ローディング中

Loading...

麻婆豆腐は、日本人にも親しまれる中華料理ですが、その麻婆にトマトを入れると、旨みが増しマイルドになっておいしいと評判なんだとか。今回は、基本の作り方とアレンジレシピ、そのほかの麻婆料理アイデアをご紹介します。

定番の麻婆豆腐

中華料理ながら、すっかり日本に定着している麻婆豆腐。おうちで作るという方も多いのではないでしょうか?中国が清の時代に、貧しくて材料もないなか、アバタ(顔に傷があること)の奥さん=麻婆が、お客様のために作った料理がはじまりとされています。

今や日本ではさまざまなアレンジがなされて、麻婆ナスや麻婆春雨なども作られていますが、今度は「麻婆トマト」というものが考案されているんです。

麻婆トマトとは?

麻婆トマトとは、豆腐のかわりにトマトを入れて作る料理のこと。(豆腐を一緒に入れることも。)スパイシーな麻婆の味も、トマトを入れればまろやかでやさしい味わいになるんですよ。辛いのが苦手な方や小さいお子さんでも、麻婆トマトなら食べやすいのではないでしょうか?

麻婆トマトの作り方

トマトは湯むきして種の部分はとり、ざく切りにします。ひき肉は油で炒め、しっかり火をとおしたら、お酒、しょう油、鶏がらスープの素などを入れます。沸騰したらトマトとピーマンを加え、一度火を止め水溶き片栗粉をたして、再度加熱して最後にごま油をたらせばできあがりです。

ごはんの上にかけてもおいしいですよ。トマトがあまり好きではないお子さんも、これだったらパクパク食べてくれるかも?

みんなの麻婆トマト

では、みなさんが麻婆トマトをどのようにアレンジしているか、見ていきましょう!

ニラをプラスして

トマトはくし形にカットし、ニラは食べやすい長さに切ります。ごま油をフライパンに熱し、にんにくとショウガ、豆板醤を炒めて、いい香りがしてきたらひき肉を入れましょう。強火で炒めます。お酒、しょう油、甜麺醤(テンメンジャン)を加えて数分煮込めば完成です。

ニラの風味もよくトマトの酸味を活用して、調味料もひかえめにしたヘルシーレシピですよ。

油不使用の麻婆トマト豆腐

フライパンにひき肉を入れ、しょう油と砂糖で味をつけ、豆腐は別の鍋で沸騰したお湯に入れておきます。肉に調味料がよく染み込んだら、火をつけて炒めます。肉の色が変わったらトマトを入れ、次に甜麺醤と豆板醤を入れましょう。豆腐は湯切りをして加え、仕上げに水溶き片栗粉を入れて混ぜてくださいね。

油を使わないので、低カロリーでおいしい麻婆トマト豆腐ができちゃいます。トマトの旨みがしっかりと出て、味わい深いひと品に。

卵を入れてよりやさしい味に

ショウガ、にんにく、ネギはみじん切りにして、トマトは乱切りします。しょう油、砂糖、味噌などと水をよく混ぜ、卵もよく溶いておき、水溶き片栗粉も作っておきましょう。フライパンにひき肉を炒め、調味料を合わせたものを追加してからトマトと水溶き片栗粉を投入。最後に溶き卵をそっと流し入れれば完成です。卵はお好みの硬さで火を消してくださいね。

ほかにもいろいろ麻婆アレンジ

麻婆大根

大根は2cm角でカットし、鶏がらスープの素でやわらかく煮込みます。にんにくと鷹の爪をまず炒めて大根を入れ、次にひき肉を。ネギも投入し、豆板醤、甜麺醤などの調味料も追加します。大根のゆで汁と水溶き片栗粉を加えて、味をととのえましょう。

辛いものが好きな方は、トウバンジャンや鷹の爪を多めに入れて、スパイシーな味を楽しんでくださいね。

麻婆キュウリ

キュウリは斜めに薄切りし、ショウガは細かくカット。砂糖、しょう油、味噌などは混ぜ合わせておきます。ひき肉、ショウガは塩コショウをして炒めて、火がとおったらキュウリを入れ、しんなりしたら合わせた調味料を加えて軽く煮ます。

キュウリは薄く切っておけば味がよく染みます。キュウリをたくさんおいしくいただけちゃいますよ!

