ローディング中

Loading...

海に囲まれた日本は海産物の宝庫。その大切な素材の持ち味を活かし、魚のすり身を中心として更に味わいを深めたのが国民食とも言える「おでん」なんです。寒い時期でなくても食べたいおでんファンのために、おすすめのお店をご紹介します。

新橋は、おでんの激戦区!

日本人のソウルフードとも言える「おでん」。冬はもちろん夏でも食べたい!おでんの激戦区である新橋で、おすすめのお店を探してみてはいかがでしょうか?

さっそく、選りすぐった17店のご紹介をはじめますよ。

1.かま田

2009年の開店ですから、新橋のおでん屋さんの中では新しい方でしょう。まるでビストロのような明るい外観。おでんのクラシックなイメージをくつ返す、素敵なお店です。

盛り合わせ(2人前)

つゆは醤油が立った関東風ではなく、うす口でだしが利いた関西風。ご飯のおかずではなく、お酒のアテに最適です。しかもクラシックなおでん屋にはない半熟たまごが見た目にも美しく、食欲を刺激します!この卵は「さがみっこ」というブランド卵なんですよ。お値段は、2人前で1,450円とリーズナブルです。

名物おとうふご飯

これが名物の「おとうふごはん」(300円)です。有名な『お多幸』の「とうめし」のワイルドな感じとはまた趣が違い、関西風のおだしならではのとてもお上品な雰囲気です。

店舗情報

住所:東京都港区新橋2-11-5
電話番号:03-3502-5133
営業時間:17:00~23:30
定休日:日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13079995/

2.一平

昭和4年の創業だそうですから、90年近い歴史を刻んでいることになります。おでんの味付けは、素材の持味を存分に活かすために薄味の関西風。上質な昆布と鰹節から作られる「黄金だし」は、お客の舌を目覚めさせ、うならせます。
あなたも、その至福の味を経験してみませんか?

おでん盛り合わせ

ご自慢のおでんの盛り合わせ。基本は、豆腐・大根・コンニャク・野菜天の4種類で1人前 900円ですが、内容が変わる場合があります。
特に見た目も美しい大根は仕込みだけで丸1日かかり、味をじっくりと含ませてベストなタイミングで提供しているそうです。職人技の極みですね。

自家製つくね

このお店の看板料理です(250円)。毎日ていねいにお店で仕込み、デリケートな素材で味が変わりやすいので、おでん鍋の中へ入れずに単品で出しています。軟骨が少し入っていて、他のおでん種にはないコリッとした歯ざわりが楽しめるんですよ。

店舗情報

住所:東京都中央区日本橋3-4-10 スターツ八重洲中央ビルB1
電話番号: 03-3275-2486
営業時間:[月~金]11:15~13:30、17:00~22:30[土]16:00~21:00
定休日:日祝
参考サイト:http://r.gnavi.co.jp/g087101/

3.お多幸

昭和7年創業の老舗。開業当時から受け継がれてきた関東風の伝統のだしを、職人が頑固に守り伝えています。その一方で、最近はビジネスの会議や歓迎会向けにデリバリー・テイクアウトを開始。時代の変化にも呼応したスタイルが、このお店を愛する人の支持を集めています。

おでんニ丁盛 (十二品)

これぞ、このお店メインの辛口の日本酒と関東風のダシのしみた濃口のおでん盛合せで(2,920円)です。伝統のお味を召しあがれ。お酒もいただきましょう!

半じゅくごはん

お多幸秘伝のタレに漬け込んだ半熟たまごを茶飯の上に載せました。おでん屋さんの煮玉子というと普通は固ゆでタイプが定番ですが、これは最近のラーメン屋さんで出てくるようなトロトロタイプです。これも時代に即した進化形のようです。

店舗情報

住所:東京都港区新橋3-7-9 カワベビル B1F
電話番号:03-3503-6076
営業時間:月~金 15:00~23:00(L.O.22:20)、土 15:00~22:30(L.O.21:50)
定休日:日祝(10月~3月までは祝日も営業)
公式サイト:http://www.shinbashi-otakou.com/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007773/

4.雅(みやび)

