ローディング中

Loading...

赤ちゃんの離乳食や病気の時、介護食、最近ではダイエットとしても食べられているお粥。5倍粥や7倍粥、5分粥、全粥とさまざまな種類がありますよね。今回は5倍粥に注目して、ご飯から鍋で作る方法、炊飯器から作る方法、アレンジレシピまでご紹介します。

5倍粥って何?

5倍粥って、どんなお粥なのでしょう。おばあちゃん世代だと、「5倍粥」とは言わず「5分粥」と言いますよね。でも、育児本には「5倍粥」と書いてあったり、違いがいまいちわからない人も多いのではないでしょうか。

5倍粥は全粥(十分粥)と同じで、少しどろっとしたお粥のことです。9ヵ月~11ヵ月(離乳後期)の赤ちゃんや風邪を引いて胃腸が弱っているときや、介護食としても食べられています。また、カロリーが低く満腹感が得られるため、ご飯をお粥に切り替えて食べる、ダイエット中に適した食事でもあります。

お米には白米や玄米、脱穀米など、色々な種類があります。ダイエットとして食べるのなら、玄米や脱穀米でもいいのですが、玄米や脱穀米は食物繊維が多すぎたり、消化がしづらいため、特に離乳食を食べている赤ちゃんには向きません。与える場合は、消化吸収のよい白米を選びましょう。

5倍、7倍、10倍粥の水とお米の割合を知りたい

5倍、7倍、10倍では、お粥の食感や見た目が違います。お米から炊く場合の水とお米の割合を見ていきましょう。5倍粥はお米1に対して水が5の割合、7倍は1:7、10倍は1:10と決まっています。お米40gで1/4カップなので、5倍粥ならお米80g:水500cc、7倍粥はお米40g:水300cc、10倍粥ではお米40g:水500ccです。

ご飯から炊く場合はどうでしょう。5倍粥なら、ご飯100g:水200cc、7倍粥は、ご飯100g:水300cc、10倍粥では、ご飯100g:水450ccになります。

5分粥と5倍粥は同じ?それとも違うの?

5分粥と5倍粥は、「分(ぶ)」と「倍」という呼び方の違いがありますが、お粥の状態も若干違います。簡単に言ってしまうと、5分粥は「さらりとしたお粥」で、5倍粥は冒頭で説明した通り「どろっとしたお粥」です。5分粥の方が水分量が多く、それに比べて5倍粥は水分量が少ないのでどろっとしています。「5分粥」=「10倍粥」、「5倍粥」=「全粥(十分粥)」になります。

ということは、炊飯器の「5分粥」メモリに合わせれば「10倍粥」ができ、「全粥」だと「5倍粥」ができるわけです。これなら、炊飯器でも「5倍粥」が作れますね。

5倍粥を作ってみよう!

炊飯器で作る場合

水気を切ったお米をお釜に入れます。水を入れてしばらく置いておきましょう。炊飯器のお粥モードを使って炊いていきます。さらにやわらかくしたい時は、炊き上がったお粥をかき混ぜ、水を少し足してまた炊いていきます。

ご飯から鍋で作る場合

お米を洗ったら、ザルに移して水気を取ります。鍋に水とお米を入れ、しばらく浸しておきましょう。最初は強火で炊き始め、煮立ち始めたら火を弱くして蓋をします。そのままじっくり炊いていき、たまに中を確認してください。火を止めて、少し蒸らしたら完成です。

レンジで作る場合

耐熱皿やボウルに、ご飯と水を適量入れます。その上から、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで温めましょう。加熱し終わったら、ラップは外さずに、そのまま5分ほど蒸らしたらできあがりです。耐熱容器で手をやけどしないように気をつけてくださいね。ふりかけや、梅干しなどをトッピングしておいしく食べましょう。

5倍粥のアレンジレシピを紹介

5倍粥でしらすチャーハン

チャーハンの具に使う野菜は、電子レンジでよく温めてやわらかくしておきます。細かく切ってフライパンで炒めましょう。そこに、お粥としらすも入れていき、味付けの和風だしや醤油も加えます。最後に卵を入れて炒めたら完成です。お皿に盛ったら、トッピングに海苔や白ごまを加えてみるのもいいですね。

