ローディング中

Loading...

イタリアンパセリをご存知ですか?普通のパセリと少し違い、葉が平になっているパセリです。味も香りも普通のパセリより癖が少なくて食べやすく、生でも調理してもどちらでも使えます。その栄養価は主役級!イタリアンパセリを今日から使ってみませんか?

イタリアンパセリとは?

イタリアンパセリはセリ科の植物で、普通のパセリのように葉が縮れておらず、見た目はパクチーに似ています。その香りの高さから、ハーブの一種として広く料理に用いられます。

欧米ではサラダやドレッシングなど生では勿論、煮込み料理やオーブン料理にも幅広く使われています。特にイタリアでは「プレッツェモーロ」と呼ばれ親しまれています。栄養価が非常に高く、積極的にとり入れたい優れた野菜です。

イタリアンパセリの特徴

普通のパセリは独特の味と香りがあり、どちらかと言えば食べるより料理の添え物として使われているのに対し、イタリアンパセリは香りも味も癖が少なく食べやすいのが特徴です。癖は少ないとは言え、香りは高いのでハーブとしての存在感がしっかりとした野菜です。

イタリアンパセリは春から秋にかけて収穫されますが、近年ではハウス栽培のものも多くなってきています。イタリアンパセリの旬は、3月から5月にかけてと、9月から11月頃になり、その頃出回るものが柔らかくておいしいと言われています。

イタリアンパセリの栄養素と効能

イタリアンパセリは数ある野菜の中でも特に、優れた栄養がたっぷり含まれている野菜です。こんなに優秀な野菜を単なる添え物とするのはもったいない話ですね。

イタリアンパセリは普通のパセリよりも食べやすいので、積極的に食べてみましょう。イタリアンパセリに含まれている代表的な栄養素には以下のものがあります。

βカロチン

体内でビタミンAに変換されるβカロチンは、動脈硬化や心臓病などの生活習慣病の予防に効果があると言われています。また、免疫力の向上と、皮膚粘膜の健康を保ってくれるんだそう。

パセリにはモロヘイヤや人参に次いでβカロチンが豊富に含まれています。

ビタミンK

イタリアンパセリは野菜の中で、最も多くのビタミンKを含んでいると言われています。

ビタミンKは正常に血液を凝固させ、骨を丈夫にし、動脈の石灰化を防ぐ働きがあります。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があり、動脈硬化などの予防に効果的だとされています。

また血行を良くし、美肌作りにも効果的で、老化防止にも役に立つビタミンです。

ビタミンC

イタリアンパセリは免疫力を高め、風邪の予防や美肌に効果のある抗酸化のビタミンCも含みます。

野菜の中では赤ピーマンやキャベツに次いで豊富にビタミンCを含むとされているのがパセリなのです。

他の野菜と比べても、イタリアンパセリに断然多く含まれている栄養素のひとつは鉄です。

貧血防止に欠かせない鉄は、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高まります。

カリウム

イタリアンパセリには血圧を下げ、むくみを解消するための利尿作用のあるカリウムも多く含まれています。

アピオール

あまり聞き慣れませんが、アピオールという成分もイタリアンパセリには多く含まれています。

アピオールは香りの成分で抗菌作用があると言われ、口臭予防や食中毒の防止、胃の働きを活発にし、疲労回復に効果があります。
それでは次に、イタリアンパセリを使った海外のレシピ15選をご紹介します。

1.アルゼンチンの簡単万能ソース「チミチュリ」

材料

•エキストラバージンオリーブオイル
•イタリアンパセリの葉
•ニンニク
•オレガノの葉
•赤唐辛子のフレーク
•赤ワインビネガー
•塩
•黒胡椒

作り方

材料全てをブレンダーかフードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで回します。常温で30分程そのまま置き、味をなじませます。万能ソースとして、肉、魚、野菜など、ほとんどどんなお料理にもソースとして使えますよ。

2.帆立のガーリック炒め

材料

•帆立貝柱
•オリーブオイル
•溶かしバター
•にんにくみじん切り
•白ワイン
•カイエンペッパー
•塩
•黒胡椒
•イタリアンパセリの葉みじん切り

作り方

帆立貝柱を冷水で洗い、ペーパータオルで水分を拭き取ります。スキレットを中〜強火にかけ熱くなればオリーブオイルとバターを入れます。にんにくを入れ少し炒めたら、帆立を入れ両面をさっと炒めます。

