ローディング中

Loading...

夏の野菜はホントにいたみやすいですよね。買い置きして冷蔵庫の野菜室に入れても、使おうとしたらすでに劣化していたなんてコトありませんか?野菜をそのまま冷凍すれば、鮮度を保った状態でキープできて便利です。冷凍野菜を買うよりも安上がりですよ!

夏は野菜がいたみやすい!

夏ってほかの季節に比べて、驚くほど野菜の劣化が早いですよね。昨日かったばかりのものが、もう黒ずんでいたり、しんなりして、がっかりすることはありませんか?
せっかく安く野菜を買い置きしても、いたんで捨てる部分が多ければ意味がありません。

野菜の基本の保存方法をおさらいすると、

・買ってきてすぐに、包装用の包みから出します。
・密封できる容器に移し替えたり、新聞紙にくるんで、冷蔵庫の冷気が直接あたらないようにします。
・葉野菜は根元や芯の部分を、水でぬらしたキッチンペーパーでくるみます。
・土に生えている状態に似た環境を作ることが、野菜を長持ちさせるコツです。なるべく縦に置いて保存します。

とはいえ、猛暑の続く夏には、買って帰る段階ですでに野菜の劣化は始まっています。通常の保存方法では、やっぱり数日しか鮮度を保てません。

ダイレクトフリージングとは?

普段は、下ゆでしたり、加工した野菜を冷凍しますよね。でも、冷凍するとたいてい食感が落ちるので、解凍の仕方や調理法に気を使います。それでも、ウチで凍らせた野菜はしんなりして、残念な状態になってしまうことも。だから、冷凍野菜は買ってくるものと、冷凍保存をあきらめてしまうひとも多いはず。

料理研究家の村田裕子さんが提唱する「ダイレクトフリージング」は、そんな失敗がなくおいしく冷凍できる裏技です。村田裕子さんといえば、冷凍保存や魔法のパスタ、おもてなしレシピなど数々の著書で有名ですよね。
そんな「ダイレクトフリージング」は、下ゆでなどの調理もなしに、そのままダイレクトに冷凍するだけ。使うときにも解凍せずに、ダイレクトに調理できちゃいます。

ダイレクトフリージングのやり方

ダイレクトフリージングのやり方はカンタン!名前の通り、生のままの野菜をフリーザーバッグなどの密封できる袋に入れて凍らせるだけです。
具体的な工程を、3ステップで紹介しましょう。

①新鮮なうちに始めます!

市販の冷凍素材がおいしいのは、採れたての新鮮なうちに凍らせるから。ホームフリージングでも同じです。買って来たらすぐに、包装を外して凍らせます。
包装したまま野菜室に放置すると、野菜が呼吸することによって発生するエチレンガスで、劣化が進むんです。劣化すると微生物の繁殖もするので、注意が必要!
早めに冷凍すれば、エチレンガスの発生も抑えられ、野菜を劣化させる微生物の動きを止めることができます。

②きれいに洗って水気をとります

冷凍した野菜をすぐに調理できるように、表面の汚れを洗い流しましょう。
ざるにあけてしっかり水気を取るのも大事。水分が多くついたままだと、大事な栄養素が流れ出たり、味も悪くなります。

③野菜をひと口大にカットしたらフリーザーバッグへ

ひと口大に切っておくと、使いやすくかさばりません。野菜炒め用、煮物用など、用途別に切り方を変えて保存しておくと便利。ミックス野菜にしておいても、調理するときラクチンです。
カットした野菜はフリーザーバッグに平らに並べて、空気をできるだけ抜き、急速に冷凍できるようにするとおいしさがキープできます。

ダイレクトフリージングのメリット

ダイレクトフリージングのおすすめポイントは、なんといってもカンタンでおいしく保存できること。ここで、野菜をそのまま凍らせることのメリットをまとめておきます。

①カットしておくことで、市販の冷凍野菜のように解凍の手間なく調理できます。

②加熱しないので、大切なビタミン、ミネラルの損失を抑えられます。

③生のまま凍らせることで、べちゃっとしたり、しんなりした、イヤな食感になるのを防げます。

④じゃがいもやゴボウ、大根など、冷凍に不向きとされていた野菜も凍らせられます。

⑤根野菜は凍らせることで味がしみやすくなり、煮物などの調理時間を短縮できます。

ダイレクトフリージングした方がいい野菜

新鮮、採れたて、が何よりだと思いがちな食材ですが、実は、生よりも凍らせた方がいい野菜もあります。その理由は、旨みがアップするとか、ビタミン、ミネラルを逃さず食卓に出せる、などなど。
そんな、積極的に冷凍したい野菜ベスト5をまとめました!