アレンジレシピ2「手づかみおやき」

5倍粥と熟したやわらかいアボカド、しらすなどの材料を混ぜ合わせます。片栗粉も入れて全体の材料がまとまるようにしましょう。おやきの形にととのえたら、オリーブオイルをひいたフライパンで両面を焼いていきます。カリッとした食感とやわらかさのあるおやきの完成です。おやつに最適ですよ。

さけと海苔のお茶漬け風粥

お皿にだし汁を入れて、海苔は小さくちぎってだし汁に浸すようにしましょう。そのまま電子レンジにかけて加熱します。そこへ、ほぐした生さけとお粥ものせて、また電子レンジにかけます。食べる前に少し混ぜて完成です。だし汁でひたひたになった海苔やさけに味がしみて、おいしくなっていますよ。

だし汁は、氷を作る容器にひとつずつ冷凍保存しておけば、解凍するだけで簡単に使えるのでおすすめです。

お粥メニューを役立てて

いかがでしたか?5倍粥や7倍粥などの「倍」と、5分粥や全粥などの「分」の違い、水の割り合いについて理解が深まりましたね。熱を出してしまった時や、育児中のママさんは作る機会が多いと思いますので、レシピを役立ててみてください。

また、ご飯1杯のカロリーが中盛り(150g)で252キロカロリーに対し、同じ量の全粥では107キロカロリーと低く、お腹にたまるため、ダイエットにも最適です。3食のうち1食をお粥にするなど、長く続けられるように食べ方を工夫していきましょう。5倍粥を使ったアレンジレシピも3つ紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。



この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マフィン カップケーキ レシピ ホットケーキミックス

SNSでも話題になった「トースターでオレオマフィン」のレシピをご紹介!ザクザクとした食感と、バニラクリームの風味をたっぷり楽しめるひと品です♩トースターで作れるので、オーブンがなくても大丈夫。ピクニックのおと…

レシピ アレンジレシピ まとめ

忙しいときや、疲れて家に帰ってきたとき、簡単においしいお料理を作れたらいいですよね。そんな時に便利なアイテムが、MCフードスペシャリティーズの「本格派たまごスープ」。今回はそんな卵スープを使ったアイデアレシピ…

クレープ レシピ まとめ

クレープの具は何が好きですか?生クリームとフルーツの甘い組み合わせでしょうか?クレープに合う具は甘いものだけじゃありません!中の具によって食事代わりにだってなるクレープ。シンプルなものから変わりダネまで、おす…

レモン

オルビスの「カテキン&ブレンド茶」に、限定味『すっきりレモンライムティー』が数量限定で登場。粉末を溶かして飲むだけの、夏にぴったりな簡単ダイエットティーです。カテキンの苦味を感じにくい爽やかな味わいのレモンラ…

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ カレー アレンジレシピ

家庭料理で、子供受けがよく簡単に作れる定番料理といえばカレーですよね!カレールーを買いだめしてストックしておくも、カレールーって結構あまりやすい... 余ってしまったカレールーを活用できるレシピをご紹介します。

レシピ チーズ トースト まとめ

チーズとトーストは相性がバツグン!朝食やブランチなどにぴったりのチーズを使ったトーストのアレンジレシピのご紹介です。食事系からデザート系まで幅広いアレンジレシピをぜひご家庭でも♪

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

脂質50%OFF、糖質40%OFF、178kcalを実現した話題のカップ麺「カップヌードルナイス」が発売中!ヘルシーなのにこってりという矛盾をクリアしたこの商品を、ふつうのカップヌードル、シーフードヌードルと…

バナナ ドリンク カフェ

東京八丁堀に、バナナ好き必見のバナナジュース専門店があります。その名も「そんなバナナ」。砂糖を一切使わない本物のバナナジュースがいただけるお店なんです。今回はバナナだけにこだわった「そんなバナナ」をご紹介いた…