白ワイン、カイエンペッパー、塩、黒胡椒を入れ、帆立の中まで火が通るまで炒め、イタリアンパセリのみじん切りを加えて火を止めます。冷めないうちにすぐいただきましょう。

3.ナッツとイタリアンパセリ入り人参のスープ

材料

•オリーブオイル
•バター
•皮をむいて5センチ程に切った人参
•玉ねぎとセロリのみじん切り
•塩、砂糖
•コリアンダーパウダー
•レモンの絞り汁
•お好みでオレンジリキュール
•イタリアンパセリ
•ローストしたアーモンドのスライス
•エキストラバージンオリーブオイル
•擦りおろしたパルメザンチーズ
•お好みでフェンネルシード

作り方

フライパンにオリーブオイルとバターを入れ火にかけ、人参、玉ねぎ、セロリ、塩、砂糖、コリアンダーパウダーを入れ、混ぜながら柔らかくなるまで5分程炒めます。
水を入れ沸騰させ、15分程煮込みます。火から下ろし少し冷まし、ブレンダーで滑らかになるまで回します。レモン汁とお好みでオレンジリキュールを入れ混ぜ、塩で味を整えます。

フードプロセッサーにイタリアンパセリの葉を入れ、細かく刻みます。スライスしたアーモンドを入れ、ペースト状にします。お好みでフェンネルシードを入れ、オリーブオイル、塩、パルメザンチーズを入れパルスの機能を使って数回、回します。
スープにパセリとアーモンドのソースをスプーン1杯程入れ、パセリの葉とアーモンドのスライス少々をトッピングすれば出来上がりです。

4.鮭のハンバーグ

材料

•鮭をほぐしたもの(缶詰でもよい)
•卵
•レモン汁
•にんにくみじん切り
•イタリアンパセリみじん切り
•玉ねぎ
•ディジョンマスタード
•塩
•乾燥タイム
•黒胡椒
•オリーブオイル

作り方

ボウルにほぐした鮭、溶き卵、レモン汁、にんにくとイタリアンパセリのみじん切り、細かく切った玉ねぎ、ディジョンマスタード、塩、乾燥タイム、黒胡椒を入れ混ぜ、ハンバーグの形にします。

フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけ温めておきます。ハンバーグを両面ぱりっとするまで焼き、焦げるようなら火を弱めて中まで火を通せば完成です。熱いうちに食べましょう。

5.ブレックファーストピザ

材料

•ピザ生地
•オリーブオイル
•ピザソース
•にんにくみじん切り
•赤唐辛子フレーク
•ブラータチーズ
•ソーセージ
•調理して細かく切ったベーコン
•ねぎみじん切り
•卵
•パクチーみじん切り
•イタリアンパセリみじん切り
•チャイブ

作り方

ピザ生地を用意し、お好みの形に伸ばします。

ピザ生地にオリーブオイルをぬり、次にピザソースをぬります。にんにくみじん切りと赤唐辛子フレークを全体に散らします。ブラータチーズをちぎって所々に置き、ソーセージ、ベーコン、ねぎみじん切りを適当に散らします。割った卵をのせ、余熱で温めたオーブンで焼きます。焼く温度と時間はオーブンにより違ってきますので、お持ちのオーブンの使い方に従って下さいね。ピザが焼けたらパクチー、イタリアンパセリ、チャイブをトッピングして完成!

6.アーティチョークとイタリアンパセリのパスタ

材料

•パスタ
•アーティチョーク(生のものがなければ瓶詰めでも)
•スモークしたベーコン
•イタリアンパセリ
•塩
•エキストラバージンオリーブオイル

作り方

ベーコンをみじん切りにし、フライパンでカリッとするまで炒め、お皿に取り出し余分な油をキッチンペーパーで取り除きます。

生のアーティチョークを1/4に切り分け、ごく薄くスライスし、オリーブオイルを入れたフライパンで柔らかくなるまでゆっくりと加熱し、塩をふります。アーティチョーク、ベーコン、イタリアンパセリのみじん切りと茹でたパスタをフライパンの中で和えます。