昭和38年(1978年)創業の人気店ですが、18席という小ぢんまりとしたお店ですので連日満席です。予約は1組6名までに限り、しかも19時以後の入店は受けてもらえないという難関が待ち受けるお店。早めに予約を入れましょう。全国のレアな地酒がそろっていることも魅力なんですよ。

おでん盛合せ

おでんは、薄味の関西風。おこのみでタネを選べます。写真は、大根、昆布、じゃこ天、厚揚げ、牛すじ。おでんはほとんどがひとつ170円で、ロールキャベツが200円、牛すじは250円、タコが300円です。庶民的なお値段ですね。

おでん以外にも刺身や各種一品料理が用意されていて楽しめますよ。

みそ漬けチーズ

お酒好きには、うれしいおつまみ。クリームチーズを味噌漬け(500円)にしちゃいました。ついついお酒が進んで、キケンですよ!

店舗情報

住所:東京都港区新橋4-14-6 第2西欧ビル1F
電話番号:03-3436-6811
営業時間:17:00~22:50(LO22:30)
定休日:土日祝
公式サイト:http://hwm3.spaaqs.ne.jp/mk5076/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007128/

5.魚殿(ウオデン)

秘伝の特製おでん

真っ黒だし汁の関東おでん(5種盛り 800円)を出すお店です。鰹と昆布でていねいにだしを取り、たまり醤油と紫醤油から取った秘伝のかえし、三温糖を加えてやわらかな甘味を加えた、他では味わえない特製おでんですよ。2~3日じっくり煮込んでからお客にだしているそうです。

和風パフェ

女子に人気のデザートメニュー(600円)です。和風テイストな「黒胡麻アイス」(350円)や「柚子シャーベット」(350円)もありますよ。おでん屋さんでパフェは、うれしいサプライズですね。

店舗情報

住所:東京都港区新橋2-13-8 新橋東和ビル1F
電話番号:03-3593-0555
営業時間:[月~金]11:30~14:00、17:00~23:30(LO23:00)[土]17:0022:30(LO22:00)
定休日:日祝
参考サイト:http://r.gnavi.co.jp/g733932/

6.銀座てらやま

住所は銀座8丁目ですが、最寄り駅は新橋駅になります。ビルの6階にあり、席数は35席とこじんまりとした大人の隠れ家的なお店です。とても居心地のいい空間で、美人女将の接客ぶりも好評です。

だいこん

おでんは、カツオ、椎茸やサバなど厳選した素材から取った関西風のおだしで、単品は380円から盛合せ大 2000円/小 1000円。ゆず胡椒をつけて食べるのがこのお店流です。変わり種としては、シュウマイや新潟産の車麩などがありますよ。

トマトチーズ

女性に人気の品がこちら。温かいトマトが意外なおいしさで、とろけたチーズが薄口のおつゆにマッチして絶品です。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-5-10 金成ビル 6F
電話番号:03-6215-6111
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:土日祝
公式サイト:http://www.hotpepper.jp/strJ000694310/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13046849/

7.おでん でん姫

L字型のカウンターがメインで少しの小上りがあり、全体で15席という飲み屋街にある小さなお店です。おでんだから「でん姫」でしょうか?

豆腐とじゃこ天

豆腐(230円)、じゃこ天(280円)。関西風の透明感のあるつゆでコトコト優しく煮込まれて、味がしっかりしみています。見た目に派手さはありませんが、ほのぼのとする味わいですよ。

トマト

女子に人気のトマト(480円)ですが、多くのお店が皮をむいた丸ごとで供しているのに比べ、こちらでは皮付きのままカットしたトマトをあっさりと煮込んでいます。しっかりとした食感と野趣を感じる青っぽい香りが魅力なんです。

飲んだシメには「冷やしぶっかけラーメン」なんていうメニューもありますよ。

店舗情報

住所:東京都港区新橋4-19-6 第二粕谷ビル1F
電話番号:03-3459-6362
営業時間:18:00~24:00(LO23:30)
定休日:土日祝、祝前日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13093911/

8.楽でん

最近、大門から新橋に移転してきた新しいお店です。明るくスタイリッシュなエクステリア。店内のレイアウトは、おでん鍋があるカウンターに13席とテーブル16席の計29席です。

