ローディング中

Loading...

麻婆豆腐は、日本人にも親しまれる中華料理ですが、その麻婆にトマトを入れると、旨みが増しマイルドになっておいしいと評判なんだとか。今回は、基本の作り方とアレンジレシピ、そのほかの麻婆料理アイデアをご紹介します。

定番の麻婆豆腐

中華料理ながら、すっかり日本に定着している麻婆豆腐。おうちで作るという方も多いのではないでしょうか?中国が清の時代に、貧しくて材料もないなか、アバタ(顔に傷があること)の奥さん=麻婆が、お客様のために作った料理がはじまりとされています。

今や日本ではさまざまなアレンジがなされて、麻婆ナスや麻婆春雨なども作られていますが、今度は「麻婆トマト」というものが考案されているんです。

麻婆トマトとは?

麻婆トマトとは、豆腐のかわりにトマトを入れて作る料理のこと。(豆腐を一緒に入れることも。)スパイシーな麻婆の味も、トマトを入れればまろやかでやさしい味わいになるんですよ。辛いのが苦手な方や小さいお子さんでも、麻婆トマトなら食べやすいのではないでしょうか?

麻婆トマトの作り方

トマトは湯むきして種の部分はとり、ざく切りにします。ひき肉は油で炒め、しっかり火をとおしたら、お酒、しょう油、鶏がらスープの素などを入れます。沸騰したらトマトとピーマンを加え、一度火を止め水溶き片栗粉をたして、再度加熱して最後にごま油をたらせばできあがりです。

ごはんの上にかけてもおいしいですよ。トマトがあまり好きではないお子さんも、これだったらパクパク食べてくれるかも?

みんなの麻婆トマト

では、みなさんが麻婆トマトをどのようにアレンジしているか、見ていきましょう!

ニラをプラスして

トマトはくし形にカットし、ニラは食べやすい長さに切ります。ごま油をフライパンに熱し、にんにくとショウガ、豆板醤を炒めて、いい香りがしてきたらひき肉を入れましょう。強火で炒めます。お酒、しょう油、甜麺醤(テンメンジャン)を加えて数分煮込めば完成です。

ニラの風味もよくトマトの酸味を活用して、調味料もひかえめにしたヘルシーレシピですよ。

油不使用の麻婆トマト豆腐

フライパンにひき肉を入れ、しょう油と砂糖で味をつけ、豆腐は別の鍋で沸騰したお湯に入れておきます。肉に調味料がよく染み込んだら、火をつけて炒めます。肉の色が変わったらトマトを入れ、次に甜麺醤と豆板醤を入れましょう。豆腐は湯切りをして加え、仕上げに水溶き片栗粉を入れて混ぜてくださいね。

油を使わないので、低カロリーでおいしい麻婆トマト豆腐ができちゃいます。トマトの旨みがしっかりと出て、味わい深いひと品に。

卵を入れてよりやさしい味に

ショウガ、にんにく、ネギはみじん切りにして、トマトは乱切りします。しょう油、砂糖、味噌などと水をよく混ぜ、卵もよく溶いておき、水溶き片栗粉も作っておきましょう。フライパンにひき肉を炒め、調味料を合わせたものを追加してからトマトと水溶き片栗粉を投入。最後に溶き卵をそっと流し入れれば完成です。卵はお好みの硬さで火を消してくださいね。

ほかにもいろいろ麻婆アレンジ

麻婆大根

大根は2cm角でカットし、鶏がらスープの素でやわらかく煮込みます。にんにくと鷹の爪をまず炒めて大根を入れ、次にひき肉を。ネギも投入し、豆板醤、甜麺醤などの調味料も追加します。大根のゆで汁と水溶き片栗粉を加えて、味をととのえましょう。

辛いものが好きな方は、トウバンジャンや鷹の爪を多めに入れて、スパイシーな味を楽しんでくださいね。

麻婆キュウリ

キュウリは斜めに薄切りし、ショウガは細かくカット。砂糖、しょう油、味噌などは混ぜ合わせておきます。ひき肉、ショウガは塩コショウをして炒めて、火がとおったらキュウリを入れ、しんなりしたら合わせた調味料を加えて軽く煮ます。

キュウリは薄く切っておけば味がよく染みます。キュウリをたくさんおいしくいただけちゃいますよ!