①きのこ類

きのこ類に含まれる旨味成分の「グアニル酸」は、冷凍している間に約1.5倍にも増加して、おいしくなるんです!
きのこ類は水分があると劣化が進むので、水洗いせずに乾拭きして冷凍して下さいね。

②小松菜

小松菜は冷凍すると、繊維が壊れるので柔らかくなります。お浸しや和え物、サラダには、さっと熱湯を通すだけでOK!超時短で調理できるのがうれしいですね。
ゆでないでもおいしく食べられるので、栄養分のロスが少なくてすみます。

③トマト

調理用に使うなら、ダンゼン冷凍したほうが便利。生だとむくのが面倒な皮を、つるんとカンタンにむくことができます。
冷凍庫から出したては、皮がまだ凍り付いてはがしずらいので、水に数十秒浸してからむきます。
サラダ用には、食感が変わっているので向きません。

④大根

大根って、煮物にするには火を通して味をしみこませるのに時間がかかりますよね。冷凍すればとってもラクチン!おでんや煮物に凍ったまま入れるだけで、すぐに柔らかくなり味も染みます。
圧力なべでわざわざ火を通さなくても、同等の効果が得られますよ!

⑤薬味

薬味は一度に使う量が少ないので、買っても使い切れずにダメにしてしまうことありませんか?生姜やにんにく、ねぎ、みょうが、パセリなどは、その都度すりおろしたり、刻んだりするのは面倒です。
そんな香味野菜こそ、冷凍が便利!まとめて加工して冷凍しておけば、忙しい合間でもすぐに使えて重宝しますよ。
そのほか、ブロッコリーや玉ねぎ、にんじん、なめこだっておすすめです。

夏こそおすすめのダイレクトフリージング!

ダイレクトフリージングって、野菜の栄養素を引き出したり調理においてもメリットがたくさんあってホントに便利ですね!これなら、野菜の特売日にいっぱい買いだめしても大丈夫。あとは、冷凍庫の容量と相談しながら、上手に活用してみて下さい。
村田裕子さんのフリージングについて書かれた著書「史上最ラク フリージング革命」も発売されているので、あわせてチェックしてみてくださいね。
http://macaro-ni.jp/31066

出典:www.amazon.co.jp

下ごしらえなし!凍ったまま調理!史上最ラク フリージング大革命 (講談社のお料理BOOK)

¥1512

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ レシピ まとめ

近頃話題のグリルパン。調理器具としてはもちろんですが、できあがった料理をそのままテーブルに出せて、アツアツのままおいしく食べることができます。簡単に調理できるグリルパンのおすすめレシピと、お手入れなどの使い方…

日本人の食生活に欠かせないお米ですが、腐ることはないのか?お米の賞味期限っていつまでか?考えたことはありませんか?悪くなって食べない方がよいお米もあるんですよ。今回は、せっかく買ったおいしいお米を長持ちさせる…

卵って販売時は常温で陳列されていますよね。では、皆さんは自宅でどのように卵を保存されてますか。おそらく大半の方が冷蔵保存と答えるのではないでしょうか。この差ってなんでしょうか?今回は、卵の保存に関する疑問につ…

作り置き レシピ まとめ

料理の彩りに重宝する三つ葉。しかし、すぐにしなっとしていまったり、レシピがマンネリになったりすることも多いのでは?今回は、三つ葉の種類や正しい保存方法、人気レシピを20件まとめました。今夜のおかずに取り入れた…

ナス

年中食べることができ、色々なメニューで大活躍するなすの保存方法せっかくならばおいしい状態を一日でも長く保ちたいですよね。今回は、なすの長期保存方法から選び方、おいしいレシピまで、たっぷりとご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですがイマイチわからない人も多いのでは?そんな人のために「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてください!…

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

バター まとめ

最近は深刻なバター不足...スーパーの棚からバターがなくなったなんて話も耳にしますが、じゃあバターの代用品になる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバター代わりの食材についてお話したいと思います。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

スイーツ レシピ

スペイン発の伝統菓子「クレマカタラーナ」は、シナモンの香りとオレンジの酸味がおいしいスイーツ。見た目はクリームブリュレによく似ています。どんなスイーツかとっても気になりますね。今回は謎めいたスイーツ、クレマカ…

うずら豆はいんげん豆の仲間で栄養満点のお豆です。うずら豆は女性にうれしい栄養がたくさん入っていて、ミスユニバース候補者をを管理していた栄養士もアンチエイジングに効くスーパーフードと絶賛しています。栄養満点の美…

wasante

1歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...