おでん盛合せ8品

色あざやかな盛合せは8品で2,200円。お酒の肴に嬉しい関西風のおだしです。飾り切りにされたにんじんがかわいらしいですね。

特製 江戸はんぺん

おでんのつゆは関西風のあっさりだしですが、おでん種は江戸に通じる関東風が中心です。
「江戸はんぺん」(400円)は、鮫とカジキに山芋と卵白を加え、きめ細かく練り上げています。

何を頼もうか迷ったときは、晩酌セット(おまかせおでん4品・酒盗和え・お豆腐と蒟蒻のでんがく)1,900円もありますよ。

店舗情報

住所:東京都港区新橋5-12-1 露月町ビル1F
電話番号:03-6721-5686
営業時間:17:00~22:30(LO22:00)
定休日:土日祝
公式サイト:http://www.raku-den.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13178881/

9.肉蔵でーぶ

元プロ野球選手、デーブ大久保氏のお店です。だから「でーぶ」なんです。2016年3月に開店しました。

屋台おでん おまかせ盛り合せ

博多ともちゃん屋台おでん おまかせ盛り合せ(5品 1,400円)。関西風ではなく、博多風のようです。甘味とだしのうま味が感じられて食べやすいですね。単品は160円~です。

特選ハラミステーキ

大阪焼肉 特選ハラミステーキ(1,800円)。表面だけをさっとあぶってあり、中はレアな状態で、ジューシーです。ポン酢ダレとゆず胡椒で、サッパリとした味付けでいただきましょう。

店舗情報

住所:東京都港区新橋3-3-7 信友ビル 1F
電話番号:03-3502-2245
営業時間:[月~金]11:00~14:00、17:00~23:00[土]17:00~23:00
定休日:日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13193033/

10.四季のおでん

玉子

関西に本店があり、東京でも関西風のおでんを出しています。東京に進出してからは、まだ10年足らずです。店内は長いカウンターのみの14席となっています。
黄身の色が鮮やかな玉子(200円)は、はじめからカラシがのった状態で出されます。白身にしっかりと味がしみこんでいて、とてもおいしいんですよ。

つくね

つくね(500円)は極太の焼きねぎと共に盛られ、つくねにサンショウが練り込んであり、さわやかな味わいです。こちらのお店は盛合せにはせず、タネごとに別のお皿で出され、かならずひと手間かけられています。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-6-8 銀座福助ビル 1F
電話番号:03-3289-0221
営業時間:[月~金]18:00~翌3:00(LO2:00)、[土] 18:00~24:00
定休日:日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13000560/

11.美經(みきょう)

創業50年を超える老舗です。先代のお姉さんから引き継いだ妹さんが切り盛りしています。リアルな昭和ノスタルジックな世界を体験できますよ。

おでん盛合せ

がんもどき、ジャガイモ、こぶ(各200円)の盛合せ。京風のあっさりとしただしは夏場でもさわやかにいただけます。

稲庭うどん(夏季限定)

飲んだシメには稲庭うどん(1,200円)がありますよ。火照った体を冷やしてくれて、スルスルと入ります。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-10-7 東成ビル B1F
電話番号:03-3571-4218
営業時間:17:00~22:30
定休日:土日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13034327/

12.田村町 升本(ますもと)

入口は小さいのですが、地下に降りてゆくと店内は広くて100席ほどもあります。ランチも営業していて、定食が周辺のサラリーマンに大人気です。
あちこちで、こののれんを見かけますが、江戸時代に創業した酒屋さんが元になってのれん分けされたそうですよ。こちらのお店は昭和14年創業です。

牛すじ大根

牛すじ大根(550円)。トロトロに煮込まれた牛すじは絶品です。コラーゲンたっぷりなので、女子にもおすすめですよ。

生ガキ

こちらのお店は、おでんの専門店ではなく居酒屋さんなのでメニューが豊富。お刺身もありますが、この見事な生ガキがおすすめです。これで1個350円くらいですから何ともお得。”海のミルク”と言われるほど栄養豊富な食材ですから体にもいいんですよ。

店舗情報

住所:東京都港区西新橋1-12-10 虎ノ門ウィングビル B2F
電話番号:03-3501-9820
営業時間:11:30~13:30、17:00~22:30(L.O.21:50)
定休日:土日祝
公式サイト:http://r.gnavi.co.jp/g507700/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13014715/

