識して取り組んでください。

代謝を高めて健康的なダイエットを

爽やかな酸味と心地よい甘みを持つパイナップルは、じつは多彩な栄養成分を含んでおり、ダイエットや美容に効果的なフルーツ。その特性を生かしたパイナップルダイエットは、一食に置き換えても、食前に摂ってもよく、自分に合った方法を選べるので無理がありません。

繰り返しになりますが、缶詰のパイナップルは酵素の摂取を望めないうえに、糖分もたっぷり。パイナップルダイエットには不向きなので、注意してください。

なお、食品から酵素を摂取することは、代謝を高めてダイエットに役立つだけでなく、もっと広く、健康面から考えても大切なこと。代謝は私たちの生命維持に関わる重要な働きだからです。

ダイエットに、美容に、健康に、パイナップルダイエットをぜひ試してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

インド料理 ピザ トマト レシピ まとめ 東京

インドカレーにつきものの「ナン」ですが、2017年は、ナンをピザにして楽しむのが流行しそうだとPinterestでも取り上げられました。東京でナンピザが味わえる四谷のお店や、ご家庭でのレシピ、通販情報をご紹介…

韓国 スイーツ まとめ おしゃれ レシピ お土産

いま韓国のセブンイレブンで販売中の「ヤクルトグミ」。パッケージからヤクルトで、中身のグミもヤクルトの形でとてもかわいいんですよ。市街地のセブンイレブンでは品薄になってしまうくらい、大人気のヤクルトグミについて…

フルーツ

昨年5年ぶりの復活をはたした「ガリ子ちゃん」に新味が仲間入り!5つのフルーツの果汁を合計30%も使用し、かなり贅沢な仕上がりになっているとのこと。盛況を帯びる冬アイス市場に突如現れたヒロインの新たな顔を、実食…

東京 まとめ おしゃれ メレンゲ

人気番組「嵐にしやがれ」で、この冬おすすめ!新感覚の鍋が食べられる都内の5店舗が取り上げられました。すだち鍋やシャンパン鍋、パクチー鍋にメレンゲ鍋、明太鍋などバラエティー豊か!どんなお店で食べられるかなど詳し…

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

ファミレス

サイゼリヤには、裏メニューで「ディアボラ丼」というものがあるのだそうです。しかもそれがコスパ抜群で、ミラノ風ドリアを上回るほどなんだとか…。作り方は、ディアボラ野菜ペーストだけ注文してライスと一…

パン コロッケ

ローソンで販売されている『はみでるバーガー(グラタンコロッケ)』が、ボリューミーで大満足できると話題になっています。大きな丸型のサクサクグラタンコロッケがパンからはみ出るように挟まれているので、食べ応えが抜群…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。