7.イタリアンパセリ入りのちぎりパン

材料

•お湯
•砂糖
•イースト
•柔らかくした無塩バター
•牛乳
•塩
•強力粉
•溶かしバター
•イタリアンパセリ
•生のオレガノ
•にんにくのみじん切り

作り方

ボウルにぬるま湯、砂糖、イーストを入れ混ぜ、泡立つまで5〜10分おきます。バター、牛乳、塩、強力粉を加え混ぜ、10分程捏ねて滑らかにします。生地を2等分します。別のボウルに溶かしバター、イタリアンパセリとオレガノのみじん切り、にんにくのみじん切りを入れ混ぜます。生地を2.5センチ程の大きさに切りバターのボウルに浸けます。油を塗った型に2層にして生地を並べて入れ、布巾をかけて2倍に膨れるまで1時間程置きます。

175℃の余熱で温めたオーブンでこんがりとするまで焼きます。焼き上がったら塩をふりかけましょう。

8.イタリアンパセリ風味のポテトフライ

材料

•マヨネーズ
•にんにくみじん切り
•レモン汁
•塩、胡椒
•ポテトフライ
•擦りおろしたパルメザンチーズ
•イタリアンパセリみじん切り

作り方

ポテトをフライにしてカラッと揚げます。ボウルにマヨネーズ、にんにく、レモン汁、塩、胡椒を入れ混ぜます。ポテトが熱いうちに大きめのボウルに入れ、マヨネーズのソースで和えます。パルメザンチーズとイタリアンパセリを入れ混ぜ、塩、胡椒をふります。熱いうちに食べましょう。

※ソースが固いようであれば少量の牛乳を入れて伸ばしてみてください。

9.イタリア風ディップ

材料

•乾燥したイタリアンパセリ
•乾燥したバジルとオレガノ
•赤唐辛子フレーク(お好みで)
•潰したにんにく
•エキストラバージンオリーブオイル
•バルサミコ酢
•塩、胡椒
•パルメザンチーズ

作り方

ハーブ類とお好みで赤唐辛子、潰したにんにくをボウルに入れ混ぜます。オリーブオイルとバルサミコ酢を入れ混ぜ、塩、胡椒で味を整えます。パルメザンチーズをふり、温かいパンをディップして食べます。フランスパンがおすすめです。

10.クレープ風マニコッティ

材料

•マリナーラソース
•クレープ生地
•卵
•リコッタチーズ
•刻んだモッツァレラチース
•擦りおろしたパルメザンチーズ
•イタリアンパセリみじん切り
•擦りおろしたナツメグ
•擦りおろしたペコリーノロマーノ
•塩、胡椒

作り方

ボウルにリコッタチーズ、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、卵、イタリアンパセリ、塩、胡椒、ナツメグを入れ混ぜ、蓋をして冷蔵庫で冷やしておきます。
オーブンを175℃の余熱で温め、耐熱皿に油をぬります。

クレープ生地の中央にチーズのミックスを入れ巻き、耐熱皿に入れます。マリナーラソースを入れ、オーブンで30分程焼きます。ペコリーノロマーノをふり、更に10分焼きます。ソースが泡立ち、チーズが茶色になり始めたら完成です。

11.マッシュルームと野菜のロースト

材料

•マッシュルーム
•カリフラワー
•ミニトマト
•にんにく
•オリーブオイル
•イタリアンシーズニング
•塩、胡椒
•イタリアンパセリ

作り方

オーブンを200℃に温めておきます。ボウルに野菜を全て入れ、オリーブオイルとイタリアンシーズニング、塩、胡椒をふり混ぜます。天板に野菜を広げ、オーブンでローストします。焼き上がればイタリアンパセリのみじん切りを全体にふり混ぜます。

12.イタリアンサラダドレッシング

材料

•上質のオリーブオイル
•ホワイトビネガー
•レモン汁
•刻んだイタリアンパセリ、バジル、オレガノ、タイム、紫玉ねぎ
•塩、胡椒

作り方

ボウルに材料全てを入れよく混ぜます。ジャーなど蓋の出来る器に入れよく振ります。30分以上置いて味をなじませます。サラダのドレッシングとして使いましょう。

13.エビのイタリアンパセリソース焼き

材料

•海老
•イタリアンパセリ
•レモンの皮の擦りおろし
•にんにく擦りおろし
•赤唐辛子
•オリーブオイル
•レモン

作り方

イタリアンパセリ、レモンの皮の擦りおろし、にんにくの擦りおろし、赤唐辛子のフレーク、オリーブオイルをボウルに入れよく混ぜます。海老をソースに入れよく和えます。

2時間以上水に浸けた調理用のシーダーボードを拭き、オリーブオイルをぬり海老をのせます。海老が焼けるまでグリルします。途中でイタリアンパセリのミックスを海老に足します。レモンを半分に切りオリーブオイルをかけ、切り口を下にしてグリルします。焼き上がった海老にレモンを添えます。

