ローディング中

Loading...

おかずにもおつまみにもよい餃子ですが、手作りする際に餡を包む作業は少々手間なもの。パリパリジューシーな餃子を、もっと簡単に作ることができたら便利だとは思いませんか?今回はフライパンひとつできれいに作れる、包まない餃子をご紹介します!

ご自宅でおいしい手作り餃子を

手作り餃子は好みの具材で作れる楽しみがありますが、ひとつひとつ皮に包んでいく作業がちょっと手間に感じるメニューではないでしょうか?中の餡をちょうどよい量に調整したり、皮のとじ目をきれいなひだにしたりするのも、慣れやコツが必要ですよね。

ですが、実は包まなくてもパリパリ、ジューシーなおいしい餃子をつくる方法があります。これなら、用意した餡が包みきれずに残ってしまうこともありません。今回は、短時間でどなたでもできる「包まない餃子」の作り方をご紹介します。

包まない餃子って?

包まない餃子とは、その名の通り具を包まずに作る焼き餃子です。フライパンに餃子の皮を隙間なく敷き詰めたら、その上に具を広げ、蓋をするように皮を全体にかぶせてあとは焼くだけです。できあがったらお好みの大きさにカットして、いただきます。手を汚さずにあっという間に餃子ができますよ。

フライパンと同じくらいの大きさに仕上がる餃子は、家族や友人とにぎやかに食べるのもよいですね。餃子の皮の枚数を調整すれば、一人分の包まない餃子も簡単です。

基本の包まない餃子

材料

・餃子の皮 16枚

餡の材料
・豚こま 200g
・キャベツ 1/4
・おろししょうが 1片
・おろしニンニク 1片
・お酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・塩こしょう 少々
・醤油 小さじ1
・ごま油 小さじ1

作り方

1. 餡の材料をボールに入れて混ぜます
2. フライパンに油を敷き、餃子の皮8枚を隙間なく並べます
※粉の多い面を上にすると具と皮がなじみます
3. 混ぜておいた材料を皮の上に乗せて広げます
※具の水分が多い場合は、余分な水分をとっておきましょう
4. 残りの餃子の皮8枚を、具にふたをするようにかぶせます
5. 中火で下の面に焼き色が付くまで焼いたら、100cc程度の水をまわしかけます
6. 皮と具がなじむように上から軽く押さえ、ふたをして5〜6分蒸し焼きにします
7. 水分がなくなったら、フライパンに大きめのお皿でふたをして、お皿ごとひっくり返します
8. フライパンの表面を軽く拭き取り、油をペーパーナプキンなどで薄く塗り直したら、先ほどのお皿にフライパンをかぶせて、全体をひっくりかえします
9. 中火で裏面も5〜6分焼いたらできあがりです

包まない餃子のアレンジレシピ5選

中の具をお好みの内容に変えたり、一人分の小さな餃子にしたりと、アレンジ次第でいろいろな包まない餃子も作れます。

1. スキレットで包まない餃子

こちらはスキレット鍋で作る包まない餃子。食卓に出すときは、お皿に移さずそのまま出して熱々をいただきます。鉄鍋餃子風の見た目が、食欲をそそります。

油をごま油に変えて作ると、より香りよく仕上がります。具材をたっぷりめにして厚みを出した包まない餃子は、カットした時の断面が楽しみになるアレンジ。

2. ちょろっと野菜餃子

丸い餃子の皮に直接具を乗せて、もう一枚の皮でサンドすれば一人分の包まない餃子が作れます。ひき肉が少しだけ余っているときや、ちょこっとだけ作りたいときにも便利なアレンジです。これならひっくり返す際の失敗も、避けられそうですね。

食べやすいように半分にカットしてお皿に盛り付けます。具材に彩りのある野菜を加えれば、断面が華やかになりますよ。

3. ひじきと押し麦で簡単包まない餃子

こちらは材料のひき肉を少なめにして、ひじきと押し麦を追加したアレンジ。具沢山で食べ応えのある内容ですが、食物繊維が豊富な素材がいっぱいのヘルシー餃子です。押し麦を別の雑穀に変えてもよいですし、ワックスペーパーの袋に入れて手で持って食べるのもよいですね。

4. 包まない餃子 豚ネギ塩

一枚の餃子の皮をふたつ折りにして、食べやすい大きさにアレンジ。お弁当にも使えて、2枚の皮ではさむよりもヘルシーです。

餃子の皮の半分に材料を乗せたら、ふたつ折りにして焼きます。裏返すときに折り目を軸にすると、肉汁を逃さずに焼くことができます。食卓にホットプレートを用意して、焼きながら食べるのも楽しそうですね。

5. 包まない餃子ドーナツ型

中央に隙間を作ってドーナツ型にして焼くと、火の通りが早くなります。真ん中の隙間を大きめにしておけば、でき上がったあとにお野菜を飾り付けて、華やかなひと皿にもできますよ。

おわりに

短時間で香ばしくジューシーに仕上がる包まない餃子は、忙しいときにとても便利です。フライパンいっぱいに皮を敷き詰めれば大きな餃子が作れますし、家族の多いご家庭でも、簡単におかずを一品増やすことができますよ。

また、大きめの具材や溶けるチーズを使っても、皮からはみ出す心配が少なくすみます。ぜひいろいろな包まない餃子を試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー レシピ まとめ

グルテンフリーな米粉を使って、クッキーを作ってみませんか?小麦粉よりもヘルシーなので、ダイエットやマクロビに興味がある人にはおすすめですよ。今回は、米粉で作る人気のクッキーレシピを紹介していきます。

レシピ

今回は、歯ごたえのいいカリカリ梅入りのタルタルソースを使った「梅しそタルタルのフィッシュ南蛮」のレシピをご紹介!食感が楽しいだけでなく、旨みだって大幅アップ♩むずかしい工程なしで作れるので、ぜひ今晩のお夕飯で…

レシピ

手軽にお菓子を作りたい時、頼りになるベーキングパウダー。でも、あいにくストックがなく、他のもので代用できないか考えたことはありませんか?実は、重曹やドライイーストで代用できます。それぞれにあったレシピも紹介す…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

ほうれん草 海老 中華料理 中華 おつまみ

中華料理でおいしい副菜といえば、青菜炒め。青物を炒めただけなのに、なぜか食欲をそそるおいしさがたまりませんよね。今回は、そんな青菜炒めを手頃なほうれん草で再現してみました。干しエビを入れることでぐっとお店の味…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

人気の料理ブロガーMizukiさんによる、「ひき肉」を使った簡単レシピを20選してご紹介します。ひき肉といえばハンバーグしか思いつかない……なんて方もいるかと思いますが、ぜひこの機…

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ

その栄養価の高さゆえに「野菜の王様」の異名を持つモロヘイヤ。葉を食べるイメージが強いですが、茎までおいしく食べられます。ですが、強い毒も持っていて最悪の場合、死に至ることもあるそうなんです!今回は、モロヘイヤ…

熱いものを食べて、口の中をやけどしたことがありませんか。赤く腫れてヒリヒリしたり、水ぶくれができたりしますよね。すぐに治る場合もありますが、ひどいと思うようにご飯が食べられなくなってしまいます。口のやけどは早…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...