13.ぎんざ魁(さきがけ)

銀座8丁目の「出世街道」と呼ばれている細い路地にあります。開店してからまだ数年ですが、しっかりと固定客がついているようです。店内は1階がカウンターメインで、2階に個室があります。白木を基調とした清潔感溢れるインテリアが特徴です。

おでん盛合せ

つゆはスッキリとした京風です。よく味のしみた車麩と大根(300円)が特におすすめです。

玄米カレー

お食事メニューは、このおだしを活かした讃岐うどんの他になぜか玄米カレー(900円)があり、意外と人気なんです。Dr.コパ先生監修だという「金運お稲荷さん」もあります。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-6-9 田中ビル 1F
電話番号:03-3573-5226
営業時間:[月~金] 17:00~翌5:00 [土] 17:00~24:00
定休日:日祝
公式サイト:http://sakigake.shintaro.me/info/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13151430/

14.おでん ぼろばしゃ

おでん屋さんの激戦区、銀座8丁目にお店があります。店内にド~ンと屋台があり、独特な雰囲気です。元々は屋台を出していたそうですが、道路交通法の改定で営業できなくなり、お店を構えたそうです。近隣には出前も可能だそうですよ。

大根としらたき

おでんのつゆは薄口の関西風ですが、具材はチクワブを始めとして関東のおでん種です。ほっこりと味のしみた大根としらたきがおすすめ。日本酒には最高ですよ。メニューにはおでんの値段が書いてありませんが、平均単価はひとり3,000〜4,000円前後のようです。銀座としてはリーズナブルですね。

マグロの脳天のお刺身

お刺身はめずらしくありませんが、部位が脳天とはおどろきますね。この珍しいメニューは500円でいただくことができますよ。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-8-18 ニイクラビル(旧梅もとビル) 3F
電話番号:03-3573-7838
営業時間:17:00~翌2:30
定休日:土日祝
公式サイト:http://homepage2.nifty.com/horobasha/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13046725/

15.おでんbar肴(さかな)

ビルの地下1階にある、カウンター中心の「おでんバー」です。テレビがあり、スポーツ観戦もできるそうで、一般的なおでん屋さんのイメージとはだいぶ違います。

イタリア風チーズおでん

チーズの下は大根と奥は上州地鶏です。斬新な組み合わせですね。おでんは、鶏ガラスープでじっくり煮込まれた透きとおったスープで、クセになること間違いなしで、「おまかせ盛」は980円です。

足利焼きそば

栃木県足利市の月星ソースを使用した特製の焼きそば(650円)です。少し太めの麺に、香りのよいソースがしっかり絡んだひと品です。

店舗情報

住所:東京都港区新橋3-15-6 村上ビル B1F
電話番号:03-3431-3755
営業時間:17:00~23:00
定休日:土日祝
公式サイト:https://www.facebook.com/bar.sakana/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13157397/

16.銀座九丁目

住所は銀座8丁目ですが、店名は「銀座9丁目」。先代は屋台で営業していたそうですが、現在のお店は新橋駅から歩いて数分の銀座ナインの地下にあり、ランチタイムも営業していて定食が人気です。

おでん盛合せ

おでんは関東風と関西風の中間のような家庭的な味付けになっています。よく煮込まれてだしと具材の味が一緒に溶け込んでいます。1品200円~で、おまかせの盛合せは、本日のおすすめ5品で1,050円です。

おでん定食(ランチメニュー)

ランチメニューは「おでん定食」(800円)をはじめ、5種類が用意されています。
 ・おでん定食
 ・牛すじ煮込み定食
 ・鮪中落ち定食
 ・日替わり定食
 ・日替わり丼
連日満席の大盛況なんですよ。おでんを食べるとお酒が飲みたくなってしまいますね。ランチビールの誘惑もあります。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座8-7 銀座ナイン2号館 B1F
電話番号:03-3572-1938
営業時間:[月火木金]11:30~13:30、17:00~23:00(L.O.22:00)[水]17:00~23:00(L.O.22:00)[土]17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:日祝
公式サイト:http://www.ginza9.com/shops/kyuchoume.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13014992/

17.大友

ご夫婦で営まれている、お気軽に入れるカウンターだけの立飲みスタンドです。お値段がリーズナブルで、いわゆる「せんべろ酒場」なんです。
おでん屋さんも銀座の高級店ともなればかなりの金額になりますので、たまにはこういうお店もいかがでしょうか?