麻婆ゴーヤ

ゴーヤはワタの部分や種をとり、3mm幅でカットします。フライパンにもち麦を入れゴーヤも加えて、色がきれいになるまで炒めましょう。ラー油やテンメンジャン、お酒などを合わせ、フライパンに加えて煮込みます。ゴーヤにしっかりと火がとおったら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけてくださいね。

苦いゴーヤも、麻婆にすればかなり食べやすくなりそうです。ひき肉の代わりにもち麦を入れて、ヘルシーに。

麻婆しらたき

春雨よりさらにヘルシーなしらたきを使って、麻婆を作りましょう。にんじん、ネギは食べやすく切って、しめじは小房に分けておきます。ひき肉を炒めてからにんにくとショウガを入れ、野菜も加えて炒めます。オイスターソースや豆板醤、ケチャップなどを混ぜてそこに加え、しらたきも入れて混ぜます。

野菜もたくさん入れて、食べごたえのあるひと品に。あまりものの野菜を有効活用できますよ。

辛さと旨みがあわさった「麻婆トマト」

麻婆豆腐以外に「麻婆」がつくものといえば、ナスと春雨が有名だと思いますが、みなさん、いろいろな具材で楽しんでいるんですね。

トマトをカットして入れれば、加熱するうちに自然と崩れて、旨みいっぱいのソースになってくれます。トマトは熱したほうが「グルタミン酸」という旨み成分が出るので、一緒に使う食材の名わき役になってくれるんですよ。

またトマトには抗酸化作用にすぐれた「リコピン」という成分もありますが、加熱によって吸収率が3倍に上がるのだとか。トマトの旨みを存分に感じられる麻婆トマトを、あなたも作ってみてくださいね。
↓麻婆豆腐の豆腐って、絹?木綿?どっちがおいしい?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食 まとめ

手巻き寿司の具って、いつも定番のものに落ち着きませんか?じつは、肉や野菜はもとより、変わり種の具が一杯あるんですよ!今回は、手巻き寿司の具について、定番から変わり種まで、おすすめを20品ピックアップしてみまし…

レシピ キムチ まとめ

ごはんのお供として日本人に長年愛されている「納豆」。パラパラのチャーハンにして食べると、また違った食感や発見がありますよね。今回は、納豆チャーハンの厳選レシピを紹介します。和風はもちろん、ピリ辛キムチや洋風な…

カフェ コーヒー マグカップ まとめ

全国展開を果たし、今や知らない人はいないくらい有名となったスターバックス。じつはスタバの中にも地域の特色を活かした特別なコンセプトストアがあることはご存知でしょうか?今回は、その中でも"絶景&quo…

サラダ たまご レシピ まとめ

ゆで卵を使ったサラダのバリエーションに悩んでいませんか?サラダにゆで卵を加えれば、彩りがよくなりますし、栄養も摂れていいことづくし!今回は、ゆで卵を使った人気のサラダレシピをたっぷりと紹介いたします。

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

豚レバーを使った人気レシピをいえば、やっぱりニラレバでしょう。レバーは臭みが強く、料理への利用方法がイメージしにくいため、なかなか料理に取り入れられないかもしれません。この記事では、レバーのかんたんな下処理と…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ トースト まとめ

朝のトースト、いつもバターかジャムばかりでマンネリ化していませんか?一日の力の源である朝食、大切にとりたいですよね。そこで栄養たっぷりのトッピングを使って、エネルギーをパワーアップするトーストメニュー21選を…

まとめ レシピ パン

初心者さんのパン作りには『ソーダブレッド』が絶対オススメ!発酵する時間がいらないから、材料を計り始めてあっという間に完成!周りはサクッ(ザクッ)、中はしっとりの時短パン♡見たらすぐに作りたくなるアレンジアイデ…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

レシピ サラダ まとめ

メインの料理に合わせる脇役の野菜達にもしっかり存在感を持たせたいですよね。でも手間暇はかけたくない。そんな時に役立つ海外のアイデアレシピ10選をご紹介します。栄養豊富な野菜でサイドを固めてヘルシーな食事を心が…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

神泉 ベトナム料理

神泉駅から徒歩7~8分のところにあるベトナム料理屋さんが「Sugahara pho(スガハラフォー)」になります。ランチでちょこっと、お酒と一緒におつまみがわりに、どんなときにも大満足いただけるお店です。

梅田 ホテル カフェ

「ヒルトンプラザウエスト」の6階に、ランチ、ティータイム、ディナーすべてのコースを揃えた「グランカフェ」があるのをご存知ですか?ちょっとした贅沢に使える、とても優雅な時間を過ごせる場所なんです。

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/