ローディング中

Loading...

餃子はちょっと作るのが面倒、と思っている方におすすめのレシピが「包まない餃子」なんです。おかずにもおつまみにもぴったりですが、急いでいる時は手間がかかってしまいそう。でもこれならあっという間に完成です!

「包まない餃子」なら簡単

手作り餃子は好みの具材で作れる楽しみがありますが、ひとつひとつ皮に包んでいく作業がちょっと手間に感じるメニューではないでしょうか?中の餡をちょうどよい量に調整したり、皮のとじ目をきれいなひだにしたりするのも、慣れやコツが必要ですよね。

ですが、実は包まなくてもパリパリ、ジューシーなおいしい餃子をつくる方法があります。これなら、用意した餡が包みきれずに残ってしまうこともありません。今回は、短時間でどなたでもできる「包まない餃子」の作り方をご紹介します。

包まない餃子って?

包まない餃子とは、その名の通り具を包まずに作る焼き餃子です。フライパンに餃子の皮を隙間なく敷き詰めたら、その上に具を広げ、蓋をするように皮を全体にかぶせてあとは焼くだけです。できあがったらお好みの大きさにカットして、いただきます。手を汚さずにあっという間に餃子ができますよ。

フライパンと同じくらいの大きさに仕上がる餃子は、家族や友人とにぎやかに食べるのもよいですね。餃子の皮の枚数を調整すれば、一人分の包まない餃子も簡単です。

基本の包まない餃子

材料

・餃子の皮 16枚

餡の材料
・豚こま 200g
・キャベツ 1/4
・おろししょうが 1片
・おろしニンニク 1片
・お酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・塩こしょう 少々
・醤油 小さじ1
・ごま油 小さじ1

作り方

1. 餡の材料をボールに入れて混ぜます
2. フライパンに油を敷き、餃子の皮8枚を隙間なく並べます
※粉の多い面を上にすると具と皮がなじみます
3. 混ぜておいた材料を皮の上に乗せて広げます
※具の水分が多い場合は、余分な水分をとっておきましょう
4. 残りの餃子の皮8枚を、具にふたをするようにかぶせます
5. 中火で下の面に焼き色が付くまで焼いたら、100cc程度の水をまわしかけます
6. 皮と具がなじむように上から軽く押さえ、ふたをして5〜6分蒸し焼きにします
7. 水分がなくなったら、フライパンに大きめのお皿でふたをして、お皿ごとひっくり返します
8. フライパンの表面を軽く拭き取り、油をペーパーナプキンなどで薄く塗り直したら、先ほどのお皿にフライパンをかぶせて、全体をひっくりかえします
9. 中火で裏面も5〜6分焼いたらできあがりです

包まない餃子のアレンジレシピ5選

中の具をお好みの内容に変えたり、一人分の小さな餃子にしたりと、アレンジ次第でいろいろな包まない餃子も作れます。

1. スキレットで包まない餃子

こちらはスキレット鍋で作る包まない餃子。食卓に出すときは、お皿に移さずそのまま出して熱々をいただきます。鉄鍋餃子風の見た目が、食欲をそそります。

油をごま油に変えて作ると、より香りよく仕上がります。具材をたっぷりめにして厚みを出した包まない餃子は、カットした時の断面が楽しみになるアレンジ。

2. ちょろっと野菜餃子

丸い餃子の皮に直接具を乗せて、もう一枚の皮でサンドすれば一人分の包まない餃子が作れます。ひき肉が少しだけ余っているときや、ちょこっとだけ作りたいときにも便利なアレンジです。これならひっくり返す際の失敗も、避けられそうですね。

食べやすいように半分にカットしてお皿に盛り付けます。具材に彩りのある野菜を加えれば、断面が華やかになりますよ。

3. ひじきと押し麦で簡単包まない餃子

こちらは材料のひき肉を少なめにして、ひじきと押し麦を追加したアレンジ。具沢山で食べ応えのある内容ですが、食物繊維が豊富な素材がいっぱいのヘルシー餃子です。押し麦を別の雑穀に変えてもよいですし、ワックスペーパーの袋に入れて手で持って食べるのもよいですね。

4. 包まない餃子 豚ネギ塩

一枚の餃子の皮をふたつ折りにして、食べやすい大きさにアレンジ。お弁当にも使えて、2枚の皮ではさむよりもヘルシーです。

餃子の皮の半分に材料を乗せたら、ふたつ折りにして焼きます。裏返すときに折り目を軸にすると、肉汁を逃さずに焼くことができます。食卓にホットプレートを用意して、焼きながら食べるのも楽しそうですね。

5. 包まない餃子ドーナツ型

中央に隙間を作ってドーナツ型にして焼くと、火の通りが早くなります。真ん中の隙間を大きめにしておけば、でき上がったあとにお野菜を飾り付けて、華やかなひと皿にもできますよ。

覚えておきたいレシピ!

短時間で香ばしくジューシーに仕上がる包まない餃子は、忙しいときにとても便利です。フライパンいっぱいに皮を敷き詰めれば大きな餃子が作れますし、家族の多いご家庭でも、簡単におかずを一品増やすことができますよ。

また、大きめの具材や溶けるチーズを使っても、皮からはみ出す心配が少なくすみます。ぜひいろいろな包まない餃子を試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チャーハン レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、失敗知らずのパラっと黄金チャーハンの作り方を伝授します。べちゃっとなりがちなチャーハンが、たった一手間加えるだけで、お店で食べるような、本格的なチャーハンに!

スタバ好きに朗報♩なんと……!スターバックスでは今、ラテのおかわりキャンペーン「Rediscover Your Latte」を開催中なんです。8月31日までの限定イベントなのでまだ利用していない人は急いで!気…

京都 カフェ

京都にある八坂の塔、そこにたたずむ町屋風カフェはキーコーヒーが提案するセルフカフェ「キーズカフェ」。そのなかでインスタ女子にも人気なのが、京都のシンボルである八坂の塔が描かれたアイスやラテ。今回はそんな八坂の…

レシピ アメリカ まとめ

「チリコンカン」はアメリカで親しまれている国民食。豆と肉をトマトでピリ辛に煮込んだ、親しみやすいメニューです。今回は基本の作り方と人気レシピ20選をご紹介します。どのレシピも簡単なのに味は本格的です。作り置き…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

余るとメニューに困ってしまうこともあるひき肉。今日は鶏、豚、牛問わずおかずにぴったりな人気レシピをご紹介します!今夜のおかずに困っている人は必見ですよ!ひき肉でお料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょ…

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ おつまみ

IPAをご存じですか?ビールの風味の全特徴がとがりまくっている極限のビール、IPA。すごく苦い!でも驚くほど飲みやすいと話題のこのビールについて、その魅力と銘柄、相性の良いおつまみなど、IPAを楽しむ上で知っ…

表参道 まとめ

今回は、人気テレビ番組『ヒルナンデス』で紹介された「表参道周辺の注目グルメ」をまとめてみました。スイーツが自慢のお店から、日本初出店の専門店まで、一度は訪れてみたいところばかり!グルメ好きのあなたは必見ですよ。

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...

ページTOPに戻る