麻婆ゴーヤ

ゴーヤはワタの部分や種をとり、3mm幅でカットします。フライパンにもち麦を入れゴーヤも加えて、色がきれいになるまで炒めましょう。ラー油やテンメンジャン、お酒などを合わせ、フライパンに加えて煮込みます。ゴーヤにしっかりと火がとおったら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけてくださいね。

苦いゴーヤも、麻婆にすればかなり食べやすくなりそうです。ひき肉の代わりにもち麦を入れて、ヘルシーに。

麻婆しらたき

春雨よりさらにヘルシーなしらたきを使って、麻婆を作りましょう。にんじん、ネギは食べやすく切って、しめじは小房に分けておきます。ひき肉を炒めてからにんにくとショウガを入れ、野菜も加えて炒めます。オイスターソースや豆板醤、ケチャップなどを混ぜてそこに加え、しらたきも入れて混ぜます。

野菜もたくさん入れて、食べごたえのあるひと品に。あまりものの野菜を有効活用できますよ。

辛さと旨みがあわさった「麻婆トマト」

麻婆豆腐以外に「麻婆」がつくものといえば、ナスと春雨が有名だと思いますが、みなさん、いろいろな具材で楽しんでいるんですね。

トマトをカットして入れれば、加熱するうちに自然と崩れて、旨みいっぱいのソースになってくれます。トマトは熱したほうが「グルタミン酸」という旨み成分が出るので、一緒に使う食材の名わき役になってくれるんですよ。

またトマトには抗酸化作用にすぐれた「リコピン」という成分もありますが、加熱によって吸収率が3倍に上がるのだとか。トマトの旨みを存分に感じられる麻婆トマトを、あなたも作ってみてくださいね。
↓麻婆豆腐の豆腐って、絹?木綿?どっちがおいしい?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和菓子 まとめ

日本の蒸し菓子の「ういろう」は、甘さ控えめでもちもち。名古屋の銘菓として有名ですが、発祥は諸説あり歴史を感じさせます。今回は、ういろうの簡単な作り方を紹介します。混ぜるだけやレンジでできるレシピ、材料の代用も…

唐揚げ レシピ

唐揚げの衣は小麦粉と片栗粉、どちらを使ったらよいのでしょう?小麦粉、片栗粉、どの粉を使うかで唐揚げの食感は全然違います。カリカリにするかサクサクにするか、お好みの唐揚げが作れる粉の使い方テクニックをまとめまし…

豚肉 レシピ

旬の新玉ねぎを使った「豚こまボールのしそ味噌炒め」のレシピをご紹介します!ジューシーな豚こまボールを、新玉ねぎの甘みたっぷりの味噌ダレで炒めていただきます。仕上げに大葉をのせれば、さっぱりいただけますよ♩

レシピ

新じゃがいもと鶏むね肉を使った「鶏肉の粒マスタードクリーム煮」」のレシピをご紹介します。鶏もも肉と間違えてしまいそうなほどジューシーな鶏むね肉、ホクホク食感の新じゃがを、マスタードの効いたクリームソースでいた…

ワイン まとめ

イタリア料理のレシピに登場することも多いバルサミコ酢ですが、ただのお酢で代用はできないのでしょうか?作ってみたいお料理にバルサミコ酢が必要だったら、みなさんのお家には常備されていますか?万が一なくてもバルサミ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ トースト まとめ

朝のトースト、いつもバターかジャムばかりでマンネリ化していませんか?一日の力の源である朝食、大切にとりたいですよね。そこで栄養たっぷりのトッピングを使って、エネルギーをパワーアップするトーストメニュー21選を…

まとめ レシピ パン

初心者さんのパン作りには『ソーダブレッド』が絶対オススメ!発酵する時間がいらないから、材料を計り始めてあっという間に完成!周りはサクッ(ザクッ)、中はしっとりの時短パン♡見たらすぐに作りたくなるアレンジアイデ…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

レシピ サラダ まとめ

メインの料理に合わせる脇役の野菜達にもしっかり存在感を持たせたいですよね。でも手間暇はかけたくない。そんな時に役立つ海外のアイデアレシピ10選をご紹介します。栄養豊富な野菜でサイドを固めてヘルシーな食事を心が…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

鎌倉 カフェ 定食 和食

お店は女性のオーナーが一人で切り盛りしています。そのため、食事が出るまでに時間はかかりますが、出された料理は、とっても手が込んでいておいしいんです。スローフードで癒されたいときに、ぴったりのカフェですよ。

レシピ 揚げ物

衣にココナッツフレークを混ぜることで、一口かじると、南国の風味が。タルタルソースまでアジアンなアレンジをした、ちょっと変わったエビ料理のレシピを紹介します。余ったエビで作れる、他のエビ料理のレシピも紹介してい…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/