14.イタリアンパセリのポテトサラダ

材料

•じゃがいも
•油
•塩、胡椒
•イタリアンパセリのみじん切り
•にんにくみじん切り
•パルメザンチーズ
•レモン汁
•オリーブオイル

作り方

オーブンを200℃に温めておきます。天板にアルミホイルを敷き、油を薄くぬります。
適当な大きさに切ったじゃがいも、オリーブオイル、塩、胡椒を混ぜ、天板に広げ、オーブンで金茶色になるまで焼きます。
イタリアンパセリ、にんにく、パルメザンチーズ、レモン汁をフードプロセッサーで混ぜ、オリーブオイルを入れながら滑らかになるまで回します。様子を見ながら必要であれば少量の水を足します。
焼けたじゃがいもをお皿に入れ、ソースをかけ混ぜます。温かくても、冷蔵庫で冷やしてもどちらでもおいしいです。

15.豆とイタリアンパセリとガーリックのディップ

材料

•刻んだイタリアンパセリ
•にんにく
•レモン汁
•しっかりと水切りした白いんげん豆の水煮
•オリーブオイル
•オニオンパウダー
•乾燥バジル
•塩
•紫玉ねぎみじん切り

作り方

にんにくみじん切り、レモン汁、白いんげん豆をフードプロセッサーに入れ滑らかになるまで回します。オリーブオイルを入れさらに回します。塩、イタリアンパセリ、乾燥バジル、オニオンパウダー、紫たまねぎみじん切りを加え回します。冷蔵庫で冷やしてからディップとしてクラッカーやパンにつけて食べましょう。

ガーデニングにも!

実はイタリアンパセリはガーデニングでも簡単に育てられる野菜なんですよ。ベランダのちょっとしたスペースで大丈夫。種からでも苗からでも始められますが、初心者には苗からがおすすめです。

乾燥しないように水をたっぷりと補給しましょう。ガーデニングの楽しみと食の楽しみを与えてくれるイタリアンパセリ、是非試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

韓国料理 レシピ

チャプチェの作り方、知っていますか?春雨の代わりにしらたきを使えばゆでる手間いらず!食材をレンジでチンしてトングで混ぜるだけで簡単に完成しちゃいますよ♩しらたきでカロリーオフ&おなかもすっきり!たっぷりのお肉…

オクラ レシピ

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処…

まとめ

あらゆる仕事をこなす主婦。その目線を基準に選び抜かれる商品は優秀品まちがいなし!主婦が大注目をしているトレンドグッズをたくさん知れば、忙しい家事も楽しい時間に早変わり。主婦の方はもちろん、未婚の方も大助かりの…

レシピ

料理上手を語るのに欠かせない煮物。味のバランスが難しいですが、じつは調味料の黄金比があるんです!今回は、筑前煮から肉じゃが、おでんまで、煮物上手になるための黄金比率についてお話しします。これで今日から煮物マス…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 和食 まとめ

いつもの味噌汁に飽きたときはちょっと工夫したアレンジ味噌汁を作ってみませんか?中の具を少し変えれば簡単に違った気分が味わえます。家族もちょっと喜んでくれそうです♪

レシピ まとめ たまご

疲労が溜まる仕事やストレスの多い生活をしている彼の食事に卵を加えてあげませんか?茹でる、煮る、焼く。卵はオールマイティに活躍できる栄養のある食材です。普段の食事に卵を一つ加えてエネルギーとパワーをアップさせま…

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

パン レシピ まとめ

最近注目を集めているパン「ミルクハース」。ミルクと名前にある通り牛乳を練って画像の様な切れ目の様な模様がついたパンの事を言います。最近ではアレンジするのも流行っているそう☆一体どの様なアレンジレシピがあるので…

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

銀座 カフェ 喫茶店 まとめ

銀座というと夜の街というイメージかもしれませんが、モーニングが楽しめるお店もたくさんあるんです!ちょっぴり早起きして、ショッピングやお仕事の前に銀座で優雅なモーニングなんていかがですか?そんな銀座モーニングの…

おしゃれ 東京 専門店

仙台に本店を構える「デイリーズマフィン」が、東京蔵前で2号店を今年1月にオープン☆ アメリカンポップでキュートな店内には、こぼれ落ちそうなほどのビックマフィンが美味しそうに並んでいます!食べごたえのあるマフィ…