おでん盛合せ

おでんダネはほとんどが300円で、ダイコンは150円、ほかのお料理・お酒もほとんどがこのお値段です。
おでんのつゆは醤油味ですが薄味です。

カキのおでん

ちょっと珍しいカキのおでん(300円)。だしスープで提供され、磯のかおりが漂います。ゆず胡椒がそえられていて、これはクセになりそうな味わいです。

店舗情報

住所:東京都港区新橋3-16-9
電話番号:03-3431-7318
営業時間:17:00~23:30
定休日:日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13023432/

つきない、おでんの魅力

新橋のおでん店のまとめはいかがでしたでしょうか?

お店によって、お値段も雰囲気もさまざまなんですよ。あなたにピッタリのお店をさがしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

焼きそば レシピ まとめ

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

まとめ 静岡 ゼリー スイーツ お土産 フルーツ

静岡県御殿場市にあるフルーツゼリー専門店「フルフール」。メディアでもたびたび紹介されている話題沸騰中の人気店です。宝石のようなフルーツゼリーは種類も豊富でとってもジューシー!これからの季節にぴったりなので今か…

チーズケーキ レシピ ケーキ まとめ

みなさん、オーブンがないとチーズケーキは作れないと思っていませんか?実は、炊飯器さえあればOKなんです!今回は、炊飯器チーズケーキのレシピをまとめてみました。ホットケーキミックスを使った簡単レシピもご紹介する…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カレー 大阪 まとめ

大阪谷町四丁目は、カレー専門店が20店舗以上もひしめくカレー激戦区の町。そんな激戦区でこれは食べておきたい旨いカレー専門店を厳選して3店舗ご紹介します。

京都 ラーメン まとめ

こってりラーメン、京都も負けてません。西のラーメン激戦区といわれている「一乗寺」界隈で、絶対に食べるべきTOP3を大厳選!鶏ガラをふんだんに使ったスープが驚くほどに超濃厚です。こってり好きさん、要チェック!お…

東京 デート レストラン 押上 まとめ

東京スカイツリー付近の、デートや合コンにも使えるお洒落なお店をまとめてみました。和食やイタリアン、ダイニングバーにビアレストランなど、雰囲気はどこも素敵ながらも気軽に入れるお店をセレクト!心に残る、ロマンチッ…

居酒屋 日本酒 まとめ

ただお酒を楽しむだけではなく、一期一会の素敵な出会いがそこにはある…飲み屋横丁にはそんな魅力が溢れています。今回は、仕事帰りや一人飲みにも使える、気軽に行ける飲み屋横丁をご紹介します!

カレー まとめ ランチ 東京

2014年、東京の数あるカレー屋の中から厳選したベストカレートップ5を発表!恵比寿や銀座、麹町で味わえる絶品カレーの名店たち。本当は教えたくないけど、皆にも食べてもらいたいから特別に公開しちゃうよ!カレーを食…

花見 東京 まとめ レストラン カフェ

お花見というと桜の木の下でやるイメージですが、桜の見えるお店でゆったり腰を落ち着けて見るのもいいものです。さらにお酒を飲みながら夜桜見物となればもっと優雅な大人の時間♫そこで、都内で夜桜が楽しめるお店を厳選し…

江古田 ランチ まとめ

懐かしさを感じる町並み江古田で、美味しいランチが食べられるお店をまとめました。おしゃれ重視!ではなく、美味しくて落ち着ける場所をメインに紹介しています♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ 高知

高知県ではおなじみの「土佐煮」。鰹節をたっぷり使用し、鰹の旨みをきかせた郷土料理なのですが、今回はその作り方や名前の由来などを詳しくご紹介します。たけのこやレンコン、ふきのとうなど色々な食材を使ったレシピは今…

韓国料理 スープ

韓国料理のなかでも絶大な美肌効果を発揮するといわれている「コムタンスープ」。その栄養価の高さはもちろん、牛テールをじっくりと煮込むことによって生まれる旨みがたまりません。今回はそんなコムタンスープの効果効能、…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/